お得に楽しい旅行&スタイルブログ - メジャートリップ
TOP 空港ラウンジ特集 【実体験レポート】羽田空港・国際線エアサイドに2箇所あるクレジットカードラウンジ「スカイラウンジ - SKY LOUNGE」
lounge - 空港ラウンジ

【実体験レポート】羽田空港・国際線エアサイドに2箇所あるクレジットカードラウンジ「スカイラウンジ - SKY LOUNGE」

Image
羽田空港・国際線のカードラウンジ「スカイラウンジ」
 羽田空港の国際線、エアサイド(出国審査後の保安エリア)内に2つ設置されている、クレジットカードで利用できるカードラウンジ「スカイラウンジ / スカイラウンジ・アネックス」を実体験レポート!羽田空港にはプライオリティパスで利用できるラウンジが無いため、このカードラウンジの存在は、エコノミークラスや、LCCのフライトを利用の際には非常にありがたい存在だ。
スカイラウンジ - Sky Lounge
ラウンジの場所
出国ゲートを出て、目の前に見えるエスカレーターを上がった先。
営業時間
24時間
アルコール提供
有料
利用資格
ラウンジ提携のクレジットカードがあれば利用可能。利用可能人数はクレジットカードにより異なる。またカードが無くても一人1,030円(4-12歳 520円 / 3歳以下 無料)で利用可能。
プライオリティパス
利用不可 / ただしプライオリティパスが作れるクレジットカードなら、だいたい利用可能
設備
  • 飲み物
  • アルコール類(有料)
スカイラウンジ・アネックス - Sky Lounge ANNEX
ラウンジの場所
出国ゲートを出て、左手に進み出発ゲート手前のラウンジが集合している左手の建物の4F。ラウンジの案内が出ているのでわかりやすい。
営業時間
7:00 - 25:00
アルコール提供
有料
利用資格
ラウンジ提携のクレジットカードがあれば利用可能。利用可能人数はクレジットカードにより異なる。またカードが無くても一人1,030円(4-12歳 520円 / 3歳以下 無料)で利用可能。
プライオリティパス
利用不可 / ただしプライオリティパスが作れるクレジットカードなら、だいたい利用可能
設備
  • 飲み物
  • トイレ
  • PC
  • 軽食・アルコール類(有料)
  • シャワー(有料:1030円 / 30分)
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
カードラウンジの場所
 羽田空港のカードラウンジ「スカイラウンジ」の場所は、出国ゲートを抜けてすぐ、真正面のエレベーターを上った先に「スカイラウンジ」、出国ゲートを抜けて左手に360mほど歩いた先にある左手のラウンジが集まったビルの4Fに「スカイラウンジ・アネックス」がある。ラウンジの規模としては「スカイラウンジ・アネックス」のほうが豪華で広いが、営業時間が深夜25時(午前1時)までとなっている。手前のスカイラウンジは24時間営業。
 
Image
スカイラウンジ - SKY LOUNGE
 まずは出国ゲートを抜けてすぐの「スカイラウンジ - SKY LOUNGE」(24時間営業)のラウンジから見ていきたい。このエスカレーターがラウンジにつながっている。スカイラウンジの隣には、複数の航空会社が提携しているTIAT LOUNGEがあるが、利用には提携航空会社の上級会員、もしくはビジネスクラス利用、またはポルシェカード、LUXURY CARD、TS CUBIC、三越伊勢丹グループ MICARD、といった提携カードが必要となる。
Image
スカイラウンジの中の様子
 スカイラウンジの中の様子がこちら。ソファやイスなどが置かれた、あっさりとしたラウンジではあるが、窓の向こうにはフライトを待つ各航空会社の機材を眺めることができる。大きさとしては関西空港のカードラウンジ「金剛」よりも広め。またフライトスケジュールのモニターも設置されている。
Image
無料の飲み物
 ラウンジ内には無料の飲み物も置かれている。コーヒーサーバーや紅茶などももちろん飲める。
Image
ジュースやドリンクバー
 炭酸類のドリンクバー、ジュースサーバー、氷もある。
Image
電源確保もOK
 電源タップ(日本のAタイプ)も座席には用意されているので、電源確保も問題なし。ただしUSBポートは無い。
Image
リラックスルームもある
 またこのカードラウンジ「スカイラウンジ」は24時間営業のため、リラックスルームも設けられている。入ってみるとすでに席は一杯で、旅行者が数名、爆睡モードで眠っていた。
Image
有料だがビールなども飲める
 ビールなどのアルコール類は有料ではあるが飲むことができる。価格帯は、2019年1月現在、生ビールセット(おつまみ付き)で710円、缶ビールセット(おつまみ付き)で540円など。
 
Image
スカイラウンジ・アネックス - SKY LOUNGE ANNEX
 続いて、もう一つのスカイラウンジへと足を運んでみよう。この「スカイラウンジ・アネックス - SKY LOUNGE ANNEX」は出国ゲートを抜けて、エアサイドを左に350mほど進んだ左手にある、ANAラウンジや、JALラウンジ、CXラウンジ(キャセイパシフィック航空ラウンジ)といった航空会社のビジネスクラスラウンジが集まる建物の4F。ANAラウンジの隣。
Image
スカイラウンジ・アネックスの入り口
 こちらがスカイラウンジ・アネックスの入り口。最初に紹介したスカイラウンジよりも、かなり本格的なラウンジの趣だ。
Image
ラウンジ内の様子
 スカイラウンジ・アネックス内の様子がこちら。ソファ席やテーブル席など、かなり広いスペースが確保されたラウンジスペース。フライトスケジュールを確認できるモニターももちろん付いている。設備的には、関空にあるビジネスクラスラウンジなんかよりもよっぽど豪華だったりする。さすがは羽田空港・国際線のラウンジだ。
Image
客席のサイドテーブルには電源
 また、客席のサイドテーブルの側面には、電源タップも確保されているので、スマホの充電などもOK。USBポートは残念ながら無い。
Image
マガジンラック
 入り口入って奥の棚には、雑誌や新聞が置かれたマガジンラックも設置されている。
Image
荷物置き場
 スーツケースなどの大きな荷物を置いておける荷物置き場も設置。
Image
PCルーム
 またラウンジにはPCルームも設置されている。カードラウンジではあるが、設備としては一般的なビジネスクラスラウンジと変わらない。
Image
ラウンジ内にトイレ
 ラウンジ内にはトイレも完備。いちいち外に行かなくて良いのも嬉しい♪
Image
シャワールームは有料
 このカードラウンジ「スカイラウンジ・アネックス」にはシャワールームまで付いている。ただし利用は30分1,030円。しかし羽田乗り継ぎで国際線のロングフライトに乗り換えたりする際は、気分をすっきりさせるのに利用するのもアリだ。
Image
無料の飲み物
 無料の飲み物ももちろん置かれている。こちらはコーヒーサーバー。隣のミニ冷蔵庫にはミルクとアイスコーヒーも冷やされている。
Image
ジュースとドリンクバー
 炭酸類のドリンクバー、ジュースサーバも置かれている。
Image
有料メニュー
 こちらのスカイラウンジ・アネックスには、手前のスカイラウンジと同様、ビールなどのアルコール類を有料でオーダーすることができる。価格帯も同じで、2019年1月現在、生ビールセット(おつまみ付き)で710円、缶ビールセット(おつまみ付き)で540円など。またこのラウンジでは、味噌汁といなり寿司 or おにぎり(500円)といった軽食も注文可能。ちょっと小腹がすいた時に良いかもしれない。
 
Image
羽田空港のカードラウンジのポテンシャルは大きい
 羽田空港にある2つのカードラウンジ「スカイラウンジ」と「スカイラウンジ・アネックス」。規模の小さいスカイラウンジについては、ちょっとした休憩場所としてぐらいの利用方法がおすすめではあるが、大きい方のスカイラウンジ・アネックスは、設備的にも各航空会社のビジネスクラスラウンジと遜色ないので、例えばビール代(2本ぐらいで1,000円ちょっと)やシャワー代(30分1,030円)を払えば、本当のビジネスクラスラウンジぐらいリラックスしたラウンジ滞在ができるだろう。
 なお、これらのクレジットカードラウンジは、通常のゴールドカードの場合は、無料で利用するには利用者本人名義のクレジットカードが利用人数分必要となるが、私達がメインカードとして持っているSPGアメックスカードなら、利用者本人と同伴者一人までラウンジ利用が可能なので、もしも夫婦やカップルでクレジットカードを複数枚用意するのは面倒、と思う場合は非常に便利なのでおすすめだ。
 
SPGアメックスカードはキャンペーン中!お友達紹介も。
 最後に、Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ提携ホテルで優遇が受けられ、マイルにも交換可能なポイントを貯められる、最強のクレジットカード【SPG アメックス】を作ってみたくなった人のために、このカードの一番お得に発行できる私達からのお友達紹介プログラムを紹介しておきたいと思う。
サムネイル card 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(通称: SPGアメックス )は、貯めたポイントでホテル無料宿泊やマイルにも交換可能な、旅行に最強のクレジットカード。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」の魅力を、実際に使うからこそ分かるメリット、デメリットと一緒に紹介していきたい。  通常、SPGアメックスをアメックス本サイトで申し込み、カードを受け取って3ヶ月以内に10万円利用すると「30,000ポイント」の初回ボーナスを獲得できる。しかし、私達からのお友達紹介で申し込んだ場合は、このボーナスポイントが「36,000ポイント(+6,000ポイント)/ カード利用分を合わせると合計39,000ポイント」に大きくアップするのだ!
 私達からのお友達紹介からSPGアメックスを申し込む方法は以下の3ステップ!
SPGアメックス:お友達紹介の申込方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット本サイトで行う。
  2. 下のメールリンクからメールを送信、もしくはメジャートリップ公式SNS(Facebook、Twitter、Instagram)にダイレクトメッセージを送信(メッセージ内容は「SPGお友達紹介希望」だけでOK。挨拶などは不要です / 詳細は下記参照)。
    spg, SPGアメックスカードのお友達紹介 : 上のボタンを押すとメールアプリが立ち上がります。お名前(ニックネーム可)のみを書いてメールを送ってください。挨拶などは不要です。すぐに専用URLが入った自動返信メールのみが届きます。(基本的に自動返信以外、こちらからはメール致しません)メールが届かない場合は、迷惑メールを確認してください。
    FACEBOOK : 「メッセージを送信」から「SPGお友達紹介希望」とだけメッセージを送ってください。すぐにお友達紹介用URLが付いた自動返信メッセージが現れます。お友達紹介希望の場合、自動返信のみで、基本的にこちらからはお返事致しません。
    Twitter : 「SPGアメックスお友達紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
    Instagram : フォローして「SPGアメックスお友達紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
  3. メジャートリップのお友達専用URLよりSPGアメックスをお申し込み。
 Facebook(フェイスブック)、メールは自動返信にお友達紹介用URLが表示されるので、急いでいる時はメール、もしくはフェイスブック経由でのお申込みをどうぞ!また、いただいた情報はお友達紹介のURL送付にのみ使用しますのでご安心ください。また申し込むかどうか未定の場合でもURLをお送りしますのでお気軽にどうぞ♪
 なお、SPG アメックスを作るときには、カードを申し込む前段階として、マリオット・ボンヴォイ / ボンボイ会員番号が必要となるので、クレジットカード申し込みの前にマリオット本サイトで会員登録を済ませておこう。会員登録の仕方は下の記事を参照。
サムネイル hotel 【マリオット / SPG】会員登録の方法 / ボンボイ統合後・最新 マリオット / SPG の会員登録の方法を紹介。SPGアメックスカードを作る場合も、このマリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員となる必要があるので、クレジットカードを申し込む際には忘れずに、マリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員になっておこう。  更に詳しいカードの申込方法等不安な人は詳しく解説しているので下の記事も参考にしてほしい。
サムネイル card 【審査は最短30秒ほど】最新・SPGアメックスカードの申込方法を徹底解説! SPGアメックスカードをネットで申し込む方法を、実際に私が申し込んだ時の画面と解説付きで徹底紹介。審査は私の場合はなんとオンライン上で30秒かからずに審査完了。またSPGのゴールド会員のステータス反映のタイミングもかなり早くて驚いたので、そのあたりも紹介していきたい。 サムネイル card 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(通称: SPGアメックス )は、貯めたポイントでホテル無料宿泊やマイルにも交換可能な、旅行に最強のクレジットカード。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」の魅力を、実際に使うからこそ分かるメリット、デメリットと一緒に紹介していきたい。  それでは、SPGアメックスを手に入れて、次の旅行からもっとお得に優雅に旅をしよう!
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
更新記事
card card 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! airline airline 【JALのLCC】ZIP AIR(ジップエア)のハワイ線が就航!11月20日18時から発売!年末年始の価格もチェック! sale sale 【緊急!セール情報】11月19日20時から楽天でブラックフライデーのセールが始まるよー♪お得なクーポンを集めました! game game 【ポケ森 攻略】つり大会~ジャスティンと~のすすめかた「3しゅうねんのキャンドル」もたくさんもらえる! hotel hotel 【 ザ・プリンス 京都宝ヶ池 】シャワーブース付きのデラックスフロアツインのお部屋を宿泊 / 滞在レビュー! beauty beauty 【 脱毛ラボ ホームエディション 】家庭用 脱毛器を半年間使った効果と感想をレビュー【男女で使える 全身脱毛器 おすすめ 】 game game 【ポケ森 攻略】タクミの挑戦状「緑の温泉宿」の答え・正解【どうぶつの森 ポケットキャンプ】 beauty beauty 効果ある?中年太りに悩む私がニンテンドースイッチでダイエットに挑戦!【ゲームでダイエット】 hotel hotel 今年も宿泊実績75泊で年間チョイス特典をゲット!おすすめのベネフィットは?【Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ】 sale sale 【緊急!セール情報】11月4日20時から楽天お買い物マラソンが始まるよー♪今回も半額クーポン有り! travel book - 2020年2月 travel book - 2020年2月 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 game game 【ポケ森 攻略】「3しゅうねんのキャンドル」の集め方・3rdアニバーサリーパーティー【どうぶつの森 ポケットキャンプ】 game game 【ポケ森 攻略】ガーデンイベント~しずえと夢のパステルキャンプ~パープルのスターフラワーのタネの集めかた「3しゅうねんのキャンドル」もたくさんもらえるよ【どうぶつの森 アプリ ポケットキャンプ】 beauty beauty 【キリン 一番搾り 糖質ゼロ】本当に美味しいの?カロリーは?一番搾りと飲み比べてみた正直な感想【ダイエット用 ビール】 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルの効果とミラブルプラスの効果は?】中年夫婦が買って使った実体験レビュー!サイエンス ミラブルプラス シャワーヘッドの良い点・悪い点の正直な口コミ ranking 2 ranking 2 【飛行機の国内線 / 国内ツアー】国内線は何分前に空港に到着すればいい? 空港到着時間のおすすめを紹介。 ranking 3 ranking 3 マイナポイントでおすすめのクレジットカードはイオンカード(WAON一体型)!【マイナポイント】 ranking 4 ranking 4 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 5 ranking 5 スマホでのマイナポイント申込方法を詳しく解説!【イオンカード(WAON一体型)編】 ranking 6 ranking 6 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【 脱毛ラボ ホームエディション 】家庭用 脱毛器を半年間使った効果と感想をレビュー【男女で使える 全身脱毛器 おすすめ 】 ranking 8 ranking 8 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 9 ranking 9 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 10 ranking 10 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密
SPGアメックス SPGアメックスカード 国内&海外を旅するモリオとミヅキの旅行スタイルをびっくりするほどアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2020 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー もどる 上へ