もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
airline - エアライン
更新日 2019年04月14日

【オークランド空港】国際線⇔国内線の乗り継ぎ / 移動方法

ニュージーランド・オークランド空港の乗り継ぎ方法

 ニュージーランド航空のメインハブ空港であり、ニュージーランドの玄関口である「オークランド空港 / 空港コード:AKL」。この空港には国際線ターミナルと国内線ターミナルがあり、国際線や国内線を乗り継ぐ場合は、ターミナル間を移動する必要がある。そこで今回の特集では、このオークランド空港の国内線ターミナル⇔国際線ターミナルの移動方法 / 乗り継ぎ方法を紹介したいと思う。

今回のお話の舞台場所は...

 
オークランド空港:徒歩での移動

 オークランド空港の国際線ターミナルと国内線ターミナルの間の移動方法の一つは「徒歩」。写真は、オークランド空港の国際線ターミナルの到着ゲートから、空港の外に出てきたところ。旅行者が歩く歩道に「グリーン / 緑」のラインが入っているのが分かると思うが、実はこの緑のラインが国内線ターミナルへと通じる案内となる。

国際線⇔国内線ターミナルを結ぶライン

 こちらは国内線ターミナルの外の様子。こちらにも、ちゃんと緑のラインが入っているのが確認できる。こんな感じで徒歩で移動する場合は、単純にこのグリーンラインを辿って歩いていけばいいだけと、非常に簡単・・・なのだが実は「徒歩」での移動は少し面倒くさい難点がある。

約1kmの道のり

 その難点は、国際線ターミナルと国内線ターミナルを結ぶ道のりが、1km弱続いているということだ。時間がある場合は良いのだが、次のフライトまで時間があまり無い場合には、この1km弱の移動はちょっと慌てるし、また重たいスーツケースを転がしながら長い距離を移動するのは一苦労。

 例えば日本→オークランド→クライストチャーチといったフライトの旅程の場合、最初にニュージーランドに入国するオークランドで、必ずスーツケースをピックアップする必要がある。つまり、国際線から国内線に乗り継ぐ場合は自分でスーツケースを国内線ターミナルへ運ぶ必要があるわけだ。(帰路の場合はピックアップの必要がない場合が多い)そのため、スーツケースのある旅行の場合は、オークランド空港で国際線→国内線ターミナルの乗り継ぎの際に「徒歩」での移動は疲れるので余りおすすめではない。

 
オークランド空港:シャトルバスでの移動

 オークランド空港の国際線⇔国内線ターミナル移動の際に一番便利な方法がこちら、無料の「シャトルバス」での移動だ。そのシャトルバスがこちら「グリーン」のバスになっている。「徒歩」での移動の際もグリーンのラインをなぞって歩く案内になっているが、バスもそのグリーン色で統一されている。つまり、国際線⇔国内線ターミナルの移動の際には「グリーン / 緑」の色を目印に移動すればOKだ。

 なお、空港ターミナルからは市内行きのバスも出ているが、そのバスは白色など他の色をしているので、間違えずに、ちゃんとこの緑のターミナル間シャトルバスに乗るようにしよう。

シャトルバスの中の様子

 ターミナル間を結ぶシャトルバスの中の様子がこちら。バスの中央部分にはスーツケースを置くスペースも設けられている。このバスに乗れば苦労無しにターミナル間を移動できるので、スーツケースなど重たい荷物を持った移動の際は積極的に利用したいところだ。

 
オークランド空港での乗り継ぎ事情

 オークランド空港での国際線⇔国内線ターミナル間の乗り継ぎは「徒歩」か「無料のシャトルバス」で移動可能となっている。なお、日本からオークランド空港に降り立って、次の国内線のフライトのチケットがまだ手元に無い場合、次の国内線フライトがニュージーランド航空の場合は、チケットの発券はこのキオスク端末でのセルフチェックインにて行うことになる。その詳細については下の記事を参考にしてほしい。

サムネイル airline 【ニュージーランド航空】チェックイン方法と荷物の預け入れ、そして注意事項。 ニュージーランド航空の空港でのチェックイン方法を詳細に実体験レポート!ニュージーランド航空のチェックインは基本的に空港内のキオスク端末での「セルフチェックイン」が主流となる。その操作方法詳細と、荷物に関する注意事項などを紹介します。

 はじめてのニュージーランド旅行などで、国際線と国内線の乗り継ぎでの不安はこれで解消♪ それでは、ニュージーランドでの楽しい旅行を!

メジャートリップについて お得に旅する国内&海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間50万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP