エアライン -

中国乗り換えで充電バッテリーを没収されない&保安検査をスムーズに抜けるコツ

目次

  1. 中国の航空会社の航空券は安い。
  2. 充電バッテリーはWh表記がないものは没収される?
  3. Wh表記があるおすすめ充電バッテリー
  4. 中国の保安検査をスムーズに抜けるコツ

中国の航空会社の航空券は安い。

中国乗り換えで充電バッテリーを没収されない&保安検査をスムーズに抜けるコツ

ヨーロッパやアメリカへの激安航空券を見ていると、中国国際航空とか中国南方航空とか中国東方航空とか中国の航空会社を選ぶとすごく安くなることが多い。日本から直行便で行くよりも数万円(場合によってら10万以上)安くなったりする。。。が、私たちは昔、マイレージプラスの特典旅行で上海経由のANA便に乗ったことがあるんだけど、一度中国に入国してからまた出国して…みたいな感じで乗り継ぎがめんどうだった記憶があって、それからはできるだけ中国経由は避けていた。

でも、そんな事情も吹っ飛ぶような激安航空券を見つけてしまった。大阪からロサンゼルスまで片道1万5000円という中国国際航空の激安航空券だ。これは、中国経由でも行くしかないよね?ということで、久しぶりに中国の空港を経由することに。


充電バッテリーはWh表記がないものは没収される?

中国乗り換えで充電バッテリーを没収されない&保安検査をスムーズに抜けるコツ

久しぶりの中国経由、おまけに今回の航空会社は中国国際航空。中国国内での乗り継ぎの注意事項を確認しようと調べたら…保安検査が数年前よりもかなり厳しい様子。中には充電バッテリーを没収されている人も居るみたい。これはマズイなぁ。

私たちは2人分の携帯の充電ができるようにとポケモンGOを遊び始めたころ、大き目の充電バッテリーを買って、それを海外に行くときも持ち歩いてるんだけど、、、これ、Wh表記がないんだよね。これを中国に持って行ったら、もしかして没収される?(汗)


Wh表記があるおすすめ充電バッテリー

中国乗り換えで充電バッテリーを没収されない&保安検査をスムーズに抜けるコツ

結局、いろいろ調べてみたけど、Wh表記が無いと没収されるという話が多いので、現場で没収されてしまったら旅行中、バッテリーが無くて困ることになるし、何より没収されるバッテリーが勿体ない。それなら没収される心配がない充電バッテリーを新調しようという事になって選んだのがコレ。ANKERというメーカーのモバイルバッテリーだ。(私達のは13500mAhのパナソニック製のCellを積んだ奴にした)ここの機種は作りがしっかりしていて品質もよく、Whの表記もしっかり書いてある。私がお店に確認して調べた限りでは、ANKERのバッテリーはWh表記がきちんと書いてある。(ただ、今後仕様が変わって買った後でWhの表記が着いてないなんてことがあったら困るので、買う前に自分でお店とかに問い合わせをして確認してから買ったほうがより確実だろう。)容量的には15000mAhぐらいが丁度いいんじゃないかな。あんまり容量がでっかくなると重たくなるし。15000mAhぐらいまでなら容量の基準もクリアしてるから没収される心配はない。


中国の保安検査をスムーズに抜けるコツ

中国乗り換えで充電バッテリーを没収されない&保安検査をスムーズに抜けるコツ

中国の保安検査はとにかく厳しいという事で、色んなものを見えやすいように出しておかないと現場で手間取ることになる。でも、保安検査の場所でバタバタ荷物の出し入れをしていたら万が一、大切なものを紛失してしまうかもしれない。実際、保安検査の場所で携帯や貴重品が無くなったという話はたまに聞く。

そこで、厳しい中国の保安検査をスムーズに通り抜ける方法を考えてみた。名付けて「中身全部見せちゃう大作戦」。100均で売っているA4サイズくらいの透明のファスナー付き袋に、デジカメや携帯、携帯ゲーム機(任天堂3DSとか)身の回りの電子機器を入れて、ひとまとめにしておくのだ。これは私(ミヅキ)の持ち物の写真なので充電バッテリーが入ってない。充電バッテリーは重いのでモリオが持つことになっている。

モリオもこの写真と同じように透明のファスナー付き袋の中に携帯やデジカメ、充電バッテリー、3DSなんかを入れていた。こうやって一目でパッと中身がわかるようにして保安検査のトレーに乗せると、「これを見せろ」、「あれを見せろと」言ってあれこれ細かく止められることも無く、スムーズに保安検査を抜けることができた。

私たちの周りでは、バッグの中身を出すように言われている人も居たし、リュックの中からいろいろ出すように言われている人も居た。また、女性は100ml以上のチューブに入っているファンデーションやBBクリーム、日焼け止めクリームなんかを没収されている人も多かった。

保安検査をうまく通り抜けるコツは「細かくアレコレ言われそうなものを、前もって自分で出して見えやすいようにまとめておく」という事だ。

この方法は相当厳しいアメリカの保安検査でも威力を発揮して、アメリカでも一切止められることなくスムーズに通り抜けることができた。乗り換え時間にあまりゆとりがない時などは保安検査に時間をとられるとハラハラする。そしていろんな大事なもの(バッテリーや化粧品など)を没収されないためにも、あらかじめ自分できちんと持ち物の容量などを把握して荷物の準備をするようにしよう。

エアライン 中国国際航空 A321-200 エコノミークラス / 搭乗記 中国のフラッグシップキャリア、中国国際航空(エアチャイナ / CA)の非飛行機「A321-200」のエコノミークラスの搭乗記レビュー。機内食、座席、機内サービスなども公開。中国国際航空のフライトは最悪と評判が悪いが、本当にそうなのか?実体験レポートしたい。 エアライン 中国国際航空 B787-9 エコノミークラス / 搭乗記 中国のフラッグシプキャリア、中国国際航空の長距離線で使われているB787-10 のエコノミークラスの機内の様子、座席、機内食、機内サービスなどを実体験レポート。安いチケットを見つけやすい中国のフライトは乗っても大丈夫なのか?実際の搭乗の経験を元にレビューしたい。 コラム 旅ブロガーが選ぶ旅行用カメラはiPhoneとAndroidどっちが良い? 海外旅行に最適なスマホ・カメラを旅ブロガーの視点から徹底検証。iPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)の様々なスマホの機種はあるが、旅行者の視点から考える、旅行に最適なおすすめのスマホをスペックなどを比べながら本気で探して選んでみた。