ホテル -

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

目次

  1. ザ・レイロウ・オートグラフコレクションのお部屋
  2. 宿泊するのはデラックスルームのお部屋
  3. お部屋の間取り
  4. ベッドはキングベッド2台
    1. もちろんエアコン完備
    2. 姿見ミラー
  5. TV周りもおしゃれ
    1. テレビ横のデスクスペース
  6. ウェルカムボックス
  7. 空っぽの冷蔵庫
  8. ベランダ
    1. 覗き込めば微かにワイキキビーチ
  9. バスルーム
    1. 大きな鏡が備わった洗面台
    2. シャワールーム
    3. バスアメニティ
    4. 化粧落としや綿棒など
    5. オリジナルの石鹸
    6. ドライヤーも付いている
    7. バスローブ
  10. ハワイらしいザ・レイロウのお部屋
  11. マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

ザ・レイロウ・オートグラフコレクションのお部屋

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

ハワイ・ワイキキのど真ん中にある、マリオット&SPG系列のホテル「ザ・レイロー・オートグラフコレクション」のお部屋を宿泊レビューしてみたいと思う。2017年に6000万ドル(約70億円)かけて全面改修しオープンさせたおしゃれなブティックホテルのお部屋の中は一体どんな内装になっているのか、そして気になるお部屋の設備やアメニティは?実際に見ていこう。

マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。

宿泊するのはデラックスルームのお部屋

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

今回私達が泊まるのは、キングベッドが2台置かれたデラックスルームのお部屋。予約時にはキングベッド1台のお部屋を申し込んでいたのだが、マリオットアメックスカードで上級会員になっているので、キングベッド2台のお部屋にアップグレードされていた♪

記事 SPG アメックス を一年半使って分かったメリットとデメリット SPG アメックス を実際に1年半使ってみて分かったメリットとデメリットを報告。このクレジットカードを作ろうかどうしようか悩んでいる人は、まずは利用者である私達のレビューを参考にしてみてほしい。

階層は11階のお部屋であるが、果たしてこのお部屋の内装やアメニティはどんな感じなのか、早速中に入ってチェックしていきたい。


お部屋の間取り

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

こちらがお部屋の玄関を入ったところの様子。結構広い感じでスペック的には約30m²とのこと。まず入り口すぐにクローゼット(中にはハンガー、アイロン、セキュリティBOXがある)と、バスルームへの入り口があり、その奥にベッドが置かれたメインルームが広がっている。窓も大きく外からの光が入ってくるため、日中は明るい雰囲気だ。天井には照明器具は無く、テレビボードの横に置かれた2つのテーブルランプ(間接照明程度の明るさ)とベッドの間のテーブルランプがお部屋のメイン照明となるため、夜の部屋は暗い感じになってしまうのがちょっと難点・・・かも。


ベッドはキングベッド2台

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

ベッドは広々キングサイズのベッドが2台並んで置かれている。真ん中にはテーブルランプ。テーブルランプ台にはコンセントと充電用USBポートが2つ、ベッド横の壁にもコンセント(日本と同じA型のコンセントタップ)が付いているなど、便利なコンセント環境が確保されている。ベッドの壁にはザ・レイロウの模様柄もあしらわれていて、ポップな雰囲気がお部屋を楽しく演出している。

もちろんエアコン完備

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

もちろんお部屋にはエアコンも完備。また壁にはハワイの写真が飾られているなど、かなりおしゃれな雰囲気が漂う内装となっている。

姿見ミラー

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

お部屋には姿見ミラーも付いている。


TV周りもおしゃれ

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

ベッドの向かいには大きなテレビが付いており、ケーブルテレビを見ることができる。またテレビの下には衣類などを収納しておけるストレージスペース、横にはデスクと、アイスボックスとグラスなども用意されている。

またテレビの上にはウクレレが置かれているのだが、このウクレレは飾りではなく本物のウクレレになっており、曜日限定でロビーフロアのレストラン「HIDEOUT」で夕方17時からウクレレ教室(無料)も開催されていて、このウクレレを持って参加することが可能。こういった遊び心のあるお部屋のアメニティは、ハワイでの滞在を盛り上げてくれる、素敵な演出だと思う。

テレビ横のデスクスペース

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

テレビ横にはデスクスペースが確保されており、ここでちょっとしたデスクワーク作業を行ったりすることもできる。デスク横には電話も置かれている。


ウェルカムボックス

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

このザ・レイロウ・オートグラフコレクションでは、お部屋に入ると、ハワイの伝統工芸品であるラウハラ編みのバスケットの中に、ウェルカムギフトが置かれている。内容は、レイロウオリジナルのビーチサンダル×2、ミネラルウォーター×2、ハワイ産オーガニックのこだわり野菜チップス、ハワイ産シーソルトを使ったメイドインハワイのマノアチョコレート、ハワイ限定のアサイーハイチュウ、レイロウの名前が入ったアヒルちゃん、レイロウオリジナルのポストカード。このビーチサンダルなんかは、プールや海に行く際には非常に重宝するアメニティではないかと思う。

この野菜チップスも、程よい自然の甘みがあり、とても美味しい。また、このマノアチョコレートに使っているハワイ産の塩とは、なんとあのモロカイ島の海塩を使っているとのこと。懐かしいモロカイ島を思い出しながら食べるダークチョコは大人の味わいでクセになる美味しさだ。

旅行記 ハワイ最後の楽園「モロカイ島」旅行記 スクート(SCOOT / シンガポール航空傘下のLCC)のハワイ就航記念セールで超格安でゲットしたハワイ・ホノルルへの航空券とハワイアン航空で乗り継いで行く、一人往復2.2万円の格安ハワイ離島・モロカイ島への旅行記ブログ。宿泊先はAirBnB(エアビー)だ!

空っぽの冷蔵庫

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

TVボードの下には空っぽの冷蔵庫も付いている。外で飲み物を買ってきて冷やして置けるので、ハワイ滞在中はとてもありがたい設備になる。


ベランダ

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

こちらがお部屋に備わっているベランダ / バルコニー。お部屋からの眺めは隣のビルビューとなっている。さて、このバルコニーの向こうには、プールバー施設があるんだけれど、実は週末になるとそのバーが爆音で音楽をかけてプールパーティーみたいなことをやるため、週末のこの高層階の部屋は非常にうるさい(笑)。低層階だとその音楽も聞こえてこないので、週末に静かにホテルのお部屋で過ごしたい場合は、下の階のほうが快適かもしれない。

覗き込めば微かにワイキキビーチ

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

このベランダから覗き込むと、あのピンクパレスことロイヤルハワイアンホテル、そしてその向こうに微かにワイキキビーチが臨める・・・が、まぁ、このホテルはクヒオ通り沿いにあるホテルなので、あまり景観は期待しないほうが良いだろう。


バスルーム

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

お部屋のバスルームも見ていこう。バスルームとトイレは透明のガラス戸で仕切られている。トイレの横にはバスタオルやフェイスタオルのストックがたっぷり置かれている。バスルームのデザインは、さすが新しいホテルだけあってモダンでおしゃれだ。

大きな鏡が備わった洗面台

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

バスルームの壁には大きな鏡が備わった洗面台が付いている。横にはコスメ用の拡大鏡も付いているので、女性には非常にありがたい。

シャワールーム

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

トイレ横のシャワールームのシャワーノズルは、壁に固定のタイプとなっておりバスタブは無い。このあたりは、日本式のお風呂が好きな人にはちょっと物足らない感じかもしれない。

バスアメニティ

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

バスアメニティのソープ類には、ザ・レイロウオリジナルの小さいボトルに入ったシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、保湿クリームが用意されており、毎日新しいボトルを補充してくれる。歯磨きなどのアメニティは無し。

化粧落としや綿棒など

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

キャニスターの中には化粧落としや、綿棒、綿も入っている。ミヅキは「アメニティに化粧落としがあるのは珍しいね!これは嬉しいな!」と喜んでいた。

オリジナルの石鹸

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

また、フェイス用とボディウォッシュ用の石鹸も用意されている。特にこのボディウォッシュ用の石鹸(大きい方)には、ココナッツの繊維みたいなものが入っていて、ハワイらしい感じが非常に良い。

ドライヤーも付いている

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

ドライヤーももちろん置かれている。

バスローブ

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

また、バスルーム向かいのクローゼットの中にはバスローブも用意されている。


ハワイらしいザ・レイロウのお部屋

【ハワイ】ザ・レイロウ・オートグラフコレクション デラックスルーム 宿泊記 滞在記【口コミ レビュー】

以上が、マリオット&SPGの最新ホテル「ザ・レイロウ・オートグラフコレクション」のお部屋の設備やアメニティの詳細だ。実際に宿泊した感想としては、ベッドの寝心地も非常によく、程よい硬さで腰も痛くなることはなく快適に睡眠をとることが出来た。またお部屋の内装もナチュラルモダンな雰囲気でおしゃれ。ハワイ・ワイキキのど真ん中におしゃれに滞在できるステキなホテルだと思う。

しかし、その一方で不便だなと感じたことが一つ。それはお部屋の中に電気ケトルが無いこと。朝起きてコーヒーを飲みたいのに、お湯を沸かす設備が無い。もちろんロビーフロアまで下りていけばレストランバーのHIDEOUTがあり、コーヒーも飲めるのだが・・・やっぱり、お湯を沸かすものがないと、小腹がすいた時にカップ麺も作れないし、そのあたりは非常に不便だなぁ・・・と感じてしまった。このあたりは改善されることを期待したい。


マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

なおマリオットの上級会員資格を獲得できるマリオット・ボンヴォイ・アメックスカードに関するお得な入会方法などのお問い合わせについては、以下のメールアイコンをタップしてメールにてお気軽にお問い合わせください。

マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。