ホテル

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

目次

  1. キロロ トリビュート ポートフォリオ ホテル 北海道
  2. キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道の場所
    1. 道中は濃い霧に注意
  3. キロロの地下駐車場
  4. お隣は「YU KIRORO」が建設中
  5. リゾートの周りは何もない
  6. キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - レセプションフロア
    1. 吹き抜けのロビー
  7. キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - アルパイン・ブラッセリー
  8. キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - ビュッフェレストラン・ポップ
  9. キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - 喫煙ルーム
  10. 各階層の自動販売機
  11. コインランドリーもある
  12. キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - お部屋について
  13. キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - キロロタウン
    1. キロロタウンの外観
    2. テーマパークのような場所も
    3. 24時間使えるフィットネスジム
    4. キロロ温泉「森林の湯」
    5. リゾートプール
    6. リゾートマーケット
  14. キロロリゾートのアクティビティ
    1. バンジートランポリンを楽しむ家族
  15. キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道は家族向けリゾートホテル
  16. マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

キロロ トリビュート ポートフォリオ ホテル 北海道

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロリゾートの敷地内にあるマリオット系列のホテル「キロロ トリビュート ポートフォリオ ホテル 北海道」の宿泊記 / 滞在記 - ブログ。このホテルは、札幌からは車で1時間ほどの距離にある、森の中に佇むネイチャーリゾートのホテルで、夏は緑に覆われ、冬は極上のパウダースノーに包まれた、オールシーズン型の北海道のリゾートホテルだ。

そんな、キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道に、もうすぐ夏が終わるという頃に訪れた私達。このキロロリゾート内のホテルは、一体どんな風になっているのか、その詳細を宿泊記 / 滞在記 - ブログにまとめてみたので、これから宿泊してみようかなと思っている人は、参考にしてほしいと思う。

ホテル キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 にラウンジはある? 北海道のマリオット系列のホテル「キロロ トリビュートポートフォリオ ホテル 北海道」に会員向けのラウンジはあるのか?実際に宿泊して確かめてきたので、その詳細をレポート! ホテル キロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道 のアフタヌーンティー! キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 のレセプションフロア(1F)にあるオールデイダイニング / レストラン「アルパイン ブラッセリー - Alpine Brasserie」でのアフタヌーンティーを実体験レポート。ホテルのアフタヌーンティーとしては意外とお得な価格設定なのも見逃せない。 ホテル キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道の大自然を遊ぶパークゴルフ! キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道のリゾート敷地内にある「パークゴルフ」にチャレンジ!普段、ゴルフなんて全くやらない・・・というか運動自体をやらない私達でも、この全18ホールのパークゴルフは楽しめるのか。実際にプレイしてみたよ! ホテル キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 の朝食ビュッフェ キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 で食べられる、メインダイニング「ワールドビュッフェ ポップ」の朝食バイキング / ビュッフェを実体験レポート!一体どんな食事が用意されているのか、実際の写真と一緒にお届けします。 ホテル キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 のリゾートプール キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道の「リゾートプール」は、屋内の本格的な25mプールや、ジャグジー、そして露天風呂を改修した露天プールがあり、家族連れで楽しめる楽しい施設となっている。営業は4月中旬頃〜11月中頃までで雪のシーズンはクローズとなっているので注意しよう。 ホテル キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 の温泉「森林の湯」 キロロ トリビュートポートフォリオホテルに隣接するキロロタウンにある天然温泉のキロロ温泉「森林の湯」をレビュー。キロロリゾートは雪が積もる冬がピークシーズンとなるが、温泉は4月中旬〜11月上旬までのグリーンシーズンに営業している施設となる。 ホテル キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 ジュニアスイートルーム 滞在記 北海道キロロリゾート内にあるマリオット / SPG系列のホテル、キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 のジュニアスイートルームに宿泊してきたので実体験レポート!今回のこのお部屋の宿泊は、マリオット・ボンヴォイのチタンエリート会員のお部屋アップグレード特典にて滞在することができたが、その気になるお部屋の内側を写真と一緒にお届けします。
マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道の場所

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道の場所は、札幌から車で60分ほどの距離にある山の中。新千歳空港からは、レンタカーを使って訪れるか、ホテルまでの送迎バス(片道3,200円 / 1人 / 要予約)を使ってアクセスするのが一般的。

ホテルの周りにはたくさんの駐車場スペースが備わっており、無料で利用することができる。ただし、冬のシーズンは雪が積もっているため、雪道に慣れていない場合はレンタカーでのアクセスは非常に危険。おとなしく送迎サービスを利用したほうがいいだろう。

道中は濃い霧に注意

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

雪のシーズンでなければ、ワインディングの強い山道とはなるが、普通にレンタカーで訪れることが可能。しかし、山の上の環境のため、季節の変わり目などは道路が濃い霧に覆われたりするので、安全運転を心がけよう。

私達も、夜にこのキロロ周辺を車で運転してやってきたのだが、山の上に行くにつれて、霧雨のような天候に見舞われ、ノロノロ運転をしつつ、かなり大変な思いをしながらキロロリゾートまでたどり着いた。夜は真っ暗なので特に気をつけて訪れよう。


キロロの地下駐車場

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロトリビュートポートフォリオホテルは屋外の駐車場は無料で利用できる。ホテルの地下にも駐車場があり、雨のときなど濡れずに済むので便利なのだが、地下駐車場は宿泊者でも1日1,000円の利用料がかかるので注意しよう。


お隣は「YU KIRORO」が建設中

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道の隣の敷地には、スキーイン、スキーアウトの分譲コンドミニアム「YU KIRORO」が建設中。一部屋7千万〜1億超えのラグジュアリーな分譲スキーリゾート宿泊施設で、完成は2019年12月頃。


リゾートの周りは何もない

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

そして、このキロロトリビュートポートフォリオホテル北海道の周りはこんな感じで、道路とリゾートの施設があるのみ。近くにお店等は無いので、滞在中は基本的にはキロロリゾート内ですべて済ませることになる。


キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - レセプションフロア

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

それでは、キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道の中へと入っていこう。こちらはホテル1階のレセプションエリア。フロアには待ち合わせなどにも使えそうなソファスペースも備わっており、どこかの町の中のような、そんな良い雰囲気のホテルロビーとなっている。

吹き抜けのロビー

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

ロビーのの天井は6階ぐらいまで吹き抜けになっており建物内なのに開放感がある作りになっている。天井からは大きなシャンデリアもぶら下がっている。


キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - アルパイン・ブラッセリー

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

こちらは、キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道のロビーフロアにあるオールデイダイニング「アルパイン・ブラッセリー」。バー的な役割も果たしているレストランで、夕方にはマリオット上級会員向けのラウンジ的な役割も果たしてくれる。(アルパインブラッセリーの詳細は下の記事を参照)

ホテル キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 にラウンジはある? 北海道のマリオット系列のホテル「キロロ トリビュートポートフォリオ ホテル 北海道」に会員向けのラウンジはあるのか?実際に宿泊して確かめてきたので、その詳細をレポート! ホテル キロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道 のアフタヌーンティー! キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 のレセプションフロア(1F)にあるオールデイダイニング / レストラン「アルパイン ブラッセリー - Alpine Brasserie」でのアフタヌーンティーを実体験レポート。ホテルのアフタヌーンティーとしては意外とお得な価格設定なのも見逃せない。

キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - ビュッフェレストラン・ポップ

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

ロビーフロアの上階(2階)には、朝食・ディナータイムにバイキングを提供しているビュッフェレストラン「World Buffet POP - ポップ」。朝食が付いたプランや、マリオットのウェルカムギフト(プラチナ会員以上)で朝食を選んだ場合、こちらの朝食ビュッフェがいただける。詳細は下の記事を参考にしてほしい。

なお、この2階フロアには、イタリア料理のレストラン「ALLA MODA Italian Restaurant」などもあるが、曜日によって閉まっていることもあるので注意したい。


キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - 喫煙ルーム

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道の2階フロアには喫煙ルームもある。愛煙家には嬉しい設備ではないかと思う。


各階層の自動販売機

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

また客室の各階層には、小銭で買える自動販売機も置かれている。自販機で買えるものは各種ソフトドリンク(170円〜200円)に加え、ビール(サッポロクラシック / 350ml 380円 / 500ml 480円)も購入可能となっている。価格帯は隣接するキロロタウンの売店と変わらない。この自販機で電子マネーが使えると使いやすいんだけど、残念ながら支払いは現金のみ。


コインランドリーもある

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

また、ホテル内には有料のコインランドリーも用意されている。このキロロトリビュートポートフォリオホテルはアクティビティの多いリゾートホテルなので、家族で遊びに来ていたら洗濯物も多くなりがち。そんな時はこのコインランドリーを利用しよう。洗剤や柔軟剤、漂白剤などもここで売っている(各100円)。


キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - お部屋について

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

さて、このキロロトリビュートポートフォリオホテル北海道の客室の詳細は気になるところ。私達はこのホテルに泊まった際、お部屋をアップグレードしてもらい、上層階のジュニアスイートルームに泊まることができた。そのお部屋の詳細については下の特集記事にまとめているので、ぜひ参考にしてほしい。

ホテル キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 ジュニアスイートルーム 滞在記 北海道キロロリゾート内にあるマリオット / SPG系列のホテル、キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 のジュニアスイートルームに宿泊してきたので実体験レポート!今回のこのお部屋の宿泊は、マリオット・ボンヴォイのチタンエリート会員のお部屋アップグレード特典にて滞在することができたが、その気になるお部屋の内側を写真と一緒にお届けします。

キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道 - キロロタウン

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道の2階フロアからは、外に隣接している「キロロタウン」へアクセスすることができる。このキロロタウンは、お土産物屋とコンビニを足して2で割ったような店舗や、レストラン、リゾート内のアクティビティの受付カウンターがあるネイチャーセンター、温泉、プールといった施設が集まっている。言ってみれば小さなショッピンモールのような場所、それがキロロタウンだ。

キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道の周辺には、商業施設が無いので、ホテル滞在中はこのキロロタウンで買い物ををすることになる。

キロロタウンの外観

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロタウンの外観がこちら。ちょっと小洒落たショッピングタウンのような、そんな雰囲気の作りになっている。私達が訪れたのは8月末だったが、この時期は人が少ないオフシーズンのためか、キロロタウンのレストランは閉まっているところもある。

テーマパークのような場所も

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

このキロロタウンには、こんな感じで壁に絵が描かれていたりしている場所もあり、ちょっとしたテーマパークのような、可愛らしい雰囲気も醸し出している。このなんとも言えないレトロ感が面白い。

24時間使えるフィットネスジム

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロタウンには24時間使えるフィットネスジムも備わっている。利用には、自分の部屋のカードキーをかざして入り口の扉を開くシステムとなっている。

キロロ温泉「森林の湯」

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロタウンには、天然温泉のキロロ温泉「森林の湯」もある。何気に日本のリゾートっぽいホテルには、必ずと言っていいほど天然温泉の大浴場があるよなぁ。温泉の詳細は下の記事をどうぞ。

リゾートプール

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

温泉施設の近くには、屋内温水プールの「リゾートプール」もある。プールにはジャグジーや、お風呂ぐらいの温かさの露天プールなどもあって楽しい。

リゾートマーケット

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロタウンには「リゾートマーケット」とネーミングが付いたショッピング施設も用意されており、ここでは、飲み物やお菓子、食料といった日用品、北海道ならではの特産品、お土産物、スポーツ用品などが売られている。

支払いは、現金、クレジットカードに加え、部屋付けもOK。滞在中は、財布を持ち歩かずに手ぶらで買い物ができるのは嬉しいところだ。


キロロリゾートのアクティビティ

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロタウンの外側には、パークゴルフのコースや、テニスコートなどのスポーツエリア、またバギーやマウンテンバイク、セグウェイなどを使ったアクティビティエリアが広がっている。冬のシーズンは、キロロリゾートは辺り一帯がパウダースノーのゲレンデになるが、夏のシーズンも自然の中を思いっきり遊べるアクティビテが用意されている。

私達も全18ホールをめぐるパークゴルフを楽しんできたので、その詳細は下の特集記事でどうぞ♪

バンジートランポリンを楽しむ家族

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

私達がパークゴルフをしていたら、その近くの大掛かりな施設では、ハーネスを付けて飛び跳ねまくる「バンジートランポリン」を楽しんでいる家族を発見。こういったアトラクションは子供は特に好きそうだなぁ。利用料金は1回5分で1,000円だが、1デイパスポート(大人4,000円 / 子供 3〜12歳 3,500円 / ファミリーパック3〜4名 10,000円)を購入すれば、こういったアクティビティも丸ごと遊べるのでお得だ。


キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道は家族向けリゾートホテル

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記

キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道は、キロロリゾートの中にあるホテルなので、周辺には自然に囲まれて遊ぶ様々なアクティビティが楽しめる、家族向けリゾートホテルとなっている。

周りにはキロロタウン以外に商業施設が無いので、このホテルに泊まると、買い物も食事もすべてこのリゾート内で済ませる必要があるため、それなりに滞在費はかかってくるが、このキロロの大自然に囲まれての滞在は、普段のストレスを忘れて、思いっきりリラックスすることができるのが魅力的。

冬には極上のパウダースノーが敷き詰められたゲレンデでスキーやスノーボードを楽しめるのが、ここ、キロロリゾートの一番の魅力ではあるが、夏場も緑に囲まれて様々なアクティビティを楽しめるし、オフシーズンになるとグーーーンと宿泊料金も下がってくるので、お手軽に北海道の大自然を楽しみつつ、心と身体をリフレッシュできるホテルとして、私達はこのキロロトリビュートポートフォリオホテル北海道をおすすめしたいと思う。

それでは、キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道で、楽しい北海道の大自然の思い出を!


マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

なおマリオットの上級会員資格を獲得できるマリオット・ボンヴォイ・アメックスカードに関するお得な入会方法などのお問い合わせについては、以下のメールアイコンをタップしてメールにてお気軽にお問い合わせください。