お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP フェアフィールド・バイ・マリオット・京都天橋立 - マリオットホテル宿泊記 【フェアフィールド・バイ・マリオット・京都天橋立】ホテル全部屋共通「スタンダードキングルーム」を宿泊レポート!
hotel - ホテル
更新日 2022年04月27日

【フェアフィールド・バイ・マリオット・京都天橋立】ホテル全部屋共通「スタンダードキングルーム」を宿泊レポート!

Image
フェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立「スタンダードキング」
 日本三景の一つ、京都天橋立の麓にあるマリオット道の駅プロジェクトホテル「フェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立」のスタンダードルーム(キングサイズベッド)を宿泊 / 滞在レポート!
 この日本のフェアフィールド・バイ・マリオットホテルは、ホテル内すべての部屋がほぼ同じ間取り、同じ設備となっており、また違う場所のフェアフィールド・バイ・マリオットの部屋もほぼ同じとなっているのだが、実際の部屋の中の様子は本当のところ、どんな感じになっているのか、実際の写真とともにお届けしていきたいと思う。
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
フェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立にチェックイン!
 フェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立にチェックイン時には部屋のカードキーに加え、無料WiFiの案内、そしてQRコードがプリントされた名刺サイズの地域案内が手渡される。
 このQRコードの案内は、実はフェアフィールド・バイ・マリオットに宿泊する際の滞在体験を大きくアップグレードしてくれるキーアイテムで、QRコードを読み込んでサイトにアクセスすると、このフェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立 周辺の観光スポット、レストランなどの情報が手に入る。
 通常、フェアフィールド・バイ・マリオットは便利な町中からは少し離れた土地にあるのだが、この天橋立のフェアフィールドは、周りにレストランや居酒屋などの食事処も多く、また道の駅や、スーパーマーケットといった商業施設も近いという、非常に便利な立地に建っているホテルで、このQRコードを読み込むと、様々な観光スポットや食事情報が手に入る。
 
Image
客室フロアの通路
 客室フロアはホテル2階~5階。客室フロアの通路の様子はこんな感じで、木目とブラックを基調としたモダンであるけれども落ち着いた雰囲気になっている。廊下の広さも十分だ。
 今回私達が宿泊するのは、ホテル最上階の501号室。マリオットのアンバサダーエリートということで、できるだけいい部屋を用意してくれた。ありがとうございます!なお501号室は部屋の窓から遠くに天橋立が見えるシービュールームとなっている。それでは、早速中に入ってみたいと思う。
 
スタンダードルーム 部屋の中の様子
 フェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立のスタンダードルーム(キングサイズベッド)の部屋の中の様子がこちら(360度写真 / ドラッグしてお好きな角度からどうぞ)。
 部屋はワンルームタイプで、部屋の中央には大きなキングサイズベッドが置かれている。部屋に入って一番最初に驚いたのはその部屋の広さ。スペック的には25m2となっているが、普通に広々とした雰囲気だ。
 内装は明るめの木目を多用しており、すっきりと上品な感じ。カジュアルなホテルブランドといえど、この部屋に1泊1万3000円前後からで泊まれる(週末は少し高くなる)というのは、普通に満足できるのではないかと思う。
 
Image
キングサイズベッド
 部屋中央にはキングサイズベッド。程よい硬さで寝心地も良いマットレス。マリオット系列のホテルのベッドは、どこも寝心地最高だ。ベッドの上にはパジャマも置かれている。パジャマはワンピースタイプなので、ズボンが欲しい人は持参しよう。
Image
サイドテーブル
 ベッド横には、収納スペースが備わったサイドテーブルが置かれ、上にはデスクランプ、電話、メモ用紙、目覚まし時計が用意されている。また壁際には、調光パネル、電源コンセント×1、USBポート×1 も配置されており便利。
Image
反対側のサイドテーブル
 ベッドの反対側にも同じように、ラック付きのサイドテーブルが置かれており、USBポートと電源コンセントが備わるパネルも付いている。
 
Image
室内用スリッパ
 部屋には「FairField」のプリントが入った室内用スリッパも完備。
 
Image
大型液晶テレビ
 ベッドの向かい側の壁には、大型の液晶テレビ(49インチ)。地上波に加え、一部CS放送も閲覧可能となっている。
 
Image
空気清浄機
 フロアには空気清浄機も置かれていて衛生面でも安心だ。
 
Image
キチネットコーナー
 部屋の窓際には、電気ケトルやインスタントコーヒーなどが置かれたキチネットコーナーも用意されている。
Image
飲み物など
 キチネットコーナーの天板には、電気ケトル、マグカップ、インスタントコーヒーや紅茶類、ミネラルウォーターが置かれている。これらはすべて無料となっており、ベッドメイキング(一日一回)の際には使った分だけ補充してくれる。
Image
冷蔵庫とセキュリティボックス
 キチネットコーナー下のキャビネットを開くと、ナンバー式セキュリティボックスと空っぽの冷蔵庫が用意されている。飲み物などは買っておいて、この冷蔵庫で冷やしておくといいだろう。
 
Image
ソファスペース
 部屋の窓際にはソファースペースも用意されている。
Image
ウェルカムギフトとタオルアート
 ソファスペースのテーブルの上には、メッセージカードとタオルアートも置かれていた。タオルアートは「亀」の形をしていて、とても可愛らしい雰囲気。なおこの天橋立のある丹後半島は、有名なおとぎ話「浦島太郎」のもととなる最も古い伝承が残る地。このタオルアートで作られた「亀」はそんな土地柄をよく表している、とても粋な演出だ。
 写真にある、タオルアート横の瓶は、このフェアフィールド・バイ・マリオット 京都天橋立のプラチナエリート会員以上向けのウェルカムギフトでチョイスできるジンジャーエール。プラチナエリート会員以上であれば、チェックインの際に、500ボーナスポイントか、もしくはこのジンジャーエールをもらうことができる。
Image
電源コンセントも付いている
 ソファスペース近くの壁には電源コンセント×2、USBポート×1が備わったパネルも設置されているので、この場所でノートPCなどでの作業もOK。
Image
部屋の窓からの風景
 このフェアフィールド・バイ・マリオット 京都天橋立 501号室の部屋からの眺めがこちら。遠くには天橋立のある海を臨むシービューのお部屋となっている。海が見える部屋に泊まると「あぁ旅行に来たなぁ」という気持ちを強く掻き立ててくれてテンションも上がる♪
 
スタンダードルーム バスルームまわり
 続いてフェアフィールド バイ マリオット京都天橋立 スタンダードルームの入り口側にあるバスルームも詳しく見てみよう(上の写真は360度写真 / ドラッグしてお好きな角度からどうぞ)。
 このフェアフィールド・バイ・マリオットのスタンダードルームのバスルームは、洗面台、シャワールーム、そしてトイレはすべて独立しているので、2人以上で泊まってもバッティングしなくて使いやすい。
 
Image
ハンガーラック
 入り口の扉周辺には、ハンガーラックが用意されており、上着などをかけておけるハンガーも最初から備わっている(8本程度)。ハンガーにはフレッシュナー(衣類&空間用消臭剤)も置かれている。
 
Image
ラゲッジラック
 またエントランスの近くにはラゲッジラックも置かれている。このフェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立の部屋には、収納スペースはベッド横のラックしかないので、バッグなどの大きな荷物はこのあたりに置いておくようにしよう。
 
Image
姿見ミラーと温度調節パネル
 ハンガーラックの向かい側には、姿見ミラーと温度調整パネルも設置されている。また扉にはアサインパネル(起こさないでください、部屋を掃除してくださいの表示パネル)も用意されている。
 
Image
洗面台
 お部屋の洗面台周り。コンパクトにまとまっていて使いやすい洗面台。メインルームとシームレスにつながっているので圧迫感もなく明るくていい感じ。
Image
タオル類など
 洗面台の下にはバスタオルなどのタオル類にドライヤー、ゴミ箱などが置かれている。
 
Image
独立式トイレ
 部屋のトイレも独立式。ユニットバスタイプでは無いので快適に使うことができる。もちろんウォッシュレットタイプのトイレ。扉は引き戸で開閉するようになっている。省スペースですむように工夫されていているため、トイレの中も十分な広さが保たれておりいい感じ。
 
Image
独立式シャワールーム
 バスルームの奥には、独立式のシャワールーム。このフェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立のシャワールームにはバスタブは無いが、シャワーヘッドはハンドシャワーヘッドと備え付けのレインシャワーヘッドが用意されている。
Image
バススツール
 シャワールームには、座ってシャワーできるように程よい高さのバススツールが置かれているので、シャワーだけなんだけどとてもゆっくりと落ち着いて体や頭を洗うことができるのは嬉しい。
Image
 バスルームの壁にはリンスインシャンプーとボディソープが備え付けられている。ボトルを手で絞ると下から液体ソープが出てくるタイプ。使い方が少し珍しいタイプで、ミヅキは最初「使い方がわからない・・・」と悩んでいた(笑)。
 
Image
フェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立 部屋のアメニティ
 フェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立の部屋のアメニティは以下のものが用意されている。
  • フェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立 アメニティ
  • 歯ブラシセット
  • カミソリ / シェービングフォーム
  • コーム
  • 除菌シート
  • ハンドソープ
  • ボディソープ(備え付け)
  • リンスインシャンプー(備え付け)
  • ドライヤー
  • スリッパ
  • パジャマ
  • タオル各種
 アメニティは必要なものは大体揃っているが、ボディタオルや綿棒、コットンなどは無いので、必要な場合は事前に持ってくるようにしよう。
 
Image
フェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立に宿泊してみて
 フェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立のスタンダードルームはいかがだっただろうか。高級ホテルのような至れり尽くせりな設備は用意されていないが、部屋の広さも十分あって滞在も非常に快適。この京都の北部地域「天橋立」周辺の観光の拠点として最適なホテルでは無いかと思う。
 また部屋のタイプも、キングサイズベッドかツインベッドタイプかのどちらかで、グレードも1つに統一されているので、マリオットボンボイメンバーであれば、アップグレードされたとかされないとか気にすること無く、純粋に旅の宿として滞在を楽しむことができるはずだ。
 それでは、このフェアフィールド バイ マリオット 京都天橋立のスタンダードルームを拠点に、思い出に残る京都旅行を♪
 
マリオット・ボンヴォイ アメックスカードを一番お得に作る方法
 最後に、マリオット・ボンヴォイ提携ホテルでワンランク上の滞在が楽しめる「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード / プレミアム・カード」に一番お得に入会できるお友達紹介プログラムを紹介しておきたいと思う。 サムネイル card 【マリオット アメックス プレミアム】旅行をお得にアップグレード!Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード【紹介】 旅行をお得にアップグレードしてくれる最強のクレジットカード「マリオット・ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオット アメックス プレミアム / AMEX)」!このマリオット マメックス プレミアムカードの特徴や特典、持つことで獲得できる旅行のメリットを、実際にカードを利用している私達が紹介します。お友達紹介もぜひ利用してボーナスポイントをゲットしてね♪  Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードをアメックス本サイトで申し込んだ場合、最高で82,500ポイント(2022年10月22日申し込み分まで)を獲得できるが、お友達紹介で申し込んだ場合は、このボーナスポイントが「最大88,500ポイント(+6,000ポイント)」に大きくアップグレード!
 私達からのお友達紹介からマリオットAMEXを申し込む方法は以下の3ステップ!
マリオットAMEX: お友達紹介申込み方法
  1. マリオット・ボンヴォイの会員登録をマリオット本サイトで行う。
  2. 下のメールリンクからメールを送信、もしくはメジャートリップ公式SNS(Facebook、Twitter、Instagram)にダイレクトメッセージを送信(メッセージ内容は「マリオットアメックス紹介希望」だけでOK。挨拶などは不要です / 詳細は下記参照)。 bonvoy, Marriott Bonvoy アメックスカード / プレミアムカード お友達紹介 bonvoy, Marriott Bonvoy アメックス / プレミアムカード お友達紹介 : 上のメールアイコンをタップするとメールアプリが立ち上がります。お名前(ニックネーム可)のみを書いてメールを送ってください。挨拶などは不要です。すぐに専用URLが入った自動返信メールのみが届きます。(基本的に自動返信以外、こちらからはメール致しません)メールが届かない場合は、迷惑メールを確認してください。 FACEBOOK FACEBOOK : 上のアイコンをタップしてFacebookにアクセス。「メッセージを送信」から「マリオットアメックス紹介希望」とだけメッセージを送ってください。すぐにお友達紹介用URLが付いた自動返信メッセージが現れます。お友達紹介希望の場合、自動返信のみで、基本的にこちらからはお返事致しません。 TWITTER Twitter : 上のアイコンをタップしてTwitterにアクセス。「マリオットアメックス紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。 Instagram Instagram : 上のアイコンをタップしてインスタグラムにアクセス。フォローして「マリオットアメックス紹介希望」とだけダイレクトメッセージを送ってください。挨拶などは不要です。メッセージを確認後、手動にてお友達紹介用URLを返信でお送りします。
  3. メジャートリップのお友達専用URLよりMarriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードをお申し込み(ノーマルのマリオットアメックス希望の場合はページ下部のご紹介プログラム カードラインアップから希望のカードを選択して申し込み)。 Facebook(フェイスブック)、メールは自動返信にお友達紹介用URLが表示されるので、急いでいる時はメール、もしくはフェイスブック経由でのお申込みをどうぞ!また、いただいた情報はお友達紹介のURL送付にのみ使用しますのでご安心ください。また申し込むかどうか未定の場合でも紹介URLをお送りしますのでお気軽にどうぞ♪
 なお、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード / プレミアム・カードを作るときには、カードを申し込む前段階として、マリオット・ボンヴォイ / ボンボイ会員番号が必要となるので、クレジットカード申し込みの前にマリオット本サイトで会員登録を済ませておこう。会員登録の仕方は下の記事を参照。
サムネイル hotel マリオット・ボンヴォイ 新規会員登録の方法 マリオット / SPG の会員登録の方法を紹介。SPGアメックスカードを作る場合も、このマリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員となる必要があるので、クレジットカードを申し込む際には忘れずに、マリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員になっておこう。  それでは、Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを手に入れて、次の旅行からもっとお得に優雅に旅をしよう!
更新記事
card card 【マリオット アメックス プレミアム】旅行をお得にアップグレード!Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード【紹介】 travel book - 2022年7月 travel book - 2022年7月 コロナ後初海外旅行!2022年夏のグアム旅行記 hotel hotel 【ウェスティンリゾート・グアム】食事も充実!ウェスティンリゾート・グアムのエグゼクティブラウンジ「CLUB」 hotel hotel 【ウェスティンリゾート・グアム】見晴らし最高!エグゼクティブルーム・オーシャンフロントのお部屋 sale sale 【緊急!セール情報】9月19日20時から楽天お買い物マラソンがはじまります!50%オフクーポンあり! airline airline 【ユナイテッド航空】B737-800(B738)国際線 エコノミークラス(UA150 / UA151 関空⇔グアム線)実体験レポート!【飛行機の搭乗記】 lounge lounge 【コロナ後の関西空港ラウンジ】ゴールドカードで利用できる空港カードラウンジ「アネックス六甲」 sale sale 【2022年 ウーバータクシー クーポン 9月1日最新】京都旅行にも最適!Uber タクシーのお得なプロモーションコード の使い方と最新のプロモーションまとめ【Uber Taxi】 sale sale 【ウーバータクシー プロモーションコード 9月1日最新】9月30日まで使える4000円お得になるクーポンコード【Uber タクシー】 card card 今だけ最大8万8500ポイント獲得!マリオット アメックス プレミアムカードのお友達紹介での入会方法【マリオットAMEX キャンペーン】 kyoto kyoto 【京都府民割 延長決定 使い方】京都魅力再発見 旅プロジェクトで宿泊代 実質無料!?【近県割 近畿ブロック 都道府県割 GOTO】 info info 【コロナ禍・最新 8月25日更新】一番近い海外ビーチリゾート「グアム」への入国&日本帰国時のPCR検査場所などの情報まとめ【PCR検査】 hawaii hawaii 【最新・8月25日更新】ハワイ旅行に行きたい人必見!いつから行ける?PCR検査は?隔離は?【海外旅行・渡航情報 PCR検査 不要】 hotel hotel 【ウェスティンホテル横浜】ホテル最上階にあるロビーラウンジ 更新記事をもっと見る
 
マリオット アメックス プレミアムカード マリオット アメックス プレミアム 旅行がお得にアップグレード!モリオとミヅキが愛用する『最強』のクレジットカード - Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを紹介。 詳細記事へ
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2022 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム