ホテル -

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

目次

  1. シンガポール マリオット タン プラザ ホテルの部屋・エグゼクティブキングルーム
  2. シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルーム:エントランス
    1. エントランスの扉
    2. クローゼット
      1. ルームスリッパと靴磨きサービス
      2. アイロン台
      3. クローゼット横の引き出し
    3. キチネット
      1. LAVAZZAコーヒーとTWG紅茶
  3. シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルーム:メインルーム
    1. キングサイズベッド
      1. ベッド横のサイドテーブル
    2. ラゲッジスペース
    3. 窓際のソファ
    4. 窓からの眺め
    5. 大型液晶テレビ
    6. メインルームのパーティション
    7. デスク
    8. 部屋のコンセント
  4. シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルーム:バスルーム
    1. 鏡付きの引き戸
    2. ドレッサーとバスローブ
    3. トイレ
    4. ダブルシンク
    5. ミネラルウォーター
    6. シャワールーム
      1. 備え付けのボディソープ
  5. シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルームのアメニティ
  6. シンガポールマリオットタンプラザホテルのWiFi環境
  7. シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルームまとめ
  8. マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

シンガポール マリオット タン プラザ ホテルの部屋・エグゼクティブキングルーム

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

こんにちは。モリオとミヅキです。今回紹介するホテルの部屋は、シンガポール マリオット タン プラザ ホテル・エグゼクティブキングルーム。

この部屋はホテルの高階層に位置していて、クラブラウンジにアクセスできる特典も付いている部屋となっている。そんなマリオットタンプラザのエグゼクティブルームは一体どんな部屋になっているのか?実際に滞在 / 宿泊してきたのでその詳細を実体験レポート!

今回の私達が宿泊するのは17階1709号室のエグゼクティブキングルーム。部屋の入り口は上の写真のように白い扉になっている。早速中に入ってみよう。

マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。

シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルーム:エントランス

こちらが部屋入ってすぐのエントランス周りの様子(360度写真でお好きな角度にドラッグ可能)。入ってすぐのばしょには左手にクローゼット、右手に冷蔵庫(空)を含むキチネットが置かれている。

エントランスの扉

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

エントランス入り口の扉の横にはスイッチ式のアサインパネル(Make up room / Do not disturb)、そしてカードキーを差し込むタイプのマスター電源が備わる。

クローゼット

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

エントランス付近のクローゼット。クローゼットはエントランス側、バスルーム側の両方に扉が付いており、どちらからでも中身を取り出すことができる。またクローゼットのハンガーラックにはハンガーも用意されている。

ルームスリッパと靴磨きサービス

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

クローゼットの下には部屋用のスリッパとランドリーバッグ、そして靴磨き用のサービス案内が置かれている。靴磨きは無料で、磨いてほしい靴を木箱に入れてレセプションに電話すれば数時間で磨いて持ってきてくれる。

アイロン台

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

クローゼットの中にはしっかりしたアイロン台も掛けられている(アイロン本体はクローゼット横の引き出し上に用意されている)。このホテルは立地的にもビジネスシーンでの利用も多いので、アイロンとアイロン台は非常に助かる設備だ。

クローゼット横の引き出し

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

クローゼット横の扉の中には引き出し収納、セキュリティボックスがある。セキュリティボックスの棚の上にはアイロンとドライヤーも置かれている。

キチネット

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

飲み物やカップ、グラスなどが置かれているキチネット。キチネットの下の扉には空っぽのミニ冷蔵庫、上にはカプセル式コーヒーメーカー、ドリンキングウォーター×4、コーヒーや紅茶なども置かれている。ちなみにこのシンガポールマリオットタンプラザホテルではミニバーはメニューだけが置かれていて、必要な場合はサービスカウンターに電話して持ってきて貰う必要がある。

シンガポールマリオットタンプラザホテルのミニバーとインルームダイニングメニューの詳細&料金表については下の記事を参照のこと。

ホテル 【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】インルームダイニング&ミニバーのメニュー&価格 シンガポールの中心街のど真ん中に位置する、シンガポール マリオット タンプラザホテルの部屋で楽しめるミニバーとインルームダイニング(ルームサービス)のメニューを紹介。 シンガポール マリオット タンプラザホテルの周辺にはたくさんのレストランやお店が立ち並んでいるため、ミニバーやインルームダイニングはあまり出番が無いと思われがちであるが、周辺の店舗は意外と早く閉まることが多く、いざというときには非常にありがたい存在でもあるこのホテルのミニバー&インルームダイニング。一体どんなメニューが楽しめるのか、そしてどのぐらいの価格帯なのか、シンガポール マリオット タン プラザ ホテルに滞在を計画する際には参考にしてほしいと思う。

LAVAZZAコーヒーとTWG紅茶

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

無料で提供されているカプセル式コーヒーはイタリアのLAVAZZA(ラバッツァ)。日本ではあまりラバッツァは見かけないが、実はILLY(イリー)と並ぶ世界的に有名なコーヒーブランドの一つ。また紅茶 / 緑茶はシンガポールの高級紅茶「TWG」が用意されている。


シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルーム:メインルーム

エントランスを奥に入るとエグゼクティブルームのメインルーム(ベッドルーム)が現れる。この部屋はワンベッドルームタイプの部屋となっているが、メインルームをベッドのあるフロアとデスクのあるフロアを軽くパーティションで区切っているので、使用感としては2部屋あるようなイメージで滞在できるようになっている。

キングサイズベッド

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

メインルームのキングサイズベッド。ベッドの硬さはそこそこで快適。キングサイズベッドは広々と眠れるのが非常に魅力的だ。

ベッド横のサイドテーブル

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

ベッド横には2つのサイドテーブルが用意されており、上にはメモ用紙や電話、目覚まし時計(ワイヤレス充電付き)、インルームダイニングメニュー(メニュー内容は下の特集記事を参照)などが備わる。

ホテル 【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】インルームダイニング&ミニバーのメニュー&価格 シンガポールの中心街のど真ん中に位置する、シンガポール マリオット タンプラザホテルの部屋で楽しめるミニバーとインルームダイニング(ルームサービス)のメニューを紹介。 シンガポール マリオット タンプラザホテルの周辺にはたくさんのレストランやお店が立ち並んでいるため、ミニバーやインルームダイニングはあまり出番が無いと思われがちであるが、周辺の店舗は意外と早く閉まることが多く、いざというときには非常にありがたい存在でもあるこのホテルのミニバー&インルームダイニング。一体どんなメニューが楽しめるのか、そしてどのぐらいの価格帯なのか、シンガポール マリオット タン プラザ ホテルに滞在を計画する際には参考にしてほしいと思う。

また壁にはマルチタップの電源コンセントがどちらにも1つずつ付いている。しかしUSBポートは備わっていないので、スマホを充電したい場合はUSB変換タップなどを別で用意しよう。

ラゲッジスペース

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

メインルームの壁際にはスーツケースなどを置いておけるラゲッジスペースがある。良く明け締めするバッグなどを置いておくのにも丁度よい。

窓際のソファ

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

部屋の窓際にはソファも置かれている。ソファ近くにはテーブルが無いので、ここで飲み物を飲んだりするのには不便かも。

窓からの眺め

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

ホテルの窓からの眺めがこちら。このホテルはシンガポールの中心街であるオーチャード通りのど真ん中に建っているホテルなので、窓からの眺めは高層ビルビューとなっている。

大型液晶テレビ

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

ベッド向かいのパーティションの壁には大型の液晶テレビが備わり、各種CS放送を見ることができ、日本のNHK放送(日本語)も見ることができる。

メインルームのパーティション

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

ベッド向かいの部屋のパーティションは、バリアフリーでありながら、用途に合わせて部屋を軽く区切ってくれているのでとても効果的。2部屋あるようなイメージで利用できる。

デスク

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

パーティション裏にはデスクが備わる。対面で2つのチェアが置かれているので、ここをダイニングテーブル代わりに利用することも可能だ。デスクにはライト、電話、メモ用紙も用意されていて、パーティションの壁にはマルチタップのコンセント×2も備わるので、日本のAタイプのコンセントも利用可能。ただし電圧は220-240Vなので注意しよう。

部屋のコンセント

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

部屋の壁には所々にコンセントも設置されている。しかしこちらのコンセントはマルチタップではなくBFタイプとなっている。


シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルーム:バスルーム

メインルームの奥、入り口からはU字を描いて進んだ一番奥にはバスルームが用意されている。

鏡付きの引き戸

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

バスルームの扉は鏡付きの引き戸の扉が付いている。

ドレッサーとバスローブ

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

バスルームの入口付近には、照明付き鏡のあるドレッサーと、バスローブの入ったミニクローゼットが設置されている。

トイレ

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

バスルーム入ってすぐの場所にはトイレ。トイレは水洗式だがウォッシュレットは付いていない。

ダブルシンク

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

バスルームには2人で広々使えるダブルシンクの洗面台。壁には照明付きの大きなミラーと左手には拡大鏡も備わる。

ミネラルウォーター

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

ダブルシンクの台の上には、無料のミネラルウォーター×2。このミネラルウォーターもベッドメイキングの際には補充してくれる。なお、シンガポールは水道水(Tap Water)は飲むことができるが、国が虫歯予防方針として水道水にはフッ素を配合しているので、健康上気になる場合は、ミネラルウォーターを飲むようにしよう。

シャワールーム

バスルーム奥にはガラス扉で区切られたシャワールームが設置されている。ホテルのシャワールームは独立していても狭いものが多いが、このシンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルームのシャワールームは広々としていて、シャワールームの両側にはハンドタイプのシャワーヘッド、天井備え付けのレインシャワーヘッドがそれぞれ備わり、2人で同時にシャワー利用することも可能。ただしバスタブは付いていない。

備え付けのボディソープ

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

シャワールームの壁には備え付けのボディソープ、シャンプー、コンディショナーが用意されている。バスアメニティは天然由来成分をメインに使った「Thisworks / イギリス」が採用されており、これは世界中のマリオットホテルブランドで共通となっている。


シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルームのアメニティ

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルームに用意されていたルームアメニティは以下の通り。

  • シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルームの部屋アメニティ
  • バスアメニティ
  • 固形石鹸
  • ボディローション
  • マウスウォッシュ
  • シェービングキット
  • シャワーキャップ
  • 綿棒とコットン
  • ハブラシセット
  • ヘアバンド
  • くし
  • サニタリーバック
  • ミネラルウォーター×2
  • バスローブ
  • ドライヤー
  • シャンプー(据え置き)
  • コンディショナー(据え置き)
  • シャワージェル(据え置き)
  • ルームアメニティ
  • スリッパ
  • シューミット
  • ドリンキングウォーター×4
  • アイロン / アイロン台
  • セキュリティボックス
  • 電気ケトル
  • カプセル式コーヒー(LAVAZZA / イタリア)
  • 紅茶 / 緑茶(TWG)

紅茶はTWG、コーヒーはLavazzaが置かれているのはさすがシンガポールのマリオットホテルといったところ。また部屋に用意されているミネラルウォーターは全部で6本と多めなのも嬉しい。


シンガポールマリオットタンプラザホテルのWiFi環境

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

ついでにシンガポールマリオットタンプラザホテルの部屋を含む敷地内で利用できる無料のWiFi環境も紹介しておきたい。このシンガポールマリオットタンプラザホテルのWiFiは調べてみたところ、他のマリオット系列のホテルに比べてかなり早い回線速度を持っていた。

上のスクリーンショットはとある時間帯の測定結果になるが、上りは98Mbps、下りは180Mbpsと、家の光回線に近いような速度結果になっていた(実際、うちの部屋のWiFiよりも下り速度は速かった)ので、シンガポールマリオットタンプラザホテルではかなり快適にネットを利用できるので安心しよう。


シンガポールマリオットタンプラザホテル・エグゼクティブルームまとめ

【シンガポール マリオット タン プラザ ホテル】ラウンジアクセスできるエグゼクティブキングルーム宿泊記

シンガポールマリオットタンプラザホテルのエグゼクティブルームはいかがだっただろうか。このシンガポールマリオットタンプラザホテルは利便性が非常に高い、レジャーにもビジネスにも使い勝手抜群のホテル。そのエグゼクティブルームはシンガポールの町中のホテルとしては間取りも十分広く、滞在に必要な設備もほぼ整っていて、実際に滞在してとても居心地も良い部屋だったと思う。

またこのシンガポールマリオットタンプラザホテルのエグゼクティブルームはラウンジアクセス付きの部屋となっており、宿泊すれば朝食や夕食+アルコールもしっかり楽しめるエグゼクティブラウンジが利用できるのも非常に魅力的。このシンガポールマリオットタンプラザホテルのラウンジは食事やお酒も充実しているので、そんなラウンジも利用してみたいなら、このエグゼクティブルームを候補の一つにするのもおすすめだ。それでは、シンガポールマリオットタンプラザホテルのエグゼクティブルームで便利で快適なシンガポール旅行を。


マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

なおマリオットの上級会員資格を獲得できるマリオット・ボンヴォイ・アメックスカードに関するお得な入会方法などのお問い合わせについては、以下のメールアイコンをタップしてメールにてお気軽にお問い合わせください。

マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。