iPhone -

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

目次

  1. iPhone内の写真をまとめて一括削除する方法
  2. iPhone の写真を削除する一般的な方法
    1. 写真アプリで消去したい写真を選択
    2. 選択した写真を削除
  3. Macを使ったiPhone内の写真を一括で削除(消去)する方法
    1. Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 1:イメージキャプチャを起動
    2. Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 2:写真データの表示
    3. Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 3:写真を全選択
    4. Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 4:削除の確認
    5. Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 5:ひたすら待つ
    6. Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 6:削除完了!
    7. Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 7:iPhone本体で確認
  4. iPhoneの写真を簡単に削除するならMacを使おう!

iPhone内の写真をまとめて一括削除する方法

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

iPhoneの中に溜まった写真。私達の旅行先でのメインカメラとして活躍しているiPhone 11 Pro にも2万枚を軽く超える写真が溜まってしまい、iPhoneのストレージを圧迫する事態になってきている。

iPhoneの写真を削除したいと思っても、iPhoneの写真アプリの操作だけでは、いちいち1枚ずつチェックを入れて選択して消去するしかなく、一気に削除することができない。2万枚以上もの大量の写真となると選択するだけでも至難の業だ。さらにあまりにも大量の写真を選択して消去をしようとしても、写真が多すぎてエラーになることもしばしば・・・・。

「iPhoneの写真を一括削除できないかな(涙)?」

と色々と試してみたところ、僅か数ステップでその2万枚を超える大量のiPhone内の写真を一括で消去する方法を発見した。

そこで今回の特集記事では、そのiPhone内の大量の写真を一括で削除 / 消去する劇的な方法と一般的なアプリで削除する方法を合わせて公開。普段からiPhoneでたくさん写真を撮っていて、ストレージ容量が足らなくて困っている人は是非参考にしてほしいと思う。

なお、今回のiPhoneの写真一括削除の操作では、iPhoneだけでなく、iPhoneと接続可能なMac(PC)が必要となってくる。また、この方法で一括削除した写真はキレイサッパリ無くなってしまう。写真データは消去(削除)前にPCなどでちゃんとバックアップしてから行うように注意しよう。

iPhone内の写真を一括消去するときの注意点:1
写真が削除されたあとは復元できないので、大事な写真は事前に必ずバックアップをとっておくこと

iPhone の写真を削除する一般的な方法

まず、一括消去の方法を紹介する前に、iPhone端末で写真を消去する方法を見ておきたい。

写真アプリで消去したい写真を選択

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

まずは写真アプリを開いて、右上にある「選択」をタップし、その後、消去したい写真を選択していく。選択方法は、一つ一つタップしていくか、一気になぞるように写真をドラッグしていっても写真選択は可能となっている。

また写真閲覧を「日別」にすると、その日ごとの写真を一括で選択することも出来る。ただし、日別の閲覧にはデータから漏れてしまっている写真もあり、写真の枚数が多くなると、全てを選択しきれない状態にもなるので注意したい。

iPhone内の写真アプリで写真を消去するときの注意点:1
撮影日別で消去する際、写真の枚数が多いと全てを選択しきれない場合やデータから漏れている場合もあるので注意

選択した写真を削除

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

消去したい写真の選択が完了したら、画面右下にあるゴミ箱アイコンをタップすれば消去が始まる。少ない枚数のときにはすぐに消去ができるのだが、数万枚の写真とかになると処理に結構な時間が掛かるので注意したい。

iPhone内の写真アプリで写真を消去するときの注意点:2
通常の写真アプリで大量の写真を削除する場合は時間がかかる

この手順が、iPhone端末だけで写真を消去する方法となるのだが、誤動作防止のためか、すべての写真を一括で選択する方法がiPhoneの写真アプリには存在しないのだ。

ちなみに、消去された写真は見た目上はiPhoneからは見えなくなるが、実際にはゴミ箱に移されるだけで、写真アプリで「アルバム」>「最近削除された項目」を見ると、消去してから約30日間はいつでも復元することができる。ゴミ箱からもすぐに捨ててしまいたいときは、最近削除された項目から写真を選択して「削除」を選択すれば完全に消去される。

つまり、通常のiPhoneの写真削除操作では、すぐに写真は消去されておらず、ゴミ箱に移動された写真をさらに削除しなくてはiPhoneのストレージ容量は回復しないというわけだ。

iPhone内の写真アプリで写真を消去するときの注意点:3
通常の写真アプリで写真を削除しても30日間はゴミ箱に保存されているので復元可能。

通常の写真アプリを使った写真の削除方法は、写真を手動で選択しなくてはいけない手間と、さらに「最近削除された項目 / ゴミ箱」から削除しなくてはストレージ容量も復活しないという手間と煩わしさがあるのだ。

しかし、これから紹介する「iPhone内の写真を一括削除 / 消去する方法」を使えば、僅か数ステップで一気にiPhoneから写真を綺麗サッパリ消すことができる。


Macを使ったiPhone内の写真を一括で削除(消去)する方法

それでは、ここからは「iPhone内の写真を一括で消去する」夢のような方法を紹介していきたい。最初でも述べたように、以下の操作にはiPhoneの他、iPhoneに接続可能なMacも必要となってくるので用意してから作業を進めていこう。

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 1:イメージキャプチャを起動

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

まずは、iPhoneとMacをUSBケーブルで接続。その後、アプリケーション・その他にある「イメージキャプチャ」というアプリケーションを起動しよう。デスクトップからはランチャーの「Launchpad」>「その他」>「イメージキャプチャ」で起動させることも可能だ。

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除の手順 1
  1. iPhoneとMacをUSBケーブルで接続
  2. アプリケーション・その他にある「イメージキャプチャ」というアプリケーションを起動

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 2:写真データの表示

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

イメージキャプチャが起動すると、ウインドウが立ち上がり左メニューにはMacに接続されたiPhoneが表示されているのでそちらを選択。すると、ズラーーーーーっとiPhone内に記録されている写真データが表示される。今回、私が写真データを消そうとしているiPhone 11 Proには合計23,315枚の写真が収録されている。

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除の手順 2
  1. PC画面上のMacに接続されたiPhoneを選択する
  2. PC上に写真データが表示される

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 3:写真を全選択

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

iPhone内の写真が表示されたら「Command(⌘)+A」(ショートカット / 全選択)で写真を全て選択する。上の写真は約2.3万枚の写真を選択している画面であるが、こんな大量の写真であってもMacを使えばショートカット一発で一瞬で全て選択することが出来るのだ。写真の選択ができたら、ウィンドウ下部にある「削除」アイコン(ピンクで囲んだ丸に斜め線のアイコン)をクリック。

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除の手順 3
  1. 「Command(⌘)+A」(ショートカット / 全選択)で写真を全て選択
  2. ウィンドウ下部にある「削除」アイコン(ピンクで囲んだ丸に斜め線のアイコン)をクリック

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 4:削除の確認

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

削除ボタンを押すと「選択した〇〇・・項目を完全に削除してよろしいですか?」とダイアログが出てくるので「削除」を押して写真の消去を進めていこう。なお注意事項にも表示されているように、この削除操作は取り消すことができず、後で写真を復元させることはできないので注意しよう。

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除の手順 4
  1. 完全削除OKの確認ボタン「削除」を押す
  2. ※ここで削除を押すと写真の復元は不可能となる。大事な写真はバックアップを事前に取っておくなど注意すること!

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 5:ひたすら待つ

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

「削除」を選択すると、いよいよiPhone内の写真を消去するプロセスが開始される。画面には「削除中…」のプログレスバーが現れ、現在の進行状況をチェックできるが、2万枚の写真を消去するのにはだいたい1時間ぐらい掛かったかなぁ。

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除の手順 5
  1. 画面上に「削除中…」の文字が現れるので削除完了まで待つ

なお、あまりにも多すぎる写真枚数を消去しようとすると、削除中のプログレスバーが全然進まなくなる事があるので、その場合は、バーの進行状況が止まったのを確認後、40分以上経っても全然バーが伸びなくなったら、一旦イメージキャプチャを強制終了(ショートカット / command(⌘)+option(alt)+esc)して再度イメージキャプチャのアプリを立ち上げて確認してみよう。多分、ほとんどの写真は削除されているので、残っている写真を、上の手順を繰り返して削除しよう。

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 6:削除完了!

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

これでiPhoneに保存されていた写真が全て削除され、ウィンドウにも全く写真データが表示されなくなった。お疲れさまでした!

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除の手順 6
  1. ウィンドウ上で写真データが全てなくなっていることを確認

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除 7:iPhone本体で確認

【写真 全削除の方法と注意点】1万枚以上を一括消去!iPhone内の写真を簡単に消す方法【写真 まとめて削除】

最後にiPhone本体の写真アプリを開いて、写真が全て削除されたことを確認しよう。「写真またはビデオがありません」と表示され、「アルバム」>「最近削除した項目」も「0」になっていることが確認できるはずだ。

Macを使ったiPhoneの写真を一括削除の手順 7
  1. iPhone本体の写真アプリで全ての写真がなくなっていることを確認できれば終了!

iPhoneの写真を簡単に削除するならMacを使おう!

iPhoneの写真を簡単に一括で削除する方法はいかがだっただろうか。iPhoneは端末だけでも写真を一つ一つ選択して削除していくことは出来るのだが、大量に撮り溜めた写真を削除するのは非常に骨が折れる作業になる。

しかし、iPhoneをMacに接続してイメージキャプチャを使って削除してやれば、ほんの数ステップでiPhone内の写真を一括で完全に削除することが可能となる。Macがあれば、iPhoneの写真アプリと同期させれば写真の管理も容易になるなどメリットも数しれないので、iPhoneを便利にもっと有効活用したいなら、ぜひMacと連携して利用することをおすすめしたいと思う。ではでは♪

iPhone 【古い機種でもOK】iPhoneで綺麗な星空を撮る方法・天の川や流星群も【iPhone 星空撮影】 iPhoneを使った綺麗な星空の撮り方と、iPhone星空撮影に使用するおすすめアプリ、必要機材などを紹介。最新機種でなくても取れる方法です。このiPhoneの星空撮影方法を使えば肉眼でも見るのがやっとな天の川や星雲、そして運が良ければ流星群の流れ星も撮影可能なので、iPhoneで綺麗な星空撮影をしたいときはチャレンジしてみよう。 記事 アップルストア@シンガポール・オーチャードでのiPhone購入方法 海外のアップルストアにて、サイレントモードにすると純正カメラアプリでもシャッター音が鳴らない海外製 iPhone 11 Pro を買ってきたので、そのアイフォン11Pro購入から、税金還付(TAXリファンド)、そしてApple Care(アップルケア)加入までの一部始終をレポート!今回、海外製iPhoneを購入したのは、シンガポール・オーチャード通りにあるアップルストア。そこではファストフードでハンバーガーを買うようにiPhoneが売れていた。 旅行記 海外仕様のiPhoneを求めてシンガポール旅行記 純正カメラアプリでもシャッター音が鳴らない iPhone 11 Pro が欲しくて、急遽、予定を変更して企画したシンガポール旅行。もちろん予約なんてしないでシンガポールに向かうので、在庫があるかどうかもわからないドキドキの旅行記。果たして、ボトムズカラー(グリーン)のiPhone 11 Pro を手に入れることはできるのか?