お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP ハワイお得情報 | 知って得するお得情報や裏技などを大公開♪ハワイに行くなら要チェック! MOKE'S(モケズ)@カイルア。ハワイで大人気の朝食レストランでリリコイパンケーキ♪
restaurant - レストラン

MOKE'S(モケズ)@カイルア。ハワイで大人気の朝食レストランでリリコイパンケーキ♪

Image
ハワイ・カイルアにある大人気の朝食レストラン「MOKE'S Bread & Breakfast - モケズ / モケス」
 ハワイのカイルアタウンにある、人気の朝食レストラン「MOKE'S Bread & Breakfast - モケズ / モケス」。ロコにも旅行者にも人気のこのレストランの看板メニューは、リリコイソース(パッションフルーツのソース)が掛かったリリコイパンケーキ。ハワイのパンケーキ激戦区のこのハワイ・カイルアで、不動の人気を誇るこの朝食レストラン「モケズ・ブレッド・アンド・ブレックファスト」。その大人気のリリコイパンケーキとはどんなお味なのか、そしてお店の雰囲気は?実際に行って確かめてきた。
MOKE'S Bread & Breakfast - モケズ / モケス・ブレッド・アンド・ブレックファスト
住所27 Ho’olai Street, Honolulu, HI 96734 / カイルアタウン・ハワイ
営業時間6:30-14:00
休業日火曜日
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
モケズ@カイルア・ハワイの場所
 モケズ・ブレッド・アンド・ブレックファストは、カイルアタウンの中にある朝食レストラン。ザ・バス、もしくはレンタカーを使って訪れることができるが、レンタカーを使ってアクセスした場合は、専用駐車場が無いので注意。近くのコインパーキング、もしくは路上駐車、またはホールフーズマーケットやロングス・ドラッグスの駐車場などを利用するようにしよう。場所的にはカイルアのホールフーズマーケット
から歩いて2~3分。ホールフーズの駐車場の裏手にある大通りを渡って一本左の小道を進めば見えてくる、、、が、口で説明するのも難しいので、訪れる際は予めグーグルマップなどに場所を保存して訪れるといいだろう。
 
Image
モケズ@カイルアの向かいのショッピングモール駐車場利用は絶対NG
 このモケズを訪れた際の駐車場についてであるが、一番気をつけたいのは【絶対に向かいのショッピングモールの駐車場には車を停めないこと】だ。モケズの入り口にも注意の張り紙が日本語でも書かれているが、もしもモケズ利用者が向かいの駐車場に車を停めようものなら、通報されてレッカーされるのだ。絶対にモケズ向かいの駐車場には車を置かないように注意して欲しい。
 
Image
モケズに入ったら受付を済ませる
 さて、MOKE'S(モケズ)にやってきたら、まずは向かって左手の入り口から入って、入店の受付を済ませよう。このモケズ・ブレッド・アンド・ブレックファストは行列のできる人気のお店。私たちは朝10時頃やってきたが、すでに席はいっぱいになっており、約30分ほど待ってテーブル席に通された。この時のゲストはアメリカ人9割、日本人1割ぐらい。かなりローカル感があるレストランだ。場所がカイルアタウンと、ワイキキから遠く離れているため、ワイキキに宿泊する日本人旅行者にとってはちょっと利用しにくい環境のせいなのかもしれない。
 
Image
モケズのメニューを見ながら順番待ち
 リストに名前も書いてもらったことなので、順番が来るまでモケズのメニューでも見ながら待っていよう。このモケズは朝食タイムは11時までで、それ以降はランチメニューもオーダー可能。価格帯はブレックファストプレートで10.50ドルからなど、ロコに大人気だけあってハワイにしては比較的リーズナブルな価格帯設定になっている。また週末限定メニューではあるが、エッグベネディクトも置いてあったり、またロコモコがあったりと、ハワイらしいメニューが置いてあるのでどれにしようか迷ってしまう。メニュー一部の価格帯は以下のとおり。
  • Home Style Breakfast - ベーコン、卵、ハッシュドポテト or ライスetc... の朝食プレート:10.50ドル
  • バナナパンケーキ:2枚7.95ドル / 3枚9.50ドル
  • リリコイパンケーキ:2枚8.95ドル / 3枚9.95ドル
  • ロコモコ:11.95ドル
  • ロコモケ - ロコモコのハンバーグの代わりにリブアイステーキが乗ったボリューミーなロコモコ:15.95ドル
  • サンドイッチ(ランチメニュー):9.50ドル~
  • ハワイアンコーヒー:3.50ドル
  • 各種ソーダ:1.95ドル
 
Image
モケズ@カイルアの店内の様子
 モケズ@カイルアタウンの店内の様子も紹介しておこう。店内の内装はレトロハワイアンな可愛らしい素朴な内装になっており、昔ながらのハワイアンな雰囲気を楽しみながら食事をすることができる。
 
Image
何故かキッコーマンの醤油も置いている
 またテーブルには、アメリカらしいケチャップやタバスコのほか、なんとキッコーマンの醤油も置いていたりする。ここハワイは、昔から日本人の移民も多く移り住んでいる場所だけあって、日本とアメリカの食文化が混ざり合ったのがこのハワイ独特の食文化だ。
 
Image
モケズのリリコイパンケーキをいただく
 それでは、ハワイ・カイルアタウンの名物パンケーキとも言える、このモケズのリリコイパンケーキをいただいてみよう。リリコイパンケーキには2枚と3枚の2種類があるが、日本人だと2枚ぐらいがちょうどよいサイズではないかと思う。張り切って3枚を頼む場合は、2人でシェアするぐらいで調度良いくらいの大きさだ。
 
Image
甘酸っぱいリリコイパンケーキ
 さてこのモケズ@カイルアのリリコイパンケーキ(2枚8.95ドル / 3枚9.95ドル)。リリコイ(lilikoʻi)とはハワイ語で「パッションフルーツ」の意味の言葉。そう、このモケズのリリコイパンケーキとは、パッションフルーツのソースが掛かったハワイらしいパンケーキなのだ。このモケズから歩いて5~6分の場所にあるシナモンズというブランチレストランにはグァバソースのパンケーキがあるが、このモケズのパンケーキはそれと好対照なパッションフルーツソースが掛かったパンケーキだ。個人的にはシナモンズのパンケーキのほうがバター風味が強くて好きだが、こちらも甘酸っぱいソースが個性的であっさりしていてとても食べやすくて美味しい。このカイルアの2つのパンケーキを食べ比べしてみるのも楽しいだろう。
 
Image
モケズのロコモコも食べてみる
 ミヅキがモケズのリリコイパンケーキをオーダーしたので、私はハワイの郷土料理の定番ロコモコ(11.95ドル)を頼んでみる。朝からかなりガッツリ系の食事で、掛かっているグレービーソースもインパクト大。私(モリオ)的には非常に美味しくいただいた(個人的にはリリコイパンケーキよりも好き)が、ミヅキには朝からヘビーすぎる、、、とのこと。男性好みの朝食かなぁ?ガッツリ朝から食べたい人はこのロコモコを是非。量的にはそんなに多くないのでペロッと食べられるはずだ。
 
Image
モケズの精算にはクレジットカードOK
 さて、モケズの朝食を食べ終わった所で精算をしよう。このモケズの支払いはテーブルで行う一般的なレストランスタイル。食べ終わった頃を見計らって、担当のウェイティングスタッフがレシートを持ってきてくれる。もちろんクレジットカード(JCBもOK)での精算が可能だ。今回私達が食べたのは、リリコイパンケーキ(8.95ドル)+ロコモコ(11.95ドル)+コーラ×2(1.95ドル×2)、そこに税金1.17ドルが入って合計25.97ドル。もちろんチップも必要となるため、ここに4.03ドル(約16%)のチップを足して30.00ドルでチェックアウト。まぁ、ハワイで一人15ドルぐらいで朝食を食べられるというのはそこそこリーズナブルだ。なお、クレジットカードでのチップの支払い方法は下の記事を参照して欲しい。やっぱりハワイでレストラン利用するときはチップの計算にスマホの計算機は必須アイテムだw
 
Image
カイルアタウンのモケズ・ブレッド・アンド・ブレックファスト
 ハワイ・カイルアタウンのロコにも人気の朝食レストラン「MOKE'S Bread & Breakfast - モケズ / モケス」。このモケズは、日本の東京・中目黒、神奈川県・江ノ島にも支店を構える今や大人気のパンケーキのお店であるが、その元祖であるモケズ@カイルア店は、その人気パンケーキ発祥の地。価格帯もハワイにしては安めなので、ハワイのカイルアタウンに訪れた際は是非立ち寄って欲しいお店だ。ただ、火曜日が定休日ということと、営業日もお昼の14時までしかお店がやっていないので、訪れる際は時間帯や曜日に注意しよう。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
更新記事
card card 【 SPGアメックスカード 】高級ホテルもポイントで無料宿泊!最強の SPG アメックス のメリットとデメリットを告白! hotel hotel 【 JWマリオット奈良 スパ 】SPA BY JWのメニューや価格・お得情報・感想などを実体験レビュー【JW奈良 SPA 口コミ ブログ】 mini mini 【MINI / ミニ】MINI 大好きなモリオとミヅキの BMW MINI 特集ページ【車】 hotel hotel 【HIYORIチャプター京都 / トリビュート】ゆったり角部屋のHIYORIツイン / コーナーツインルームを実体験レポート!【滞在記 / 宿泊記】 hotel hotel 【ウェスティン 都ホテル 京都】ミニバー / インルームダイニングのメニュー&価格表【IRD】 hotel hotel 【リッツカールトン大阪】ラウンジアクセス付きのクラブスイートルーム【 滞在記 / 宿泊記 】 hotel hotel 【HIYORIチャプター京都 / トリビュート】一番お得なモデレートルーム(ユニットバス)の詳細レポート!【滞在記 / 宿泊記】 hotel hotel 【リッツカールトン大阪】インルームダイニング / ルームサービスのメニュー&料金表 hotel hotel 【W大阪】大阪のビル群を臨む「Marvelous - マーベラス」スイートルームの詳細レポート!【W OSAKA 滞在記 / 宿泊記】 beauty beauty 週1回のシャンプーだけで簡単に白髪染めできるって本当?レフィーネで染まらない人必見!【おすすめの白髪染めシャンプー / レフィーネ グローリン ワンクロス 口コミ】 hotel hotel 【 ホテルザ三井京都 SPA レビュー】ドクターズコスメのTHERA(テラ)とALAENA(アラエナ)で究極の極上スパ!至極のオールハンドトリートメントで小顔に【HOTEL THE MITSUI KYOTO】 hotel hotel 【リッツカールトン沖縄】インルームダイニングとミニバーのメニュー hotel hotel 【アンバサダーチャレンジ達成!】マリオット・ボンヴォイ・チタンエリートとアンバサダーエリートは何が違うの? card card 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード( MUFG プラチナ )を持ってわかったメリットとデメリット 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルは効果なし?】中年夫婦がミラブルを毎日使った効果は?サイエンス ミラブル プラス シャワーヘッドの良い点・悪い点【口コミ】 ranking 2 ranking 2 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 3 ranking 3 【 脱毛ラボ ホームエディション 】50代の中年夫婦が半年間使った効果と感想をレビュー【男女で使える 家庭用 全身脱毛器 口コミ 】 ranking 4 ranking 4 モリオとミヅキの旅行記ブログ・全31タイトル ranking 5 ranking 5 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 6 ranking 6 【 SPGアメックスカード 】高級ホテルもポイントで無料宿泊!最強の SPG アメックス のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 8 ranking 8 【美容整体 口コミ】骨盤調整で体のバランスを整えたら停滞していた体重に変化が!【カラダファクトリー レビュー】 ranking 9 ranking 9 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密 ranking 10 ranking 10 三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード( MUFG プラチナ )を持ってわかったメリットとデメリット
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 宿泊記 旅行記 上へ ホーム