お得に楽しい旅行&スタイルブログ - メジャートリップ
TOP ロイヤル・カリビアン・クルーズ特集 - Royal Caribbean Cruise 【実体験レポート・ロイヤルカリビアン】ボイジャー・オブ・ザ・シーズのイタリアンレストラン「Giovanni’s Table - ジョバンニズ・テーブル」
cruise - クルーズ旅行

【実体験レポート・ロイヤルカリビアン】ボイジャー・オブ・ザ・シーズのイタリアンレストラン「Giovanni’s Table - ジョバンニズ・テーブル」

Image
クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」のイタリアンレストラン
 ロイヤルカリビアンのクルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」のデッキ4船首側にあるスペシャリティレストランのイタリアンレストラン「ジョバンニズ・テーブル」を実体験レポート!このレストランは、ボイジャー・オブ・ザ・シーズのデッキ4、船首側にあるスペシャリティレストランで、利用には別途料金が必要となる。お昼は一人15ドル、夜は35ドル(いずれもサービス料と税金 計18%が別途必要)でコースメニューがいただけるレストランとなっているが、はたしてこのイタリアンレストランの実力や如何に。実際に食べてレポートしてみたいと思う♪
 
 
Image
店内の様子
 こちらが店内の様子。クルーズ船の低階層にあるレストランなので外を見る窓などは付いていないが、その分隠れ家的な雰囲気を味わえる、上品な内装が魅力的なイタリアンレストランだ。
 
お得なパッケージ料金について
 さて、このジョバンニズテーブルの食事料金について、通常は税別35ドル / 1人の料金が必要となるが、実は、スペシャリティレストランを3回利用できる79ドル / 1人(だったかな?)のパッケージプランが用意されている。このパッケージプランを購入すると、ボイジャー・オブ・ザ・シーズのスペシャリティレストランである、チョップスグリル(ステーキなどがいただけるレストラン)、このジョバンニズ・テーブル(イタリアンレストラン)、IZUMI(寿司レストラン)から好きなレストランを3回利用できる。つまり1回あたり約26.3ドルでレストランを利用できるので、スペシャリティレストランで食事をしたい人はこのパッケージプランもチェックしておこう。
 
Image
レストランでの服装
 このスペシャリティレストラン「ジョバンニズ・テーブル」での服装は、写真でみて分かる通りスマートカジュアルな雰囲気。男性であれば襟付きシャツやポロシャツ、女性の場合はワンピースのカジュアルドレスなどを着ていけばしっくり来るのではないかと思う。普通にちょっとおしゃれなレストランで食事するような感じでの服装で訪れると、きっと楽しいディナータイムを楽しめるはずだ。ミヅキも今回は、短めのワンピースをチョイスし、首元にもアクセサリーをして少しだけ華やかな印象に。だが、服が結構タイトだったらしく、最後は食いすぎて苦しかったそうだ(笑)。食べ過ぎにはご注意・・・w
 
Image
メニューを選ぶ
 ではメニューをオーダーしていこう。メニューはコースディナーとなっており、前菜メニュー、スープ、パスタ、そしてメインディッシュの中から1つずつ選ぶようになっている。デザートメニューは無かったので、デザートは無いのかなぁ?と思ったんだけど、実は食事の最後に、デザートのワゴンが運ばれてきて、そこから好きなものをチョイスするようになっている。つまり豪華な5コースディナーとなっているわけだ。
 
Image
飲み物は別料金
 ドリンクについては食事料金とは別となっている。ドリンクメニューはワインがメインとなるが、お値段はグラスワインでも10ドル前後するため、ボトルで頼んだほうがかなりお得になる。なお、ボトルを頼んだ場合は、もしも余ってしまっても次の日以降利用するレストランに届けてもらえるので安心しよう。ボトルワインの値段は、40ドル~90ドルあたりと幅広い。
 
Image
一番お得な赤ワインをチョイス
 私達はワインにはそんなに詳しくないので、とりあえずドライな感じのさっぱりテイストのワインの中から一番リーズナブルなワインをチョイス。これは「Remole」というイタリアンワインでボトルで39ドル。普通にこういった高級レストランでワインのフルボトルをオーダーするよりも安めの価格設定ではないだろうか。こういうレストランでお水だけっていうのも味気ないので、こうやってワインを頂くと雰囲気も盛り上がる。
 
Image
日本語メニューも置いてある
 食事のメニューについては日本語メニューも用意されているので安心しよう。さすがにイタリアンレストランで英語メニューだと、何を書いているのかさっぱりわからないことになりそうだが、そこは世界中からゲストが乗り込むクルーズ船だけあって、ちゃんと日本語メニューも準備されている。
 
Image
まずはパンがやってきた♪
 メニューのオーダーも終わり、最初にやってきたのがこの美味しそうなパン達。実際食べてみると、やっぱり美味しい。さすがはスペシャリティレストランだ。
 
Image
パンのお供
 パンのお供は、こちらのバルサミコ酢とオリーブオイル。パンと一緒にウェイティングスタッフが用意してくれる。
 
Image
ミヅキの手が止まらない
 相当パンが美味しかったのか、ミヅキはバクバクとパンを食べていく。
モリオ:「そんなに食って大丈夫なん?」
ミヅキ:「だって、美味しいんやもん♪」
モリオ:「まぁ・・そうやけど・・・」
 このイタリアンレストランはゆっくり目にメニューが出てくるので、お腹が減っていると、最初の方についついパンをバクバク食べてしまいそうになるが・・・これは後々かなり大変なことになるので、パンはちょっとつまむ程度に抑えていたほうが懸命だ。
 
Image
前菜メニュー
 続いてやってきたのは前菜メニュー。私は前菜の盛り合わせ(写真左)、ミヅキはカプリスタイルサラダ(モッツァレラチーズ、トマト、葉物野菜のサラダ)をチョイス。二人でシェアしながら美味しくいただく。
 
Image
レンズ豆のスープ
 続いてやってきたのはスープ。ミヅキはカントリースタイルのレンズ豆のスープをチョイス。豆がモッサリ感を出していて、お芋などが好きな人にはバッチリのスープだ。美味しい。
 
Image
シーフードシチュー
 私が頼んだのはシーフードのシチュー。ブイヤベースのような濃厚なシーフード感たっぷりのスープになっている。美味しい。
 
Image
眼の前で注がれるスープ
 この私のシーフードシチューは、最初魚介類の入ったスープ皿が置かれ、そこにウェイティングスタッフの人がスープを注いでくれる。このパフォーマンスだけでもなんだか嬉しい♪
 
Image
酔っ払ってまいりました・・・
 さて、まだ前菜とスープしかいただいていないのに、ワインが飲みやすくてグビグビやってたら、ちょっとほろ酔い加減になってきた(笑)。若干世界が斜めになったような・・・うん、クルーズ旅行で、こういう場所でちょっと贅沢するのってほんと楽しい♪ それにしてもこのボイジャー・オブ・ザ・シーズは大型船だけあって全然揺れないから、なんだか地上のどこかのレストランで食事しているような、そんな気分にもなる。でもここ、海の上なんだよなぁ・・。
 
Image
リコッタチーズとほうれん草のクレープ
 お次はパスタメニューがやってきた。ミヅキがチョイスしたのはリコッタチーズとほうれん草のクレープ。平べったいパスタをクレープ状に、中にほうれん草とチーズが入った個性的なパスタ料理だ。
 
Image
パッパルデッレ(Pappardelle)パスタ
 私が頼んだのは、パッパルデッレパスタ(Pappardelle)。メニューにはパパーデレパスタと書いてあったが、正しくはパッパルデッレ(Pappardelle)という、イタリアのトスカーナ地方で親しまれている平べったいパスタ。ちゃんとオーダーが入ってから茹でているようで、出てくるまでに時間は掛かるが、パスタは伸びておらず、ちゃんと歯ごたえを楽しめる。美味しい・・・けど、この後のメイン・・・お腹が一杯で食べ切れる自信がない(汗)。
 
Image
ビーフステーキ登場
 パスタ料理を食べた後は、いよいよメインディッシュが登場だ。ミヅキはビーフステーキをチョイス。部位はフィレなのかな?かなりボリューミーな一品だ。できることなら、一回寝て、明日ここからもう一度始めたい、そのぐらいお腹が一杯だw お味はもちろん美味しいが、ミディアムで頼むと若干歯ごたえが強いので、ミディアムレアぐらいの焼き加減が最適だろう。
 
Image
ペッパーはお好みで♪
 メインディッシュには、ウェイティングスタッフが目の前でペッパーを振ってくれる。こういうちょっとしたパフォーマンスが、食事をする人の笑顔を誘う♪
 
Image
ラムチョップステーキ
 私がチョイスしたのはラムチョップステーキ。こちらも焼き加減はミディアムで頼んだ。口の中に入れるとフワッとジューシーな味と香りが広がって、うっとりする旨さだ。味は完璧だが、若干もう少し生感があったほうが更に美味しいと思ったので、こちらもミディアムレアぐらいの焼き加減をオーダーするのがちょうどいいかも。
 
Image
デザートもついてくる
 さて、メニューにはデザートが無かったのでこれで終わりかなぁ?と思ったら、最後にデザートまで登場。どうやらデザートは目の前にワゴンを運んできてくれて、その中から選ぶようになっている。デザートに用意されていたのは、パンナコッタ、ティラミス、チョコレートケーキ、そしてロールケーキのようなお菓子(名前がわからないが写真中央奥のやつ)。
 
Image
デザートを数種類いただく
 最後のデザートは少なめでいただこうと、ミヅキは「小さめで・・」と付け加えてティラミスを、私はパンナコッタをチョイス。すると、スタッフの彼女は「チョコレートケーキもいかが?」と言ってくれたので「では、少しだけ・・♪」とチョコレートケーキもいただいた。最後のデザートもどれも美味しい。さすがはイタリアンレストランだ。
 
Image
カプチーノ
 食後のデザートにはカプチーノを追加でいただく。そして最後にクルーズカードを見せて、レシートにサインをしてチェックアウト。カプチーノは通常有料の飲み物だったのだが、レシートを見ると、カプチーノはサービスで付けてくれたようだった。今回私達のテーブルを担当してくれたのは、中国人スタッフのLILIさん。彼女のそんな粋なはからいに、思わずレシートの「Additional Tip / 追加のチップ」の欄に10ドル分を書いて精算。ごちそうさまでした!
※ なお、料金にはサービス料10%が加算されているので、チップの欄は通常は「0」で全然問題ない。
 
Image
クルーズ船でイタリアンレストラン
 ロイヤルカリビアンのクルーズ船、ボイジャー・オブ・ザ・シーズの低階層にある隠れ家的レストラン「ジョバンニズ・テーブル」。通常、クルーズ船のディナーというとメインダイニングで食事をするのが常となるが、たまにこうしてスペシャリティレストランに足を運べば、ゆっくりプライベートな気分で自分のペースで食事ができる。
 今回のこのジョバンニズのイタリアンは、雰囲気もいいし、スタッフも楽しいし、そして料理も美味しいし、ここで食事をしたことは、私達のクルーズ旅行の印象深い思い出のひとつになっている。量がハンパなく多いのでたくさん食べたい人でも充分満足できる内容になっている。メインダイニングやビュッフェレストランでの食事に少し疲れたら、ここで美味しい本格イタリアンをいただくのも良いチョイスだと思う。ただし、2人で100ドル前後の予算は見積もっておこう。
 
ロイヤルカリビアンのクルーズ予約
 ロイヤルカリビアンの日本語サイトでは、いろんなお得なクルーズ旅行がある。かなり頻繁にセールもやっているので「ロイヤルカリビアンのクルーズ旅行に行ってみたいなぁ」と思ったら、下のリンクから現在のお得なクルーズを見つけよう!
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
更新記事
card card 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! system system メジャートリップの国内&海外 旅行の履歴 - トラベログ life life 【 最大4万円OFFのアウトレットセール中! - MOLEKULE / モレキュル 】米国特許技術を搭載した【PECOフィルター】を使った空気清浄機の正直な口コミ!【 評価 / レビュー 】 card card SPGアメックス お友達紹介での入会方法。今なら一気に75,000ポイント獲得可能!【SPG AMEX CARD】 card card 普段遣いだけじゃもったいない!SPGアメックスカードの最も有効な利用方法を公開♪【 SPGアメックス 】 hotel hotel 【ホテルザ三井京都】インルームダイニングのメニューやお値段をレポート! hotel hotel 【 JWマリオット奈良 】エグゼクティブラウンジを実体験レポート!ディナータイムの食事も充実♪ hotel hotel 【 JWマリオット奈良 】ゴージャス感を満喫できるエグゼクティブスイート(コーナールーム)宿泊レポート! beauty beauty 【50代 美肌 対策】50代でも大丈夫!シワ ゆるんだ毛穴 荒れた肌などボロボロだった50代の肌の悩みをまるっと解決してくれた化粧品を公開 前後の顔写真付【ポーラ オラクル 口コミ】 hotel hotel 【 JWマリオット奈良 】インルームダイニング / ミニバー のメニュー&価格 travel book - 2020年2月 travel book - 2020年2月 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】アラカルトメニューもおすすめ!鉄板焼きレストラン「喜瀬」 hotel hotel ホテルザ三井京都(ホテル ザ ミツイ キョウト)/ カテゴリー7 - マリオット・ボンヴォイ ホテル宿泊レビュー vol.34 hotel hotel 【 ホテルザ三井京都 】本格フランス料理の高級鉄板焼レストラン「TOKI - 都季」のコースディナーを食べてみた! 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルの効果とミラブルプラスの効果は?】中年夫婦が買って使った実体験レビュー!サイエンス ミラブルプラス シャワーヘッドの良い点・悪い点の正直な口コミ ranking 2 ranking 2 【 脱毛ラボ ホームエディション 】50代の中年夫婦が半年間使った効果と感想をレビュー【男女で使える 家庭用 全身脱毛器 口コミ 】 ranking 3 ranking 3 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 4 ranking 4 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 5 ranking 5 スマホでのマイナポイント申込方法を詳しく解説!【イオンカード(WAON一体型)編】 ranking 6 ranking 6 【 SPGアメックス 】私達の旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 8 ranking 8 【美容整体 口コミ】骨盤調整をしたら停滞していた体重に嬉しい変化が!【カラダファクトリー レビュー】 ranking 9 ranking 9 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密 ranking 10 ranking 10 MUFGカード・プラチナ アメックス カードを持ってわかったメリットとデメリット
SPGアメックス SPGアメックスカード 国内&海外を旅するモリオとミヅキの旅行スタイルをびっくりするほどアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー もどる 上へ