もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
card - クレジットカード
更新日 2019年03月02日

SPGアメックスカードが【マイル・特典旅行の危機】を救う!【陸マイラー必見!】

マイルを使った特典旅行の危機

 マイルを使った特典旅行。陸マイラーである私達も、マイルの特典旅行を使って、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランド、タンザニア、スウェーデン、ハワイ、グアム、パラオ、モルディブ(モルジブ)、沖縄、、、などなど、実に色んな国や地域に訪れた。しかし、ここ昨今、このマイルを使った特典旅行に危機が訪れている。それは「一つの航空会社のマイルだけでは好きな時期に、行きたい場所、乗りたい航空会社の特典航空券が取れない / 取りにくい」ということだ。

 一昔前だと、私達が以前にメインカードで使用していた「セゾン・マイレージプラス」でユナイテッド航空のマイルを貯めれば、ユナイテッド航空だけでなく、同じスターアライアンスのANAのハワイ旅行や、ルフトハンザのヨーロッパ旅行、そして複数の航空会社をまたいでのタヒチ、クック諸島、フィジー旅行なども簡単に取ることが出来た。

 しかし現在、マイルを使った特典旅行には様々な制約がかかり、以前のように一社だけの航空会社のマイルでは、好きな時期に好きな場所へ特典旅行ができなくなってきている。そんな「陸マイラー危機」を打開するためのマストツールが、私達も現在メインカードとしている「SPGアメックスカード」だ。「思うように特典旅行が出来ないな・・」と、現状のマイレージプログラムに不満を感じている人に、一つのヒントになれば幸いだ。まず「SPGアメックスカード」のスペックは以下の通り。

SPG AMEX - SPGアメックス
SPGアメックスカード
クレジットカードの特長
世界最大のホテルグループ【マリオット】のゴールドエリート会員になれる。
クレジットカード利用100円ごとに3ポイント(マリオット・ボンヴォイ・ポイント)を獲得。
マリオット / リッツカールトン / SPGのホテル宿泊費をクレジットカード利用で100円ごとにボーナスで+3ポイントを獲得。
貯まったポイントはホテル宿泊や航空会社(40社以上)のマイルに交換可能。
カード更新ごとに1泊分のホテル無料宿泊(1泊50,000ポイントまでのホテル)特典。
カード更新ごとに5宿泊分のホテル利用実績を獲得。
24時間利用可能なサポートデスク
自動付帯の海外旅行保険
年会費
31,000円+税
家族カード
15,500円+税

 
特典旅行の検索をしていると・・・あれ?

 この特典旅行の危機については前々から、ANAの上級会員資格を持っている知人から「最近は上級会員でもマイルの特典旅行が取りにくくなった」と聞いており、何となく感じてはいたのだけれど、その危機感を実感したのは、次の2019年 - 2020年の年末年始の海外旅行をユナイテッド航空のマイルを使って行けるかどうか探していたときのことだった。

 2018年 - 2019年にかけての年末年始の旅行については、特に何の苦労も無く、マイルを使って取れたので、

サムネイル travelBook ニュージーランド テカポ湖で世界一の星空を!【年末年始 ビジネスクラス 海外旅行 ブログ】 世界一の星空と言われるニュージーランド・テカポ湖へ、2018年末-2019年始の海外旅行記 / ブログ。世界中がホリデーシーズンに突入する中、タイ国際航空のビジネスクラスでニュージーランドへ。そこからレンタカーを使って、世界一の星空が待つテカポ湖へと向かう旅路となる。

次の年末年始も、より好みしなければどこかには行けるんじゃないか?そんな軽い気持ちで特典旅行の検索を掛けた。試しにチェックしたのは大阪⇔ブリスベン(オーストラリア)。いつもなら、タイ航空さんとシンガポール航空さんの旅程がしっかり出てくるんだけど、、、今回の検索では、なんと、その2社の航空会社のフライトが全然出てこない(汗)。ユナイテッド航空のマイルを使った特典旅行では、このタイ航空とシンガポール航空のフライトが無くなると、日本から海外への接続が非常に悪くなるのだ。

 出発のフライトはANAさんのフライトが使えれば良いのだが、ユナイテッド航空の特典旅行フライト開放は出発335日前、ANAの特典旅行フライト開放は出発355日前なので、ユナイテッド航空の特典航空券の日程が開放される時期には、すでにANAさんの特典旅行枠はANAの会員さんが取得済みの状況なので、特に繁忙期だとANAのフライトは特典旅行としてほぼ出てこない。

 しかし、このタイ国際航空とシンガポール航空のフライトが、全ての日程でまとめてなくなっているのは何かおかしい。いくらANAの会員さんが取得済みだから出てこないと言っても、繁忙期以外は出てくるはずだ。今まではそうだった。そこで私は、ユナイテッド航空のデスクに問い合わせてみた。

モリオ:「すみません、現在、タイ航空とシンガポール航空のフライトがネットから見えないのですが、どうなっているのでしょうか?」

オペレーター:「はい、現在、2社のフライトは、システムエラーが発生しており予約できない状況となっております。」

モリオ:「では、電話でなら予約することはできますか?」

オペレーター:「いえ、システム的なエラーですので、こちらでもお取りすることは出来ません。」

モリオ:「・・・そうですか。」

 実はこのシステムエラーについては、2019年1月中旬から発生していて、この記事を書いている2019年2月3日現在も、復旧されないままとなっている。この状況がいつまで続くのかはわからない。

 今後、このままタイ航空とシンガポール航空の特典旅行が取れなくなったりはしないのか確認してみると「それは無いはず」との回答ではあったが、実はルフトハンザ航空でもマイルを使ったタイ航空のフライトが予約できないエラーが2018年9月頃に発生していて現在も直っていないという噂を知っていたため、今回のシステムエラーはもしかしたら永続的に続くんじゃないか・・・そんな不安が頭をよぎった。

【追記 2019年3月1日】ユナイテッド航空の特典旅行の不具合は、現在、シンガポール航空のみに継続中で、タイ国際航空、その後のANA、TAPポルトガル航空などについては復旧されている。

 
各航空会社が得意とするフライト

 もともとマイルを使った特典旅行というのは、その航空会社が得意とするフライトが取りやすい傾向にある。例えば、ユナイテッド航空ならアメリカ方面、シンガポール航空ならシンガポールを中継点とする各エリア、タイ国際航空ならバンコクを拠点としたエリア・・・と言った具合。

 ただ、その各航空会社のマイルを使って予約できるフライトは、以前はアライアンス全体に渡っていたため、例えばユナイテッド航空のマイルなら、シンガポール航空や、タイ国際航空、ルフトハンザ、エア・カナダ、、、などの、実に様々な航空会社のフライトを組み合わせて、世界中どんな場所へも行くことが出来たのだ。

 しかし、今回のユナイテッド航空のシステムエラー事件のように、提携する他の航空会社のフライトが予約できなくなってしまうと、とたんにそのマイレージプログラムは使い勝手が悪くなり、行きたい時期に行きたい場所に特典旅行することは困難となる。

 そこで私は考える。「アライアンスに関係なく、色んな航空会社のマイルを貯めることが出来るロイヤリティプログラムが無いのか?」と。もしもそんなことが出来るのなら、行きたい場所に一番アクセスしやすい特典旅行を取得できる航空会社を選べばいいだけ。そこで浮上したのが私達が現在普段遣いのメインクレジットカードとして利用している「SPGアメックスカード」だ。

サムネイル card 【SPGアメックスカード】世界中を優雅にお得に旅行しよう【マリオット&SPG統合後・最新版】 SPGアメックスカード(正式名称:スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード)の魅力を、このカードに惹かれ、実際の旅行でこのカードの特典をフル活用している私達夫婦が紹介しよう。年会費は決して安くはないが、このカードが持つ特典はそのコストを遥かに上回るので、旅行好きな人には是非持って欲しいカードだ。

