お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 / カテゴリー6 - マリオット宿泊記 キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 の温泉「森林の湯」
hotel - ホテル

キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 の温泉「森林の湯」

Image
キロロ温泉「森林の湯」
 キロロリゾートの敷地内、キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道に隣接するキロロタウンにあるキロロ温泉「森林の湯」に行ってきたので、その温泉施設の詳細をレポートしてみたいと思う。
 この温泉は、源泉100%の露天温泉やヒノキの香りでリラックスできるサウナなどを備えた温泉大浴場となっている。温泉内は写真撮影禁止なので、今回は温泉施設の周りの設備を中心に紹介していきたいと思う。それでは行ってみよう!
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
キロロ温泉「森林の湯」の営業時間と利用料金
 キロロ温泉「森林の湯」の営業時間はお昼15:00~夜23:00(受付は22:30まで)。また、このキロロリゾートのピークシーズンはスキーやスノーボードが楽しめる冬の季節だが、こちらのキロロ温泉は4月中旬~11月上旬までのグリーンシーズンとなっていることにも注意したい。(詳細はキロロリゾート公式サイトを参照)
 利用料金は、キロロトリビュートポートフォリオホテル北海道、シェラトン北海道キロロリゾート宿泊者は大人1,000円、子供700円、幼児400円(宿泊者以外は大人1,200円、子供800円、幼児600円)となっているが、マリオット・ボンヴォイ・プラチナエリート会員以上は無料で利用することができる。
 
Image
キロロ温泉のレセプションカウンター
 キロロ温泉のレセプションカウンターがこちら。このカウンターは、温泉だけでなくプールやカラオケ、テーブルテニス、グランシップ(子供向けアトラクション)の受付カウンターにもなっている。
 
Image
和風の飾り
 レセプションカウンターの近くには、こうした日本風の飾りも施されいる。なお、ゲストは日本人も多いが、海外からの旅行者もかなり多いので、こうした和風の飾りは外国人旅行者の目にはとてもエキゾチックに映っているはずだ。
 
Image
温泉施設は土足禁止
 レセプションで受付を済ませたら、いよいよ温泉施設内へと入っていくわけだが、ここから先は土足禁止エリアなので、シューズ類は備え付けのロッカーに入れて中に入ろう。
 
Image
貴重品ロッカーもあり
 中に入ると、荷物用のコインロッカーも用意されているが、場所によっては100円硬貨を投入して利用するロッカー(使用後に100円は返却される)もあるので、小銭を準備しておくと安心だ。また、番号を登録してロックを掛ける貴重品用のロッカー(写真右)も用意されているので、スマホなど貴重品はそこに預けておくといい。
 
Image
天然温泉のお風呂へ
 それでは、天然温泉であるキロロ温泉へと入っていこう。もちろん男女別々のお風呂になっており、またここから先は写真撮影は禁止となっている。
 温泉施設の中には、大浴場、サウナに加え、源泉100%のヒノキの露天風呂などもあってとっても快適。ゆっくり普段の疲れを、このキロロ温泉で癒やしておこう♪ なお、キロロ温泉の効能は以下の通り。
キロロ温泉 / 温泉データ
泉質
硫酸塩泉
効能
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症、筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関 節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進
 硫黄成分が入った温泉のためか、かなり色んな効能があるのが嬉しいところだ。
 
Image
湯上りラウンジ
 温泉を思いっきり堪能した後は、湯上がりラウンジでリラックス。この湯上りラウンジには10台ほどマッサージチェアが備わっている。カップルや夫婦、家族で訪れている場合は、このラウンジを待ち合わせ場所にしておくと便利だ。
 
Image
女性専用のマッサージチェア
 また湯上りラウンジのマッサージチェアには女性専用の席も設けられている。
 
Image
岩盤浴
 また、この温泉施設には岩盤浴も用意されている。利用は完全予約制で1時間700円。最終受付は22:00までとなっているので、利用を希望の人は予め電話で予約しておこう。
 
Image
キロロ温泉「森林の湯」
 キロロ温泉「森林の湯」は、キロロトリビュートポートフォリオホテルに隣接したキロロタウンにあるので、ホテルに宿泊していれば、いつでも好きなときに足を運べるのでとても便利。ピークシーズンの冬に営業していないのが少し残念ではあるが、夏場などにこのキロロリゾートに訪れた際には、身体を休めに訪れてみることをおすすめしたいと思う。ではでは!
更新記事
card card 【マリオット アメックス】高級ホテルも無料宿泊!マリオットアメックスカードのメリットとデメリット【旧SPG AMEX】 hotel hotel 【マリオット・ボンヴォイ】1泊ごとにダブルエリートナイト&1000ポイント獲得キャンペーン! travel book - 2022年7月 travel book - 2022年7月 コロナ後初海外旅行!2022年夏のグアム旅行記 info info モルディブのSIM購入&利用方法!リゾートでの電波状況は?【モルジブ旅行】 sale sale 【2023年 ウーバータクシー クーポン 2023年1月31日まで使える!】京都旅行にも最適!Uber タクシーのお得なプロモーションコード の使い方と最新のプロモーションまとめ【Uber Taxi】 sale sale 【ウーバータクシー プロモーションコード 1月16日最新】2023年1月31日まで使える4000円お得になるクーポンコード【Uber タクシー】 mini mini 【ドラレコ】ドライブレコーダーを買って後悔する前に!ドラレコの駐車監視モードはバッテリーあがりに注意 life life 【お正月飾り】正月飾りはいつまで?外す日 捨て方など処分方法は?【自宅での処分方法も】 hotel hotel 【ホテルザ三井京都】一番スタンダードなお部屋「デラックスルーム」- ホテル宿泊記 / 滞在記 info info 【コロナ後最新】インド洋の楽園「モルディブ」の入国方法【海外旅行・渡航情報 PCR検査】 hotel hotel 【 ザ・プリンス 京都宝ヶ池 】貴船の川床をイメージしたクラブスイートルーム mini mini 【アップル カープレイ】LCI2のBMW MINIにも搭載のApple Carplayはナビ代わりになる? iphone iphone 【iPhone / iOS】カレンダーとリマインダーを連携(同期)する方法はあるの? hotel hotel マリオット・バケーション・クラブの説明会に行ってきた!タイムシェアは買うべき?価格は?【マリオット・コオリナビーチクラブ】 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【MUFG】三菱UFJカード・プラチナ・アメックスを持ってわかったメリットとデメリット / 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード ranking 2 ranking 2 【ミラブルは効果なし?】ミラブルシャワーヘッドの効果を中年夫婦が本音レビュー【サイエンス】 ranking 3 ranking 3 【2023年 ウーバータクシー クーポン 2023年1月31日まで使える!】京都旅行にも最適!Uber タクシーのお得なプロモーションコード の使い方と最新のプロモーションまとめ【Uber Taxi】 ranking 4 ranking 4 【マリオット アメックス】高級ホテルも無料宿泊!マリオットアメックスカードのメリットとデメリット【旧SPG AMEX】 ranking 5 ranking 5 正規品のポーラ リンクルショットやPOLA B.Aを安く買う方法!お得なキャンペーン情報のページ!【POLA リンクルショット】 ranking 6 ranking 6 旅ブロガー直伝 旅行の化粧品を超コンパクトにする方法【詰め替え】 ranking 7 ranking 7 【マリオット アメックス プレミアム】高級ホテルに無料宿泊!旅行をお得にアップグレード!Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード【紹介】 ranking 8 ranking 8 モリオとミヅキの旅行記ブログ・全31タイトル ranking 9 ranking 9 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 10 ranking 10 シワ改善は本当?ポーラ リンクルショットの効果の写真と口コミ
マリオット アメックス プレミアムカード マリオット アメックス プレミアム 旅行がお得にアップグレード!モリオとミヅキが愛用する『最強』のクレジットカード - Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを紹介。 詳細記事へ
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2023 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム