お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP シェラトン タワーズ シンガポール / カテゴリー5 - マリオット宿泊記 シェラトン タワーズ シンガポール レストランでの朝食ビュッフェ
hotel - ホテル

シェラトン タワーズ シンガポール レストランでの朝食ビュッフェ

Image
シェラトンタワーズシンガポールの朝食ビュッフェ
 シェラトンタワーズシンガポールの1階、メインレストランにて用意されている朝食ビュッフェを実体験レポート!このシェラトンシンガポールの朝食ブッフェは、1人44SGD(約3,520円 / Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・プラチナエリート会員以上はウェルカムギフトとして選択可能)で提供されているホテル昼食ビュッフェで、シンガポールという国ならではの多国籍な料理が朝から楽しめる。
 そんなシェラトン・タワーズ・シンガポールの朝食を、今回私達が写真とともにその詳細をお届け!一体どんな料理が用意されているのか、また食べてみた感想などの詳細も写真とともに実体験をレポートしたいと思う。
シェラトン・タワーズ・シンガポール の予約へ(マリオット公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
今回のお話の舞台場所は...
 
 
Image
シェラトンシンガポールの朝食会場と営業時間
 シェラトンタワーズシンガポールの朝食会場の場所は、レセプションフロア(1階)の奥にあるメインダイニング「The Dining Room - ザ・ダイニング・ルーム」。朝食ビュッフェの営業時間は朝6:00-10:30まで。朝早くからやっているので、午前中から予定がある場合でも利用しやすいのもポイントだ。
 ちなみに、このシェラトンシンガポールの「The Dining Room」は、シンガポールタトラー(雑誌)にて、2011-2018のベストレストランにも選ばれている人気のレストランだ。
 さて、こちらは、そのザ・ダイニング・ルームのエントランス。入口付近には受付カウンターが設けられており、こちらで部屋番号を伝えれば、空いている席まで案内してくれる。
 
Image
レストランの中の様子
 シェラトン・タワーズ・シンガポールのメインレストランの中の様子がこちら。さすがは人気の朝食ビュッフェだけあって、席はかなり埋まっている様子。写真は9時30分ごろ。朝食ビュッフェはあと1時間でクローズとなる時間帯ではあるが、入り口で多少待ってから席へと案内されたので、この朝食をいただく場合は、時間に余裕を持って訪れたほうが良いだろう。
 
Image
南国のガーデンを見ながらの朝食
 このシェラトンタワーズシンガポールのメインレストランの外は、南国らしいヤシの木などが置かれたガーデンとなっており、ガラス張りの店内からは、力強い植物たちを見ながら食事を楽しむことができる。
 
Image
朝食ビュッフェの食事
 それでは、シェラトンシンガポールの朝食ビュッフェの内容を見ていこう。今日もミヅキは朝から食べる気満々の笑みを浮かべているw
 
Image
飲み物コーナー
 こちらは飲み物コーナー。水や牛乳に加え、マンゴー、グァバ、アップルなど、フレッシュジュースも並んでいる。グァバジュースは人気のようで空っぽになってるな。なお、空になっても定期的にスタッフによる補充がある。
 
Image
ハラル(ハラール)コーナー
 レストランの入口付近にはハラルの食事も用意されている。ここシンガポールは、様々な人種が集まる都市国家。こうして、イスラム向けの食事もしっかり用意されているというわけだ。
 
Image
ハム&フルーツコーナー
 ハムやフルーツが置かれたコーナー。こちらでは数種類のハムに加え、サーモン、そしえその奥にはヨーグルトやフルーツなども並んでいる。フルーツはメロンやパイナップル、スイカ、パパイヤなど。
 
Image
エスニックな料理もたくさん
 エスニックな料理も置かれている。こちらはカレーコーナーだが、カレーだけでも何種類もある。日によってはナシレマ(マレーシアの郷土料理)などが置かれていたりすることもある。
 
Image
ホットミール
 ホットミールが入ったボウルには、フライドライス、野菜炒め、蒸しパンなど、様々な料理が並べられている。
 
Image
サラダコーナー
 こちらはサラダコーナー。サラダの具材の種類は少なめで、ドレッシングは数種類が置かれている。
シェラトン・タワーズ・シンガポール の予約へ(マリオット公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
 
Image
揚げ物コーナー
 揚げ物コーナーも用意されている。揚げ物にはハッシュドポテトなど定番もあるが、中にはエビを揚げたものや胡麻団子があったりと食欲をそそる。何気にこのコーナーに置かれている揚げ物料理はどれも美味しかった。
 
Image
点心コーナー
 点心コーナーには蒸篭に入ったシュウマイや、餃子などが入っている。ミヅキはこの点心コーナーの料理が気に入ったようで、さっきのごま団子やこの蒸し餃子などを「めっちゃ美味しい~!」と言いながらたくさん盛って食べていた(笑)。
 
Image
コンチネンタルブレックファスト
 また、ソーセージやポテトの揚げ物、焼きトマトといったコンチネンタルブレックファストの定番料理も並んでいる。
 
Image
パンコーナー
 パンコーナーには、デニッシュ、クロワッサン、マフィンといった各種パンが並んでいる。種類は多いのだが、お味は少々ぱさついていて、個人的な感想だがそれほど美味しくはない。
 
Image
チーズコーナー
 数種類のチーズが置かれたチーズコーナーもある。周りにはクラッカーや野菜スティック、イチゴやぶどうなども置かれている。
 
Image
クッキングコーナー
 シェラトン・タワーズ・シンガポールの朝食ビュッフェで私が一番大好きだったコーナーがこちらのクッキングコーナー。ここは卵料理などを作ってくれるブースになっているが、卵だけでなく、日替わりでシンガポールならではのスープ料理も準備されている。
Image
ラクサも食べられる♪
 とある日のクッキングコーナーには、こちらのラクサ(東南アジア定番のエビの出汁が効いたスパイシーな麺料理)が用意されていた。このラクサは中にゴロッと大きなエビも入っており、そして非常にスパイシー。辛い料理が好きな人はイケるんじゃないかと思う。
 私は張り切って2杯おかわりしたが、ミヅキはひとくち食べて「うぁ、辛っ!」と言っていたので、辛いのが苦手な人は気をつけたほうが良いかも知れない。そんなに辛いかなぁ・・?
 なお、日によってはカレー系の料理も並んでいたりして、毎日メニューが変わるのでとても楽しいクッキングコーナーだ。
 
Image
朝食ビュッフェのプレート
 さて、一通り料理を見たところで、実際に食事をいただこう。なお、コーヒーや紅茶はビュッフェテーブルには並んでいないので、スタッフにリクエストして持ってきてもらおう。
 
Image
モリオのプレート
 このシェラトン タワーズ シンガポールの朝食ビュッフェで私が好んで食べていたのがこちら。まずはサラダ。サラダは当たり外れがないので安心していただける。卵料理にはフライドエッグ(目玉焼き / 両面焼き)のオーバーイージー(黄身が半熟)。そして、朝食の主役はやはりなんといってもクッキングコーナーの麺料理。この時はカレーヌードルだったが、日によってはラクサなど、東南アジアらしい料理がいただける。美味しくて、いつもお代わりしてたw
 
Image
ミヅキのプレート
 ミヅキはいつも色んな料理をちょっとずつ取ってくる、ビュッフェ定番のプレート内容になっていた。ミヅキ曰く、パンはイマイチ、点心と揚げ物は美味しい、とのことだった。なるほど。
 
Image
シェラトン タワーズ シンガポールの朝食ビュッフェは?
 シェラトン タワーズ シンガポールの朝食ビュッフェは、料理によって当たり外れもあるが、種類も豊富なので、色々と試せて楽しい食事ができるビュッフェとなっている。スパイシーなのが苦手な人は点心コーナーで甘めのものがいただけるし、辛いのが大丈夫な人はクッキングコーナーで東南アジアならではのスープや麺料理が日替わりでいただけるのも、旅行者にとっては嬉しいチョイスだと思う。
 また、シェラトンタワーズシンガポールでは朝食ブッフェの付いたお得な宿泊プランも用意されているので、この朝食ビュッフェを食べてみたい場合は、最初から朝食付きのプランを申し込むのもおすすめだ。それでは、シェラトンシンガポールで、朝から東南アジアならでは朝食を♪
シェラトン・タワーズ・シンガポール の予約へ(マリオット公式サイト)
※ Marriott Bonvoy - マリオット・ボンヴォイ・ゴールドエリート会員以上の特典である、お部屋アップグレードや、レイトチェックアウト、ウェルカムギフトポイント等は、マリオット公式サイトからの予約にのみ適用されます。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム