もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
beach - ビーチリゾート情報

【1月がベストシーズン】1月に行くべきおすすめの世界ビーチリゾート / その2

 
アメリカ・グアム

 日本から直行便で約3時間半というアクセスしやすい場所にありながら、海外旅行気分を満喫できる南国の島・グアム。このビーチリゾートは、1月は乾季シーズンとなり、降水量もぐっと減りベストシーズンへと突入していく。このグアムは、一年を通していつでもビーチを楽しめる常夏の気候、、、ではあるが、8月頃からは台風などの影響でかなり降水量が増すので、訪れるとするならばやはりこの1月が狙い目と言えるだろう。なお、グアムの近所にある、サイパン、テニアン、ロタなどの島も同様にベストシーズン。またグアムからはユナイテッド航空のアイランドホッピングで向かえる、ヤップ、コスラエなどのミクロネシアの島々も同じくベストシーズン。航空券を購入してこれらの島国へと渡るのはそこそこ値段が張ってしまうので、できればマイルを使って訪れたいところでもある。

 
モルディブ共和国・モルジブ

 1000を超える珊瑚の島と、26の環礁からなるモルディブ共和国。この1月シーズンのモルジブのビーチは雨も少なく、絶好のバカンスシーズンに突入する。モルディブは、5月〜10月頃までが雨季、12月〜4月頃が乾季と言われているが、最近はあまり雨季と乾季の境目が分かりにくいとも言われている。乾季の1月、雨季の5月にモルディブのビーチを体験した私の感想としては、乾季の海の色や透明度、ビーチに注ぐ太陽の眩しさは、雨季のそれとは異なっていると感じる。そういう体験談からも、このモルディブの1月というのは、この国の海を満喫するのには最高のシーズンだといえるだろう。なお、上の雨量のデータはお隣のスリランカのものなので参考までに。

 
カリブ海のビーチ

 バハマやジャマイカ、ナッソー、プロビデンシアレスといった世界的にも名だたるビーチリゾートを抱えるカリブ海エリア。ここも1月は乾季にあたりベストシーズンとなる。この時期、アメリカ方面からはクルーズ船でこのカリブ海のビーチを回る大型クルーズツアーも催されるなど、この地域には沢山の旅行者が訪れるシーズンとなる。だが、この乾季のシーズンで気をつけたいのはその気候。ジャマイカなどの国では安定して最低気温も20度を越えるなどビーチを楽しむのには持って来いの気候が保たれるが、ナッソーなどの都市になると、上のグラフ(ナッソーの2年間の気候グラフ)のように、1月はグッと気温が下がってしまう地域もあるので注意が必要だ。また、暖かい8月などは思いっきりハリケーンシーズンに突入するため、くれぐれもこのハリケーンの時期には訪れるのは絶対避けたいところだ。

 
南アフリカ共和国・ケープタウン

 アフリカ大陸の最南端に位置する南アフリカ共和国。その国の西側の海岸エリアにあるケープタウンは、クリフトンやキャンプスベイなどの世界的にも有名なビーチが点在している。日本からはかなり遠いため、アクセスするのにも一苦労な場所ではあるが、南半球にあるこのビーチリゾートは1月は夏が訪れており、降水量も少なく、最高のビーチ体験を堪能できる場所となっている。もちろん、政治的にも不安定な局面がある国ゆえに、治安面なども心配されるところではあるが、レアなビーチリゾート体験をするのにはもってこいの場所ではないかと思う。また内陸部に行けばサファリも楽しめるため、野生の動物と海という、美味しい旅行計画を立てるのにも環境が恵まれた場所でもある。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間15万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP