お得に楽しい旅行&スタイルブログ - メジャートリップ
TOP 空港ラウンジ特集 どう変わった?イスタンブール新空港のターキッシュエアライン・ビジネスクラスラウンジ「BUSINESS LOUNGE」を実体験レポート!【空港ラウンジ特集】
lounge - 空港ラウンジ
更新日 2020年01月23日

どう変わった?イスタンブール新空港のターキッシュエアライン・ビジネスクラスラウンジ「BUSINESS LOUNGE」を実体験レポート!【空港ラウンジ特集】

Image
ターキッシュエアライン「Business Lounge - ビジネスラウンジ」@イスタンブール新空港
 イスタンブール新空港(IST)の国際線に造られた、新しいターキッシュエアライン・ビジネスクラスラウンジ「Business Lounge - ビジネスラウンジ」に行ってきたので、ラウンジ内の様子、設備、そして置かれている食事や飲み物、ラウンジサービスなどを、360度写真も交えて隅々まで実体験レポートしてみたいと思う。
 新イスタンブール国際空港 国際線ターミナルには、ターキッシュエアラインズのラウンジが2つ用意されている。その一つが今回の特集でお届けする「Business Lounge - ビジネスラウンジ」だ。このラウンジは、ターキッシュエアラインズ、およびスターアライアンス航空会社のビジネスクラス以上に搭乗のゲストが利用できるビジネスクラスラウンジとなっており、スターアライアンス上級会員でエコノミークラス利用のゲストは、もう一つのビジネスクラスラウンジ「Miles&Smiles ラウンジ」が利用可能となっている(基本的な設備や大きさは同じ)。
 果たして昔のターキッシュエアラインズ「THY Lounge」と比べてどう変わっているのか?ラウンジの規模は?など、前のラウンジとも比較しながらお伝えしていければと思う。それでは行ってみよう!
ターキッシュエアラインズ Business Lounge - ビジネスラウンジ @イスタンブール新空港
ラウンジの場所
イスタンブール新空港 国際線ターミナル・エアサイド。出発ゲートE1近くのエスカレーターを上がった先。
営業時間
24時間
アルコール提供
無料
利用資格
ターキッシュエアラインズ、およびスターアライアンス航空会社のビジネスクラス以上に搭乗のゲスト
プライオリティパス
利用不可
設備
  • 飲み物
  • アルコール類
  • 食事
  • WiFi
  • パソコン / ビジネスセンター
  • コンシェルジュデスク
  • ミュージアム
  • 手荷物クローク
  • トイレ
  • シャワー
  • マッサージサービス
  • キッズルーム
今回のお話の舞台場所は...
 
目次
  1. ターキッシュエアライン「Business Lounge - ビジネスラウンジ」@イスタンブール新空港
  2. ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジの場所
  3. ターキッシュエアラインズ・ビジネスクラスラウンジのエントランス
  4. ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジのエントランスフロア
    1. WIFIアカウント端末
    2. 手荷物クローク
    3. 貴重品ボックス
    4. パソコンコーナー
    5. ミーティングルーム
    6. コンシェルジュデスク
    7. シャワールームはコンシェルジュデスクの奥
      1. シャワールームの中
      2. バスアメニティ
  5. ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジの中
    1. 自動演奏機能付きのピアノ
    2. カフェカウンターとドリンク用冷蔵庫
    3. マッサージサービス
    4. ラウンジ内にミュージアム
      1. イスタンブール現代美術館監修の美術館
  6. ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジの中央フロア
    1. マルチスクリーンテレビ
    2. 床にはコンセント&USBポート
    3. クッキングカウンター
    4. お酒コーナー
  7. ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジ の暗めのフロア
    1. 窓の外には空港の滑走路
    2. トルコのお菓子
    3. ホームメイドアイスティー
    4. ウェルカムドリンクもあるよ!
    5. 寝ているゲストが多い
    6. バーチャルゴルフ
    7. ゲームコーナー
    8. トイレも清潔
  8. ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジ 一番奥のラウンジエリア
    1. ミニカーのレース場
    2. キッズコーナー
      1. アニメコーナー
      2. キッズ用テーブル&チェア
    3. フルーツなどが置かれたコーナー
    4. ケーキコーナー
      1. デメルのケーキはどんどんやってくる
    5. カフェカウンター
    6. ビュッフェダイニング
      1. 見た目にも美しい品揃え
      2. シリアルコーナー
    7. パンコーナー
    8. トルコのベーグル「Simit」
  9. とりあえず食べて気持ちを落ち着けよう・・・
  10. キッチンコーナーで美味しそうな匂い
    1. 肉!肉!肉!
    2. トルコスタイルの伝統パン「Pide - ピデ」
    3. トルコ料理の何か
    4. お昼のラウンジ飯・ランチ
  11. ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジは最高!
目次の全表示
 
Image
ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジの場所
 ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジの場所は、国際線・エアサイドの出発ゲートE1近くのエスカレーターを上った先。上の写真が、ラウンジへと通じるエスカレーターの入口となっている。エスカレーターの前にはカウンターが置かれているので、スタッフにビジネスクラスの搭乗券を見せて通過しよう。
 
Image
ターキッシュエアラインズ・ビジネスクラスラウンジのエントランス
 こちらが、ターキッシュエアラインズ・ビジネスクラスラウンジ「Business Lounge - ビジネスラウンジ」のエントランス。入り口のスキャナーに搭乗券のバーコードをかざせば扉が開く、ハイテクなシステムとなっている。
 なお、ターキッシュエアラインズ、およびスターアライアンス航空会社のビジネスクラス以上の乗客は、こことは別の「Miles&Smiles Lounge - マイル&スマイル ラウンジ」も利用可能となっているが、どちらかのラウンジを使うと、もう一つのラウンジのゲートが搭乗券のバーコードでは開かなくなるので、その時は隣のレセプションデスクのスタッフに言って、扉を開けてもらおう。
 
ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジのエントランスフロア
 ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジの入り口を入ってすぐのエントランスフロアがこちら(360度写真 / 写真をドラッグしてお好きな角度でどうぞ♪)。入り口からかなりの開放感のあるラウンジ設備となっているのがよく分かる。このエリアには、手荷物クロークや、PCコーナー、コンシェルジュデスクなどが揃っている。
Image
WIFIアカウント端末
 入口入ってすぐの場所にはWIFIのアカウントを発行してくれるキオスク端末が置かれている。こちらで入口ゲート同様、搭乗券のバーコードをかざせばすぐにラウンジ内で利用できるWIFIアカウントとパスワードを発行してくれる。
Image
手荷物クローク
 手荷物クロークコーナー。ここにはガラス張りの手荷物クロークが用意されており、お好きなナンバーで扉をロックすることができるようになっている。この手荷物クロークのデザインは昔のイスタンブール国際空港のラウンジのものと変わっていない。
Image
貴重品ボックス
 手荷物クロークの奥には、貴重品などを入れておけるセキュリティボックも用意されている。何気に凄いのは、このセキュリティボックスにはUSB-Cの充電コードも用意されているところだ。つまり、この中で小さなノートPC、タブレット、スマホなどを充電しながら保管できるのだ。※ iPhoneを充電したい場合はUSB-Cとライトニングケーブルの変換アダプターが必要なので注意
Image
パソコンコーナー
 入り口フロアの奥にはiMACが置かれたパソコンコーナーも用意されており、自由にネットなどを閲覧可能となっている。
Image
ミーティングルーム
 PCコーナーの片隅には、6人ほどが座れる会議室 / ミーティングルームも設置されている。利用にはコンシェルジュデスクにて要予約。
Image
コンシェルジュデスク
 PCコーナーの奥の方には、ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジのコンシェルジュデスクが置かれている。シャワーやトランジットホテルの手配(ターキッシュエアラインズ利用で長時間のトランジットがある場合は、無料でイスタンブールのホテルを手配してくれる)などはここで行う。シャワーの利用には、搭乗券が必要となるので、受付をする際は用意しておこう。
Image
シャワールームはコンシェルジュデスクの奥
 ビジネスラウンジのシャワールームは、コンシェルジュデスク横の通路を進んだ奥。写真の扉の奥がシャワールームとなっている。
シャワールームの中
 せっかくなのでシャワールームの中を360度カメラで撮ってみた。シャワールームの中には、洗面台、シャワー、トイレが備わっており、バスタオルや各種ソープなどのバスアメニティも用意されている。シャワーは手式シャワーヘッドと、天井からのレインシャワーヘッドの2タイプが設置されているが、さすがにバスタブは無い。
Image
バスアメニティ
 ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジのシャワールームに置かれているアメニティは主に以下の通り。
  • バスローブ
  • スリッパ
  • ドライヤー
  • ボディソープ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ハンドソープ
  • ハンドクリーム
  • バスタオル
  • ハンドタオル
  • フェイスタオル
  • シャワーキャップ
  • 爪磨き
  • バススポンジ
  • 髪留め
  • 綿棒
  • コットン
 何気にホテル張りに充実しているアメニティ類だ。なお、歯磨きやカミソリは置かれていない。
 
ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジの中
 エントランス付近からもう少しラウンジを中に入ってきたところがこちら。両端には一人掛けソファとテーブルのゲスト席が並び、中央には木製テーブルとチェアがナチュラルな雰囲気を醸し出しているカフェスペースも用意されている。
Image
自動演奏機能付きのピアノ
 フロアの真中付近には、自動演奏付きのピアノがドーンと置かれている。ラウンジにピアノがあるって、なんだかおしゃれだなぁ。
Image
カフェカウンターとドリンク用冷蔵庫
 手前には、カフェカウンターも設置されており、注文すればカプチーノなどのコーヒーも作ってもらえる。もちろん無料だ。奥にはドリンクが冷やされた冷蔵庫。中にはコーラなどの炭酸飲料、ジュース、ミネラルウォーターなどの清涼飲料水に加え、Efesビール(トルコに本社を置くビール会社)も冷やされている。ご自由にどうぞ♪
Image
マッサージサービス
 このターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジでは、無料のマッサージサービスも用意されている。この写真の白い制服(背中にMASSAGE THERAPISTの文字)のスタッフを、ラウンジで見つけて声をかければ、約10分ほどのマッサージを行ってもらえる。こちらも無料のラウンジサービスなので、このスタッフを見つけた際は、ぜひマッサージしてもらおう♪
Image
ラウンジ内にミュージアム
 ラウンジを中に少し入ったところには、ミュージアムまで設置されている。
Image
イスタンブール現代美術館監修の美術館
 この美術館はイスタンブール現代美術館とのパートナーシップで実現した施設となっている。もちろん無料で中に入れる。
 
ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジの中央フロア
 ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジをもう少し中に入た中央フロアの様子。奥の壁には、マルチスクリーンのテレビコーナー、そして様々なタイプのたくさんの客席、そして中央には実際にシェフが料理を作って提供してくれるクッキングカウンターも設置されている。
Image
マルチスクリーンテレビ
 この壁に設置されたマルチスクリーンテレビは、スクリーン横に置かれている専用ヘッドホンを使って視聴可能となっている。そう言えば、昔のイスタンブール国際空港のターキッシュラウンジにも似たような部屋があったよなぁ。
 このラウンジは、昔の2階建てのイスタンブールラウンジの設備をすべて機能的に配置し直して、かなり使い勝手が良くなっている感じだ。
Image
床にはコンセント&USBポート
 ラウンジの各場所には、床にこうしてUSBポートと電源タップ(Cタイプ)も設置されている。しかし、管理状態がよろしくなく、USBポートは壊れていたり、食事の溢れた跡ですこし汚れていたり・・と、細かい部分を見るとちょっと残念な箇所も。
Image
クッキングカウンター
 ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジには、各エリアに一つは、シェフスタッフが実際に中で料理を作っているクッキングカウンターも用意されている。料理の種類は時間帯によって様々だが、どれもトルコ料理がメインとなった食事がいただける。お味は昔のラウンジのときと変わらず非常に美味しいのだが、食べ過ぎると次のフライトの機内食が食べられなくなってしまいそうになるので注意。でも、多分、空の上よりも美味しいものが食べられると思う。
Image
お酒コーナー
 ラウンジのコーナーには、ジンやラム、ウィスキーなどの各種スピリッツ、ワインなどが置かれたお酒コーナーも用意されている。もちろん、何をどれだけ飲んでもOK。このカウンターの横にはピスタチオやカシューナッツ、アーモンド、ピーナッツ、クルミなどおつまみに丁度いいナッツ類も置かれている。
 
ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジ の暗めのフロア
 ラウンジをさらに奥に入っていくと、少し照明が暗めのフロアがあらわれる。このフロアは、横になれるぐらいの大きさのソファが置かれていたりと、他のフロアに比べてゆったりと寛ぐスペースとなっているようだ。部屋の奥にはトルコ名物のブラックティーやお菓子が置かれたダイニングテーブルも設置されている。
Image
窓の外には空港の滑走路
 窓の外を見ると、そこは空港の滑走路のエプロン。そこには、フライトの出発を待つたくさんのターキッシュエアラインズの機体が佇んでいる。ターキッシュエアラインズは、世界124カ国に就航する、世界一の就航国数を誇る航空会社。この空港を中心にすれば、色んな場所に気軽に飛んでいけるんだろうなぁ。ちょっと羨ましい。
Image
トルコのお菓子
Image
ホームメイドアイスティー
 ターキッシュエアラインズ・ビジネスクラスの飲み物メニューにも用意されていた、ターキッシュエアラインズ特製のコールドティー(アイスティー)「Antibloat Elixir Tea」(ジンジャーとかミント、ハイビスカスなどが入ったコールドティー / 胃がスーッとする効果があるらしい)と「Comforming Tea」(ルイボスやカモミール、ミント、ラベンダーなどが入ったコールドティー / ストレスの緩和、快眠の効果があるらしい)も、このビジネスラウンジでいただける。
Image
ウェルカムドリンクもあるよ!
 そしてそして、ターキッシュエアラインズのビジネスクラスに搭乗する時に必ずやってくる、特製レモネードとラズベリージュースも大量にストックされているではないか!あのターキッシュさんのウェルカムドリンクはとても美味しいが、あの味がこのビジネスクラスラウンジでは好きなだけいただけるのだ♪
Image
寝ているゲストが多い
 ただ、このカウチソファが多く並んだこのラウンジフロアは、オーバーナイトのトランジットをやり過ごそうと眠っているゲストで、ほぼソファスペースは一杯。もしもイスタンブール国際空港で一晩の長いトランジットをやり過ごす場合は、ここではなくちゃんとエアサイドのトランジットホテルを利用したほうが身体が休まるだろう。
Image
バーチャルゴルフ
 ビジネスラウンジのトイレの手前には、バーチャルゴルフが楽しめるコーナーも用意されている。対象年齢は7歳以上。プレイしたい場合はスタッフに声をかけてみよう。
Image
ゲームコーナー
 ラウンジのかなり奥には、ひっそりとPS4のゲームコーナーも用意されている。トランジットの休憩時間にゲームしてると余計に疲れそうな気もするが・・・ゲーム好きさんはどうぞ♪ なお、プレイできるゲームはスポーツものが多いようだ。
Image
トイレも清潔
 このターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジは、かなり大きなトイレも設置されている。トイレ内には常にスタッフが待機していていつも掃除を行っているので、とても清潔に保たれている。ラウンジのトイレが綺麗で使いやすいのもポイントが高い。
 
ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジ 一番奥のラウンジエリア
 ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジの紹介の最後は一番奥のラウンジエリア。このエリアには、クッション性の高いソファや、キッズコーナーも用意されており、またラウンジのダイニングもこのエリアに集まっていてとても便利。また、壁で囲まれていないため、滞在したときの開放感も良いので、とても居心地が良いスペースとなっている。
Image
ミニカーのレース場
 このエリアの中心部には、電動で動かせるミニカーのレース場が用意されており、車を道路の上に置いて、設置されているコントローラーを使えば、車を走らせて遊ぶこともできる。子供が喜びそうなゲーム設備だ。
Image
キッズコーナー
 奥のキッズコーナーには、飛行機の形をした滑り台の遊具。クッションもたくさん置かれているので、子どもたちが遊ぶスペースとして最適なエリアとなっている。
Image
アニメコーナー
 飛行機の遊具の隣にはクッションで作られたアニメコーナー。壁にはテレビが備わっていて、子供が大好きなアニメが延々放映されている。
Image
キッズ用テーブル&チェア
 またキッズコーナーのところには、子供が喜びそうなかわいらしいテーブル&チェアも用意されている。奥にはポップコーンも。ポップコーンを好きなだけ食べて、ジュースもたっぷりあるし、ここで飛んだり跳ねたりしながら延々遊べるなんて、、、このターキッシュのラウンジは大人が大満足する場所だけど、きっと子供にとっても天国だろう(笑)。
Image
フルーツなどが置かれたコーナー
 こちらはフルーツなどが置かれたコーナー。コーナーの四隅には、ターキッシュ名物のコールドティー2種とレモネード、ラズベリージュースも。
Image
ケーキコーナー
 フルーツコーナーのお隣には、色んな種類のケーキが置かれたコーナー。実はこのケーキ達は、あの有名なオーストリア・ウィーン発祥の「Demel - デメル」のケーキ達。日本ではチョコレート菓子などがデパートなどでも売られていたりするが、実はこのデメルを、ターキッシュエアラインズの機内食やラウンジも手掛けている「Do&Co」(同じくウィーン発祥の企業 / 後にターキッシュエアラインズと共同で Turkish Do&Co を設立)が2002年に買収。そのため、ターキッシュエアラインズのイスタンブールラウンジではこの「Demel - デメル」のケーキたちが思う存分楽しめるというわけだ。
 なお、ケーキのお味も、ダイエットなんか忘れるぐらい非常に美味しい。もちろん、ダイエット中のミヅキも全種類制覇(汗)。
Image
デメルのケーキはどんどんやってくる
 さて、このデメルのケーキなんだけど、超人気でどんどん無くなっていくんだけど、どんどん新しいケーキがやってくる。私も色々と食べたけど、一番美味しかったのは、写真の真ん中下あたりに写っている、カスタードクリームをパイ生地で挟んだケーキ。美味しすぎて、5つぐらいは食べたんじゃないかなぁ。シュークリーム好きさんは、このケーキを見つけた時は、ぜひ食べてみてほしいと思う。
Image
カフェカウンター
 このラウンジエリアにも、エントランスエリアにも設置されていたカフェコーナーが設置されている。トルコ名物であるブラックティーもいただけるので、スイーツのお供にもぜひ。
Image
ビュッフェダイニング
 お待ちかね。食事が集まるビュッフェダイニングコーナーがこちら。このビュッフェコーナーでは、フルーツやサラダ、チーズなどの料理を中心にいただくことができる。
Image
見た目にも美しい品揃え
 このビュッフェコーナーには、様々な種類の野菜、チーズ、オリーブなどが並べられていて、見ただけでも食欲をそそるような食材の彩りがたまらない。
Image
シリアルコーナー
 またビュッフェコーナーの片隅には、各種シリアルも並んでいる。また、シリアルにかけるミルク、はちみつ、ジャム、ヌテラ(チョコレートクリームスプレッド)なども置かれているので好みに合わせて食べることができる。
Image
パンコーナー
 こちらはクッキングカウンターの上に置かれた、パンのコーナー。パンの種類はクロワッサンやドーナツ、デニッシュなど。
Image
トルコのベーグル「Simit」
 前回、昔のイスタンブール国際空港時代にターキッシュのイスタンブールラウンジで美味しくて虜になったトルコのベーグル「Simit」も、この新しいラウンジにも、同じワゴンに入ってちゃんと置かれている。
 このトルコのベーグルは、固くてゴマが付いてて香ばしくて非常に大好き。ベーグルとプレッツェルを足して、ゴマ風味で更に香ばしく仕上げた感じのパンだ。
 余談であるが、写真のミヅキの顔がちょっと怖く笑顔が無いのは、さっき夫婦喧嘩をしてたからw 今回の移動もかなりの長旅だったため、このあたりでちょっと二人共疲れが出始めて、些細なことでケンカが始まるというわけだ。まぁ、そんな不機嫌な二人の顔も少しずつ和らぐ、美味しい食事が用意されているのが、このターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジ、というわけだ。
 
Image
とりあえず食べて気持ちを落ち着けよう・・・
 とりあえずこのまま夫婦喧嘩をしてても仕方がないので、とりあえずお互いに好きな食事を持ってきて、食べて気持ちを落ち着けよう(なんで喧嘩したのか理由は忘れてしまった・・・wそのくらい些細な理由だったと思う)。
 ミヅキは「Demel - デメル」のケーキにフルーツをプレートに盛ってきた(写真左)。私はそのトルコのベーグル「Simit」とサラダ、そしてターキッシュベーコンとチーズが挟まったクラブサンドイッチをいただく。飲み物にはトルコ名物ブラックティーだ。
 美味しい料理を食べれば、自然と気持ちもほぐれてくる。旅先でパートナーと喧嘩した時は、とりあえずうまいもんを食べるのが良いというのを、このターキッシュさんのラウンジで学んだ(笑)。
 
Image
キッチンコーナーで美味しそうな匂い
 食事をしてしばらく寛いでいると、キッチンコーナーの方でなにやら美味しそうな匂いがする。現在、イスタンブールはお昼の12時頃。どうやら、ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジでもランチタイムのスペシャルメニューが提供されるようだ。
Image
肉!肉!肉!
 キッチンカウンターのグリルパンの上では、ビーフハンバーグとチキンがこんがり焼けている。ラウンジで、こんなに豪快に肉を焼いてるところなんて見たことが無いぞ。ビジネスクラスラウンジなんだけど、これはもはや空港ラウンジの粋を超えている。ほんと、ターキッシュエアラインズさんのラウンジは、気合の入り様がぜんぜん違う。
Image
トルコスタイルの伝統パン「Pide - ピデ」
 また別のブースでは、薄い生地に具材を巻いてこんがり焼く、トルコスタイルの伝統パン「Pide - ピデ」も振る舞われている。いわば、トルコ風のピザ、といった感じのパン料理だ。この食事もかなり美味しいのでおすすめだ。
Image
トルコ料理の何か
 こちらはトルコ料理の何か(名前チェックするの忘れてた・・・)で、サフランライスのようなものに、ひき肉?豆?の入ったキーマカレーのようなものと、チキンのシチューのようなものをお皿に盛り付けて、最後にヨーグルトソースをのせていただく、カレーのようなトルコ料理。エスニックな料理が好きな私にはたまらない。
Image
お昼のラウンジ飯・ランチ
 こちらが私達がターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジで実際に食べたプレート。お肉もあるし、カレーみたいなボリューム飯もあるし、ピタもあるし、さらにスイーツもあるし、ほんと、このビジネスクラスラウンジの食事はヤバいね。美味しい。
 
ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジは最高!
 イスタンブール新空港(IST)にある、ビジネスクラス以上のゲストが利用できるターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジはいかがだっただろうか。昔のイスタンブールラウンジに比べて、いろんな設備もバージョンアップされていて、さらに同一フロアに綺麗にまとめられているので各設備の使い勝手も良くなり、食事の充実度も美味しさも変わらず。世界中に空港ラウンジはたくさんあれど、やはりターキッシュエアラインズのビジネスラウンジは、世界一のラウンジと言っても良いんじゃないかと思うような充実度だった。
 なお、昔のイスタンブール・アタチュルク空港にあったイスタンブールラウンジは2階建てで総面積は約3,500m2だったものが、今回の新ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジは約5,600m2(最大収容可能人数765人)と、約1.6倍にバージョンアップ。でも同一フロアに、すべての設備がうまくまとめられているので、広くなったのに使い勝手は増していて、さらに快適なビジネスクラスラウンジに生まれ変わっている。
 イスタンブール新空港でターキッシュエアラインズやスターアライアンス航空会社のビジネスクラス以上を利用の際は、ぜひこの世界最強のラウンジに足を運んでほしいと思う。それでは、ターキッシュエアラインズ・ビジネスラウンジで快適な空港でのひとときを!
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
更新記事
card card 【SPGアメックス】私達の旅行をアップグレードさせた「SPGアメックス」のメリットとデメリットを告白! hotel hotel 【シェラトン モール オブ ジ エミレーツ ホテル ドバイ】ホテル内レストランでの朝食ビュッフェ / バイキング を実体験レビュー! beauty beauty 効果ある?中年太りに悩む私がニンテンドースイッチでダイエットに挑戦!【ゲームでダイエット】 game game 【任天堂 ニンテンドースイッチ あつ森】内蔵ファンを自分で交換する方法を写真付きで徹底解説【自己責任でトライ】 game game 【ポケ森 攻略】どんぐりあつめ~秋のどんぐりあつめ~のすすめかた「あきいろのイチョウ」もたくさんもらえるよ【どうぶつの森 アプリ ポケットキャンプ】 sale sale 【緊急!セール情報】9月21日20時から楽天お買い物マラソンが始まるよ!今回も半額クーポン有るよー! beauty beauty 【POLA BA】40代50代60代のお肌の駆け込み寺「POLA B.A」が新しくなってお得なキャンペーンを開催中なので買ってみた! game game 【PS5予約開始】プレイステーション5の抽選予約が開始されたので予約してみた。倍率恐ろしく高そう(汗) / 予約販売店リストも掲載【プレステ5】 hotel hotel 【シェラトン モール オブ ジ エミレーツ ホテル ドバイ】食事もしっかりいただけるエグゼクティブラウンジ「CLUB - クラブ」を実体験レビュー! game game 【あつ森 攻略】全44種類。住人が教えてくれるリアクション一覧!【あつまれ どうぶつの森】 hotel hotel 【マリオット・ボンヴォイ】GOTOトラベルキャンペーンを利用してお得に国内ホテルに泊まろう!【マリオットGOTOキャンペーン利用方法】 hotel hotel 【シェラトン モール オブ ジ エミレーツ ホテル ドバイ】ラウンジアクセス特典が付いたクラブルームを宿泊レビュー! game game 【ポケ森 攻略】つり大会~森の絵画教室~のすすめかた「あきいろのイチョウ」もたくさんもらえるよ【どうぶつの森 アプリ ポケットキャンプ】 hotel hotel 【ルネッサンスリゾートオキナワ】3泊以上(夏は4泊以上)のロングステイで利用できるサビーラウンジを実体験レビュー! 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルの効果とミラブルプラスの効果は?】中年夫婦が買って使った実体験レビュー!サイエンス ミラブルプラス シャワーヘッドの良い点・悪い点の正直な口コミ ranking 2 ranking 2 あつまれ どうぶつの森 全住人(登場キャラ / どうぶつ)の性格や趣味・相性などのまとめ【あつ森 ゲーム攻略 - ニンテンドースイッチ】 ranking 3 ranking 3 悲報!2台のニンテンドースイッチで同じ島の住人になって同時プレイできないなんて・・不満【あつまれ どうぶつの森 / あつ森】 ranking 4 ranking 4 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 5 ranking 5 【ポケ森 攻略】ちゃちゃまるを自分のキャンプによぶ方法を詳しく紹介【どうぶつの森 ポケットキャンプ】 ranking 6 ranking 6 【SPGアメックス】私達の旅行をアップグレードさせた「SPGアメックス」のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【脱毛ラボ ホームエディション 口コミ】買って良かったのか?中年夫婦が買って使った正直な感想をレビュー。お得な店も【家でできる 全身脱毛 】 ranking 8 ranking 8 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 9 ranking 9 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 10 ranking 10 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密
SPGアメックス SPGアメックスカード 国内&海外を旅するモリオとミヅキの旅行スタイルをびっくりするほどアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2020 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー もどる 上へ