もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
airline - エアライン

エミレーツ航空

 
出展:dailyguideafrica.com
ドバイをハブに世界各地に就航する航空会社

 ドバイの巨大な国際空港「Dubai International Airport」を拠点として、ヨーロッパやアフリカ、アジア、オーストラリア、アメリカ、南米など、世界各国を繋ぐ路線網を持つエミレーツ航空。1985年に2機の飛行機で始まったこの航空会社は、現在、ジャンボジェットのエアバスA380の世界最大のオペレーターとなるまでに急成長を遂げた。拠点のドバイ国際空港は24時間動き続ける眠らない空港で、年間約7000万人以上の旅行者に利用され活気にあふれている。

 
エミレーツのもう一つの魅力

 エミレーツの魅力といえば、機内サービスの評判などもその一つではあるが、それよりももっと魅力的なところといえば、何と言っても航空券のお手頃感だろう。普通、日本からヨーロッパに飛ぼうとすると、日本のフラッグシップキャリアなどを使うと結構高い。だが、ドバイを経由してヨーロッパに向かうと航空券がかなりお得になる。日にちによってマチマチだとは思うが、例えば2016年3月2日~5日の成田~フランクフルト間の往復の旅行券を検索してみたら、大人一人でANAは約20万に対しエミレーツは約10万(ともに燃油など諸税込み)と約半額。ツアーに組み込まれた旅券はさらに恐ろしく安くなる。最近は、人手が足りないのかエミレーツのサービス低下の口コミをよく見かけるが、まぁそれを加味してもこの安さは利用する価値があるのではないかと思う。

 
出展:50skyshades.com
機内の快適度

 さて利用する航空会社で気になるのは機内の設備。ビジネスクラス以上になると、快適なのは当たり前。やはり気になるのはエコノミークラスの快適さだ。調べたところ、EK317(大阪>ドバイ)などに使われている機体では、コンセントの差し込みが無いらしいが、エアバスA380を使う路線になるとエコノミー席にもちゃんとコンセントがあったりするようだ。これなら長時間スマホや携帯機のゲームの電源を気にせず遊べるので、ゲーム好きには嬉しい。もちろん席でパソコン使った仕事するのにも適している。また全席モニターがあったりするので映画を見たり、音楽聴いたりと、色々時間が潰せそうな感じで好感が持てる。あとエミレーツのA380は、エコノミーの座席のピッチも他社に比べ少し広めに取られているのも好感が持てる。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間20万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP