お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP オキナワマリオットリゾート&スパ - 沖縄マリオット / カテゴリー6 - マリオット宿泊記 沖縄マリオット 和室も付いた和室スイート(ファミリールーム)
hotel - ホテル

沖縄マリオット 和室も付いた和室スイート(ファミリールーム)

Image
沖縄マリオットの高層階ファミリールーム(和室スイートルーム)を宿泊 / 滞在レビュー!
 オキナワマリオットリゾート&スパ(沖縄マリオット)の高層階にある、和室も付いたファミリールーム(和室スイートルーム)に宿泊 / 滞在してきたので、そのお部屋の詳細を実体験レビューしてみたいと思う。
 この沖縄マリオットのファミリールームは、広々としたベッドルームに加え、畳の和室も設けられ、最大6人で宿泊することも可能な、64~68m2の広々としたスペシャルルームとなっているが、はたしてそのお部屋の詳細はどんな感じなのか、実際の写真と一緒にお届けしたいと思う。
オキナワマリオットリゾート&スパ の予約へ(マリオット公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
2回目のオキナワマリオット滞在のお部屋アップグレード!
 私達がこの沖縄マリオットにやってきたのは、初めてのプラチナチャレンジ以降 2回目。今回予約していたお部屋は「中層階デラックスルーム」で、朝・昼・夜の食事がすべて付いたスペシャルプランだったが、オキナワマリオット・エグゼクティブ専用デスク(マリオット・ボンヴォイ・チタンエリート以上でも利用可能)でのチェックインの際に、エグゼクティブフロアのひとつ下、ホテルの中央に位置するパノラミックに海が見渡せる和室スイートルームへアップグレードしてもらえた!
 チェックインの手続きが完了したら、ベルスタッフの案内でお部屋まで向かう。
 
Image
宿泊するお部屋は1321号室
 今回、私達が宿泊するのはこちら、13階の1321号室。オキナワマリオットリゾート&スパは、ホテル館が海に向かって「へ」の形になっており、このお部屋はその角っと尖った場所に位置しているので見晴らしも非常に良い。
 なお、写真のお部屋番号のプレートにささっている新聞は、エグゼクティブフロア、およびマリオット・プラチナエリート会員以上の宿泊特典である「地元新聞お届けサービス」で、毎朝こうしてお部屋まで朝刊が届けられる。
 
沖縄マリオット 高層階ファミリールームのお部屋:メインルーム
 そしてこちらが、沖縄マリオットの高層階ファミリールーム(和室スイートルーム)のお部屋の中(360度写真 / ドラッグしてお好きな角度からどうぞ♪)。お部屋の中央にはツインベッド。その向こうには畳が敷かれた和室が広がり、非常に広々とした空間になっているのがよく分かる。
 
Image
ツインベッド
 このお部屋のベッドタイプはツインベッド。寝心地は十分快適。また時期によっては、このベッドを使ってお部屋でリフレッシュマッサージ(30分 / 1人3,300円など)を受けることもできるキャンペーンをやっていたりするので、肩こりとか体が疲れている人は利用してみよう。私達も1回申し込んで揉んでもらったが、めっちゃ気持ちが良かった♪
 
Image
ベッドのサイドテーブル
 ベッドとベッドの間のサイドテーブルには、お部屋の照明を調節できる調光パネル、電話、目覚まし時計、メモ用紙が置かれている。
 
Image
テレビ
 ベッドの向かい側の和室との境目あたりにはテレビも置かれている。オキナワマリオットでは、地上波放送の他、一部ケーブルテレビ番組も視聴可能。
 
Image
ベッド横の一人掛けソファ
 ベッド横には、オットマン付きの一人掛けソファ。ゆったりとお部屋で寛ぐときにはちょうどよい。
 
Image
ダイニングコーナー
 お部屋の入口入ってすぐの場所には、ダイニングコーナーのキャビネットが置かれている。
Image
無料のドリンクなど
 キャビネットの上には、コーヒーや紅茶、ミネラルウォーターなどの無料のドリンク、電気ケトル、グラス、アイスペールなどが用意されている。もちろん、飲んだものはルームキーピングの際に補充してもらえる。
Image
空っぽの冷蔵庫
 またキャビネットの中を開くと、空っぽの冷蔵庫も用意されている。ミニバーの有料な飲み物が一切置かれていないので、自分で好きな飲物を買ってきて冷やして置けるのはとても便利だ。
 
Image
クローゼット
 入口入ってすぐのクローゼット。中にはハンガーやアイロン、スリッパ、セキュリティボックス、そして体重計が入っている。このクローゼットはそこまで容量がないので、上着などの収納スペースにするのに丁度いい。
 
Image
リビングバルコニー
 お部屋の窓側には、部屋から突き出したような配置になっているリビングバルコニーエリアが用意されている。枠が一切無い一面大きなガラス張りなので、まるでベランダにいるかのように、外の景色をソファに座って眺めて過ごすことができる。窓の向こうには、美しい沖縄の海も広がっている。
 
Image
お部屋のベランダ
 そのリビングバルコニーの扉を開けて外に出ると、お部屋の外のバルコニーに出ることができる。柵は付いているものの、かなりの高さなので、子供連れのお父さんやお母さんは気をつけよう。また、扉は開けっ放しにしていると部屋の中に鳥が入ってくる恐れもあるので注意しよう。
 
Image
お部屋のベランダからの眺め
 お部屋の外のベランダからの眺めがこちら。本当に美しい。緑の向こうには青のコントラストが美しいビーチが見えるが、あそこはオキナワマリオットリゾート&スパの無料シャトルバスで向かうことのできる「かりゆしビーチ」。夏場は、ビーチでは海の家などがオープンし、各種マリンアクティビティを楽しむこともできる。
 
Image
沖縄マリオット 高層階ファミリールームのお部屋:和室
 沖縄マリオットリゾート&スパの高層階ファミリールームの和室。ここにはローテーブルと座椅子が4つ置かれており、奥には少し小さめだがテレビも置かれている。昔ながらの和の雰囲気が心落ち着く。
 
Image
押入れ収納
 和室の押入れ収納の中には、3人以上で宿泊する際の布団も用意されている。またベッドで寝るよりも布団のほうがいい人は、レセプションにリクエストすれば、夜に和室に布団を敷いてくれるはずだ。(夜のターンダウンサービスはリクエスト制で当日17:30までにゲストサービスに伝える必要あり)
 
Image
床の間
 和室の奥には床の間スペースも設けられている。
 
Image
引き戸で2室に分けられる
 また、この和室スペースは、引き戸を使えば、こうしてベッドルームと区切って使うことも可能。用途に合わせてお部屋の使い方を変えられるのも、この和室スイートルームの魅力だ。
 
Image
沖縄マリオットのインルームダイニング / ルームサービス
 和室のテーブルのの上に、オキナワマリオットリゾート&スパのインルームダイニング(ルームサービス)のメニューも置いてあったので、せっかくなので一部抜粋して紹介しておきたい。
 料金はすべて税込み&サービス料込み。ポイントとしては、通常の洋食メニューだけでなく、中国料理、和食などバラエティに富んだ食事をいただけるのが嬉しいところだ。
 
沖縄マリオット 高層階ファミリールームのお部屋:バスルーム
 沖縄マリオット 高層階ファミリールームのお部屋の最後は、バスルーム周りをチェックしていこう。バスルームは、洗面台、バスタブ付きシャワールーム、トイレはすべて別になっており快適性抜群だ。
 
Image
ドレッサー
 バスルームの入口付近には鏡の付いたドレッサーが置かれてる。
 
Image
メイン収納のキャビネット
 トイレ前には、部屋のメイン収納であるキャビネットが置かれている。引き出しは2つしか無いので、あまり収納力は無いが、上にはスーツケースを置いたりもできる。キャビネットの中には、パジャマも入っている。
 
Image
ウォッシュレット式トイレ
 トイレは日本のホテルなのでウォッシュレット式。トイレのアメニティとしてハンドソープのミニチューブが置かれているがちょっと使いにくかったので、あとでゲストサービスに連絡して石鹸を持ってきてもらった。
 
Image
バスルームの洗面台
 バスルームの中に入ると、大きな鏡と2つの洗面台が用意されている。またお化粧をするときに便利なスツールも置かれていたりと、使い勝手は非常に良い。
 
Image
シャワールーム
 バスタブ付きシャワールーム。シャワーは手式シャワーヘッドなので日本人には使いやすい。シャワールームの壁には洗濯物を干せるワイヤーも設置されている。シャンプーやコンディショナー、ボディソープといったバスアメニティは、大きなポンプ式となっている。
 
Image
沖縄マリオットリゾート&スパのアメニティ
 沖縄マリオットリゾート&スパのお部屋の中に置かれているアメニティ類は主に以下の通り。
  • 沖縄マリオットリゾート&スパ - アメニティ
  • 歯ブラシセット
  • 石鹸
  • フェイスタオル
  • バスタオル
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • バスジェル
  • シャワーキャップ
  • 綿棒
  • コットン
  • ヘアブラシ
  • レザー
  • パジャマ
  • 室内スリッパ
  • ヘアドライヤー
 アメニティブランドは、マリオットブランドでおなじみのタイの高級スキンケアブランド「THANN - タン」。ボディローション、空気清浄機などのアメニティは置かれていないが、ゲストサービスに言えば持ってきてもらえる(無料)のでリクエストしよう。ただし、空気清浄機は台数が多くないので借りれないこともあるのでお早めに。
 
Image
沖縄マリオットの和室スイートルームは広々快適♪
 オキナワマリオットリゾート&スパの高層階ファミリールーム(和室スイートルーム)は、最大6人で泊まれるだけあって、本当に広々としていてリラックスして滞在できたお部屋だった。またベランダ越しに見える、沖縄の海の美しさも素晴らしい。
 畳の敷かれた和室はレトロな感じだが、昭和世代の私たちにとってはなんだか心落ち着く空間で(笑)、あそこで座椅子に座って色々とやっていると、そのまま眠くなって畳の上でうたた寝・・・なんて、自分の家にいるみたいなだらけた 寛いだ気分で過ごすことが出来た。
 お部屋で気になったポイントとしては、収納がもう少しあればいいのになぁといったところではあったが、それ以外については申し分無い、非常に快適なスイートルームだった。もしもこのお部屋に滞在するチャンスがあれば、ぜひこのお部屋の広さと快適さを思う存分味わって、沖縄旅行のいい思い出にしてほしいと思う。
 
SPGアメックスカードを一番お得に作る方法
 最後に、Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ提携の高級ホテルにポイント使って無料で泊まれて、さらにゴールド会員として優遇が受けられ、貯めたポイントはマイルにも交換可能な、最強のクレジットカード【SPG アメックス】を作ってみたくなった人のために、このカードを一番お得に発行できる私達からのお友達紹介プログラムを紹介しておきたいと思う。
サムネイル card 【SPGアメックス】高級ホテル無料宿泊!SPGアメックスカードのメリットとデメリット スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(通称: SPGアメックス )は、貯めたポイントでホテル無料宿泊やマイルにも交換可能な、旅行に最強のクレジットカード。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた「 SPGアメックスカード 」の魅力を、実際に使うからこそ分かるメリット、デメリットと一緒に紹介していきたい。  通常、SPGアメックスをアメックス本サイトで申し込み、カードを受け取って3ヶ月以内に10万円利用すると「30,000ポイント」の初回ボーナスを獲得できる。しかし、お友達紹介で申し込んだ場合は、このボーナスポイントが「36,000ポイント(+6,000ポイント)/ カード利用分を合わせると合計39,000ポイント」に大きくアップするのだ!
 さらに2021年12月7日までに申し込んだ場合、カード入会から3ヶ月以内にクレジットカード利用30万円を達成すると、なんと!+30,000ポイント、カード利用分を合わせると75,000ポイントを獲得できる超特大のSPGアメックスキャンペーンを開催中だ。
 その私達からのお友達紹介からSPGアメックスを申し込む方法は以下の3ステップ!
SPG AMEX : お友達紹介申込み方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット本サイトで行う。
  2. 下のメールリンクからメールを送信、もしくはメジャートリップ公式SNS(Facebook、Twitter、Instagram)にダイレクトメッセージを送信(メッセージ内容は「SPGお友達紹介希望」だけでOK。挨拶などは不要です / 詳細は下記参照)。 spg, SPGアメックスカードのお友達紹介 spg, SPGアメックスカードのお友達紹介 : 上のメールアイコンをタップするとメールアプリが立ち上がります。お名前(ニックネーム可)のみを書いてメールを送ってください。挨拶などは不要です。すぐに専用URLが入った自動返信メールのみが届きます。(基本的に自動返信以外、こちらからはメール致しません)メールが届かない場合は、迷惑メールを確認してください。 FACEBOOK FACEBOOK : 上のアイコンをタップしてFacebookにアクセス。「メッセージを送信」から「SPGお友達紹介希望」とだけメッセージを送ってください。すぐにお友達紹介用URLが付いた自動返信メッセージが現れます。お友達紹介希望の場合、自動返信のみで、基本的にこちらからはお返事致しません。 TWITTER Twitter : 上のアイコンをタップしてTwitterにアクセス。「SPGアメックスお友達紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。 Instagram Instagram : 上のアイコンをタップしてインスタグラムにアクセス。フォローして「SPGアメックスお友達紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
  3. メジャートリップのお友達専用URLよりSPGアメックスをお申し込み。 Facebook(フェイスブック)、メールは自動返信にお友達紹介用URLが表示されるので、急いでいる時はメール、もしくはフェイスブック経由でのお申込みをどうぞ!また、いただいた情報はお友達紹介のURL送付にのみ使用しますのでご安心ください。また申し込むかどうか未定の場合でも紹介URLをお送りしますのでお気軽にどうぞ♪
 なお、SPG アメックスを作るときには、カードを申し込む前段階として、マリオット・ボンヴォイ / ボンボイ会員番号が必要となるので、クレジットカード申し込みの前にマリオット本サイトで会員登録を済ませておこう。会員登録の仕方は下の記事を参照。
サムネイル hotel マリオット・ボンヴォイ 新規会員登録の方法 マリオット / SPG の会員登録の方法を紹介。SPGアメックスカードを作る場合も、このマリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員となる必要があるので、クレジットカードを申し込む際には忘れずに、マリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員になっておこう。  更に詳しいカードの申込方法等不安な人は詳しく解説しているので下の記事も参考にしてほしい。
サムネイル card 【審査は最短30秒ほど】最新・SPGアメックスカードの申込方法 SPGアメックスカードをネットで申し込む方法を、実際に私が申し込んだ時の画面と解説付きで徹底紹介。審査は私の場合はなんとオンライン上で30秒かからずに審査完了。またSPGのゴールド会員のステータス反映のタイミングもかなり早くて驚いたので、そのあたりも紹介していきたい。  それでは、SPGアメックスを手に入れて、次の旅行からもっとお得に優雅に旅をしよう!
オキナワマリオットリゾート&スパ の予約へ(マリオット公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
更新記事
card card 【SPGアメックス】高級ホテル無料宿泊!SPGアメックスカードのメリットとデメリット beauty beauty 【POLA 】12月のプレゼントキャンペーンは最新アイテム!&まさかの本品!【ポーラ リンクルショット】 shopping shopping 【沖縄 やちむん】格安の『沖縄 やちむん風のお皿』でおうちで沖縄気分を味わおう!【沖縄 の器 お土産】 life life 【Aliexpress】アリエクスプレスで購入したら商品が届かない?試してみた! hotel hotel 【メズム東京】ホテル25階のラグジュアリーなプライベートサロン「クラブメズム」(旧ラウンジ) beauty beauty 超簡単で自然に染まる!おすすめの白髪染めはこれだ!【白髪染め おすすめ】 hotel hotel 【メズム東京】メズム東京の豪華なメズム朝食(洋朝食 / 和朝食)を実食レビュー 口コミ hotel hotel 【メズム東京】チャプター2 バルコニー付きガーデンビュー(キング / エグゼクティブ)のお部屋レビュー! beauty beauty 【POLA 】POLA B.Aブランド購入でリンクルショットや美容液を貰えるキャンペーン開催中【ポーラ】 beauty beauty 脱毛ラボ ホームエディションの使い方を詳しく解説&正直な口コミ beauty beauty 【個数限定】B.A プレシャス コレクション ボックスで美容液と口紅を試せるプレゼントキャンペーン開催中!【POLA B.A】 hotel hotel 【メズム東京】24時間注文できる!インルームダイニングメニュー sale sale 【緊急!セール情報】11月4日20時から楽天お買い物マラソンがはじまるよー!半額クーポンなどお得なクーポンまとめました! beauty beauty ポーラオンラインストア 11月のメルマガ限定プレゼントはこれ! 更新記事をもっと見る
 
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム