お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 空港ラウンジ特集 ミラクルラウンジ - Miracle Lounge(上階)@タイ・ドンムアン空港ターミナル1
lounge - 空港ラウンジ

ミラクルラウンジ - Miracle Lounge(上階)@タイ・ドンムアン空港ターミナル1

Image
ミラクルラウンジ(上階)@タイ・ドンムアン空港(DMK)を実体験レビュー!
 タイ・ドンムアン空港(DMK)ターミナル1・エアサイド(出国後の保安エリア)にある空港ラウンジ「ミラクルラウンジ - Miracle Lounge」(上階)に行ってきたので、ラウンジの中の様子、食事&飲み物などを実体験レビューしたいと思う。
 ドンムアン空港 エアサイドにはこのミラクルラウンジは2つ存在しているが、今回お届けするのは、出国審査後に左折した先にすぐにあらわれる方のミラクルラウンジを越えて、更に奥に行った先にある方のミラクルラウンジ。このラウンジはプライオリティパスを使って入場することができる他、タイ・エアアジアXのプレミアムフラットベッド利用者のビジネスラウンジとしても利用され、また一般でも1人700THB(約2,500円ほど)を払って利用することもできる。はたしてこのミラクルラウンジの中はどんな感じになっているのか、実際の写真と一緒にお届けしたいと思う。
ミラクルラウンジ(2)@ドンムアン空港 - Miracle Lounge
ラウンジの場所
バンコク・ドンムアン国際空港(Don Muang Airport / DMK)のエアサイド(出国後の保安エリア内)の出国審査場を抜けて左折し、まっすぐ歩いて免税店「King Power」を見つけたらその向かいにあるラウンジとなっている。
営業時間
24時間
利用資格
タイ・エアアジアXのプレミアムフラットベッド利用のゲスト用ビジネスクラスラウンジとして利用できる。プライオリティパス(Priority Pass)もOK。また一般ゲストも有料で利用可能
プライオリティパス
利用可 / 2時間
設備
  • インターネット
  • WIFI
  • 軽食・飲み物
  • アルコール類
  • トイレ
 なお、プライオリティ・パスをまだ持っていなくて、作ってみたいなぁと思っている人は、下のクレジットカードが格安でプライオリティパスを作ることができる私達も使っているオススメのカード「MUFG プラチナ」なので、参考にしてほしいと思う。
 それでは、このタイのバンコク・ドンムアン空港 エアサイドのラウンジ「ミラクルラウンジ - Miracle Lounge」(上階)の中の様子を実際に見ていこう!
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
ミラクルラウンジの場所
 こちらのミラクルラウンジのある場所は、出国審査を越えて左折し、最初のミラクルラウンジも越えてまっすぐ進み、免税店「King Power」を見つけたらその向かい側。写真の「MIRACLE LOUNGE」のロゴが目印だ。
 
Image
ミラクルラウンジ 受付カウンター
 ミラクルラウンジ@ドンムアン空港の受付カウンターがこちら。プライオリティパスでの利用の場合、ここで搭乗券とプライオリティパスを見せて利用手続きを行う。
 
Image
ミラクルラウンジは階段を登った先
 受付を過ぎると階段があらわれる。ここのミラクルラウンジの場所はこの階段の上となっている。
 
Image
入り口にはスタッフ用のデスク
 階段を登り、ミラクルラウンジの中へ。ラウンジ入ってすぐの場所には、こんな感じでラウンジスタッフ用のデスクも設けられている。
 
Image
ミラクルラウンジの中の様子
 ミラクルラウンジの中の様子がこちら。ドンムアン空港にあるもう一つのミラクルラウンジに比べて、設備などは豪華な感じ。また、テーブル席もあれば、ソファ席もあったり、奥の方には一人用のオットマン付きソファ席もあったりとくつろぎやすい。
 
Image
カウンター席
 ちょっとしたノートPC作業にも適したカウンター席。デスクには花なんかも添えられていて、ビジネスクラスラウンジっぽい雰囲気も醸し出している。
 
Image
オットマン付きリラックスチェア
 ラウンジ奥のオットマン付きリラックスチェア。こちらは一人専用のスペースにはなっているが、サイドテーブルやデスクスペースが置かれ、隣との仕切りもあるので、プライベート感を保って滞在できる。コンセントも壁に付いている。
 
Image
コンセントについて
 ミラクルラウンジ内には、所々にこうしてコンセントも用意されているので、スマホの充電が足りなくなっても、USB変換タップと充電コードがあればこのラウンジ内での充電も可能。乗り継ぎ便の利用では、このコンセントが非常にありがたいのだ。
 
Image
予約制のVIPルーム
 また、ラウンジの扉で仕切られたスペースには、予約制のVIPルームも用意されている。
 
Image
トイレもラウンジ内にあり
 また、トイレもラウンジ内にあるので、わざわざ階段を降りてラウンジの外のトイレにいかなくても大丈夫だ。ただし、シャワー設備は用意されていない。
 
 
Image
サラダ&フルーツコーナー
 サラダとフルーツのコーナー。フルーツの種類は少なめ。
 
Image
冷蔵庫の中にはビールも冷えている
 冷蔵庫の中には各種ジュースや炭酸類、ミネラルウォーターの他、ワインやビールも冷えている。ビールは、チャーンビール、シンハービール、レオビール、と、タイを代表するビールが置かれている。飲み放題だ。
 
Image
ジュースバー
 ジュースバーコーナー。フルーツジュースの隣にはネスカフェのアイスコーヒーバーも用意されている。
 
Image
スピリッツ系のお酒も少々
 ジュースバーの隣には、ジンやウォッカなどのスピリッツが置かれたお酒コーナー。種類は少なめ。
 
Image
コーヒーサーバー
 もちろん、コーヒサーバーも用意されている。カプチーノやエスプレッソの定番に加え、フラットホワイト、ホットチョコレート、変わったところではチョコレートティーなるものもいただけるようだ。
 
Image
ホットミールコーナー
 保温ボウルの中に入ったホットミールもチェックしていこう。こちらはライスヌードルを炒めた、パッタイのような料理。
Image
ソーセージやハム
 ボイルされたソーセージやハム。
Image
野菜炒めと目玉焼き
 野菜炒めや目玉焼きのボウル。
Image
フライドライスとスチームドライス
 ご飯料理のフライドライスとスチームドライス。お米は長細いジャスミンライス(タイ米)が使われている。ラウンジの食事はそんなに美味しくはないが、フライドライスはハズレが少ないので、何を食べるか迷った時はどうぞ♪
Image
癖のある料理も
 こちらは酢漬けのカブと卵を炒めたものと、中国ソーセージ。付け添えにはオニオンスライス、きゅうり、パクチー、そして激辛の酢漬けの唐辛子ドレッシング。この中国ソーセージは、私達の口には全然合わなかった。なんか臭いというか癖があるというか・・・。
 
Image
ミラクルラウンジ@ドンムアン空港のまとめ
 ミラクルラウンジ@ドンムアン空港の中の様子、そして置かれている食事やドリンクはいかがだっただろうか。内容的には、前のラウンジ特集ページで紹介したもうひとつのミラクルラウンジと内容はほぼ同じなのだが、タイ・エアアジアXのビジネスクラスラウンジとしても利用されているためか、こちらのミラクルラウンジのほうが、設備が充実していて、また食事コーナーもキレイに並んでいるので、使い勝手としてはこちらのほうが上ではないかと思う。
 ただ、プライオリティパスでこのミラクルラウンジを利用する場合の、時間の制限は2時間とすこし短めになっているので、長~いトランジットの際にゆっくり寛いで利用するというのが難しいのが難点だ。ただ、プライオリティパスでのラウンジ利用は、同日でもラウンジを移動しながらはしごすることもできるので、長い乗り継ぎの場合は、まず最初のミラクルラウンジで2時間、次にここで2時間、最後にもう一つのドンムアンのPPラウンジ「コーラルラウンジ」で3時間・・みたいにすれば、全部で7時間は時間を稼げるので、トランジットホテルを使わずに超ロングトランジットを乗り切る際の参考にしてほしいと思う。ではでは!
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム