もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
info - 情報
更新日 2018年10月16日

【ハワイ旅行記・ラニカイビーチに泊まる夏休み / ブログ】今回のハワイ旅行の旅程と掛かった費用(旅費)を公開!

 
夏休みハワイ・ラニカイビーチに泊まる5泊7日の旅行

 2018年7月の連休を利用して行ってきた、夏休みハワイ・ラニカイビーチに泊まる5泊7日のハワイ旅行の日程と、掛かった旅費を大公開。

【ハワイ旅行記 ブログ】憧れのラニカイビーチに泊まる夏休み【ブログ 2018年夏】 全米ナンバーワンにも選ばれたラニカイビーチに泊まる夏休みハワイ旅行記ブログ2018。カイルア地区にあるラニカイビーチは周辺にはホテルが無いため、滞在するのにはB&Bの利用が不可欠。今回のハワイ旅行はどんな旅行記になるのかお楽しみに♪

 今回はエアアジア・ハワイ便のセールを利用しての旅行となったが、果たしてその気になる費用はどのぐらいになったのか、一緒に見ていきたいと思う。今回のハワイ旅行の日程は下記の通り。

夏休みハワイ・ラニカイビーチに泊まる5泊7日 - 2018年7月
日付旅程利用
期間2018年7月16日 - 2018年7月22日(7日間)
2018年7月16日関空出発 - ダニエル・K・イノウエ国際空港(HNL)へエアアジア / 国際線
空港からラニカイビーチへレンタカー
ラニカイビーチ B&B泊AirBnB(エアビー)
2018年7月17日ラニカイビーチ B&B泊AirBnB(エアビー)
2018年7月18日
2018年7月19日
2018年7月20日
2018年7月21日ラニカイビーチからダニエル・K・イノウエ国際空港へレンタカー
2018年7月21日ダニエル・K・イノウエ国際空港(HNL)出発、関空(KIX)へ帰国エアアジア / 国際線
2018年7月22日

今回のお話の舞台場所は...

 
フライト費用(往復:大阪 - ハワイ・ホノルル) - エアアジア

 まずは、大阪からハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港までの航空券の費用から。購入はエアアジアの3月12日のBIGセールで。夏休みハワイは航空券が高くなる傾向にあるが、エアアジアのビッグセールを活用することで、一人往復28,130円(諸税込)で購入することが出来た。オプションは座席指定+受託手荷物(スーツケース1個のみ)を追加。

フライト費用:大阪 - ハワイ・ホノルル(往復)
費用内訳合計金額手配方法
  • 運賃(諸税込):28,130円×2人
  • 座席指定+受託手荷物(全区間合計 / 2人分):14,200円
70,460円(二人分)エアアジアで直接購入

 
移動費用 - レンタカー5日間

 続いて、今回のハワイ旅行全体を通して私達の移動手段に大活躍してくれたレンタカー代金(5日間)。任意保険(対人対物保険)は、ダラーレンタカーにて直接購入。1日あたり1,700円ほどなので、万が一の時のためにも掛けておくべき保険だ。

レンタカー:ダラーレンタカー
費用内訳合計金額手配方法
  • レンタル料金:19,314円
  • 任意保険代:74.55ドル(約8,500円)
約27,800円レンタカーズドットコムで予約

 
宿泊費用 - 5日間(エアビー)

 今回の宿泊はAirBnB(エアビー)を使って、ラニカイビーチの近所のコテージに宿泊となった。ラニカイビーチ周辺に泊まろうとすると、近所にホテルは一件も無いため、必然的にB&Bの宿泊が必須となる。今回はちょっと高めの宿泊費用となったが、このB&Bではマリングッズ(シュノーケル、カヤック、サーフボードなど)が無料で、さらに自転車なども無料と利便性が高かったため、ここに宿泊するのを決めた。ただし、海沿いではないため、ラニカイビーチへは歩いて数分(5分以内)かかる。

宿泊の費用:B&B(エアビー民泊)
費用内訳合計金額手配方法
  • 宿泊代金:98,530円(5泊分)
  • 清掃料金:8,445円
  • Airbnbサービス料:14,178円
約121,153円AirBnBで予約

 
アクティビティ代は無料

 最後にアクティビティ(現地でのエクスカーション代)代金、、、であるが、ラニカイビーチではカヤックを楽しんだりしたが、その機材はB&Bの宿泊代金に含まれるため無料。またいろんな場所へ出掛けてアクティブにハワイ旅行を楽しんだが、それもレンタカーでの移動だったので無料。つまり、費用は掛かっていない。

 
夏休みハワイ・ラニカイビーチ5泊7日で掛かった旅費(費用)合計

 以上が今回のハワイ旅行・ラニカイビーチに泊まる5泊7日の旅費となるが、全部足していくと二人合計で約22万円ぐらい、一人分は11万円というハワイ旅行となった。

 まぁ私達が普段やっている格安ハワイ旅行に比べて、少し高めの旅費になってしまったが、毎日カイルアに遊びに行ったし、ラニカイビーチの日の出も見られたし、カヌーに乗ってラニカイビーチから見えるモクルア島(左:モクヌイ島、右:モクイキ島)(右側のモクイキ島は、現在、法律で上陸してはいけない保護区に指定されているため、私たちは左のモクヌイ島へ向かった)でハワイアンモンクシールの親子にも会えたし、何よりハワイの風を肌で感じながら暮らすように過ごすことが出来た。誰もが憧れるラニカイビーチに泊まる夏休みハワイ旅行としては、それなりに安くまとめられたのではないかと思う。

 このカイルア地区の人気ビーチ「Lanikai Beach - ラニカイビーチ」に簡単に歩いていけるところに泊まろうとすると、B&Bとはいえ、かなり宿泊代は掛かって来るのは仕方がないところ。もちろん、これだけ費用を出せば、ワイキキエリアなら良いホテルに泊まることも可能な予算ではあるが、このラニカイビーチでの滞在は、ワイキキ滞在のハワイ旅行に少し飽きてきた人にとっては刺激的で楽しい旅行になるはずだ。ラニカイビーチに一度は泊まってみたい、そんなハワイ好きな人のために、今回の私達のラニカイビーチに泊まるハワイ旅行記が、一つのヒントになればとてもうれしい。それでは、誰もが憧れるステキなハワイ旅行を!

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP