お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 航空券&ツアーの取得速報 全日空 / ANAのシンガポール行き航空券をマイルでGET!
airline - エアライン

全日空 / ANAのシンガポール行き航空券をマイルでGET!

Image
ロイヤルカリビアンクルーズがセール!
 クルーズ会社のロイヤル・カリビアン・インターナショナルが「今なら2人目が60%OFFセール」をやっているのをミヅキがネットで見つけてきた。その中には比較的参加しやすい、シンガポールからのクルーズも載っていた。前々から、ロイヤルカリビアンインターナショナルは、シンガポール発着のクルーズをやっているのを知っていて、何度か企画したことはあったんだけど、うまくタイミングが合わず断念していたが、今回はミヅキもかなり乗り気。
 というわけで、急遽、シンガポール行きの航空券を探してみたんだけど、LCCのスクートでさえ、片道4万円を超えていたりする・・・。なぜ12月のシンガポールの航空券ってこんなに高いのか。もしかして12月はシンガポールもクリスマスだし、そのせいでハイシーズンとかになっちゃってるのかな(汗)。むー。今回の旅行はクルーズだから、衣装も多くなるしスーツケース一人1個は必須。そのため、荷物の追加手数料が掛かるLCCは少し分が悪い。この旅行はできればレガシーキャリアで向かいたいんだけど・・・あ、そうだANAさんのシンガポール行きの航空券どのぐらいか・・ネットで見てみよう。
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
ANAのシンガポール行き、往復23万円超えてない?(汗)
 全日空 / ANAさんのサイトでシンガポール行きの航空券をチェクしてみると、、、なんと、一人往復23万円を超えている。なんじゃこのビジネスクラス張りの価格帯は(汗)。普通の旅行なら、出来るだけ安い日程を組み合わせてチケットを取っていけば予算(費用)も抑えられるんだけど、クルーズ旅行になると、日程が決まっているのでそうはいかない。しかも直近のフライトだけにもうかなり席も埋まっている模様。
 そこで、私たちはとある秘策を考えた。それは「マイルでシンガポール行き航空券をゲット」する方法だ。ANAさんのマイルだと、こんな直近だとさすがにシンガポール行きの特典航空券がゲットしにくいが、私達が貯めているユナイテッド航空のマイルなら、スターアライアンスの航空会社から色んなルートを引っ張ってきてくれるから何とかなるかもしれない。
 
Image
全日空 / ANAのシンガポール行き航空券をマイルでGET!
 ・・・というわけで、ユナイテッド航空のサイトでマイルでゲットできるシンガポール行きの航空券を検索してみると、かなり候補は少ないが(汗)、今なら国内線で東京乗り継ぎのANAさんのシンガポール行き航空券を片道2万マイルでゲットできる!復路は、クルーズを下船してすぐの旅程は無く、数日シンガポールに滞在することになるが、、、まぁどうせなら、クルーズが終わってから、あのキラキラしたシンガポールのクリスマスを楽しんで帰国するのも悪く無い。ついでに、シンガポールのマリオット / SPGホテルに泊まってみるのも楽しそうだ♪
 というわけで、今回はANAさんのシンガポール行き航空券を、ユナイテッドのマイルでゲット!直近のフライトのため、直前手数料として1万7000円の手数料を取られたが・・・まぁ、ANAさんの航空券を買うのを考えれば安いものだ。
 
クルーズ旅行とマイルでの特典旅行は相性が良い
 というわけで、今回のシンガポール発のクルーズ旅行は、マイルでの特典航空券でのANAさんのフライトを組み合わせることになったが、こういうクルーズ旅行を個人手配する際は、このマイルでの航空券はかなり相性が良いことを体感した。クルーズの旅程は、どうしても決まった日程での旅程となるので、格安航空券と組み合わせようとすると無理が生じてしまう。しかしマイルなら、空きさえあれば、比較的簡単に組み合わせられるので、クルーズの個人手配をする際は、このマイルでの特典旅行はかなり有用だなぁと思った。
 さて、それでは張り切ってクリスマスシーズンのANAさんで行くシンガポール発のクルーズ旅行の準備をしていきたいと思う。私達の今年のクリスマスプレゼントは、この旅行で決まりだね♪
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム