ホテル

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

目次

  1. ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイート
  2. 中層階のスイートルーム
  3. ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイート:エントランス
    1. 壁の姿見鏡
    2. 玄関のトイレ
    3. 玄関のテーブル
  4. ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイート:リビングルーム
    1. ソファスペース
    2. テレビ
      1. 冷蔵庫 / ミニバー
      2. セキュリティボックス
    3. 空気清浄機とハンガースタンド
    4. テーブルセット
      1. ダイニングコーナー
      2. 無料のコーヒーカプセル&お茶
  5. ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイート:ベッドルーム
    1. ハリウッドスタイルツインベッド
      1. サイドテーブル
    2. ベッドルームにも空気清浄機
    3. TVボード&デスク
      1. 空っぽの冷蔵庫
      2. パジャマと浴衣
      3. その他の引き出し
    4. くつろぎスペース
      1. 窓からの景色
    5. クローゼット
      1. クローゼットの中
  6. ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイート:バスルーム
    1. パウダースペース
    2. バスアメニティ
    3. シャワー付きバスタブ
    4. ウォッシュレット
    5. 独立式シャワールーム
  7. ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイートのまとめ
  8. マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイート

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

今回紹介するのは「ザ プリンス 京都宝ヶ池(旧 グランドプリンスホテル京都)」のデラックスフロア(中階層)にある、リビングルームとベッドルームが備わったデラックスフロアスイートルーム。

この部屋は、広さが79.2m2と通常の部屋の約2倍となっており、リビングでは歓談や仕事の打ち合わせなどにも使える応接セットまで備えた、広々としたスイートルームとなっている。

今回私達は一番安い部屋を予約していたんだけど、マリオット・ボンヴォイのチタンエリート会員特典のアップグレードにてこの部屋に宿泊。実際に泊まってみた体験をもとに、その詳細をお届けしたいと思う。

マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。

中層階のスイートルーム

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

今回宿泊するのは、ホテル6階の中階層に位置するデラックスフロアスイートルーム。部屋の扉には「清掃済み」のシールが貼られていて、ザ プリンス 京都宝ヶ池のしっかりとしたコロナ対策の姿勢も伺える。


ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイート:エントランス

部屋の玄関を中に入ったエントランススペース。360度写真なので、ドラッグしてお好きな角度からどうぞ。

壁の姿見鏡

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

部屋のエントランスの壁には、姿見鏡が設置されている。またドアノブには「起こさないでください / 掃除してください」サインが掛かっている。

玄関のトイレ

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

入り口にはウォッシュレットのトイレも備わっている。なお、この部屋には玄関と奥のバスルームに1つずつ、合計2つのトイレが備わっている。さすがスイートルーム♪

玄関のテーブル

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

エントランスにはテーブルも置かれているので、小物置きなどに便利だ。


ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイート:リビングルーム

玄関を中にはいると、応接セットが置かれたリビングルームがあらわれる。部屋の中央にはソファ&テーブル、テレビ、奥には4人掛けのテーブルセットまで置かれていて、全部で8人座ることができる。

部屋が広い分、若干シンプル感が強いインテリアが強調されてしまうが、適当に家具を動かしてスペースを作ったりできるので、多目的に使える便利な部屋だと思う。

ソファスペース

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

部屋中央のソファスペース。淡いオレンジなソファが対面で並ぶ。

テレビ

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

壁にはボードの上に49インチのテレビが置かれている。

冷蔵庫 / ミニバー

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

TVボードの下の扉を開けると、冷蔵庫 / ミニバーが置かれている。ザ プリンス 京都宝ヶ池 のミニバー料金は主に以下の通り。

ザ・プリンス 京都宝ヶ池 / ミニバー
ミニボトル
スピリッツ
1,500円
冷蔵庫
ビール
700円
ソーダウォーター
500円
ミネラルウォーター
400円
お茶
500円
コカ・コーラ
500円
ジュース
400円
スナック
おつまみ
600円

冷蔵庫にはミニバーのドリンクが入っているが、奥のベッドルームには空の冷蔵庫が付いているので、自分が持ってきた飲み物はそこで冷やすと良いだろう。

セキュリティボックス

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

TVボードの中には、セキュリティボックスも完備。

空気清浄機とハンガースタンド

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

部屋の端には、空気清浄機とスタンドハンガー。ザ・プリンス京都宝ヶ池では、どの部屋にも空気清浄機が置かれているのがありがたい。

テーブルセット

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

窓際のスペースには4人掛けのテーブルセット。

ダイニングコーナー

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

テーブルセットの奥の壁際には、コーヒーサーバーや電気ケトル、カップやグラスなどが置かれたダイニングコーナー。電話も置かれている。

無料のコーヒーカプセル&お茶

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

このダイニングコーナーには、ネスプレッソのカプセルやお茶のパックが置かれており、こちらは無料でいただくことができる。


ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイート:ベッドルーム

リビングルームの奥には、このザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイートのもう一つの部屋であるベッドルームがあらわれる。部屋の大きさはリビングルームとほぼ同じ。

ハリウッドスタイルツインベッド

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

ベッドは、セミダブル(幅128cm)サイズのベッドが2つ隣り合わせになった、ハリウッドスタイルツインベッドとなっている。寝心地は腰痛持ちの私達でも快適。良いホテルのベッドのマットレスは優秀だ。

サイドテーブル

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

ベッド横にはサイドテーブルが備わっており、テーブルには調光パネルに加え、電源コンセントも各テーブルに1つずつ備わっている。クラブルームではサイドテーブルにはUSBポートが備わっていたが、こちらはコンセントが付いており、使い勝手は持っているガジェットで変わってくると思うが、スマホだけならUSBポートが付いてるほうが便利なのかな?

ホテル 【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】ラウンジ アクセス付きクラブルーム 宿泊記 ザ プリンス 京都宝ヶ池の高層階(7F、8F)のクラブフロアにあるクラブルーム(クラブキング)に宿泊してきたので、その気になるお部屋の詳細を滞在レポート! この部屋に宿泊するとクラブラウンジ(1F)の利用も可能になるスペシャルなお部屋となっている。

ベッドルームにも空気清浄機

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

ベッドルームにも、リビングルームと同じく空気清浄機が備わっている。両方の部屋に空気清浄機が付いているのはとても嬉しい。

TVボード&デスク

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

ベッドの向かいの壁には、TVボード&デスクが備わる。

空っぽの冷蔵庫

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

TVボードの下には、何も入っていない空っぽの冷蔵庫。リビングのところの冷蔵庫にはミニバーの飲み物が入っていたが、こちらは空の状態なので、自分の好きな飲物を冷やしておくことができる。

パジャマと浴衣

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

またTVボード下の引き出しには、室内専用のパジャマと浴衣も準備されている。

その他の引き出し

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

その他、TVボード下には収納スペースとなる引き出しが用意されている。

くつろぎスペース

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

ベッドルームの窓際には、景色を見ながら寛げるソファスペースが置かれている。テーブルの上には無料(コンプリメンタリー)のミネラルウォーターが2本。

窓からの景色

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

このザ・プリンス 京都宝ヶ池のスイートルームからは、ホテルの裏側の茶室のある山の景色が見える。景色としては、反対側の京都国際会館側のほうが良いが、スイートルームで景色が良いのは、この部屋の更に上のランクのグランドスイートルーム(2ベッドルーム)側となっている。

クローゼット

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

ベッドルームの奥のバスルーム手前には部屋のメイン収納であるクローゼットが置かれている。

クローゼットの中

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

クローゼットの中には、ハンガー、バスローブ、部屋用スリッパ、アイロンとアイロン台、ズボンプレッサー、衣類用スプレーなどが備わる。


ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイート:バスルーム

ベッドルームの奥にはバスルーム。バスルームはさすがスイートルームだけあって広々快適。バスルームの中には、洗面台、バスタブ、トイレ、独立式のシャワールームが備わる。

パウダースペース

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

バスルームのパウダースペースには、洗面台が1つ備わっており、周りには各種バスアメニティが用意されている。

バスアメニティ

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイートのバスアメニティは、主に以下のものが用意されている。

  • ザ・プリンス京都宝ヶ池 クラブルームのバスアメニティ
  • ヘアブラシ
  • カミソリ
  • コーム
  • 歯ブラシ
  • シャワーキャップ
  • ヘアゴム
  • コットン
  • 綿棒
  • クレンジングやローションなど基礎化粧品(マーガレットジョセフィン)
  • シャンプー(ミラーハリス)
  • コンディショナー(ミラーハリス)
  • シャワージェル(ミラーハリス)
  • ボディーローション(ミラーハリス)
  • ボディタオル
  • バスミルク
  • ソープ
  • ヘアトニック、ヘアリキッド、アフターシェーブローション(ルシード)
  • 各種タオル
  • バスローブ
  • ドライヤー
  • 体重計

ホテル宿泊に際して必要なものはほぼ揃っている。また、バスアメニティはロンドンのコスメブランド「Miller Harris - ミラーハリス」のTea Toniue(ティートニック)シリーズのものが置かれていた。クラブルームにも置かれていたクレンジングやローションなどの基礎化粧品はMARGARET JOSEFIN(マーガレットジョセフィン)、また、スイート限定だと思われるが、男性用のヘアトニックなど(ルシード)も置かれていた。

シャワー付きバスタブ

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

バスタブにはカーテンで仕切るシャワー付きのバスタブが用意されている。バスタブは少し浅めの欧州タイプのバスタブとなっている。

ウォッシュレット

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

バスタブの少し離れた場所にはウォッシュレットのトイレも置かれてる。このザ・プリンス京都宝ヶ池のスイートルームには、トイレが入り口とバスルームの2つに設置されているので2人以上での宿泊にはとても便利だ。

独立式シャワールーム

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

トイレの奥にはガラス扉で仕切られた独立式のシャワールームも用意されている。シャワーはハンドタイプなので日本人にはとても使いやすい。


ザ プリンス 京都宝ヶ池 デラックスフロアスイートのまとめ

【ザ・プリンス 京都宝ヶ池】 広々としたデラックスフロアスイート 滞在記

リビングルームとベッドルームが分かれていて、広々と快適に滞在できるスペシャルなお部屋「デラックスフロアスイート」はいかがだっただろうか。

この「ザ プリンス 京都宝ヶ池 ホテル」は、もともと京都に国際サミットを誘致するための布石として1986年に開設されたので、内装などは少しレトロ感も漂うが、スイートルームというだけあって広々とした空間は、宿泊するゲストを満足させるだけのスペックを兼ね備えている。また外の景色も自然に囲まれているため、京都が地元の私達でも実際に泊まってみると、どこか知らないところに旅行に来たかのような、そんな気分にさせてくれる素敵なお部屋だった。

私達は地元なのでレストランや宿泊など今までも度々利用していた身近なホテルなんだけど、「ザ プリンス 京都宝ヶ池」がマリオットグループになってくれたのは本当に嬉しい。マリオットの上級会員のゴールドエリート会員(マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードを作るだけでOK)であればレストランでの食事が15%オフになるし(プラチナ会員以上は20%オフ)、手頃な価格帯で泊まれるのに、ほしい設備はほぼ揃っているというとても優秀なホテルではないかと思う。

京都旅行の際、ちょっと静かに滞在したいなぁというときにはこの「ザ プリンス 京都宝ヶ池」はおすすめ。街中に出たいときにも近くに地下鉄の駅があるので繁華街に出るのも簡単だし、レンタカーを借りている場合や自家用車で来た場合も駐車場は十分にあるので、京都旅行でのホテル選びの選択肢の一つになるのではないだろうか。

「ザ プリンス 京都宝ヶ池」で午後2時までのレイトチェックアウト無料や部屋のアップグレード、レストランの割引が受けられるマリオットの上級会員「ゴールドエリート会員」になるには、前年度にマリオットグループのホテルに25泊する必要があるんだけど、「マリオット・ボンヴォイ・アメックスカード」を持っていると、作ったその日からすぐに「ゴールドエリート会員」なることができるのでお得に旅行をしたい人にはおすすめだ。

記事 マリオット ボンヴォイ アメックスで旅費を劇的に節約!高級ホテルに無料宿泊&マイルで飛行機代も無料! シェラトンやマリオット、リッツ・カールトンに無料宿泊したり、部屋のアップグレードがあったり、無料でレイトチェックアウトできたり…。世界中を旅するモリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた「 マリオットアメックス プレミアムカード 」の魅力とメリット、デメリットを交え詳しく紹介していきたい。

「マリオット・ボンヴォイ・アメックスカード」を一番お得に作る方法は下記を参考にどうぞ。

それでは、静かな宝ヶ池で素敵な京都旅行の思い出を♪


マリオット・ボンヴォイ・アメックスカードのお問い合わせ

なおマリオットの上級会員資格を獲得できるマリオット・ボンヴォイ・アメックスカードに関するお得な入会方法などのお問い合わせについては、以下のメールアイコンをタップしてメールにてお気軽にお問い合わせください。

マリオット Marriott Bonvoy 【公式】 マリオットホテル&リゾートをチェック! 世界138の国と地域に30以上のブランド、約10,000のホテル/リゾートを展開。マリオット提携ホテル予約は一番お得なマリオット公式サイトへ。