記事

SPGアメックスカードを駆使して年末年始の海外旅行をマイルでGET!

年末年始の海外旅行をマイルでゲット!

SPGアメックスカードを駆使して年末年始の海外旅行をマイルでGET!

次の年末年始の海外旅行を、SPGアメックスカードで貯まるMarriott Bonvoy Point - マリオット・ボンボイ / ボンヴォイ・ポイントから航空会社のマイルに交換して、無事手に入れることができた。

今回の年末年始旅行で利用したマイルは、「ユナイテッド航空」と「日本航空 / JAL」の2つのマイル。

通常であればマイルを貯めるのは航空会社毎となるが、SPGアメックスカードで貯まるMarriott Bonvoy Point - マリオット・ボンボイ / ボンヴォイ・ポイントは、44社の航空会社のマイルと交換可能ということもあり、こういったかなりトリッキーなマイルを使った特典旅行を手に入れることも可能となる。


行き先選びが最重要!

SPGアメックスカードを駆使して年末年始の海外旅行をマイルでGET!

まず、年末年始の海外旅行といえば、世界中がホリデーシーズンに突入する超ピークシーズン。そのため行き先選びは最重要項目だ。今回私達が選んだ旅行先は「ドバイ」。え?年末年始にドバイ?そう、あまりみんなが思いつかないドバイだからこそ、競争率が低くマイルを使った特典航空券が取りやすくなる。また冬のドバイは、実は暑さも和らぐベストシーズン。私も今回の旅行を計画するまでは「年末年始ドバイ」は思いつかなかったんだけど、この年末年始を過ごす場所として、このドバイは候補の一つに入れて良いんじゃないかと思う。

旅行情報 年末年始の海外旅行でベストシーズンのおすすめ渡航先8選! 年末年始の海外旅行に最適な渡航先をピックアップ。定番の人気エリアから、ゴージャスなリゾート地、ちょっと変わった場所、普段の日には行けないような遠い場所まで、世界中から集めた年末年始がベストシーズンの国や地域を紹介。

往路:ユナイテッド航空のマイル

SPGアメックスカードを駆使して年末年始の海外旅行をマイルでGET!

今回の特典旅行の旅程は、往路はユナイテッド航空のマイル、復路は日本航空(JAL)のマイルで取得。

本来であれば、往復をJALのマイルで取るほうがマイル数、燃油サーチャージ(ユナイテッド航空のマイルは燃油サーチャージ不要)も安くなるのだが、今回はそこまでマリオットのポイントが無いのでそれは無理。

なので、片道は今まで貯めて既に持っていたユナイテッド航空のマイルを利用して片道分のユナイテッド航空の特典航空券を発券。

そしてもう片道はSPGアメックスカードで貯めたMarriott Bonvoy Point - マリオット・ボンボイ / ボンヴォイ・ポイントをJALマイルに移行し、今まで溜まっていたJALマイルと合算して片道分の特典航空券を取得した。この【不足分のマイルの一部をマリオットのポイントで補う技】を使うと、フライトで取得したJALマイルが有効期限切れになる前に希望の特典航空券を取得することができるのでおすすめだ。

記事 マリオットからJALマイルへ ポイント交換方法!ポイント交換に必要な日数は? マリオットからJALのマイルへのポイント移行(交換)の方法と、マイルへ反映されるまでの日数を実体験レポート!マリオットの公式発表では、ポイントからマイルへの移行には最長6週間の期間が必要となっているが、実際はどのぐらいなのか何日かかるのか確かめてみた。

今回の年末年始の特典旅行の交換タイミングでは、ユナイテッド航空のマイルを使ってタイ航空、シンガポール航空、TAPポルトガル航空の旅程がシステムエラーで利用不可となり、中国経由の路線しか見つからなかったのでちょっと焦ったが、それでもこの年末年始の超ハイシーズンでも、航空会社をより好みしなければ、何らかの特典航空券が手に入るユナイテッド航空のマイルは、やはり使い勝手は良いなぁと予約を取っていく過程で強く感じた。


復路:日本航空(JAL)のマイル

SPGアメックスカードを駆使して年末年始の海外旅行をマイルでGET!

復路の旅程は、日本航空(JAL)のマイルを使っての予約。ドバイの復路をJALで?いやいや、今回はJALマイルを使って、エミレーツ航空の特典航空券を取得した。このJALマイルは、日本航空やワンワールドの航空会社の特典航空券だけでなく、エミレーツ航空やハワイアン航空など、アライアンスに属していない航空会社のマイル特典航空券を取得することも可能となっている。

さて、実は・・・SPGアメックスカードで貯めたMarriott Bonvoy Point - マリオット・ボンボイ / ボンヴォイ・ポイントは、JALだけでなくエミレーツ航空のマイルにも交換可能になっている(ポイントとマイルの比率はどちらも 3ポイント : 1マイル)のだが、私は今回、マリオットのポイントをJALマイルに交換した。

それは何故かと言うと、エミレーツ航空のマイルを使ってドバイ→大阪の特典航空券を取得しようとすると、エコノミークラスで53,750マイル、ビジネスクラスで86,250マイルが必要となるのだが、なぜかJALマイルでエミレーツ航空の特典航空券を予約するとエコノミークラスで37,000マイル、ビジネスクラスで60,000マイルで取得可能。つまりJALマイルのほうがお得にエミレーツ航空の特典旅行を予約できる、というわけだ。ただし、本家のエミレーツ航空のマイルで取るほうが特典航空券の座席数も多いので取りやすいのだが、今回年末年始の特典航空券の放出の仕方をJALのホームページ側で観察していて「予約できる可能性が高い」と判断したため、JALマイルにポイント移行することを決断し、無事、目的のエミレーツ航空の年始の特典航空券をゲットすることができた。


SPGアメックスカードで可能性広がる特典旅行

SPGアメックスカードを駆使して年末年始の海外旅行をマイルでGET!

こうして、私達は次の年末年始の海外旅行をマイルを使って無事取得することが出来たわけであるが、今までなら、ユナイテッド航空のマイルで取ることができる特典航空券しか候補に入らなかったので、行き先などが限られていたが、SPGアメックスカードを手に入れてメインカードとしてポイントを貯めることで、今回のような自由度の高い特典旅行のプランを作ることができた。

このSPGアメックスカードで貯められるMarriott Bonvoy Point - マリオット・ボンボイ / ボンヴォイ・ポイントは、もちろんユナイテッド航空のマイルにも交換できるし、今では取りにくいニュージーランド航空や、現在ユナイテッド航空からの特典航空券の発券でシステムエラーが続いているシンガポール航空、タイ航空のマイルにだって交換可能。

マイルの口座に中途半端に貯まっているJALやANAの有効期限付きのマイルも、マリオットのポイントをマイルにして不足分を補ってやることで、自分が欲しい航空券を手に入れることができる。どんな状況下でも、何らかの特典旅行を引っ張ってこれるこのSPGアメックスカードは、ますます私達にとって無くてはならないクレジットカードになっている。

年末年始やゴールデンウィーク、夏休み。繁忙期にもマイルを使って特典旅行を楽しみたい場合は、ぜひおすすめしたいクレジットカード、それがSPGアメックスカードだ。

なおマリオットの上級会員資格を獲得できるマリオット・ボンヴォイ・アメックスカードに関するお得な入会方法などのお問い合わせについては、以下のメールアイコンをタップしてメールにてお気軽にお問い合わせください。