もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
column - 旅行コラム
更新日 2018年09月08日

【航空会社の対応も様々】関空被害での臨時便について不満に思うこと。

 
関空発着の各航空会社の臨時便運行について

 2018年9月4日、台風21号による災害で一時閉鎖にまで追い込まれた関西国際空港。9月7日より、一部路線は運行を再開したものの、その発着数は普段の関西国際空港のフライトの5%にも満たない量。そのため、各航空会社では影響を受ける利用者のために、臨時便の運行による対応を行って対処している。だが、この臨時便の運行については、各航空会社で対応が異なるが、臨時便の振り替えには自分で電話などをして再予約が必要な場合がほとんど。しかしこの非常事態では、連絡しようにも全然電話が繋がらない状況になっている。

 
シンガポール航空に電話を試みる

 私達も近くにシンガポール航空を使って関空から旅行に行く予定がある。

世界一美しいビーチに来るカンガルーに会いに行こう!【2018 9月 パース 西オーストラリア・アウトバック旅行記】 西オーストラリアにカンガルーが佇む、世界一のビーチがあるという。その名は「Lucky Bay Beach - ラッキーベイビーチ」。しかしそこは西オーストラリのパースから、さらに800km以上も離れた場所。そこへレンタカーを使って向かうというのだから、これはもう旅行でなくて冒険だ。

 そしてシンガポール航空がサイト上で発表している「関西国際空港の発着便について」でも、名古屋(セントレア)発着の臨時便についても案内があり、振り替え希望者は連絡しろとのこと。私達の便は「ユナイテッド航空のマイルで取得したシンガポール航空のチケット」という特殊なケースのため、臨時便への振り替えの対象になるのかどうかも聞こうとシンガポール航空に電話したところ、、、、

自動音声:「日本語をご希望の場合は1を押してください。」

モリオ:「ピッ(1を押す)」

自動音声:「航空券、一般のお問い合わせは1を押してください。」

モリオ:「ピッ(1を押す)」

自動音声:「ただ今電話が大変込み合っております。しばらく経ってからお掛けなおし下さい。。。。プツッ、、、ツー、ツー、ツー、、、、。」

 げ、、、容赦なく切れた(汗)。もしかしたらキャンセルが確定したフライトの乗客に対してはメールで連絡してるのかもしれないけど、、、もしも、何も音沙汰無くて、電話して臨時便を予約しないといけない場合だったら、、、これはかなり無理ゲーじゃね?と非常に不安な気持ちになってしまった。もちろん、他社マイルで取得したチケットのことなんて聞ける状況ではない。

 
デルタ航空は予約者を自動的に臨時便に振り替え

 一方、デルタ航空では、影響を受ける乗客に対し、とりあえず名古屋発着の臨時便に自動振替を行う措置を取ったようだ。ウェブサイト上では特に関空に関するお知らせなどは無いが、該当するゲストにはちゃんとそのお知らせは渡っているのだろう。この自動振替については、何としても目的地に向かいたい乗客にとっては非常にありがたい措置。例えばハワイに居て、何としても日本に戻りたい場合とかだと、自動振替してくれるというのは本当に嬉しい事だろう。乗りたいのに全然電話が繋がらないのと、電話が繋がらないけどフライトは確約されてるのとでは天と地との差がある。今回のデルタさんの対処を聞いた時は、「あ、やっぱりデルタ航空さん、最高だな。」と思ってしまった。デルタアメックス・ゴールドを作ってゴールド会員になるのには間違いない航空会社だ。こんな混乱時にもゴールド会員だと普通に電話繋がるし。

【デルタアメックスゴールド】このカード一枚でデルタ航空の上級会員に。座席アップグレードやビジネスクラスラウンジ利用もOK!(新キャンペーン開始!) デルタアメックス・ゴールドカードは、作るだけでデルタ航空のスカイマイルのゴールドメダリオン会員になれる夢の様なゴールドカード。ゴールド会員になれば、座席アップグレード、優先搭乗、ビジネスクラスラウンジ利用もOK。そんなデルタアメックスゴールドカードのメリットとデメリットをカードホルダーの私が徹底解説したい。

 
理想はサイト上での臨時便へのアサイン

 今回の関空閉鎖からの国内線・国際線のゴタゴタに関しては、ミスはあったかもしれないが、根本的には誰も悪くないし、本当にただの天災による非常事態。でも、台風やハリケーンによるフライトの運休については、臨時便による振り替えなどは、航空会社にとっては起こりうるトラブルの一つだと思う。

 この関空の災害では、臨時便に乗りたくても電話が繋がらずに、仕方なく別のフライトを取って帰ってきたりした人も居るようだ。今の御時世、ネットで航空券も簡単に取得できるITインフラが整っている時代なんだし、例えば、こういう非常事態になった場合は、もともと搭乗する予定の乗客の座席を確保できる臨時便を用意した場合は、デルタ航空さんのようにとりあえず全乗客を臨時便に自動で移し替えるか、もしくは電話しなくてもメールでお知らせしてサイト上で、チャチャッと臨時便へのアサインが出来たら良いのになぁ・・と、今回のシンガポール航空さんの臨時の電話の繋がらなさ加減を体験しながら不満に思ったわけだ。まぁ、まだ直近でも欠航が決まっていない人にも一応「欠航の場合はこうなりますよ〜」みたいな案内が個別にあるだけでも安心できるのにな・・・。各航空会社さんの今後に期待したい。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP