クルーズ旅行 -

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

目次

  1. クルーズ船内にアイススケートリンク!
  2. スケートリンクの場所と時間
    1. 受付10分前の会場の様子
  3. アイススケートの受付開始!
    1. 同意書へのサイン
  4. スケートリンクのチケットをゲット!
  5. スケートリンクの周りの観客席で待機
    1. アイススケートショーが行われるスケートリンク
  6. アイススケート滑走タイムが始まる
  7. いよいよスケートに挑戦だ!
  8. クルーズ船でアイススケート体験!
  9. ロイヤルカリビアンのクルーズ予約

クルーズ船内にアイススケートリンク!

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

ロイヤルカリビアンのクルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」には、なんと船の中にアイススケートリンクが用意されている。通常はそのアイススケートリンクではプロアイススケーターによるアイススケートショーが行われているのだが、ショーで使われていない時間帯には、時間を区切って一般ゲストも実際にスケートで楽しむことができるようになっている。もちろん参加料金はクルーズ料金に含まれていて【無料】!

私達も、ボイジャー・オブ・ザ・シーズにて東南アジアクルーズ旅行をした際に、実際に訪れてこのスケートリンクを楽しんでみたので、その時の様子を紹介したいと思う♪ なお、私達はアイススケートは数十年ぶり(笑)。ほぼ滑れない二人が参加して大丈夫なのか・・・早速見ていきたいと思う。


スケートリンクの場所と時間

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

このボイジャー・オブ・ザ・シーズのアイススケート会場があるのはデッキ3の中央付近。時間帯は日によって異なるが、今回私達が訪れたのは4泊5日の東南アジアクルーズの4日目・終日航海日の日で、滑走時間は5部制となっていて、19:30 / 20:00 / 20:30 / 21:00 / 21:30 に各セッション40人の定員で参加することができる。

時間は5部制ではあるが、先着順で受付開始は滑走開始30分前の19時頃。だがしかし、このアイススケートの無料アクティビティは、想像を絶する人気ぶり。受付開始の約40分前(18時20分ごろ)に私達も会場にやってきたのだが、すでにたくさんのゲストが列を作って受付開始を待っていた。

受付10分前の会場の様子

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

そして受付10分前、18時50分ごろの会場前の様子がこちら。私達の後ろにもとんでもない長さの列が作られている。最初にも述べたように、このアイススケートは5部制で、各セッション40人の定員。つまり200人までしかその日に滑ることが出来ないのだが、今回のアイススケートの定員も受付開始前でほぼ満員になってしまっていた。

この東南アジアクルーズのゲストの多くは、常夏の国から来ていて、普段アイススケートなんて身近に無い人もたくさん居るわけだ。しかもこのアイススケートは無料アクティビティ。大人気なのも頷ける。この一般ゲスト開放のアイススケートに参加したい場合は、遅くても滑走開始の1時間前(受付開始の30分前)には会場の前に来て列に並ぶようにしよう。


アイススケートの受付開始!

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

そうして待つこと30分ほど。いよいよアイススケートの受付開始が始まった。みんな一列に並んでスタッフの指示に従って、受付カウンターへと進んでゆく。なお、アイススケートの参加には、長ズボン、靴下、そしてクルーズカート(SeaPassカード)が必須となるので忘れずに持ってこよう。また、リンク内は寒いうえ、転げることもあるので上着も長袖がベストだ。

同意書へのサイン

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

受付カウンターでは、危険を伴うアクティビティのため、各事項の同意書へのサインが必要となる。また、スケートリンク内ではカメラやスマホの持ち込み禁止(リンクの外では写真撮影OK)や、逆走禁止、後ろ向きに滑走の禁止、、などいくつかルールがあるので注意しよう。注意事項はリンクの周りの観客席のモニターにも映し出されているので合わせて確認しておこう。


スケートリンクのチケットをゲット!

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

そうして無事ゲットできたこの小さなチケットが、スケートリンク参加用のチケットとなる。私達が滑走するセッションは一番目の19時30分から。滑走可能時間は19時30分から最大20分間、19時50分までとなっている。


スケートリンクの周りの観客席で待機

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

全ての準備が整ったら、このスケートリンクの周りにある観客席で時間が来るのを待つ。

アイススケートショーが行われるスケートリンク

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

このアイススケート場は、豪華なアイススケートショーが行われている会場。このアイススケートショーも相当の人気なのだが、アイススケートリンクで滑走する前に、ショーを見た後の日程で参加すると、このアイススケートリンクでの滑走をより楽しめるかもしれない。

クルーズ旅行 ロイヤルカリビアン ボイジャー・オブ・ザ・シーズの大人気アイスショー「アイスオデッセイ」 ロイヤルカリビアンのクルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」で開催される大人気のアイスショー「Ice Odyssey」を見てきたので実体験レポートでお届けします♪ 生まれて初めてのアイスショー体験。その魅力に迫ります。

アイススケート滑走タイムが始まる

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

時間になったところでいよいよアイススケートの滑走タイムが開始。スケートをする人は奥のエリアに行って、さっきもらったアイススケートチケットを手渡して、スケート靴、ヘルメットなどを借りる。靴のサイズはもちろんアメリカサイズなので、下の表をよく確認して、自分に合ったスケート靴を借りよう。

アメリカと日本の靴サイズ比較

日本サイズ アメリカ / レディーズ アメリカ / メンズ
21.54.5--
22.05--
22.55.5--
23.06--
23.56.5--
24.07--
24.57.56.5
25.087
25.58.57.5
26.098
26.5--8.5
27.0--9
27.5--9.5
28.0--10
28.5--10.5
29.0--11

いよいよスケートに挑戦だ!

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

では、二人ともスケート用のグッズを一式借りたところで、いよいよ本当に滑ってみたいと思う(ドキドキ)。私もミヅキもアイススケートなんて数十年ぶり。ちゃんと滑れるのかどうかも非常に怪しいが・・はたしてどんな感じになったのか、ダイジェストで下の動画より確認してほしい(笑)。

上の動画で見て分かる通り、一部スイスイ滑ることができる子供もいるが、ほとんどのゲストはスケート初心者ばかり。周りの手すりにつかまりながら、よちよち歩いて周るだけでもすごく楽しい♪ 限られた短い時間ではあるが、並んで待つだけの価値がある楽しいひとときが過ごせるアイススケート体験となった。ほんと、体を動かすと楽しいね。


クルーズ船でアイススケート体験!

ロイヤルカリビアン クルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」の大人気アイススケートに挑戦!

ロイヤルカリビアンのクルーズ船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」にある大人気の無料アクティビティ「アイススケート」。開催されている日にちや時間も限られているので、参加するためには船内新聞をチェックしてあらかじめ予定を考えておく必要があるが、その分、クルーズ船の上でアイススケートをするという貴重な体験ができる魅力的なアクティビティとなっているので、時間が許すならぜひ参加しておきたいところだ。ただし、大人気で定員制なので、最初の滑走時間の1時間前には開場前に集まって列に並ぶのをお忘れなく♪ それでは、ボイジャー・オブ・ザ・シーズでステキな海の旅を!


ロイヤルカリビアンのクルーズ予約

ロイヤルカリビアンの日本語サイトでは、いろんなお得なクルーズ旅行が販売されている。クルーズ専門なだけあり、かなり頻繁にセールもやっているので「お得にクルーズ旅行に行ってみたいなぁ」と思ったら、下のリンクからお得なクルーズを見つけよう!

ロイヤルカリビアン 公式サイトへ
ロイヤルカリビアン