もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
card - クレジットカード
更新日 2018年10月30日

【陸マイラーも必見】スカイトラベラー・カード | アメリカンエキスプレスで世界中の空をマイルで飛ぼう!

 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

 普段のクレジットカード利用100円ごとに1ポイントが貯まり、貯まったポイントは15の提携航空会社のマイルに1対1で交換できる、さらに貯めるポイントは有効期限が無いという、陸マイラー必見のクレジットカードがこの「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」と「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード」だ。マイル交換可能な航空会社は、スターアライアンス、スカイチーム、ワンワールド加盟の航空会社はもちろん、どこのアライアンスにも属さないエディハド航空や、エミレーツ航空といった中東系の航空会社も入っているなど、言ってみれば、このクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」でポイントを貯めていけば、世界中何処にでもマイレージの特典旅行で飛び回れるということだ。

 さらに提携航空会社の航空券をこのアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで購入すれば、ノーマルカードで3倍、プレミアカードなら5倍のポイントを獲得できる。そんな旅行好きにとって夢の様なクレジットカードの特徴と、メリット&デメリットを紹介していきたいと思う。

アメックス・スカイトラベラーカード
アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
クレジットカードの特長
クレジットカード利用100円で1ポイント
提携航空会社の航空券や対象旅行代理店の指定旅行商品の購入で、ポイントが通常の3倍
貯めたポイントは提携航空会社のマイルに1対1で交換可能
ポイントは商品やカードの支払などにも利用可能
ポイントの有効期限は無期限
入会でもれなく3,000ポイント、毎年のカード継続毎に1,000ポイントをプレゼント
年会費
10,000円+税
家族カード
5,000円+税
アメックス・スカイトラベラープレミアカード
アメリカン ・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード
クレジットカードの特長
クレジットカード利用100円で1ポイント
提携航空会社の航空券や対象旅行代理店の指定旅行商品の購入で、ポイントが通常の5倍
貯めたポイントは提携航空会社のマイルに1対1で交換可能
ポイントは商品やカードの支払などにも利用可能
ポイントの有効期限は無期限
入会でもれなく5,000ポイント、毎年のカード継続毎に5,000ポイントをプレゼント
年会費
35,000円+税
家族カード
17,500円+税

 

 
対象28社の航空券をクレジットカードで購入すると最大5倍

 このクレジットカード「アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード」の特徴を掘り下げてみていこう。まず、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの一番の特徴はやはり何と言っても、普段のショッピングなのでカードを利用すると、100円ごとに1ポイントのポイントが貯まってゆき、そのポイントは提携航空会社のマイルに1対1で交換可能になるところだろう。この100円で1ポイントの換算率は、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードはともに同じ。

 しかし、対象28社の航空券購入、もしくは対象2社の旅行代理店でのツアー購入をこのクレジットカードで行うと、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの場合は3倍(100円ごとに3ポイント)、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの場合は5倍(100円ごとに5ポイント)のポイントを獲得できる。100円で5ポイント(5マイル相当)のポイント換算率はかなり強力なので、是非活用したいところだ。

 なお、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのボーナスポイントの対象となる航空会社と旅行代理店は以下のとおり。

提携の航空会社
  • アシアナ航空
  • アリタリア-イタリア航空
  • ヴァージン アトランティック航空
  • エア タヒチ ヌイ
  • ANA
  • エールフランス航空
  • エティハド航空
  • エバー航空
  • エミレーツ航空
  • オーストリア航空
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • カンタス航空
  • キャセイパシフィック航空
  • KLMオランダ航空
  • シンガポール航空
  • スイス インターナショナル エアラインズ
  • スカンジナビア航空
  • スターフライヤー
  • タイ国際航空
  • 大韓航空
  • チャイナエアライン
  • デルタ航空
  • 日本航空
  • バニラエア
  • フィリピン航空
  • フィンランド航空
  • ブリティッシュ・エアウェイズ
  • ルフトハンザ ドイツ航空
提携の旅行代理店
  • 日本旅行
  • アップルワールド

 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのポイントは提携15社の航空会社のマイルに交換可能

 このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで貯めたポイントは、世界の空をカバーする提携15社の航空会社のマイルに1対1での交換が可能(最低1000ポイントから)。この提携航空会社は、スターアライアンス、スカイチーム、ワンワールドに加盟する航空会社が含まれる他、どこのアライアンスにも属さないエディハド航空や、エミレーツ航空などの中東系航空会社も含まれるため、世界中どこにでもマイレージの特典旅行で行くことが可能。つまり航空会社を選ばず、色んな国にマイルで特典旅行をしたい陸マイラーには理想的なクレジットカードといえる。マイル交換に掛かる時間は、初回時は約2週間。2回目以降は数日とマイル交換所要日数の少なめなので、このフットワークの軽さで言えば、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、各航空会社のマイレージ交換に関してはSPGアメックスカード

【SPGアメックスカード】このクレジットカード一枚で世界中を優雅にお得に旅しよう♪【マリオット&SPG統合後・最新版】 SPGアメックスカード(正式名称:スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード)の魅力を、このカードに惹かれ、実際の旅行でこのカードの特典をフル活用している私達夫婦が紹介しよう。年会費は決して安くはないが、このカードが持つ特典はそのコストを遥かに上回るので、旅行好きな人には是非持って欲しいカードだ。

よりもさらに使い勝手の良いクレジットカードといえるだろう。なお、マイルに交換可能な提携航空会社は以下のとおり。全て1ポイント1マイルの換算率で交換可能。ただしANAのマイルだけは、交換する場合には追加費用年間5,000円+税金が必要で、年間の最大交換可能マイル数は80,000ポイントまでとなっているので注意しよう。

マイル交換可能な提携15社の航空会社

 なお、ポイントは航空会社のマイルに交換する他にも、アメックスが用意する商品、アマゾンなどのギフト券、クレジットカードの支払い(1ポイント0.5円〜1円)などにも交換可能となっている。

 
旅行の遅延損害補償も付いた旅行保険(利用付帯)

 海外旅行に非常に関連性の強いアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードには、利用付帯の旅行傷害保険や、遅延損害賠償保険(飛行機が遅れた場合などの費用負担)も付いている。ただし、航空券やツアー代金をアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで支払わなくては、こちらの旅行保険は対象にならないので、正直あまり使い勝手が良いとはいえないが、このクレジットカードはメインカードとして利用してがんがん使うことでマイルを貯めていくスタイルの使い方なので、まぁ許せるかなぁ?でもこの旅行保険については内容も他の旅行に強いクレジットカード

【旅行に強いクレジットカード】目的別&旅行スタイルで選ぶ最強カードはこれだ! 海外旅行に年6回以上行く私達がおすすめする目的別の国内&海外旅行に強いおすすめのクレジットカードを紹介。もちろん全て保持しているカードなので、そのカードの最大の特色やメリット・デメリットなども的確にお伝えします。

に比べ、保険内容の額が低いので、この旅行保険に関してはこのクレジットカードの唯一のデメリットだと感じる人もいるかも知れない。しかし、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードはクレジットカードで航空券代や旅行代金を決済することでポイントが3倍、5倍になるので普通はこのアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードで旅行代金を決済しているはずだ。そう考えると、この【利用付帯】というのはデメリットとしてはあまり気にすることは無いだろう。

 なお、旅行保険の詳細は下記の通り。

海外旅行傷害保険(利用付帯)
ノーマルプレミア
本人家族本人家族
死亡・後遺症3,000万1,000万5,000万1,000万
傷害治療100万100万100万100万
疾患治療100万100万100万100万
賠償責任3,000万3,000万3,000万3,000万
携行品損害30万30万30万30万
救援者費用200万200万200万200万
乗継遅延費用(4時間以上)2万2万2万2万
出航遅延 / 欠航費用(4時間以上)2万2万2万2万
受託手荷物遅延(6時間以上)2万2万2万2万
受託手荷物紛失4万4万4万4万
国内旅行傷害保険(利用付帯)
ノーマルゴールド
本人家族本人家族
死亡・後遺症2,000万1,000万5,000万1,000万

 
24時間世界中どこからでも日本語で電話サポート

 アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードには24時間利用できる電話ホットラインも付いている。世界中どこからでも通話料無料、もしくはコレクトコールで掛けられる電話ホットラインで、レストランのご予約から緊急時の支援まで、旅行に関するありとあらゆることに【日本語】で対応してくれるコンシュルジュデスクとなっている。これは頼もしい♪

 
カードラウンジが本人+同伴者で利用可能

 通常のゴールドカードなどではクレジットカードラウンジの利用には、利用者ごとに本人名義のクレジットカードが必要となるが、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードでは、ノーマルカード、プレミアカードともに、本人+同伴者1人のクレジットカードラウンジが利用可能となっている。夫婦やカップルなどの2人旅行の際には、ラウンジ利用に他のカードを用意しなくても良いので地味にありがたい。

 
空港から手荷物無料宅配サービス

 主要空港(成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港)からカード1枚につき1個スーツケースを自宅に届けてくれる手荷物無料宅配サービスも、このアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードには付いている。利用制限も無いので使いやすいサービスだ。

 
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのまとめ

 以上が、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードとアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードの主要な特徴と、メリット・デメリットだ。詳しく見ていくと、国内&海外旅行保険に関しては少し物足りなさもあるのは確かではあるが、このクレジットカードを利用するだけで、世界中の航空会社のマイレージに交換できる有効期限無しのポイントを貯めていくことが出来るというメリットは非常に魅力的だ。100円=1ポイント=1マイルというマイル換算率も、他の航空会社専用のクレジットカードと遜色ないものになっている上、航空券を購入することで最大5倍のポイント取得ができ、3大アライアンスはもとより、アライアンスに加盟していない中東系の航空会社のマイルにも交換可能というのはかなり強力なアドバンテージといえるだろう。

 普段の生活でマイルを貯めて、世界中どこにでもマイレージ特典旅行でお得に出掛ける。そんな夢の様なクレジットカードが、この陸マイラー要チェックのアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードとアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カードだ。航空会社を選ばず、マイルの有効期限にも悩まされずに特典旅行を計画できる。そんな嬉しい環境を手に入れたいなら、是非このクレジットカードをおすすめしたいと思う。

 今すぐアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード作りたい!と思ったら、下のバナーよりどうぞ。

 

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP