お得に楽しい旅行&スタイルブログ - メジャートリップ
TOP 【デルタ アメックス ゴールド】デルタスカイマイル・ゴールドカードでデルタ航空の上級会員に。座席アップグレードやビジネスクラスラウンジ利用もOK!(キャンペーン&お友達紹介) 【デルタアメックス】ゴールドメダリオン(エリートプラス)でベトナム航空の格安航空券がプレエコ席にアップグレード!
card - クレジットカード

【デルタアメックス】ゴールドメダリオン(エリートプラス)でベトナム航空の格安航空券がプレエコ席にアップグレード!

Image
ベトナム航空の格安航空券でシンガポール旅行へ!
 私達はデルタアメックス ゴールドカードを持っているので、デルタ航空の上級会員資格である「ゴールドメダリオン」を保持している。この上級会員資格があると、デルタ航空利用の際は、無料の座席アップグレードや優先搭乗、そして次のフライトが国際線の場合はビジネスクラスラウンジも利用可能となっている。
 このゴールドメダリオンという会員資格は、スカイチームアライアンスの航空会社内で「エリートプラス」という上級会員資格となり、同じアライアンスのフライトでは、デルタ航空を利用する時と同じようにラウンジを利用したり、時には座席のアップグレードなどをしてもらうこともできる。
 今回、私達はゴールドメダリオン会員としてスカイチームメンバーであるベトナム航空の超格安航空券を使って、ベトナムを経由してシンガポールまでのフライトに搭乗してきたのだが、帰りの飛行機がオーバーブッキングにより私達のフライトが別の便に振替となり、その時、なんと!その振替便の座席がプレミアムエコノミークラスにアップグレードされていたのだ。
 そして、道中でもラウンジ利用や、バルクヘッド席へのアップグレードなど数々のゴールドメダリオン(スカイチーム:エリートプラス)特典を堪能することができたので、そのフライト体験の一部始終を公開。デルタアメックス ゴールドカードを作ろうかどうしようか悩んでいる人に、ゴールドメダリオンの凄さをお伝えできればと思う。それでは行ってみよう!
 
 
Image
優先チェックインカウンター
 今回のベトナム航空のフライトはいつもの関西国際空港から始まる。LCCをよく使っている私達はたくさんの人が並ぶチェックインカウンターで手続きを行うのがいつもの風景だが、スカイチームの航空会社を利用するときはちょっと違う。そう、「SKY PRIORITY」と赤く表示された優先チェックインカウンターが利用できるのだ。
 今回のベトナム航空のチケットは航空運賃(空港使用料 / 諸税 / サービス料 別)が往復1万8000円という超格安航空券。そのため、事前の座席指定はゴールドメダリオンでもすることができなかったが、チェックインカウンターでは座席の調整を行うことができるので、良い席を確保できないか、ゴールドメダリオンの会員証を提示して試みてみる。
モリオ:「すいません。非常口席か、もしくはエコノミー席の一番前とか、どこか良い席空いてませんか?」
スタッフ:「少々お待ち下さい・・・はい。一番前の座席でしたらご用意できます。」
モリオ:「おお、それでは、その座席をお願いします。」
 飛行機の座席は、こんな感じで上級会員用に良い席をキープしていることも多く、タイミングが良ければ、バルクヘッドの座席や非常口席を確保することができる。
 
Image
サクララウンジのクーポンをゲット!
 そして搭乗券と一緒に手渡されたのは、ピンク色(写真右)のサクララウンジの利用クーポン。サクララウンジとは、JAL(日本航空)のビジネスクラスラウンジ。現在、ベトナム航空はANAと提携しているのであるが、関西空港ではまだJALのラウンジと提携が続いているようだ。
 
Image
JALのサクララウンジで名物カレーをいただく
 さて、出国審査も終えてエアサイドにあるJAL サクララウンジへ。ここでは食事やアルコールを含む飲み物が無料で提供されているのだが、そんな中でも特に食べておきたいのは、JALのサクララウンジ名物の「カレー」。JALではこのカレーにかなりこだわりを持っているようで、サクララウンジに行けばいつでもいただくことができる。私達も久しぶりのサクララウンジなので、このカレーを美味しくいただいた。・・・でも、ここで食べすぎると機内食が食べられなくなるので注意・・。
 
Image
優先搭乗開始!
 ボーディングタイムになり、いよいよ飛行機に搭乗だ!この搭乗シーンでもゴールドメダリオン特典がある。それはビジネスクラス客と同じタイミングで「優先搭乗」ができるのだ。この赤い「SKY PRIORITY」の看板を抜けて一足お先に機内へと向かう。
 
Image
機内ではバルクヘッド席で快適♪
 今回のベトナム航空 大阪・関西→ベトナム・ホーチミン(タンソンニャット国際空港)/ VN321便の機材はボーイング B787-9 と新しい機材が使われている。そして私達の座席はエコノミークラスの最前列であるバルクヘッド席。足元は広々で快適な空の旅を楽しめた♪
 
Image
飛行機からも早く降りられる
 そしてエコノミークラスの最前列のメリットとしては、空港に到着したら早めに飛行機から降りられるということもある。ベトナムでの入国、乗り継ぎはかなりの長蛇の列になり待たされる時間も長くなりがちだが、こうしてできるだけ早く飛行機を降りられると、その入国や乗り継ぎもスムーズに行うことができるというわけだ。
 
Image
乗り継ぎの待ち時間はベトナム航空・ロータスラウンジで
 私達の今回の往路の旅程は乗り継ぎ便。ベトナム・ホーチミンのタンソンニャット国際空港で、次のVN657便(ベトナム・ホーチミン→シンガポール)に乗り換えるのだが、その待ち時間は、空港のエアサイドにあるベトナム航空のビジネスクラスラウンジ「ロータスラウンジ」で寛いで待つことができる。ちなみに、このラウンジはプライオリティパスでは利用不可なので、各航空会社の上級会員、もしくはプレミアムクラスの乗客のみが利用できるラウンジとなっている。
 
Image
乗り継ぎ便も優先搭乗
 乗り継ぎ便も、もちろん「SKY PRIORITY」のゲートを通って優先搭乗。早く機内に入れるので、荷物の置き場所を早く確保できるのもこの優先搭乗のメリットだ。
 
Image
乗り継ぎ便は普通の座席
 ベトナム航空の乗り継ぎ便(ホーチミン→シンガポール VN657便 / A350-900)は、搭乗率が高く、最初の便のようにバルクヘッド席は確保することができず、少し前寄りの一般席に搭乗。こうして私達は、上級会員特典を色々と堪能しつつ、シンガポールへたどり着いた。
 
Image
復路のチェックインカウンターへ
 さて、シンガポール旅行の日程を終えて、私達は帰国日にチャンギ国際空港へと戻ってきた。ベトナム航空は2019年10月現在、チャンギ国際空港のターミナル4を利用しており、私達もそのターミナル4にて搭乗手続きを進めていく。
 
Image
チェックインカウンターにてトラブル発生!
 さて、チェックインカウンターにて。もちろん、優先チェックインカウンターにて手続きを行う。私達は事前にWEBチェックインを済ませておいたのだが・・・ここにきてトラブルが発生。なんと!オーバーブッキングが発生してしまったのだ。
スタッフ:「あいにくシンガポール発、ハノイ行き(VN662便)がオーバーブッキングとなってしまい、もし宜しければ、フライトを変更させてもらってもよろしいでしょうか?」
 私達は最終目的地が大阪なので、経由地やフライトが変わっても、似たような時間帯に大阪に到着すれば、どの便でも問題はない。そのため、こうしてオーバーブッキングになった際に変更をお願いするゲストに選ばれていたようだ。しかし、せっかく事前のWEBチェックインで二人席を確保したりしていたので、新しい便に振り替えられた時にちゃんと二人が並んで座れる席を用意してもらえるのか、そのあたりがちょっと心配だった。
モリオ:「・・構いませんが、、、良い席、用意してもらえますか(笑)」
 まぁ、もともと超格安のチケットなので、本当に良い席が用意されるというのは期待していないが、一応言っておくに越したことはない。
スタッフ:「できる限り良い席をご用意いたします。それでは・・・」
 そうして、私達はフライトの振替便を承諾。当初はハノイ経由で大阪だったものが、往路と同じくホーチミンを経由して大阪に戻るフライト(VN654とVN320)に変更となった。
 
Image
ミールクーポンをもらう
 さて、私達の復路のフライトが2時間ほど遅くなったため、少し待ち時間が生じることになったが、ここでちょっと嬉しいサプライズ。なんと、ここチャンギ国際空港・ターミナル4のレストランで利用できるミールクーポンを用意してくれたのだ。1人20SGドルで2人分、合計40SGドル分のミールクーポンだ。このクーポンを手渡してくれたスタッフによると、食事をしてまた15時頃(2時間後)にカウンターに来てほしいとのこと。よし!せっかくなのでレストランで食事をしていこう。
 
Image
ミールクーポンで食事
 ・・・というわけで、2Mフロア(出発フロアの上階)にある「LONDON FAT DUCK」という香港料理のお店でランチタイム。ちょいと癖のある味だったが、まぁこれも海外旅行の思い出。全部で60SGドルの食事代だったが、ミールクーポンを使って20SGドルでごちそうさまでした!
 
Image
チェックインなど搭乗手続きが終わっていた
 食事を終えて、約束の15時にチェックインカウンターへ戻る。すると、預けておいたスーツケースの預け入れや座席指定、そしてチェックイン作業をすべてやってくれていて、カウンターには私達の搭乗券が用意されていた。
スタッフ:「まず最初の便(シンガポール→ベトナム・ホーチミン)ですが、3-3列となっていまして、エコノミー席の一番前の3列の窓と通路側をご用意して、真ん中の席はブロックしておきました。」
 なんと、エコノミー席の最前列の3席を私達のために確保してくれたらしい。
スタッフ:「次のホーチミン→大阪ですが、こちらは現在通路を挟んで隣同士の席となっていますが、今でしたら並び席などに変更可能です。」
モリオ:「最前列とかは無理ですか?」
スタッフ:「あいにく一杯です。」
モリオ:「座席マップを確認できますか?」
スタッフ:「座席マップは無いですが・・・・」
 スタッフは紙に「xxx-xxx-xxx」と書き記す。どうやら、3-3-3の座席配列の飛行機のようだ。
モリオ:「それでは窓側の通路から並びでお願いします。」
 すると、スタッフの人は、新たに搭乗券を作り直して私達に手渡してくれる。その搭乗券に書かれた座席番号は「14B」と「14C」。やけに前の方の座席番号が書かれていたが、まさかこの番号がプレミアムエコノミーの座席だとは、私達はこの時気が付いていなかった。
スタッフ:「それでは、こちらがラウンジクーポンとなりますので、待ち時間にお使いください。」
モリオ:「ありがとうございます。」
 
Image
BLOSSOM LOUNGE(ブロッサム・ラウンジ)へ
 出国手続きを終えて、私達はもらったラウンジクーポンを持って、SATSが運営するBLOSSOM LOUNGE(ブロッサム・ラウンジ)へ向かう。このラウンジは、各航空会社のビジネスクラスラウンジであり、プライオリティパス(PP)でも利用できるラウンジとなっている。ここ、シンガポールのチャンギ国際空港はプライオリティ・パスで利用できるビジネスクラスラウンジが多い。
 
Image
優先搭乗開始!
 いよいよシンガポール発、ベトナム・ホーチミン行きのフライト(VN654)の搭乗が始まる。もちろん張り切ってSKY PRIORITY の優先搭乗を利用して、一足早めに機内へGO!
 
Image
3席を二人で使える幸せ♪
 空港スタッフの言葉通り、私達はエコノミークラスの一番前の3人席を二人で広々利用することができた。いやぁ、オーバーブッキングでのフライト変更も悪くないね♪
 
Image
ベトナム航空 A321 エコノミークラス最前列のデメリット
 しかし、この飛行機は A321 のナローボディの機材になっているのだが、このエコノミークラスの前はビジネスクラスが用意されており、ビジネスクラスの乗客がシートを倒すと、私達の座席はこんな感じでかなりシートピッチが狭くなってしまう(笑)。なので、このベトナム航空 A321の機材に関しては、エコノミークラス最前列は、そこまで快適ではないので注意しよう。
 
Image
ベトナム・ホーチミンに到着!
 そうして約2時間のフライトを経て、私達はベトナム・ホーチミン タンソンニャット国際空港に到着。相変わらずベトナムの空港はすごい人だなぁ。パワーがある。さて、乗り継ぎゲートを通って出発エリアへと進もう。
 
Image
PPラウンジを利用
 さて、帰りの乗り継ぎでもベトナム航空のロータスラウンジを利用できたんだけど、まだ利用したことがないプライオリティパスのラウンジ「ORCHID LOUNGE - オーキッドラウンジ」があったので、今回の待ち時間は、このオーキッドラウンジを利用することに。
 このオーキッドラウンジは、置いてある食事もロータスラウンジに引けを取らない充実の内容になっていて、とっても良い。さらに、フォーに関しては、私的にはこっちのほうが美味しい・・・気がする。
 
Image
最終便も優先搭乗で
 そうしていよいよ私達のフライトの最終便であるVN320(ホーチミン→大阪・関西)の搭乗時間がやってきた。もちろん最後も優先搭乗でひと足お先に機内へと向かうよ!しかし、搭乗ゲートでチケットをスキャンする際、ミヅキの搭乗券にエラー表示が・・・(汗)。どうやら、直前で機材が変更になったため、座席配列が変わってしまい「14B」が無くなってしまったようだ。
 すると係員の人は、ミヅキの航空券の座席番号のところに「14A」と手書きしてくれ「座席を変更しました」と一言。「隣同士ですか?」と聞くと「もちろん」とのこと。良かった。飛行機に向かおう。
 
Image
うぉ!!プレミアムエコノミー席じゃないか!
 そうして14列を探しながら機内を後ろに歩いていくと・・・なんと、プレミアムエコノミー席に私達の14列目があるではないか!まさか、オーバーブッキングでエコノミー座席をプレエコ席にアップグレードしてもらえているとは・・・。これは、まさにゴールドメダリオン(スカイチーム:エリートプラス)の会員パワーだな。ちゅうか、プレエコ席なんて初めて!ミヅキも座ってニヤニヤしている(笑)。
 
Image
格安航空券がプレミアムチケットに!
 こうして私達は、ホーチミン発、大阪・関西行きのVN320便(A350-900)にて、アップグレードで思いがけずプレミアムエコノミー席を利用することができた。往復1万8000円の激安航空券が、まさかこんなプレミアムな航空券になるとは・・・。本当に、デルタ航空ゴールドメダリオンさんの威力はヤバい。
 久しぶりにベトナム航空を利用した今回のシンガポール旅行で、道中は良い席にしてもらえて、さらにラウンジも使えて、極めつけはプレミアムエコノミー座席へのアップグレード!もちろん、このアップグレードには様々なラッキーが重なっているのではあるが、こういう幸運なフライト体験も、デルタ航空のゴールドメダリオン会員資格があってこそ。やはり、スカイチームの航空会社を利用する際は、ぜひデルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(デルタアメックス・ゴールドカード)は持っておくべきだな、と実感した旅行となった。
 私達が利用するのは毎度毎度激安の航空券ばかりだが、どんなに激安の航空券でも、快適な空の旅ができる上級会員資格は凄い。スカイチーム利用するなら是非とも持っておきたいクレジットカードだ。「デルタ・スカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(デルタアメックス・ゴールドカード)」をできるだけお得に作りたい人は、下のキャンペーンを参考にどうぞ。
 
デルタアメックスゴールドカードのキャンペーン&お友達紹介
 最後に、デルタ航空のゴールドメダリオン会員になれるデルタアメックスゴールド(デルタスカイマイル・ゴールドカード)のお得な入会方法について紹介したいと思う。
 現在、デルタアメックスゴールドカードは、本サイトから申し込むと最高33,000マイルが貰えるキャンペーンをやっているのだが、これはデルタ航空のフライトを利用しないと手に入らないボーナスマイルで、さらに、ビジネスクラスに乗らないと最大ボーナスは獲得できない。
 しかし、メジャートリップからのお友達紹介キャンペーンでは、デルタ航空の飛行機に乗らなくても、カードを利用するだけで、16,000マイル貰えるので簡単だ。
デルタアメックス・ゴールド:お友達紹介経由の獲得マイル
  • 入会ボーナス8,000マイル
  • 3ヶ月に30万円以上利用で5,000ボーナスマイル
  • カード利用分の3,000マイル
合計:一度も飛行機に乗らなくても16,000マイル
 というわけで、これからデルタアメックス・ゴールドカードを申し込みたい人は、ぜひ私達からのお友達紹介を利用してね♪
【お得なお友達紹介キャンペーン】
・6ヶ月以内にデルタ航空のビジネスクラス利用の予定が無い人は、以下の3ステップでメジャートリップからのお友達紹介をどうぞ!
デルタアメックス・ゴールドカード:お友達紹介の申込方法
  1. デルタ航空マイレージプログラムの会員登録をデルタ航空の本サイトで行う。
  2. 下のメールリンクからメールを送信するか、メジャートリップ公式SNS(Facebook、Twitter、Instagram)にダイレクトメッセージを送信(メッセージ内容は「デルタアメックスお友達紹介」とのみ書いてください。挨拶などは不要です。 / 詳細は下記参照)。
    deltafriend, デルタアメックスカードのお友達紹介 : 上のボタンを押すとメールアプリが立ち上がります。お名前(ニックネーム可)のみ書いてメールをお送りください。挨拶などは不要です。すぐに専用URLが入った自動返信メールが届きます。(基本的に自動返信以外、こちらからはメール致しません)メールが届かない場合は、迷惑メールを確認してください。
    FACEBOOK : 「メッセージを送信」から「デルタアメックスお友達紹介」とのみメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
    Twitter : 「デルタアメックスお友達紹介」とのみダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
    Instagram : フォローして「デルタアメックスお友達紹介」とのみダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
  3. メジャートリップのお友達専用URLよりデルタアメックス・ゴールドカードをお申し込み。
 メールは自動返信にお友達紹介用URLが表示されるので、時間が無い時はメール経由でのお申込みをどうぞ!また、いただいた情報はお友達紹介のURL送付にのみ使用しますのでご安心ください。また申し込むかどうか不明の場合でもURLをお送りしますのでお気軽にどうぞ♪
それでは、デルタ航空のゴールドメダリオン会員になって極上の空の旅を!
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
更新記事
card card 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! beauty beauty 【50代 美肌 対策】50代でも大丈夫!シワ ゆるんだ毛穴 荒れた肌などボロボロだった50代の肌の悩みをまるっと解決してくれた化粧品を公開 前後の顔写真付【ポーラ オラクル 口コミ】 hotel hotel 【 JWマリオット奈良 】エグゼクティブラウンジを実体験レポート!ディナータイムの食事も充実♪ hotel hotel 【 JWマリオット奈良 】ゴージャス感を満喫できるエグゼクティブスイート(コーナールーム)宿泊レポート! hotel hotel 【 JWマリオット奈良 】インルームダイニング / ミニバー のメニュー&価格 travel book - 2020年2月 travel book - 2020年2月 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】アラカルトメニューもおすすめ!鉄板焼きレストラン「喜瀬」 hotel hotel ホテルザ三井京都(ホテル ザ ミツイ キョウト)/ カテゴリー7 - マリオット・ボンヴォイ ホテル宿泊レビュー vol.34 hotel hotel 【 ホテルザ三井京都 】本格フランス料理の高級鉄板焼レストラン「TOKI - 都季」のコースディナーを食べてみた! travel book - 2018年9月 travel book - 2018年9月 【オーストラリア パース 旅行記 ブログ】世界一美しいビーチに来るカンガルーに会いに行こう! card card 新しいヒルトン・オナーズカード「 ヒルトン アメックス 」ってどうよ?【 Hilton Honors AMEX 】 tourism tourism 【 やちむんの里 】読谷村にある沖縄観光スポット「やちむんの里」 hotel hotel 【 ホテルザ三井京都 】超広々の「エグゼクティブスイートルーム」を滞在・宿泊レビュー! hotel hotel 【 ザ プリンス 京都宝ヶ池 】広々としたデラックスフロアスイートのお部屋を宿泊 / 滞在レポート! 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルの効果とミラブルプラスの効果は?】中年夫婦が買って使った実体験レビュー!サイエンス ミラブルプラス シャワーヘッドの良い点・悪い点の正直な口コミ ranking 2 ranking 2 【 脱毛ラボ ホームエディション 】50代の中年夫婦が半年間使った効果と感想をレビュー【男女で使える 家庭用 全身脱毛器 口コミ 】 ranking 3 ranking 3 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 4 ranking 4 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 5 ranking 5 スマホでのマイナポイント申込方法を詳しく解説!【イオンカード(WAON一体型)編】 ranking 6 ranking 6 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 8 ranking 8 【美容整体でダイエット】骨盤調整をしたら停滞していた体重が一気にダウン!【カラダファクトリー 口コミ】 ranking 9 ranking 9 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密 ranking 10 ranking 10 MUFGカード・プラチナ アメックス カードを持ってわかったメリットとデメリット
SPGアメックス SPGアメックスカード 国内&海外を旅するモリオとミヅキの旅行スタイルをびっくりするほどアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー もどる 上へ