もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
info - 情報
更新日 2018年10月18日

ベトナム旅行で安心・安全な、お金の両替方法を教えます!

 
ベトナム旅行でのお金の両替はどこがいい?

 楽しいベトナム旅行。現地では現金しか使えないお店もまだまだ多いため、ベトナム旅行を思いっきり楽しむためにも現地通貨である「ベトナムドン」を用意しておくのは非常に大事なこと。しかし、日本ではベトナムドンの両替の為替レートが非常に悪かったりするため、「ベトナムドンは現地で両替がお得」という情報が出回っている。そして確かに日本円をベトナムドンに両替する場合は、現地のレートの方がかなり良い。

 しかし、現地で両替する場合、その両替商のレートがお得なのかどうか、提示された為替レートの数字を見ながら判断する自信はあるだろうか?また実際に両替する場合は、ちゃんとその場で現金を数えないといけない上に、後ろには沢山の人が両替に並んでいたりするため、ベトナムに慣れていないと焦ること間違いなしだ。

 そこでメジャートリップでは、ベトナム旅行の際の、現地通貨の「ベトナムドン」のお金事情を踏まえつつ、スマートで安心・安全なベトナムのお金の両替方法を提案したいと思う。これから紹介する「ベトナム旅行での現地通貨のおすすめ両替方法」は、私達の今までのベトナム旅行の経験と、次に私達が向かう「ベトジェットのハノイ行き初就航便で行く!ベトナム・ハノイ旅行」の計画から生み出された、実際の旅行に即したとっておきの両替手段なので、私達と同じようにベトナム旅行を前に現地通貨「ベトナムドン」の準備に悩んだ時のヒントになればとてもうれしいと思う。では行ってみよう♪

今回のお話の舞台場所は...

 
ベトナムのお金「ベトナムドン」の基本

 ベトナムドンの両替方法を紹介する前に、まずはベトナムドンの基本情報を押さえておこう。ベトナムドンは、ベトナムで流通している現地通貨で、その紙幣の種類は上の6種類、「10,000 VND」「20,000 VND」「50,000 VND」「100,000 VND」「200,000 VND」「500,000 VND」となっている。また、この6種類の紙幣の中で、日本の空港などで手に入れることができるのは、そのうちの青い四角で囲った「50,000 VND」「100,000 VND」「200,000 VND」「500,000 VND」となる。20,000ドン紙幣と、10,000ドン紙幣に関しては現地での買い物のお釣りで受け取ることになる通貨だ。

 そして、このベトナムドンと日本円の為替レートは日々変動はしているが、大体以下の為替レートだと覚えておくといいだろう。

1 ベトナムドン=0.005 円

1 円=200ベトナムドン

 そして、この為替レートの基本を元にベトナムドン表記の価格が一体どのぐらいの価値になるかを計算する方法は【ベトナムドンの値段から「ゼロ」を2つ取ってさらに2で割る】。例えば200,000 VNDの場合は、「0」を2つ消して更に2で割った「1,000」という数字がだいたいの日本円に換算した為替レートとなる。つまり200,000 VND紙幣は、1,000円札のような紙幣ということだ。

 しかし、ここで気をつけなくてはいけないのが、その為替レートはあくまで両替のレートであって、日本人の1000円に対する価値と、為替レートで同等の200,000 VND紙幣に対するベトナム人の価値が全く違うということを頭に入れておく必要がある。ベトナム人にとって200,000ドンは、1000円ぐらいの価値ではなく、その4倍〜5倍の価値、つまり4,000円〜5,000円ぐらいの価値がある。そのため、500,000ドン紙幣なら、日本円では2,500円となるが、ベトナム人にとっては約4倍の1万円ぐらいの価値を持っている紙幣だという認識を持っておくと、ベトナム現地での相場観というのが段々とつかめてくるのではないかと思う。

 
ベトナム旅行で使い勝手の良い紙幣

 さて、そんなベトナムの通貨の基本情報を踏まえた上で、実際の観光地でのレストランやカフェの価格設定を見ていこう。今上の写真に写っているのは、ベトナムの人気の観光地「ホイアン」にある、旅行者向けのおしゃれなカフェのメニュー表だ。カプチーノで49,000ドン(約245円)。日本人にとっては、おしゃれなカフェのメニューとしては日本の半額ぐらいであるが、現地の人にとっては4倍の980円ぐらいの飲み物に見えている。そう考えると高いと思うが、ベトナムでは観光客価格というのが暗黙の了解で存在していて、観光客には現地の適正価格での販売は行ってくれず、どうしてもこんなボッタクリ価格となるのは仕方がないと諦めよう。

 さて、そんなおしゃれなカフェでコーヒーとスイーツをいただいた場合、そのお値段は、100,000ドンをちょっと超えるぐらいの料金に収まってくる。また、レストランで食事をする場合も1人200,000ドン〜400,000ドン(約1,000円〜2,000円)に収まるケースが多いため、100,000ドン紙幣や200,000ドン紙幣を多く用意しておくと、お釣りも少なく使い勝手が良いだろう。また高額紙幣の500,000ドンになると、お釣りが面倒くさい事になり、嫌がられたり、お釣りがないとか言われたりするので注意しよう。

 
ベトナム現地の両替商がレートが良いのは確かだが・・・

 さて、ベトナムの現地通貨の基本情報を頭に入れたところで、そろそろ現地通貨「ベトナムドン」の両替する場所はどこが良いか考えていこう。為替レートが良いのはもちろん町中の両替商であることは間違いない。しかし、最初の方でも軽く触れたが、ただでさえ慣れない海外旅行で、ベトナムの現地の両替商に行って、沢山の旅行者が後ろで並んでいる中で、ちゃんとレートを確認して損がないかを判断し、ベトナムドンを受け取った時もちゃんと両替商の目の前で紙幣を数える作業を焦らずできるだろうか?多分、ベトナム旅行に慣れてる人以外は絶対に焦ることになるだろう。そしてその「焦り」は、とんでもないミスを生む原因にもなってしまうため、私としては現地の両替商はあまり使いたくないというのが本音だ。

 しかし、どうしてもちょっとでもお得に両替したい人のために、だいたいのベトナムドンの両替レートの良し悪しを判断するコツを書いておこう。例えば1万円札をベトナムドンに両替した場合、一体どれ位がレートが良くて、どのぐらいがレートが悪いのかを見ていこう。日本でのベトナムドンのレートは大体、1ベトナムドン=0.0055円前後で、ベトナム現地では1ベトナムドン=0.0049円前後といった感じになることが予想される。そのレートでいくと、日本で両替した場合は1万円=約182万ドン、ベトナム現地(レートが良いところ)では1万円=約204万ドンあたりが相場になる。つまり1万円が180万ドンに近い場合はレートが悪く、200万ドンに近づく、もしくは超えるとレートが良い、と言った感じになるのでちゃんと覚えた上で、ベトナム現地の両替にチャレンジするといいだろう。

 
メジャートリップがおすすめするベトナムドンの両替方法

 それではいよいよ、そんな不安いっぱいの現地の両替商での取引を避けつつ、安心で安全なベトナムドンの両替方法と現地でのお金の使い方を順を追って紹介していきたいと思う。まず最初に、この方法は「安心」を確保するために、「できるだけお得に両替する」ことを狙わない方法となるのでご了承頂きたい。

両替ステップ1:日本でベトナムドンを両替する

 まずはベトナム旅行で現地に着いてすぐ、ホテルに到着する前にベトナムドンの現金が必要となる場合を想定し、取り急ぎの現地通貨1万円ほどを日本国内で両替する。両替で利用するお店は東南アジアなどのマイナー通貨の両替に強い、私達もいつも使っている「外貨両替ドルユーロ」さん。

【おすすめ 外貨両替 レビュー / 割引クーポン有】自宅に郵送で安心!どこよりもお得なレートで外貨両替【海外旅行】 銀行よりもお得なレートで自宅に居ながら外貨両替できるおすすめの外貨両替を紹介。更にお得になる割引クーポンもあり!代引きで自宅に届けてくれるから安心。

なお、ドルユーロさんで外貨両替をする場合には、100円OFFになるクーポンがあるので、注文する時は、下のクーポンコードを利用するといいだろう。また、注文の際には「100,000VND多めでお願いします。」とかコメントに入れておくと、結構融通を効かせてくれるので、一応希望をコメント欄に残しておこう。

クーポンコード:mst005
↓↓↓
外貨両替ドルユーロのサイトへ

 これで出発前に、1,800,000VND程度の現金が確保できたはずだ。

両替ステップ2:クレジットカードが使える場所ではカードを使う

 ベトナム旅行に行ったら、現地ではクレジットカードが使えるお店ではクレジットカードを積極的に使っていこう。ホテル内での飲食、高級レストランでの食事といったケースでは、ほぼクレジットカードの利用は可能なはずだ。ただし、JCBとAMEXは利用出来ない場合が多いことが予想されるため、VISAかMASTERのクレジットカードを用意しておこう。

両替ステップ3:ローカルなお店では現金払いで

 ローカルなベトナムらしいお店では、現金払いとなっていることも多いため、そんな時は用意しておいたベトナムドンを使っていこう。また、旅行が終わりに近付くにつれて、ベトナムドンの現金が余りそうな場合は、ベトナムドンから日本円の再両替は非常にレートが悪くなるため、できるだけ現金が残らないように、うまく調整しながら現金を利用するようにしよう。

両替ステップ4:現金が足らなくなったらホテルで両替

 ベトナムドンの現金が足らなくなってきたと思ったら、自分が宿泊しているホテルで両替をしてもらおう。ホテルの両替レートは悪いと言われてはいるが、ベトナムドンへの両替に関してはそんなに差が無いことも多いし、またホテルでの両替は非常に安心・安全な環境で行うことができるため、お金が足りない時は、ホテルの両替サービスを積極的に利用するといいだろう。なお、1回に両替するのは5,000円〜1万円ぐらいで良いのではないかと思う。またホテルによってはATMも設置している所も多いので、ATMで現金を引き出しておいて、小額紙幣が欲しい場合は、カウンターでリクエストすれば両替してくれるはずだ。

 もちろん、自分が宿泊するホテルが両替サービスがあるのは確認する必要があり、もしも両替サービスが無い・・・という素朴なホテルに泊っている場合は、腹をくくって、町中の両替商、もしくは空港の両替カウンターでの両替に挑もう。

 
ベトナム旅行での両替は「安心・安全」が第一!

 以上が、ベトナム旅行での安心・安全な両替方法の流れだ。旅行前に1万円ほどベトナムドンに両替しておいて、現地で現金が足らなくなってきたらホテルの両替やATMを活用する。これで、現地で変な気を使わずに、安心して必要な分だけのベトナムドンを確保できるはずだ。

 「できるだけお得に両替したい」というちょっとした欲心が、大きな失敗を導いてしまう危険をはらんでいる海外旅行。ベトナムドンと日本円の両替では、例えば1万円の両替での日本と、現地での差は20万ドン〜30万ドン程度(日本円にすれば1,000円〜1,500円の差)。さらに現地の両替商と現地のホテルのレートの差なんて、本当に微々たるものになるはずだ。なので、メジャートリップとしては、このベトナムドンの両替に関しては、その差額は安心料ということで、できるだけ安全な両替方法をオススメしたいと思う。それでは、この両替方法を使って、楽しいベトナム旅行と、現地の美味しいベトナム料理を♪

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP