お得に楽しい旅行&スタイルブログ - メジャートリップ
lounge - 空港ラウンジ
更新日 2019年12月05日

仮眠スペースも備わったエアアジアの「RED LOUNGE - レッドラウンジ」@クアラルンプール KLIA2 を実体験レビュー!【空港ラウンジ特集】

Image
エアアジア RED LOUNGE - レッドラウンジを実体験レポート!
 エアアジアが運営する「RED LOUNGE - レッドラウンジ」@クアラルンプール国際空港ターミナル2(KLIA2)。このラウンジは、エアアジアのビジネスクラスにあたるプレミアムフラットベッドを利用の乗客が利用できる、エアアジアのビジネスクラスラウンジの役割を果たしている設備であるが、他のビジネスクラスラウンジと異なり、料金を支払えば他のエアアジアの乗客であっても利用できるラウンジにもなっている。
 また、ラウンジ施設内には食事や飲み物の提供だけでなく、仮眠スペースも設けられているというユニークなこのエアアジア レッドラウンジ。中はいったいどんな風になっているのか、その詳細をお届けしたいと思う。
エアアジア レッドラウンジ@KLIA2 - AirAsia RED LOUNGE
ラウンジの場所
クアラルンプール国際空港ターミナル2(KLIA2)のエアサイド。エスカレーターで上階(Level3)に上がって、奥のトイレなどがある場所の近くに入口がある。
営業時間
24時間
利用資格
エアアジア プレミアムフラットベッド利用の乗客(無料)、エアアジアの国際線利用(3h 85RM / 事前予約 3h 75RM)
プライオリティパス
不可
設備
  • インターネット
  • WIFI
  • 軽食・飲み物
  • ビール(有料 / 15RM)
  • シャワー
  • トイレ
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
エアアジア レッドラウンジの場所
 エアアジア RED LOUNGE - レッドラウンジの場所は、出国審査を抜けた保安エリアにあるエアサイド ラウンジとなっている。そのため、エアアジアの国際線利用のゲストしか利用できない場所となっているので注意しよう。
 エアアジアの乗り継ぎ時に利用する場合は、このフライスルーゲート(乗り継ぎゲート)で荷物検査をしてエアサイドに向かおう。
Image
エレベーターで上階へ
 KLIA2 エアサイドの出発エリアにたどり着いたら、コンコースのエスカレーターを使って、レストランやファストフード、免税店が集まる上階へと移動。
Image
RED LOUNGE を発見
 上階に行ったら、トランジットホテル「Samasama Express KLIA2」とは反対側に向かった一番奥にレッドラウンジを見つけることができるはずだ。まぁ、こんな感じで「AirAsia」と目立つロゴマークが付いているので、ウロウロしていたら簡単に見つけることができる。
 
Image
レッドラウンジ 受付カウンター
 入り口を入ってすぐの場所には、受付カウンターが置かれている。今回、私達は事前にネットで利用予約をしているので、エアアジアの搭乗券を見せてチェックイン。当時のネット予約料金は3時間2,011円(75RM / 1人)だったんだけど・・・なんと、予約せずにここで利用手続きを行えば3時間 59RM / 1人(私達が予約してたのより500円ほど安い)のキャンペーンをやっていたのだった(悲)。くそー、予約しないほうが良かったのか?まぁちょっとの差だからいいかw
Image
レシートを受け取る
 ラウンジへのチェックインが終わると、利用終了時刻が書かれたレシートを手渡される。ラウンジを出るときには再びこのレシートを見せるのだが、時間を超過してチェックアウトしても、追加料金(1h 27RM / 約750円)を支払えばOKなシステムになっており、延長に際して特に申告などをする必要はない。
 またこのチェックイン時のレシートには、ラウンジ内のWiFiのパスワードもプリントされているので利用するといいだろう。
 
Image
レッドラウンジを探検
 では、このエアアジアのビジネスクラスラウンジでもあるレッドラウンジを探検していこう。入り口には、エアアジアの各機材の模型が飾られている。エアアジアは11年連続で世界一のLCCに選ばれている航空会社。いつの間にか私達も東南アジアに行く時とハワイに行くときはほぼこのエアアジアを利用するようになっているなぁと、このエアアジアの模型を見ながらしみじみ。ちょっとこの模型買ってみたくなってきたな(笑)。おっと、先に進もう。
 
Image
レッドラウンジの中の様子
 こちらがレッドラウンジの中に入ったところ。フロアには長いテーブルのカウンター席が並べられているが、部屋の端にはテーブル席も用意されている。ラウンジの規模は中ぐらいで座席数はそこそこある感じ。写真奥の壁際には、フードやドリンクが置かれている。
Image
マガジンラック
 柱にはエアアジアの雑誌などが並ぶマガジンラック。写真奥の方には予約制のVIP Roomも設置されている。
 
Image
スマホ充電コーナー
 こちらは各ボックスに電源タップが備わったスマホの充電ロッカー。鍵ももちろん付いている。
Image
ソファスペース
 レッドラウンジの奥には、ゆったり座って寛げるソファスペースも確保されている。
Image
レッドラウンジの窓からの眺め
 レッドラウンジの窓からは滑走路のエプロンを臨む。さすが、ここKLIA2はエアアジアのハブ空港だけあって、エアアジアの機材がずらーっと並んでいる。
Image
PCデスク
 レッドラウンジには自由に利用できるPCデスクも置かれている。その手前のテーブルには、中央に電源タップなどが並ぶ。電源の形状はマルチタップになっているので、日本のA型コンセントでも差し込み可能。ただしマレーシアの電圧は220Vなので注意しよう。
Image
トイレも完備
 また、エアアジア レッドラウンジはトイレももちろん完備。
Image
トイレにはシャワールームも併設
 トイレの中にはシャワールームも併設されているので、利用したい場合は、スタッフに一声かけるといいだろう。
 
Image
ロフトフロアへ通じる階段
 さて、このエアアジア レッドラウンジはこの赤い階段の上に、仮眠なども可能なロフトルームも兼ね備えている。
 
Image
ロフトルームの様子
 その仮眠もできるというロフトルームの様子がこちら。現在早朝の時間帯であるが、思いっきりみんな寝ている(笑)。余ったクッションを集めれば寝るスペースぐらいは確保できそうだが、結構混み合ってるなぁ。このフロアは仮眠できるとはいえ、知らない人の居る場所で雑魚寝になるので、もっと落ち着いて寝たい場合は、このラウンジを使うのではなく、同じくエアサイドにあるトランジットホテル「サマサマエクスプレス」(6時間で8,000円前後 / このレッドラウンジは2人6時間利用で8,000円ちょっとなので2人利用なら同じぐらいの料金になる)を利用するのをおすすめしたい。
 
Image
レッドラウンジのダイニングサービス
 では、お待ちかね!エアアジア レッドラウンジのダイニングサービス、つまりラウンジに置かれている食事やドリンクを見ていきたい。
Image
レッドラウンジのドリンク
 まずはドリンクコーナーから。飲み物は、コーヒー、紅茶、コーラ、スプライトが置かれている。そのコーラなどの炭酸類が冷やされてる隣には、タイガービールも冷やされているが、こちらは残念ながら有料(1本15RM / 約400円)となっている。ただ、ラウンジの外にある「The Bar」というレストランではビール1本30RMぐらいしたと思うので、それを考えればこちらのほうが安上がりだ。
Image
カップケーキなど
 こちらはカップケーキやブラウニーといったデザートのコーナー。
Image
ナシレマ
 ラウンジにやってきたときにはまだ夜中だったため、ホットミールは置かれていなかったが、外が明るくなる頃には、マレーシアの定番料理であるナシレマも用意されていた。付け添えには、サンバル(辛味噌)、きゅうり、イカンビリス(カタクチイワシの干したやつ / 煮干しのようなもの)、豆。まさにオーソドックスなナシレマがいただける。何気にエアアジアの機内食で食べるナシレマよりも、こっちのほうが数倍美味しい。
Image
サンバルは本当に辛い
 これは、ナシレマにかならず付いてくるサンバル(辛味噌)だが、マレーシアのサンバルは本当に辛い。こんなに辛いものをマレーシア人は朝から食べているのか・・・とか言いながら、私も眠たい目をこすりながらいただいている(笑)
Image
カヤトーストも食べられる
 また、トーストコーナーにはカヤジャム(ココナッツと卵で作られたペースト)も用意されているので、自分でトーストを焼いてバターとカヤジャムを塗れば、即席カヤトーストも作ることができる。ミヅキはこのカヤトーストを食べていた。ラウンジでカヤトーストが食べられるのは非常に嬉しい♪
Image
サンドイッチ
 その他、サンドイッチも置かれていた。こんな感じで、レッドラウンジの食事は種類は非常に少ないけれども、ナシレマやカヤトーストといったマレーシアならでは料理が楽しめるので、私は好きだ。まぁ・・・私がただのナシレマ好きなので、ナシレマさえあれば後はどうでもいいという感じでもあるが(笑)。
 
Image
マレーシアの夜が明ける
 そうして、私達は結局5時間ほど、このエアアジア レッドラウンジに滞在し、食事をしたり、ちょっとうたた寝をしたりとリラックスした乗り継ぎ待ち時間を過ごすことが出来た。
 なお、このロフトルーム(仮眠部屋)には、女性一人でやってきて寝ているゲストや、小さい赤ちゃんを連れてきた家族連れなど、様々な顔ぶれがここで仮眠や休憩を取っていた。
 
Image
レッドラウンジをチェックアウト
 さて、そろそろレッドラウンジをチェックアウトしよう。私達が事前予約していたのは3時間75RM×2人。2時間延長(27RM×2時間×2人)したので、全部で掛かった費用は258RM(約7,000円)。反対側にあるサマサマエクスプレス KLIA2 は6時間プライベートルーム滞在で約8,000円。プライベート感などを考えると、コスパ的にはサマサマのほうが良いと思う。
 
Image
エアアジア レッドラウンジは利用価値ある?
 エアアジア レッドラウンジの実体験レビューはいかがだっただろうか。レッドラウンジは、食事や飲み物(ビールは有料)は無料でいただけるので、2〜3時間のトランジット待ち時間を過ごすのには丁度良い感じではあるが、これを延長して2人で5時間、6時間利用していくと、同じKLIA2 エアサイドにあるトランジットホテル「サマサマエクスプレス KLIA2」と同等の料金が掛かってくることになるので、そうなってくると、やっぱりプライベートルームを確保できるホテルのほうがリラックスできて居心地が良くなる。
 そのため、レッドラウンジを利用するなら、3時間までの乗り継ぎ待ち時間の時、もしくはプレミアムフラットベッド利用で無料でラウンジを利用できる時が最適で、それ以外で例えばオーバーナイトで乗り継ぎの待ち時間を過ごす時は、おとなしくサマサマエクスプレス KLIA2を利用したほうが、快適にトランジットをやり過ごせるのではないかと思う。
 レッドラウンジを利用しようかどうしようか悩んでいるなら、ぜひこの記事を参考にしてほしいと思う。それでは、快適なKLIA2での乗り継ぎを!
更新記事
card card 【SPGアメックス】私達の旅行をアップグレードさせた「SPGアメックス」のメリットとデメリットを告白! game game 【ポケ森 攻略 真夏のパイレーツ 進め方】海賊グッズが可愛い!マリンないかりも貰えるよ!【つり イベント】 beauty beauty 効果ある?中年太りに悩む私がニンテンドースイッチでダイエットに挑戦!【ゲームでダイエット】 coronavirus coronavirus 旅行に行ってもいいの?新型コロナの環境下での「旅行」はこんなに変わった!【実体験レポート】 tourism tourism 【京都観光】京都・嵐山の世界遺産「天龍寺」の紅葉を見に行ってみた hotel hotel 翠嵐(すいらん)ラグジュアリーコレクション ホテル 京都 / カテゴリー8 - マリオット・ボンヴォイ ホテル 宿泊レビュー vol.11 hotel hotel オキナワマリオットリゾート&スパ - 沖縄マリオット / カテゴリー6 - マリオット・ボンヴォイ ホテル宿泊レビュー vol.3 sale sale 【緊急!セール情報】7月4日20時から楽天お買い物マラソンが始まるよー!今回も半額クーポン有り! hotel hotel シャンパンディライト@翠嵐の茶房「八翠」を実体験レポート!【翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都】 hotel hotel 【マリオット・ボンヴォイ】日本を含む環太平洋アジア地域のレストラン割引がゴールド会員20% / プラチナ以上30%に拡大! hotel hotel 使えない?SPGアメックスカード特典「レストラン割引15%オフ(2020年末まで20%オフ)」には制限があった!【Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ】 game game 【ポケ森 攻略】ジョニーのシーサイドリゾート『ピンクのブーゲンビリアのたね』を手に入れる方法とイベントのすすめ方【どうぶつの森 アプリ ポケットキャンプ】 game game 【ポケ森 攻略】マリンないかりの集め方・ジョニーと海辺の街【どうぶつの森ポケットキャンプ】 hotel hotel 【翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都】京都 嵐山の穴場 和風カフェ♪ 茶房「八翠」でのアフタヌーンティーを実体験レポート! 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルの効果とミラブルプラスの効果は?】中年夫婦が買って使った実体験レビュー!サイエンス ミラブルプラス シャワーヘッドの良い点・悪い点の正直な口コミ ページを見る ranking 2 ranking 2 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ページを見る ranking 3 ranking 3 悲報!2台のニンテンドースイッチで同じ島の住人になって同時プレイできないなんて・・不満【あつまれ どうぶつの森 / あつ森】 ページを見る ranking 4 ranking 4 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ページを見る ranking 5 ranking 5 【ポケ森 攻略】ちゃちゃまるを自分のキャンプによぶ方法を詳しく紹介【どうぶつの森 ポケットキャンプ】 ページを見る ranking 6 ranking 6 【SPGアメックス】私達の旅行をアップグレードさせた「SPGアメックス」のメリットとデメリットを告白! ページを見る ranking 7 ranking 7 【クルーズ船 キャビン 船室 比較】内側・バルコニーなど各船室のメリットとデメリット・写真付【おすすめ キャビン】 ページを見る ranking 8 ranking 8 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ページを見る ranking 9 ranking 9 【家族4人夏休みハワイ旅行 予算1人10万円!】裏技で100万円も費用を節約!シェラトン オーシャンフロント5泊+飛行機込 ページを見る ranking 10 ranking 10 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密 ページを見る
SPGアメックス SPGアメックスカード 世界中を旅するモリオとミヅキの旅行スタイルをびっくりするほどアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ
COPYRIGHT (c) 2015 - 2020 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー もどる 上へ