お得に楽しい旅行&スタイルブログ - メジャートリップ
TOP ハワイお得情報 | 知って得するお得情報や裏技などを大公開♪ハワイに行くなら要チェック! 【ハワイ サンセット クルーズ】ハワイで一番人気のオプショナルツアー!スター・オブ・ホノルルでロマンチックなディナークルーズ【ハワイのおすすめ観光】
tourism - 観光
更新日 2020年01月31日

【ハワイ サンセット クルーズ】ハワイで一番人気のオプショナルツアー!スター・オブ・ホノルルでロマンチックなディナークルーズ【ハワイのおすすめ観光】

Image
ハワイで一番人気!スターオブホノルル号のサンセット・ディナークルーズ
 ハワイ旅行で一番人気のオプショナルツアーといえば、、、ハワイで60年以上も続く、老舗の「スターオブホノルル号 スターサンセットディナー&ショークルーズ」。このディナークルーズは、約1500人のキャパシティを誇るスター・オブ・ホノルル号に乗船し、ホノルルハーバーから出航し、ダイヤモンドヘッドの沖へと向かい、ハワイに沈む夕日を眺めながら、ハワイアン〜ポリネシアンダンスショーや、コースディナー、ビュッフェを楽しむ充実のクルージング。
 クルーズ内容も、ビュッフェスタイル、1スターディナー(3コースディナー)、3スターディナー(5コースディナー)、5スターディナー(7コースディナー)と、様々なカテゴリの中から予算や楽しみ方で選べるようになっているのも、このスターオブホノルルのクルーズの特徴だ。
 そのクルーズの船内の様子、食事、そして充実のショーやイベントの様子などをできるだけ詳しく、写真と一緒に紹介していきたいと思う。
 なお、今回の私達のクルーズは、土曜日に開催されたものであるが、金曜日にこのスターオブホノルルのサンセットクルーズに参加すると、ハワイ・ホノルルの名物であるヒルトンの花火も海上から見ることができる(クルーズのツアー時間は1時間ほど長くなる)ので、現地ツアーに申し込む場合は参考にしてほしいと思う。では行ってみよう!
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
今回のお話の舞台場所は...
 
目次
  1. ハワイで一番人気!スターオブホノルル号のサンセット・ディナークルーズ
  2. ハワイ・サンセットディナークルズの服装:女性
    1. サンセットクルーズの服装:男性
  3. 集合場所はシェラトン・ワイキキのアロハランディング(駐車場)
    1. クルーズ参加者の証(シール)をもらう
  4. シャトルバスでホノルルハーバーへ
    1. ホノルルハーバーが見える
  5. ホノルルハーバーにてゲストの服装もチェック♪
  6. スターオブホノルル号とご対面
    1. 入り口からアロハフラでお出迎え
    2. スターオブホノルルの船内へ
  7. 船内の様子
    1. 私達の座席は窓際の二人席
  8. 記念撮影サービス
  9. ウェルカムドリンク「マイタイ」
    1. トロピカル・カクテルの女王
  10. スターターはサラダ
    1. つけ添えのパン
  11. ドリンクメニュー
  12. マイタイで乾杯だ!
  13. 食事タイムの船内の様子
  14. メインディッシュはカニ食べ放題!
  15. ハワイアンショーの始まり!
    1. ハワイらしいフラショー
  16. アロハの60年ショー
    1. ショーの衣装も印象的
  17. ミヅキの耳元に蘭の花
  18. モリオはビールをお代わり
  19. カニのお代わりもやってくる
  20. 食後のコーヒータイム
  21. デザートはマカダミアナッツアイスクリーム
  22. 記念写真を購入
    1. しっかりしたアルバムに入れてくれる
  23. ハワイアンショーもクライマックス
  24. ハワイのサンセット
    1. ハワイで一番キレイな夕日
  25. 船内はディスコタイムへ
    1. プライド・オブ・アメリカの出港
  26. スターサンセットディナー&ショークルーズの終幕
  27. 最後はバスでホテルに戻る
  28. スペシャルなショーが付いたハワイ・サンセットディナークルーズは一度は参加するべき
目次の全表示
 
Image
ハワイ・サンセットディナークルズの服装:女性
 さて、スターオブホノルル号のサンセットクルーズに参加するにあたり、私達の服装も紹介しておきたい。このディナークルーズには、決まったドレスコードは存在せず、好きな服装で参加することができるが、せっかくのハワイのディナー&ショー付きクルーズなので、ハワイらしいおしゃれをして臨みたいところ。
 ミヅキは、今回のクルーズでは、上のハワイ柄のワンピースをチョイス。このワンピースの下はスカートではなく、今アメリカで流行りのパンツスタイルになっているもので、前日にロスドレスで10.99ドルで買ってきたもの(笑)。日本ではあまりこういうドレスは無い、もしくはあっても高かったりするので、ハワイに行ってから現地のロスドレスやノードストロームラックなんかで調達するのもおすすめだ。
Image
サンセットクルーズの服装:男性
 私(モリオ / 男性)の服装もチェックしておこう。私は今回は七分の白いパンツに、上は前日ノードストロームラックで半額(49.97ドル)になっていたトリ・リチャード(Tori Richard)のアロハっぽくないアロハをチョイス。カバンは本当は持って行きたくなかったけど、スマホの撮影でモバイルバッテリーが必要なので、ベルトに付けるタイプのミニポーチを持ってきた。靴は革のスリッポン。
 
Image
集合場所はシェラトン・ワイキキのアロハランディング(駐車場)
 サンセットクルーズは、集合場所に集まってチェックインを済ませて、シャトルバスでホノルルハーバーへと向かう。今回のディナークルーズでは、アルコール飲料の提供もあるので、IDとなるパスポートも忘れずに持っていこう。
 今回の私達の集合場所は、宿泊しているシェラトン・ワイキキのアロハランディング(駐車場スペース)にて。集合時間は16時15分だったが、10分前にはアロハランディングに到着しているようにとの連絡だったので、16時頃にはやってきたのだが、すでにたくさんの参加者が集合場所にやってきていた。
Image
クルーズ参加者の証(シール)をもらう
 集合場所にてチェックインが終わると、クルーズ参加証となるシールを受け取るので胸元に貼り付けておく。この103という番号は、クルージングを終えて帰る際のシャトルバスの番号にもなる。
 余談ではあるが、チェックインの際には、予約のバウチャーの提示が必要となる。VELTRA(ベルトラ)で予約iconした場合は、専用アプリの予約画面の表示でもOKだが、予約表示にはネット環境が必要となるので、予約バウチャーを日本でプリントアウトして持ってきたほうが簡単かもしれない。
 
Image
シャトルバスでホノルルハーバーへ
 それでは、シャトルバスに乗ってスターオブホノルル号の待つホノルルハーバーへと向かおう。バスの中はかなりの人。ほぼ満車状態だ。このスターオブホノルルのサンセット&ディナーショークルーズの人気度が伺える。ゲストの顔ぶれは日本人が多いのかと思いきや、欧米系、インド系、中韓系のゲストも多く国際色豊かだ。
Image
ホノルルハーバーが見える
 もうすぐホノルルハーバーへとたどり着く。港にはノルウェージャン・クルーズラインのクルーズ船「プライド オブ アメリカ」も停泊している。このクルーズ船はハワイの島々をクルージングする乗船人数キャパ2,000人ぐらいのカジュアル船で、ホノルル発7日間クルーズ(料金は1,000ドルぐらいから)などを年間を通して展開しているので、いつかは乗ってみたいクルーズ船の一つでもある。
 
Image
ホノルルハーバーにてゲストの服装もチェック♪
 ホノルルハーバーに到着し、ゲストはそれぞれスターオブホノルル号へと向かう。せっかくなので、今回一緒に乗りこむみんなの服装もチェックしておこう。男性はやはりアロハシャツが多く、短パンの人も多いが、中にはロングパンツの人も。女性はワンピーススタイルが多い感じ。
 
Image
スターオブホノルル号とご対面
 こちらがサンセットディナークルーズで乗船する「スターオブホノルル号」。この船は乗船キャパシティが1,500人ほどの船であるが、宿泊設備などは無いので、ほどほどの大きさのクルーズ船となっている。
Image
入り口からアロハフラでお出迎え
 スターオブホノルル号の乗船口では、ハワイならではのフラダンスでゲストをお出迎え。これから始まるハワイのディナークルーズを盛り上げる、素敵な演出だ。
Image
スターオブホノルルの船内へ
 ウェルカムフラを越えて、私達はスターオブホノルル号の船内へと向かう。ハワイ旅行にはよく来ているが、この感じはとっても特別感があって、思わず笑顔が溢れる。
 
Image
船内の様子
 私達が参加する1スターディナークルーズの海上はデッキ1。3スターディナークルーズなどはここよりも上のデッキとなっており、催されるショーの内容も異なる。この船内に入ってびっくりしたのは、すでに各テーブルは思い思いに食事が始まっていたところ。みんなが揃って出港してから食事が始まるのかと思っていたのだが、どうやらテーブルごとに好きに食事を始めてしまって良いようだ。こういう個人主義的なところはアメリカらしい。
Image
私達の座席は窓際の二人席
 私達が食事をする席は、この窓際の二人席。クルージングのディナーということで相席になるのも覚悟していたのだが、どうやらグループごとにちゃんとテーブルは別れて用意されているようだ。
 
Image
記念撮影サービス
 用意されたテーブル席につくと、まず最初にウェルカムドリンクの「マイタイ」(料金に含まれる)がサーブされ、引き続き写真撮影のスタッフが写真を撮ってくれる。この写真撮影で撮ってくれた写真は有料(27ドル)となっており、後でスタッフが出来上がった写真を持ってきて見せてくれるので欲しい場合は注文することができる。
 
Image
トロピカル・カクテルの女王
 パッケージに含まれるドリンクに、このハワイに非常に関わり深いカクテルを用意してくるとは、このスター・オブ・ホノルルのディナークルーズは、思っている以上にクオリティの高いクルージングなのかもとこの時思った。
 
Image
スターターはサラダ
 さて、テーブルの上の料理に話を戻そう。私達のクルーズの食事メニューは、前菜、メイン、デザートの3コースディナーとなっている。まず最初にサーブされたのは、こちらのロメインレタスのサラダ(前菜)だ。ロメインレタスを豪快に切って、プチトマトと、スター・オブ・ホノルルのテーマでもあるスターの形のパイが添えられている。見た目はまぁ素朴な感じだが、ロメインレタスはマウイ島ワイポリ産、トマトはハワイ島カムエラ産、ドレッシングは自家製パパイヤシードドレッシングと、かなりこだわりのある材料で作られている。
Image
つけ添えのパン
 付け添えには、パンも用意されている。パンはポイブレッドのローフ。ポイとはタロイモのことで、タロイモがすり潰されて生地に練り込まれているので、このように生地の色は紫色となっている。ハワイ・ホノルルのエルヴィンズベーカリー(エルビンズベーカリー)製。
 
Image
ドリンクメニュー
 最初のウェルカムドリンク、マイタイは無料でいただけるが、以降の飲み物については有料メニューとなる。ビールやカクテルは10ドル、ソフトドリンクは5ドルという価格設定で、クルーズ船でのメニューとしては妥当な価格だ。
 また、シャンパンやワインのボトルも用意されている。ドン ペリニヨン シャンパンなどは325ドルとそこそこするが、ワインのボトルは30ドルから用意されているなど、意外とリーズナブル。またお酒が飲めない人向けにノンアルコールのトロピカルカクテルも用意されている。
 
Image
マイタイで乾杯だ!
 とりあえず、今回のサンセット&ディナーショークルーズを祝して、ウェルカムドリンクのマイタイで乾杯だ♪ このマイタイはそんなに濃くなくて、ジュースのようにグビグビ飲むことができる。
 
Image
食事タイムの船内の様子
 そろそろクルーズ船出港の時。船内では各テーブルで食事が始まっており、それぞれが思い思いに食事を楽しんでいる。食事タイム中の船内の様子。カジュアルなTシャツ姿の人もいれば、アロハを着たりしておしゃれしている人も居て様々。昔乗ったカーニバルクルーズのメインダイニングを思い出すような、そんな風景だ。
 
Image
メインディッシュはカニ食べ放題!
 いよいよメインディッシュがやってきた。メインディッシュはカナダ産のスノークラブの足と、テンダーロインビーフ。付け添えにはマッシュポテトと焼き野菜。ソースはポン酢ソースとバターソースが付いている。
 カニは殻があるので用意されている殻割りハサミでバキバキ割ってやらないといけないため食べにくいが、カニの味はとても美味しい。またテンダーロインのステーキもスモーキーに焼かれていて、アメリカのステーキらしく非常に香ばしくて美味しい。見た目は大したことなかったんだけど、良い意味で期待を裏切る美味しさのメインディッシュだ。
 
Image
ハワイアンショーの始まり!
 そうしてメインディッシュを食べはじめる頃、いよいよこのディナークルーズのメインイベントであるハワイアンショーが始まる。細マッチョのイケメンお兄さん達が、手拍子を叩きながらフロアに登場。
Image
ハワイらしいフラショー
 続いて鮮やかなドレスを身にまとった女性達も現れ、会場は一気にハワイアンムード満点に。そうして流れるようなハワイのフラショーが始まる。
 
Image
アロハの60年ショー
 フラダンスが披露された後には、タキシードとウェディングドレスを身にまとった二人が登場。ストーリー性のあるダンスショーが幕を開ける。今回のショーは、スターオブホノルルのクルーズ60周年を記念した「アロハの60年ショー」。テーマは若い二人の旅行者で、地元デザイナー「キャシー・ジェームス」が手掛けた衣装を身にまとい、様々な趣向を凝らしたショーが繰り広げられていく。
Image
ショーの衣装も印象的
 ショーの衣装もかなり印象的で、これはフラを踊っている一幕だが、踊り子さんの頭の上には花をあしらった大きな帽子があったりして思わず見とれてしまう。
 
Image
ミヅキの耳元に蘭の花
 テーブルにはレイでもよく使われている蘭の花が置かれており、ショーの合間にスタッフがテーブルにやってきて、その蘭の花を女性達の耳元にあしらうシーンも。こういう演出もハワイらしくてなんだかいいわぁ。
 
Image
モリオはビールをお代わり
 私(モリオ)はビールをお代わり。10ドル。支払いは頃合いを見てスタッフがレシートを持ってきてくれる。現金はもちろん、クレジットカードでの支払いもOK。なお、飲み物はテーブルまで持ってきてくれるので15%〜20%のチップはお忘れなく。私は今回は2ドル(20%)のチップを加えておいた。
 
Image
カニのお代わりもやってくる
 今回のディナークルーズのメインディッシュは「カニ食べ放題」。お皿のカニがなくなるぐらいのタイミングで、スタッフがカニをたくさん入れたバスケットを持ってきてくれるので、欲しい数だけ言ってお代わりをもらおう。
 
Image
食後のコーヒータイム
 このメインディッシュはかなりの量があり、お腹がパンパンになったところでメインディッシュ終了。食後には、スタッフがコーヒーやお茶を持ってきてくれる。なお、私達のテーブルを担当しているウェイティングスタッフは彼。私達は帰り際に、彼を見つけて10ドルのチップを現金で手渡しておいた。渡すときは、握手する手に忍ばせておくと、さり気なく渡すことができるので参考までに。
 
Image
デザートはマカダミアナッツアイスクリーム
 ディナーの〆のデザートは「マカダミアナッツアイスクリーム」。ハワイ・オアフ島のハレイワ、カハラモールに店を構える「IL GELATO CAFE - イルジェラート」製。非常に美味い。そして、これ書いてて気がついたんだけど、前にカハラモールに行ったときに、このイルジェラートのお店でジェラート食べたのを思い出した。
 それにしても、この1スターディナー(3コースディナー)は、ハワイのいろんな食材やお店が詰まってて、とってもこだわってるなぁ。実はこのディナークルーズに参加するまでは、食事なんかは大したことないだろうと思ってたんだけど・・・意外や意外。予想を裏切るこだわりと美味しさ。ショーも楽しいし、このクルーズが60年以上続いている意味が分かった気がする。
 
Image
記念写真を購入
 食事を終えてまどろんでいると、スタッフが最初に撮った記念写真を買うかどうかを聞きに来る。思い出に残るクルージングなので、もちろんここは購入することにした。
Image
しっかりしたアルバムに入れてくれる
 購入した写真がこちら。写真はスターオブホノルルの専用アルバムに入れて持ってきてくれる。ここで一つ失敗したことが。。。それは、クルーズの参加証のシールが胸元に写ってしまっていたことだ(涙)。写真撮るときに外しときゃよかったよ。まぁいいかw なお支払いはもちろんクレジットカードOKでチップは必要無し。
 
Image
ハワイアンショーもクライマックス
 いよいよハワイアンのダンスショーもクライマックスに。ショーは最初、ハワイのフラから始まるんだけど、その後、ニュージーランドの力強いダンス、タヒチのビート感たっぷりのポリネシアンダンスなど、太平洋地域の様々な地域の様々な踊りを、衣装を変えながら迫力たっぷりに魅せてくれる、とても印象深いダンスショーになっていた。このショーの雰囲気はネットではお伝えしにくいので、ぜひ自分の目と耳で確かめてほしいと思う。
 
Image
ハワイのサンセット
 いよいよ太陽が沈むサンセットの時間帯。ゲストの多くも、このデッキにやってきて、眺めたり写真を撮ったりして、この美しい夕日を楽しんでいた。そんな時のこと。
おじさん:「写真を撮ってあげようか?」
モリオ:「あ、はい。お願いします。」
おじさん:「(パシャッ、パシャッ)・・・よし。君たちはどこから来たんだい?」
ミヅキ:「日本からです。」
おじさん:「おお。そうかそうか。」
モリオ:「あなたは?」
おじさん:「私はハワイ出身だよ。私は小錦の友達だよ!」
モリオ:「ええ!そうなんですか!」
おじさん:「うん、学校の同級生なんだよ。」
モリオ:「おお!」
 まさか、小錦の同級生もこのクルーズに乗っているとは。地元ハワイの人も、このクルーズに参加しているということは、それだけこのクルーズが評価が高いということの現れだろう。
Image
ハワイで一番キレイな夕日
 この海上から見るサンセットは、今まで私達が見てきたハワイの夕日で一番キレイだった。穏やかな波に、夕日にシルエットのように浮かび上がるヨット。晴れた日のホノルル・サンセットディナークルーズは最高だな。
 
Image
船内はディスコタイムへ
 夕日が沈み、段々と外も暗くなる頃、船内の会場では、ゲストも一緒にディスコタイムが始まる。スタッフが簡単な踊りを踊り、それを見様見真似で踊る私達。段々と場の雰囲気が溶け込んだ頃合いには、参加者でダンストレインを作ったりして、いつの間にか和気あいあいとした会場の雰囲気が出来上がっていった。
Image
プライド・オブ・アメリカの出港
 スターオブホノルル号のデッキの向こうには、ホノルルハーバーを離れ、別の島へと出港してゆくクルーズ船「プライド・オブ・アメリカ」の姿も。やっぱりクルーズ船っていいよなぁ。
 
Image
スターサンセットディナー&ショークルーズの終幕
 そうして美味しい食事と、フラを始めとするポリネシア文化を肌で感じるダンスショー、そして会場みんなで盛り上がるディスコタイムと盛り沢山な内容のスターサンセットディナー&ショークルーズが幕を閉じる。窓の外には夕日にほのかに照らされたワイキキの摩天楼の姿に、寄り添うカップルのシルエット。いやぁ、ほんと思い出深いディナークルーズだったなぁ。
 
Image
最後はバスでホテルに戻る
 スターオブホノルル号を下船した私達は、参加証のシールと同じ番号(103番)のシャトルバスに乗って、シェラトン・ワイキキに帰還。送迎が付いて、安心して参加できるハワイのサンセットディナークルーズiconだった。
 
Image
スペシャルなショーが付いたハワイ・サンセットディナークルーズは一度は参加するべき
 ハワイ・スターサンセットディナー&ショークルーズはいかがだっただろうか。この1スターディナーは、上に3スターディナークルーズ、5スターディナークルーズのクラスがあるので、程々なのかなぁと思っていたんだけど、実際に参加してみると、1スターディナーと言えど用意されていたディナーも美味しいし、ショーも楽しいしで、良い意味で期待を裏切る、非常に思い出に残るディナーショークルーズだった。
 ハワイ旅行に何度も行っている私達はもちろん、ハワイに住んでいる人からも支持を集めている充実のハワイ・ディナー&ショークルーズは、ハワイ好きなら一度はぜひ参加してほしい充実度満点のクルージング。参加は直接申し込むことも、事前に日本からVELTRA(ベルトラ)さんのハワイ現地ツアーの中からicon日本語で申し込むこともできるので、ハワイ旅行に行った際にはぜひ体験してみてほしいと思う。それでは、ハワイ・サンセットディナー&ショークルーズで、思い出に残るハワイ旅行を!
海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】
更新記事
card card 【SPGアメックス】私達の旅行をアップグレードさせた「SPGアメックス」のメリットとデメリットを告白! card card マイナポイントでおすすめのクレジットカードはイオンカード(WAON一体型)!【マイナポイント】 life life スマホでのマイナポイント申込方法を詳しく解説!【イオンカード(WAON一体型)編】 game game 【ポケ森 攻略】ミニハニワあつめ~ハッピー☆ハロウィンパレード~ミニハニワを簡単に集める方法【どうぶつの森 ポケットキャンプ】 hotel hotel 【ルネッサンスリゾートオキナワ】一日限定30食の琉球朝食も楽しめる和食レストラン「彩り」の朝食【宿泊者は無料】 game game 【ニンテンドースイッチ抽選】うぁっ!もう一台あつ森セットの抽選販売に当たってしまった! hotel hotel 【ルネッサンスリゾートオキナワ】宿泊者は無料のセイルフィッシュカフェの朝食をレビュー! game game スーパマリオブラザーズ発売35周年を記念して無料配信中のスイッチのゲーム「SUPER MARIO BROS. 35」をプレイレビュー!【MOTTAのゲームレビュー vol.2】 game game 【あつ森 株価】あつまれ どうぶつの森 カブ価 予測 ツール【株の仕組み】 beauty beauty 【POLA BA 第6世代】新しくなったB.Aは買うべき?今までのB.Aとの違いを詳しくレビュー【ポーラ 口コミ 】 game game 今から始めても楽しめる?オーバーウォッチが期間限定で無料プレイできるのでやってみた【MOTTAのゲームレビュー vol.1】 hotel hotel シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 宮崎 / カテゴリー4 - マリオット・ボンヴォイ ホテル宿泊レビュー vol.32 game game 【あつ森】キャンプサイト厳選で「ちゃちゃまる」GET!確率と厳選方法を公開【あつまれ どうぶつの森 攻略】 game game 【あつ森】誰でも簡単!モルディブをテーマにしたリゾートアイランド開発♪【あつまれ どうぶつの森 島クリエイト】 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルの効果とミラブルプラスの効果は?】中年夫婦が買って使った実体験レビュー!サイエンス ミラブルプラス シャワーヘッドの良い点・悪い点の正直な口コミ ranking 2 ranking 2 あつまれ どうぶつの森 全住人(登場キャラ / どうぶつ)の性格や趣味・相性などのまとめ【あつ森 ゲーム攻略 - ニンテンドースイッチ】 ranking 3 ranking 3 悲報!2台のニンテンドースイッチで同じ島の住人になって同時プレイできないなんて・・不満【あつまれ どうぶつの森 / あつ森】 ranking 4 ranking 4 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 5 ranking 5 【ポケ森 攻略】ちゃちゃまるを自分のキャンプによぶ方法を詳しく紹介【どうぶつの森 ポケットキャンプ】 ranking 6 ranking 6 【SPGアメックス】私達の旅行をアップグレードさせた「SPGアメックス」のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【脱毛ラボ ホームエディション 口コミ】買って良かったのか?中年夫婦が買って使った正直な感想をレビュー。お得な店も【家でできる 全身脱毛 】 ranking 8 ranking 8 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 9 ranking 9 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 10 ranking 10 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密
SPGアメックス SPGアメックスカード 国内&海外を旅するモリオとミヅキの旅行スタイルをびっくりするほどアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2020 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー もどる 上へ