 
SPGアメックスカードのポイントをマイルに交換

 このSPGアメックスカードで貯まるマリオット・ボンヴォイ・ポイントは2019年2月現在、アライアンスに関係なく44社の世界中の航空会社のマイルに交換することが可能となっている。マイル交換対象の航空会社と、マリオット・ボンヴォイ・ポイントとマイルの交換レートは以下の通り。

航空会社のマイレージプログラムポイント : マイル
エーゲ航空3:1
アエロフロート ボーナス3:1
エアロメヒコ クラブプレミエ3:1
エアカナダ アエロプラン3:1
エアチャイナ フェニックスマイル3:1
エールフランス/KLM フライングブルー3:1
ニュージーランド航空Airpoints™200:1
アラスカ航空 Mileage Plan®3:1
アリタリア航空ミッレミリア3:1
ANAマイレージクラブ3:1
アメリカン航空3:1
アシアナ航空アシアナクラブ3:1
アビアンカ航空 LifeMiles3:1
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club3:1
アジアマイル3:1
中国東方航空イースタンマイルズ3:1
中国南方航空3:1
コパ航空 ConnectMiles3:1
デルタスカイマイル3:1
エミレーツスカイワーズ3:1
エティハド ゲスト3:1
フロンティア航空EarlyReturns®3:1
海南航空3:1
ハワイアン航空 HawaiianMiles®3:1
Iberia Plus3:1
日本航空 (JAL) マイレージバンク3:1
ジェットエアウェイズ Jet Airways JetPrivilege®3:1
ジェットブルー航空TrueBlue™6:1
大韓航空スカイパス3:1
LATAM航空 LATAMPASS3:1
ルフトハンザ Miles & More3:1
Multiplus3:1
カンタス フリークエントフライヤー3:1
カタール航空プリビレッジクラブ3:1
サウディア航空3:1
シンガポール航空クリスフライヤー3:1
南アフリカ航空 Voyager3:1
サウスウエスト航空 Rapid Rewards3:1
TAPポルトガル航空3:1
タイ国際航空3:1
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles3:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1
ヴァージンアトランティック航空Flying Club3:1
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer3:1

 SPGアメックスカードを使ってマリオット・ボンヴォイ(ボンボイ)・ポイントを貯めると、これだけの航空会社のマイルに交換できるというのは、はっきり言って無敵だといえる。もちろんマイル交換したい各航空会社のマイレージプログラムに入会する手間と、ポイント→マイル交換には最長6週間の日数が必要という制約はあるが、これだけ選択肢があれば、ポイントさえ貯めれば、好きな時期に行きたい場所にマイルの特典旅行が楽しめるはずだ。

 この陸マイラーの生命線であるマイルを使った特典旅行の危機。私達はこの苦難を乗り越えるために、今までお世話になったセゾン・マイレージプラスカード・ゴールドから、SPGアメックスカードにメインカードを移し、陸マイラーとして新たな方法でマイル特典旅行の計画を練っている最中である。

 実際、現時点でマリオット・ボンヴォイ(ボンボイ)・ポイントをJALマイルに交換し、特典旅行を取得できるように準備をしている。マリオット・ボンヴォイ(ボンボイ)・ポイントからJALマイルへの交換方法や交換にかかる日数については下記の記事を参考にして欲しい。

サムネイル hotel 【マリオットからJALマイルへ移行】ポイント交換方法からマイル加算されるまでの日数を実体験レポート! マリオットからJALのマイルへのポイント移行(交換)の方法と、マイルへ反映されるまでの日数を実体験レポート!マリオットの公式発表では、ポイントからマイルへの移行には最長6週間の期間が必要となっているが、実際はどのぐらいなのか何日かかるのか確かめてみた。

 また、実際にJALで特典旅行を取得した際にはまた詳しくレビューをしたいと思う。

 
SPGアメックスカードはキャンペーン中!お友達紹介も。

 最後に、SPGアメックスカードに興味がある人にお得な入会キャンペーンのお知らせをしておこう。
 現在、SPGアメックスカードは【カード発行3ヶ月以内で10万円以上のカード利用をすると30,000ボーナスポイントをプレゼント】というスゴイお得なキャンペーンを行っている。私達はこのお得なキャンペーンを利用して申し込みをした。
 私達のいろんなSPGアメックスカードの実体験レビューを読んで「私もマイルで色んな航空会社の航空券をお得に手に入れて、色んな所にお得に旅行に行きたい!」という人は、アメックス本サイトの30,000ボーナスポイントが貰えるお得なキャンペーンからカードの申し込みをどうぞ。
 更に、通常の新規入会キャンペーンの30,000ボーナスポイントよりももっとたくさんのポイントが欲しい人には【お友達紹介】で入会して39,000ボーナスポイント受け取るという方法もある。お友達紹介での入会の場合は「カード発行3ヶ月以内にSPGアメックスカードを10万円以上利用で30,000ポイント」+「お友達紹介ボーナス6,000ポイント」+「カード利用10万円での3,000ポイント(100円で3ポイント)」の合計39,000ポイント以上が手に入るという太っ腹キャンペーンだ。
 私達のお友達紹介を使って、通常の新規入会キャンペーンよりも更にお得な39,000ポイントを受け取りたい人は、下のメジャートリップのFacebookページの「SPGアメックスカード」のお友達紹介記事のリンクから申し込みをどうぞ。
お友達紹介を適用したFacebookのSPGアメックスカードの申し込みリンクはここからどうぞ  Facebook経由で申し込んでも、私たちに個人情報が伝わることは無く、Facebookから直接アメックスのお友達紹介プログラムでのクレジットカード申し込みのページに飛ぶようになっているので「通常キャンペーンでの申込みよりも更にお得に申し込みたい!」という人は安心してFacebookから申し込んでほしい。
 Facebookに飛んでお友達紹介の所から申し込むとかは面倒くさいから手っ取り早く本サイトに飛んで申し込みたい!という人は下のバナーから本サイトへ飛べば【カード発行3ヶ月以内で10万円以上のカード利用で30,000ポイントが貰える】キャンペーンを適用して申し込めるページに行くので、そこから申し込みをどうぞ。
 SPGアメックスカードを作って、お得にワンランク上の旅行を楽しもう!

 カードを作るときにはまず、カードを申し込む前段階として、SPG会員番号が無いとこのカードには申し込めないのでSPG会員登録をSPG本サイトで済ませておこう。会員登録の仕方は下の記事を参照。 サムネイル hotel 【マリオット / SPG】会員登録の方法 / ボンボイ統合後・最新 マリオット / SPG の会員登録の方法を紹介。SPGアメックスカードを作る場合も、このマリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員となる必要があるので、クレジットカードを申し込む際には忘れずに、マリオット・ボンボイ / ボンヴォイの会員になっておこう。  更に詳しいカードの申込方法等不安な人は詳しく解説しているので下の記事を参考にしてほしい。 サムネイル card 【審査は最短30秒ほど】最新・SPGアメックスカードの申込方法を徹底解説! SPGアメックスカードをネットで申し込む方法を、実際に私が申し込んだ時の画面と解説付きで徹底紹介。審査は私の場合はなんとオンライン上で30秒かからずに審査完了。またSPGのゴールド会員のステータス反映のタイミングもかなり早くて驚いたので、そのあたりも紹介していきたい。

SPG アメックス 有効期限無しでANAやJALのマイルも貯まる。ホテル代もタダになる。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をグレードアップさせた、普段遣いの最強クレジットカード「SPG アメックス」 詳細記事へ メジャートリップについて お得に旅する国内&海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間50万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP