お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP ウェスティン シンガポール / マリオットホテル宿泊記【滞在記 口コミ レビュー】 ウェスティン シンガポールのエグゼクティブラウンジ「CLUB」【口コミ レビュー】
hotel - ホテル

ウェスティン シンガポールのエグゼクティブラウンジ「CLUB」【口コミ レビュー】

ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ウェスティン・シンガポールのエグゼクティブラウンジ「CLUB」
 シンガポールの金融街の中心、ベイエリアにあるラグジュアリービジネスホテル「ウェスティン・シンガポール」のエグゼクティブラウンジ「CLUB - クラブ」を実体験レポート!
 このラウンジは朝には朝食サービス、夜には軽食とお酒のカクテルタイム、そして週末には、スパークリングワインを提供しているブランチ、アフタヌーンティータイムを持つ、利用価値の高いラウンジとなっている。そこでいただくことができる食事、そして飲み物を、時間帯にまとめて写真と一緒に紹介していきたいと思う。果たして夜のカクテルタイムではお腹いっぱいになるディナーが用意されてたりするのか・・・早速見ていこう!
ウェスティン・シンガポール エグゼクティブラウンジ CLUB営業時間
朝食7:00-11:00
カクテルタイム17:30-20:30 / 食事 19:30まで
アフタヌーンティー14:00-16:00 / 週末のみ
今回のお話の舞台場所は...
 
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ウェスティン・シンガポールのエグゼクティブラウンジの場所
 ウェスティン・シンガポールのエグゼクティブラウンジ「CLUB」の場所は35階。スパやフィットネスジム、そしてプールなどが集まっている多目的エリアの一角にある。利用資格は、エグゼクティブラウンジアクセス付きのお部屋に宿泊しているゲスト、もしくはマリオット・ボンボイ / ボンヴォイのプラチナ会員以上で、ラウンジアクセスができる場合は、自分の部屋のルームキーでラウンジの扉を開けることができる。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
エグゼクティブラウンジの中へ
 エグゼクティブラウンジの中へ入っていこう。ラウンジ入ってすぐの場所はコンシェルジュデスクが用意されており、ここでチェックアウトを行うことも可能。ラウンジでのチェックアウトの利点としては、チェックアウト後もこのラウンジでゆっくりできる、といったところだろうか。夜のフライトなんかで時間を潰す必要がある時にはありがたい。
 ラウンジの向こうはプールエリアになっており、このラウンジから直接プールの方へもアクセスできるようになっている。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ラウンジ内の様子
 こちらがラウンジ内の様子。ラウンジというよりはレストランのようなテーブルセッティングになっているのが特徴的。座席もソファではなくイスが多い。席数はそこまで多くないが、一つ一つのテーブルが広めに設置されているのは良い感じ。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ラウンジの朝食タイム
 それではラウンジの時間ごとの食事メニューや飲み物を見ていこう。まずは朝食タイムから。朝食タイムは7時~11時までと結構ゆったり目に時間設定がされている。また、週末はブランチ仕様で、この写真のように朝からスパークリングワインが用意されている。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
パン類
 用意されているパンは、フランスパン系のもののほか、デニッシュ、シナモンロールなども置かれている。パンに塗るスプレッドも、バター、ピーナッツバター、各種ジャムなど種類も豊富だ。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ヨーグルトやフルーツ
 冷蔵庫の中には、ヨーグルトやフルーツが置かれているフルーツには、パイナップルやキウイ、ミヅキの大好物スイカに加え、ドラゴンフルーツも用意されている。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
点心料理
 蒸籠に入った点心料理も置かれている。付け添えに並べられている調味料は、シンガポールらしく辛そうな色のものが並んでいる。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
朝らしいホットミール
 朝らしい、ウインナーなどのホットミールも充実。そんなに規模が大きくないラウンジではあるが、それにしては置かれている料理の種類は豊富で、このラウンジの本気度が伺える。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
クスクス
 アフリカから中東、ヨーロッパの方でもメジャーなクスクス料理も。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
無くなっても補充される料理
 また生ハムやチーズといったものも置かれている。料理は無くなってもちゃんと補充されてくるので、慌てて取る必要はない。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
朝食を盛り付けてみた
 私達も朝食を盛り付けてみた。今日はあっさりしたものが食べたかったので、生ハムサラダ、そしてフルーツポンチ、ヨーグルトをいただく。このウェスティン・シンガポールのラウンジの朝食は、多国籍で充実した内容なので、その日の気分で色々と好きな料理を楽しむといいだろう。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ラウンジのアフタヌーンティータイム
 続いて、ラウンジの週末限定のアフタヌーンティータイム(14:00-16:00)を見ていこう。ラウンジでのアフタヌーンティーというと、スイーツタワーなどが運ばれてくるようなイメージがあるが、このウェスティンシンガポールのラウンジでのアフタヌーンティーは、もう少しカジュアルな雰囲気の内容になっている。お昼間のせいもあり、ゲストの服装もかなりカジュアルだ。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
アフタヌーンティーっぽくないビュッフェテーブル
 この週末アフタヌーンティータイムだが、置かれている食事を見てみると、どこかアフタヌーンティーの雰囲気とは異なるような感じ。実際に一つ一つのメニューを見ていこう。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
一口ケーキ
 まず目に入ったのは一口ケーキ。こちらはアフタヌーンティーのイメージにしっくり来る感じだが、そのお隣は・・・あれ?何か普通のおかずのようなものが置かれている。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
まさかの麺料理
 隣に置かれていたのは、まさかの麺料理。これ、普通にお皿に盛り付ければ、ちょっとしたランチにもなりそうな勢い。まさかアフタヌーンティーでこうしたランチメニューが紛れているとは・・・。ウェスティン・シンガポールのラウンジはなかなかおもしろい。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ブラックライスのスイーツ
 こちらはブラックライス(Black Glutinous Rice / Black Sticky Rice / 黒もち米)のスープ系のスイーツ。イメージ的にはそんなに甘くないぜんざい、といった感じで、付け添えに横のココナッツミルクを乗せていただくようだ。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ナッツ類とドライフルーツ
 コーヒーや紅茶のお供にナッツ類やドライフルーツも並べられている。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
クッキー&ビスケット
 またクッキーやビスケットなどのお茶菓子も置いてある。何気にここのクッキーは非常に美味しくて好きだったなぁ。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
TWGの紅茶
 このアフタヌーンティータイムにはシンガポールを代表する高級紅茶ブランド「TWG」の紅茶が用意されている。このTWGの紅茶は、ティーバッグ7g×7袋入りのパッケージで3,000円ぐらいする紅茶で、このラウンジには様々な種類のものが準備されていた。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
フルーツ
 また、洋梨やリンゴなどのフルーツも置かれている。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ラウンジでのティータイム
 アフタヌーンティータイムのお菓子を盛り付けてみたところ。なかなか上品なティータイムが楽しめるひとときだ。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ブラックライスのスイーツ
 私は、上でも紹介したこのブラックライス(黒もち米)のぜんざい風のスイーツはかなりお気に入りで何度かお代わりしてしまった♪ 味はほんとに甘くないぜんざいなんだけど、そこにココナッツミルクを流し込むことで、東南アジアらしいエキゾチックな味が楽しめる。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ラウンジのカクテルタイム
 最後はラウンジの夜のカクテルタイム(17:30-20:30 / 食事は19:30まで)を紹介したい。まずラウンジに入って席に座ると、ラウンジのスタッフがレストランのウェイティングスタッフのようにやってきて「何かお飲みになりますか?」と聞きに来てくれる。私達は初日の夜ラウンジ訪問の際にタイガービールのライム添えを頼んだんだけど(何本かお代わりもした)、そこからスタッフは私達のお酒の好みを覚えてくれ、次の日からは「タイガービールおお持ちしましょうか?」と言ってくれるようになった。このラウンジはほんとに、行きつけのレストランのような、そんな居心地の良さが味わえる。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
シチューとバケット
 それでは夕食メニューを見ていこう。こちらはシチュー料理に、バケットのガーリックトースト、奥にはコーンチップス。シチューはホットプレートの上に置かれており、熱々がいただける。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
レッドカレー
 タイ風レッドカレーも置かれている。東南アジアのカレーはスープ系のマッサマンカレースタイル。ピリ辛なので、辛いのが好きな人はどうぞ。具材には、揚げ豆腐などが使われていて、意外にも和風にも近い味わいだ。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
マグロのたたき(?)
 こちらはマグロのたたきのようなメニューで、マグロのまわりにはごまがまぶされている。その奥にはチキンサラダとゆで卵を揚げた料理も。うん、どれも美味しそうだ。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
スパイシーなエビ料理
 さっきのマグロ料理とは別の日には、スパイスが効いた大きなエビ(Prown)の一口料理も置かれていた。シーフードは大人気なのですぐに無くなるが、奥から次々補充されるので安心しよう。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
スープ料理
 スープ料理もある。具材に入っていたのは、豚肉(Oxtail)をトロトロに煮込んだもの、タコ、そして豆。なんだか沖縄料理なんかにも通ずるような、そんな味わいのスープだ。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ハム&チーズ
 オードブルの定番、ハムやチーズももちろん準備されている。おつまみにどうぞ。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ラウンジ飯のハイライト・エビとカニ!
 このウェスティン・シンガポールのラウンジ飯で、一番ビックリした料理がこちら、エビとカニ足の盛り合わせ。ここまで来ると、もうラウンジの軽食の粋を超えている。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
別の日にはムール貝(?)とエビ
 このシーフードの盛り合わせは、ラウンジの夜のメインディッシュのような存在で、別の日には、こんな感じの、ムール貝(? / 貝は詳しくないのでよくわからないが・・・)とエビの盛り合わせが置かれていた。このエビもかなりデカい。こんなシーフードが無料で頂けるんだから、ほんとここのラウンジ飯はすごいと思う。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
スイーツも充実
 また、食事だけでなくスイーツも種類豊富に置かれている。アフタヌーンティーの時間帯よりもスイーツの種類は多い。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ワインも豊富
 ワインも種類豊富に置かれている。ワイングラスも横に置かれている。左のワインはTERRAZASというアンデス山脈の麓で作られているワインで、右はオーストラリアのワインなんだとか。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
スピリッツやリキュール類
 スピリッツやリキュール類も豊富に置かれている。私が大好きなカンパリも置いてある。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
白ワインとスパークリングワイン
 もちろん白ワインとスパークリングワインも、豪快にクラッシュドアイスに刺さって置かれている。このほかビールなども冷蔵庫に用意されている。このラウンジのカクテルタイムは、お酒の種類も豊富なので、お酒好きな人はかなり嬉しい仕様になっている。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ラウンジ飯を盛り付けてみる
 私も、ここのラウンジのカクテルタイムの食事をお皿に盛り付けてみる。このウェスティン・シンガポールのラウンジで提供される夕食は、軽食とはなっているが、その品揃えは、普通にホテルのビュッフェディナーと変わらない。お酒も飲み放題なので、このラウンジが使えるなら他のディナーは要らないぐらい。何気に食費やお酒代も浮いてしまう、素晴らしいラウンジディナーが楽しめる。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
スイーツも豊富
 夜のカクテルタイムはスイーツも豊富。お味も非常に上品で美味しいので、食後にはこの美味しいスイーツたちを楽しみながら、高層階からのシンガポールの夜を楽しんで欲しい。
 
ウェスティン シンガポール 口コミ レビュー 宿泊記 滞在記
ウェスティン・シンガポールのラウンジ「CLUB」はおすすめ!
 ウェスティン・シンガポールの35階にあるエグゼクティブラウンジ「CLUB」は、朝食も充実、夕食も充実、そして夜にはお酒も飲めて、スタッフの対応もきめ細やかでレストランに行っているかのような待遇でくつろげる、ステキな場所だ。
 ラウンジアクセスが可能な部屋は、他のスタンダードルームに比べると、1部屋1.5万円ほど高くはなってしまう(2人で泊まる場合)が、物価の高いシンガポールで朝晩の食事+夜のお酒代が付くことを考えると、ラウンジアクセスルームの予約はお得な選択肢にもなるはずなので、ウェスティン・シンガポールの宿泊する際は、このラウンジ情報もお部屋選びの参考にしてほしいと思う。それではウェスティン・シンガポールでラグジュアリーなホテル体験を!
更新記事
card card 【マリオット アメックス プレミアム】旅行をお得にアップグレード!Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード【紹介】 travel book - 2022年7月 travel book - 2022年7月 コロナ後初海外旅行!2022年夏のグアム旅行記 sale sale 【緊急!セール情報】9月19日20時から楽天お買い物マラソンがはじまります!50%オフクーポンあり! airline airline 【ユナイテッド航空】B737-800(B738)国際線 エコノミークラス(UA150 / UA151 関空⇔グアム線)実体験レポート!【飛行機の搭乗記】 lounge lounge 【コロナ後の関西空港ラウンジ】ゴールドカードで利用できる空港カードラウンジ「アネックス六甲」 sale sale 【2022年 ウーバータクシー クーポン 9月1日最新】京都旅行にも最適!Uber タクシーのお得なプロモーションコード の使い方と最新のプロモーションまとめ【Uber Taxi】 sale sale 【ウーバータクシー プロモーションコード 9月1日最新】9月30日まで使える4000円お得になるクーポンコード【Uber タクシー】 card card 今だけ最大8万8500ポイント獲得!マリオット アメックス プレミアムカードのお友達紹介での入会方法【マリオットAMEX キャンペーン】 kyoto kyoto 【京都府民割 延長決定 使い方】京都魅力再発見 旅プロジェクトで宿泊代 実質無料!?【近県割 近畿ブロック 都道府県割 GOTO】 info info 【コロナ禍・最新 8月25日更新】一番近い海外ビーチリゾート「グアム」への入国&日本帰国時のPCR検査場所などの情報まとめ【PCR検査】 hawaii hawaii 【最新・8月25日更新】ハワイ旅行に行きたい人必見!いつから行ける?PCR検査は?隔離は?【海外旅行・渡航情報 PCR検査 不要】 hotel hotel 【ウェスティンホテル横浜】ホテル最上階にあるロビーラウンジ beauty beauty 【POLA リンクルショット 口コミとお得なキャンペーン情報】8月のお得なキャンペーン開催中!【ポーラ化粧品の効果とレビュー】 sale sale 【緊急!セール情報】8月4日20時から楽天お買い物マラソンがはじまります!50%オフクーポンあり! 更新記事をもっと見る
 
マリオット アメックス プレミアムカード マリオット アメックス プレミアム 旅行がお得にアップグレード!モリオとミヅキが愛用する『最強』のクレジットカード - Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを紹介。 詳細記事へ
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2022 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム