もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
others - 雑記
更新日 2018年11月14日

iPhoneX、iPhoneXR、iPhoneXSの撮影写真の画質(インカメラ・アウトカメラ両方)を実際に比べてみた。

 
iPhoneXシリーズの写真の画質を徹底比較

 私がiPhoneXRを購入するにあたって、実際に京都のアップルストアに出掛けて、iPhoneX、iPhoneXR、iPhoneXSの写真の画質(インカメラ、アウト / メインカメラの両方)を実際に写真を撮って比較してみたのでお伝えしたいと思う。iPhoneの画面は、iPhoneXS、iPhoneXR、iPhoneXで解像度や彩度、色合いが異なるが、この記事の写真データの比較は、一度iPhoneから写真を取り込んで、同じ環境下でサイズ調整をしているので、今見えている写真の画質の違いが、そのまま生データの画質の違いとなっている。果たして、これら3シリーズのiPhoneXシリーズに明確な画質の違い、優劣はあるのか、徹底比較していこう。

 
アウトカメラ(メインカメラ)の写真・画質比較

 まずは、メインとなるアウトカメラの画質を徹底比較していきたいと思う。この画質についてはデュアルカメラを採用している、iPhoneXS、iPhoneXが有利だと思うのだが、、、果たして画質の違いは機種ごとにあるのか、見てみたい。なお、撮影環境は京都四条のアップルストア(20時過ぎ)。外は夜なので、部屋の中の明かりでの撮影となる。

iPhoneXのアウトカメラ写真画質

 まずは、ミヅキのメインカメラとしても活躍中の「iPhoneX」のアウトカメラの画質を見ていきたい。一見至って普通のスナップショットであるが、奥の明るい照明が付いたApple WatchのCMディスプレイの場所や、天井のLED照明のところの光量が強いため、ハレーションが起こっているのが確認できる。暗部の撮影では比較的強いiPhoneXではあるが、この光の強弱が強い場所では、若干不鮮明な写真が撮れていることに注目したい。

iPhoneXRのアウトカメラ写真画質

 続いて「iPhoneXR」で上と同じ場所の写真を撮ってみた。上のiPhoneXの写真と比較して、違いがあるのが分かるだろうか?そう、ライティングの強い奥のディスプレイの場所の光が弱く抑えられていて、ハレーションが起こっていないのが確認できる。つまいiPhoneXに比べ、光の強弱が強い場所でも自然な写真を撮ることができる、といわけだ。これはアップルがiPhoneXS、iPhoneXRで採用した「スマートHDR」という技術の賜物。このHDRとはハイダイナミックレンジ合成の略で、写真を撮るときに同時に複数枚の写真を撮り、それらの画像データを瞬時に解析し、綺麗な部分だけを合成して一つの写真にする、、、という技術。iPhoneXにも「自動HDR」機能が備わっているのだが、iPhoneXS、iPhoneXRでは、その技術がさらに高性能になり、このようなフラットで自然な写真撮影が出来るようになった、というわけだ。

iPhoneXSのアウトカメラ写真画質

 INSOL-iPhoneXRのアウトカメラの写真も見ていこう。iPhoneXRと同様、「スマートHDR」がしっかり効いていてハレーションの無い自然な写真が撮れている。さらに特筆すべきは、写真の明るさ。若干、iPhoneXRよりも明るく写真が撮れているような、そんな画質になっている。このあたりの鮮明さの違いは、やはりシングルカメラとデュアルカメラとの違い、ということだろうか。まぁ、それほど変わらないため、指摘されないと分からない程度ではあるが。

アウトカメラの写真画質を縮小無しで比較

 さて、ぱっと見た時の写真についての比較は以上となるが、もう少し画質を細かく見てみたい。この上の画像は、「XS」「XR」「X」で撮った写真の一部分を圧縮せずにトリミングして並べてみた。若干の遠近の違いはあるが、よーく見てみると、XSが「アップルウォッチ」のロゴを一番鮮明に捉えているのが分かるはずだ。鮮明度で言うと、XSが1番、Xが2番、XRが3番という順位付けとなる。つまり、Xはダイナミックレンジの処理はXRには劣ってしまうが、細部までの鮮明度では、気持ちXRよりも性能が良い、という結果となる。

 以上の写真の比較結果を考えると、光の強弱の少ない場所では、写真の画質はXS>X>XR。照明などで光の強弱が激しいダイナミックレンジ環境下での写真の画質の良さは、XS>XR>Xとなりそうだ。

 
インカメラ(自撮りカメラ)の写真・画質比較

 続いて内側の自撮りなどに使うインカメラの画質を比較してみたいと思う。

【旅ブロガーが選ぶ旅行先のカメラとしておすすめのスマホ】iPhoneとかHuawei(ファーウェイ)とか最適なのはどれ? 海外旅行に最適なスマホ・カメラを旅ブロガーの視点から徹底検証。iPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)の様々なスマホの機種はあるが、旅行者の視点から考える、旅行に最適なおすすめのスマホをスペックなどを比べながら本気で探して選んでみた。

 上の記事でも触れているが、iPhoneXR、iPhoneXSのインカメラは、iPhoneXのインカメラに比べてかなり進化している、という触れ込みではあるが、その進化は写真の画質に鮮明に現れるのか、見ていこう。

iPhoneXのインカメラ写真画質

 まずは私達の旅行用カメラとしても現役で活躍しているiPhoneXのインカメラの写真の画質から。これだけ見ると、特に普通の写真ではあるが、やはり照明が強い後ろのディスプレイ部分は、アウトカメラよりも強いハレーションが起こっているのが分かる。このハレーションが、iPhoneXRやXSでは本当に改善されるのか?

iPhoneXRのインカメラ写真画質

 こちらがiPhoneXRのインカメラの写真。うぉ、、iPhoneXでハレーションを引き起こしていた後ろの照明部分が、ちゃんと光源が抑えられた画質になっている。アウトカメラ(メインカメラ)に比べて、若干ハレーションが起こっているのは仕方がないが、いやいや、それでもこの画質の改善は目を見張るものがある。また、iPhoneXに比べて全体的な写真の明るさも大きく鮮明。肌質もより鮮明に写し出されているのが分かる。

iPhoneXSのインカメラ写真画質

 最後にiPhoneXSのインカメラ写真画質を見てみよう。iPhoneXRとは同じ場所で撮影できなかったが、私の顔の肌の質感を見て分かる通り、XSとXRではほぼ差が無い。また天井のLEDライトの光具合を見てもXSとXRでは変わらないことから、このインカメラに関してはiPhoneXSとiPhoneXRでは、画質では違いがないと言っていいだろう。(ミヅキが若干ぼけて見えるのは、立ち位置が奥に入ったためのもの)

インカメラの写真画質を縮小無しで比較

 ついでに、インカメラも「XS」「XR」「X」で撮った写真の一部分を圧縮せずにトリミングして並べてみよう。これは、私のおでこ部分を200px×200pxで抜き出した画像となるが、XSとXRについては、毛穴やシワの質感がちゃんと写しだされているのがよく分かる。一方iPhoneXについては、画像が不明瞭でモワモワなのが見て分かる。このことからインカメラの性能は、XS=XR>Xという順位は揺るぎないものであると検証された。

 
iPhoneX、XR、XSの写真の画質比較

 以上がiPhoneX、XR、XSの、本当に写真を撮って比較してみた、写真画質の違いとなる。iPhoneXが発売してからまだ1年ほどしか経ってはいないが、画質の良さはかなり改善されているのが、今回の検証結果で明らかとなった。また、お値段がXSよりも3万円ほど安いXRのカメラが意外なほど、XSのデュアルカメラに近い画質を保っているのにも驚く結果となった。

 XSは一番下のモデルであっても12万円を超える価格帯となるため、少し安いXRの方に買い換えようかどうしようか迷っている人も多いはず。でも、カメラの性能がデュアルとシングルではかなり違うんじゃないか・・・そんな不安を抱えてしまい、結局XRの購入もためらってしまっているはず。しかし実際に実機を使って写真を比較してみた結果、実はXSとXRではそれほど大きな写真画質の違いは無いので、ちょっとでもコストを抑えたいと考えている人は、私的にはXRはすごくおすすめな選択肢だと思っている。また、XRはXSよりサイズも大きく、バッテリーも長持ち、さらに使いやすい128GBモデルがあるので、今現在、XSとXRの購入で悩んでいる人は、ぜひこの写真の比較や、下の記事のスマホ比較も参考にして欲しいと思う。ではでは♪

【旅ブロガーが選ぶ旅行先のカメラとしておすすめのスマホ】iPhoneとかHuawei(ファーウェイ)とか最適なのはどれ? 海外旅行に最適なスマホ・カメラを旅ブロガーの視点から徹底検証。iPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)の様々なスマホの機種はあるが、旅行者の視点から考える、旅行に最適なおすすめのスマホをスペックなどを比べながら本気で探して選んでみた。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP