もっとお得に旅しよう! - 旅行ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
info - 情報
更新日 2018年12月25日

Expedia(エクスペディア)でのレンタカー予約で、予約確認書を英語でプリントアウトする方法【海外旅行のレンタカー豆知識】

 
Expedia(エクスペディア)でレンタカー予約すると予約確認書が日本語に

 Expedia(エクスペディア)でレンタカーを予約すると、予約確認書は全て「日本語表記」になってしまう。国内のレンタカーの予約確認書では問題無いが、これが海外旅行でのレンタカー予約になるとちょっとマズい。というのも、海外では日本語表記の予約確認書(バウチャー)なんて、現地のレンタカーの担当者にとっては、日本でアラビア語のレンタカー予約確認書を提出しているようなもの(汗)。

 そのため、レンタカーの予約確認書をプリントアウトする際には、英語のバウチャーが必要となるのだが、、なんと、日本語で予約したExpedia(エクスペディア)のレンタカー予約確認書は何をやっても日本語表記にしかならない。PCやスマホの言語を英語にしたところで、印刷しようとすると必ず日本語表記の予約確認書しか表示されない。。。。これは困った(汗)

 私も実際にレンタカーの予約確認書が、どうやっても日本語表記になってしまって困ったのだが、とある方法を行うと、無事英語表記の予約確認書(バウチャー)をゲットすることが出来る。同じように、Expedia(エクスペディア)でレンタカーを予約して、英語表記のバウチャーを印刷出来なくて困っている人も多いと思うので、今回はその英語の予約確認書をゲットする方法をお伝えしたいと思う。

 
予約確認書をウェブ上で確認

 Expedia(エクスペディア)でレンタカー予約をすると、その予約システムはExoedia(エクスペディア)ではなく提携の外部サイトである「Cartrawer.com」が使われる。そのため、エクスペディアではレンタカーの予約に関してはすべて「Cartrawer.com」に委託しており、Expedia(エクスペディア)に問い合わせても「Cartrawer.com」に聞いてくれとしか言われない。

 というわけで、そのExpediaで予約したレンタカー予約に関しては、その委託先である「Cartrawer.com」にアクセスし、予約時のメールアドレス、予約番号、ピックアップ日時の情報を入力すると、現在の自分のレンタカーの予約情報が確認できる。

 さて、このCartrawer.comのサイトでは、日本語表記だけでなく、英語表記にも対応しているのだが、最終の予約確認書を印刷しようとすると、さっきまで英語表記だったのに、最後の印刷画面はもれなく日本語表記となり、自分のブラウザの設定を英語にしようが、OSを英語にしようが、何をやっても頑なに日本語表示にしかならない・・・。困った。

 そこで、このどうしようもないピンチな状況を打破できるのが、予約確認書のディスプレイ画面の横に現れている「チャットアイコン」(写真右下)だ。とりあえずはここをクリックしよう。

 
待ち時間は30分ほど見ておこう

 そのチャットアイコンをクリックすると、ポップアップウィンドウが現れ、そこにメールアドレスや予約番号、名前、問い合わせ内容などを記入する欄が出てくるので、そこに全て英語で記入し、最後に送信を押すと、オンラインチャットが申請される。

 このオンラインチャットは、時間帯にもよるが、担当者につながるまでに30分ほど時間がかかるので気長に待とう。

 
担当者とのチャット開始

 そうして順番を待つことしばらく、ようやく担当者とのチャットが始まる。やり取りももちろん全て英語となるが、今回は「英語版の予約確認書」がほしいので、「I want to know how to print my voucher in English. / 私の予約確認書を英語でプリントアウトする方法を知りたい」などと伝えよう。すると、すぐに担当者が「あなたのEメールアドレス宛に英語のバウチャーを送ります」との返信が来る。

 私はこのとき、いつそのメールが送られてくるのか確認してみたが「すぐに送るから確認してほしい。」との返事が返ってきた。つまり、このチャットでの問い合わせを行えば容易に英語版の予約確認書が送られてくる、というわけだ。

 
メールを確認する

 担当者からの応答を確認後、すぐさまEメールアドレスを確認すると、上図のようなメールが、予約時に登録したメールアドレスに届く。そのメールの本文中にある「Your Voucher」と言うボタンをクリックしよう。

 
無事英語版のバウチャーをゲット

 そのリンク先には、英語版の予約確認書が確認できる。私が今回やり取りした際は、最初に担当者の人が間違えて日本語版のバウチャーを送信してしまったため、上図のチャットではそのやり取りが表示されてはいるが、最終的には英語のバウチャーをゲットすることができた。

 このやり取りをしたのは12月23日。もうすぐクリスマスが訪れるタイミングだったが、最後には担当者から「良いクリスマスを♪」というちょっとうれしくなるようなコメントまでいただくことが出来た。いくらITインフラが発達したとしても、人の心をなごませてくれるのはこんな温かい一言。そのチャットの向こうにちゃんと人がいるという安心感は計り知れない。

 用件が終わったら、最後にチャットウィンドウの右上にある「チャット終了」のアイコンをクリックし、チャットを終わらせれば、担当者とのやり取りが終了する。

 
落ち着いて英語版バウチャーをプリントアウト

 チャットが終わっても、Eメールで届いた英語版バウチャーのリンクは継続されているので、あとは落ち着いて、届いたEメールのリンクから英語版のバウチャーを表示させ「Print Voucher」から予約確認書を印刷して、現地に持っていけばOKだ。なお、車のレンタルには、この予約確認書のほか、日本の免許証、国際免許証、運転者本人の名義のクレジットカードが必要となるので、忘れずに持っていくように。

 
Expedia(エクスペディア)で海外旅行のレンタカー予約をしたら

 Expedia(エクスペディア)で海外のレンタカーを予約した際には、そのままでは日本語の予約確認書しかプリントアウトできない。もちろん現地でも説明していけば、トラブル無く日本語バウチャーでレンタカーを借りることも出来るかもしれない。

 ただ、予約確認書(バウチャー)には、保険の内容、補償範囲なども結構細かく表示されているので、日本語だと何かとマズい状況になりやすい(担当者が保証内容を把握できず重複した保険プランを勧めてくるなど)。なので、やはり現地のレンタカー会社で提出する予約確認書は「英語」であることが望ましい。本当はExpedia(エクスペディア)が簡単に英語版の予約確認書を印刷できるようにシステムを組んでくれるのが一番だが・・・それはちょっと難しそうなので、もしも英語版のバウチャーを印刷できずに困っている人が居たら、ぜひこの記事を参考に、オンラインチャットで担当者に英語版バウチャーを請求してみよう。ではでは♪

メジャートリップについて お得に旅する国内&海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間50万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP