お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP トリップメモ アメリカのガソリンスタンドで日本のクレジットカードは使用できる?
info - 情報

アメリカのガソリンスタンドで日本のクレジットカードは使用できる?

Image
アメリカでレンタカー
 車社会のアメリカに旅行をするなら「レンタカー」は移動手段としてベストな選択肢。好きなときに好きな場所にいける、旅行の行動範囲を何倍にも広げてくれるマストツール。そのレンタカーを借りた時、必ず一度は利用するのが「ガソリンスタンド」だ。しかしアメリカのガソリンスタンドは、以外にも支払い方法が旅行者にとっては難しく、スタンドの無人端末機では日本発行のクレジットカードが使えない所がほとんど。でも現金で支払うのは、ドルを手元に準備しておいたりする必要があったりと非常に面倒くさい。なんとか日本のクレジットカードを使って、アメリカのガソリンスタンドで支払いを済ませたい。その方法を紹介しておきたいと思う。
 
 
Image
Gas Station
 ではアメリカのガソリンスタンドでの実際の利用の流れを、実体験での写真を交えながら順を追って説明していきたいと思う。アメリカでのガソリンスタンドの名称は「GAS STATION - ガスステーション」。まずはガソリンスタンドに立ち寄り、自分が給油したいスタンドの前にクルマを停めよう。その時、自分のスタンドの「番号」を覚えておこう。
 
Image
カード挿入口はあるが、、、
 セルフ式のガソリンスタンドの端末には必ずクレジットカードを挿入できる場所があるのだが、油種(無鉛レギュラー、ハイオクなど)を選び日本のクレジットカードを挿入しても、画面にはエラーが表示され受け付けてもらえない。どうして日本のカードが挿入できないかというと、アメリカのガソリンスタンドの端末では、クレジットカードのチップに登録されているZIPコード、つまり郵便番号の情報が不正利用防止のため必要となるのだが、日本のカードにはそんな情報は入っていないので受け付けてもらえないのだ。
 
Image
併設店舗へ向かう
 アメリカのガソリンスタンドというのは、併設でコンビニのような店舗があり、従業員はその中で店番をしている。そこで、自分の車を停めたガソリンスタンドの番号をチェックしたあとに、クルマを停めたままお店のカウンターへと足を運ぼう。そしてカウンターで店員さんに、自分のスタンドの番号を伝える。言い方は「No 6, please」とか番号を言うだけで通じるはずだ。すると、給油したい油種(レンタカーなら一般的にはUnleaded / 無鉛ガソリンを選ぶ)、給油したい量(何ドルか)を聞かれるので、それに答え、最後に日本のクレジットカードを渡し決済をする。(有人カウンターでは日本のカードが使える)
 日本では「満タンで」といったアバウトな給油方法をとる事ができるのだが、アメリカではちゃんと入れたい量を「ドル」で具体的に指定しなくてはいけない場所が多い。ここで払い過ぎた場合の返金はどうすればいいか?といった問題が浮上するが、そこは後で調整できるので、心配せずにとりあえずは適当に指定して支払いを済ませよう。オススメの給油量(ドルベース)はガソリンタンクが半分ぐらい残っている場合は25ドル~30ドルぐらいを目安に指定すればいいだろう。
 
Image
スタンドに戻って給油開始
 再び車を停めたスタンドまで戻ると、さっきカウンターで支払った分が端末にチャージされているので、Unleadedのガソリンのボタンを押して(写真では一番右の黄色い【87 / オクタン価】の書かれたボタンがUnleadedガソリンのもの)油種を選択後、ノズルを持って給油を開始しよう。
 
Image
オートストップ
 日本のセルフ式ガソリンスタンドと同じで、ガソリンタンクがいっぱいになるか、チャージ分のガソリンが給油され終わると自動的にガソリン給油がストップするので、ノズルを元の位置に戻す。
 
Image
レシートを受け取る
 ノズルを戻すと、今入れたガソリンの量と値段が書かれたレシートが端末から出てくるので受け取ろう。ここでチャージした分が多くて、過剰分が残ってしまった場合の返金方法は、このレシートを持って再び店内のカウンターに行き、レシートを見せて「Refund, Please - リファンド、プリーズ」と言おう。するとレジ側でさっきのクレジットカードへの請求を調整してくれてカードに返金完了となる。また、チャージした量よりももっと給油したい場合は、再びカウンターで給油量をドルで指定して支払えばOKだ。
 
知ってれば簡単
 これがアメリカのガソリンスタンドで、日本のクレジットカードで支払う方法だ。最初、やり方がわからないと戸惑うかもしれないが、分かってしまえば意外と簡単。余談ではあるが、場所によっては給油が終わるまでカードを預けないといけない場所なんかもあるようなので、まぁ、その辺りは臨機応変に対処しよう。レンタカーでいろんな場所に行って、思い出に残るドライブ旅行を楽しんできて欲しい。
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム