お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 【SPGアメックスカード】ゴールド会員特典でお部屋のアップグレードを狙いつつ、マリオットのポイントを貯めて豪華ホテルの宿泊費をタダにする! SPGアメックス vs セゾンマイレージプラス!マイル換算率で選ぶなら?
card - クレジットカード

SPGアメックス vs セゾンマイレージプラス!マイル換算率で選ぶなら?

Image
マイルを貯めて無料特典で海外旅行に!
 普段のお買い物でカードを使ってマイレージをコツコツ貯めて、貯まったマイルで豪華に海外旅行!普段は格安チケットで旅行をして、貯めてるマイルは年末年始やゴールデンウィークなどのとっておきの旅行に豪快に使う。そんな私達が、現在マイレージを貯めているのに使っているメインカードは「MileagePlusセゾンカード(マイレージプラスセゾンカード)」と「スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(通称:SPGアメックスカード)」の2枚。
 マイレージプラス・セゾンカードは1000円で15マイル(ノーマルカードの場合は要マイルアップメンバー登録 / ゴールドカードは手続きの必要無しでそのままクレジットカードを利用するだけでOK)、SPGアメックスカードは100円で3ポイント(ユナイテッドのマイルには3ポイント:1マイルで交換可能)が手に入る。
 通常、ユナイテッドのマイルを貯めるだけであれば、何も考えずにマイレージプラス・セゾンカードをガンガン使っていれば良いのだが、SPGアメックスカードは2018年12月31日まで、対象ホテルで100円利用で更に3ポイントプラス、つまり100円で6ポイント獲得のキャンペーンを行っているのだ。(2019年1月1日以降も継続決定!)こうなると100円で2マイル獲得できることになり、マイル換算率がSPGアメックスカードのほうが高くなってくるのだ。ここで情報を整理するため、このマイレージプラス・セゾンカードのポイントと、SPGアメックスカードのポイントの仕組みをまとめておきたい。
【注】このページのお話は2018年8月1日のSPGとマリオットの会員プログラムが完全統合した後のポイント換算で話を進めていく。なお、2018年7月31日までは、SPGアメックスカードの利用100円ごとに1+1(キャンペーン分)スターポイント(1スターポイント=3マリオットポイント)が獲得できる。詳細は会員プログラム統合後【SPGアメックスカードのメリットとデメリット】を徹底検証。を参照して欲しい。
 
 
Image
MileagePlusセゾンカード(マイレージプラスセゾンカード)
1000円=15マイル
ゴールドカードは通常利用で上記マイルを獲得。ノーマルカードは追加年会費5,000円 / 税別でマイルアップメンバーに入会することで上記マイルを獲得できる(通常は1,000円=5マイル)。
 マイレージプラス・セゾンカードは普段のお買い物でカードを使うだけで、自分のユナイテッドのマイル口座にどんどんマイレージが貯まってゆく(1,000円=15マイル / ノーマルカードはは要マイルアップメンバー入会)。ダイレクトにマイルが加算されていくため、ポイント交換などの煩わしい手続きは一切無いのも、このマイレージプラス・セゾンカードの魅力の一つといえる。(マイレージプラス・セゾンカードの詳細は【マイル換算率トップレベル!我が家のメインカード】マイレージプラス・セゾンカード!を参照)
 
Image
スターウッド・プリファード・ゲスト アメリカン・エキスプレスカード(SPGアメックスカード)
100円=3ポイント(1マイル相当)
1マイルは3ポイントで交換可能。また、60,000ポイント交換ごとに、5,000マイルのボーナスが付くため、60,000ポイント=25,000マイルを獲得できる。
 SPGアメックスカードの場合は、100円ごとに3ポイントを取得できる。この3ポイントは1マイルに交換可能なので、実質100円ごとに1マイルを取得できる計算となる。このレートであれば、1000円で15マイルを獲得できるマイレージプラス・セゾンカードのほうがマイルを貯める上ではお得。しかし、このSPGアメックスカードは2018年12月31日まで、下のポイント2倍のキャンペーンを行っている。(SPGアメックスカードのボーナスポイントとして2019年1月1日以降も継続決定)
100円=6ポイント(2マイル相当)/ 対象ホテルで利用
ボーナスキャンペーンは2018年12月31日まで。(SPGアメックスカードのボーナスポイントとして2019年1月1日以降も継続決定)
 このキャンペーンが適用されることにより、対象ホテルで1000円利用すると60ポイント(20マイル相当)を獲得できるため、業界トップと言われるマイレージプラス・セゾンカードのマイル換算率を抜いてしまうのだ。さらに、spg / マリオットのホテルを利用すると1ドルごとに10ポイント+ゴールド会員特典で更に2.5ポイントを獲得。つまり、100円=1ドルと仮定すると、ホテル利用でこのカードを使うと、100円利用ごとに、3ポイント(通常のカード利用ポイント)+3ポイント(SPGアメックスカードのボーナス)+10ポイント(通常のホテル利用ポイント)+2.5ポイント(ゴールド会員ボーナス)の合計18.5ポイントを獲得、マイルに換算すると約6マイルを獲得することになるのだ。(SPGアメックスカードの詳細は【SPGアメックスカード】このカード一枚で世界中を優雅にお得に旅しよう♪を参照)
 
Image
カードはシチュエーションで使い分ける!
 さて、ここまでユナイテッドのマイルが貯まる2つの異なるカードのマイル獲得の仕組みを見てきたわけであるが、普通なら「もうややこしいからSPGアメックスカードに統一しちゃえばいいじゃん!」ということになるのだが、しかし普段のお買い物ではマイレージプラス・セゾンカードのほうがマイル換算率は高くなる。さらに、これはアメックスカード全般の落とし穴でもあるのだが、「海外においてはアメックスカードが使えない店舗がたまにある」ということだ。日本で利用する場合はJCBカードが使えるお店ではamexカードも普通に使えるのだが、海外となると多少変わってくる。
 例えばハワイの場合、ほとんどのお店でアメックスカードを使うことはできるのだが、フードトラックなどになるとアメックスカードが使えないところがあったりするし、東南アジアなどに関してはアメックスが使えるお店のほうが少ない。
 そのため、どんな場所でもカード利用のチャンスを逃さないためにも、この2つのカードはキープしつつ、マリオットやSPGのホテルを利用する際には積極的にspgアメックスカードを利用し、普段のお買い物ではマイレージプラスセゾンカードを利用するというのが、ユナイテッドのマイレージを最大限に貯めるための秘訣となる。いっぱいマイルを貯めて、お得で優雅な海外旅行へ。私達もこの2つのカードをガンガン使って、ステキな海外旅行記を皆さんにお伝えできればと思っている。
MileagePlusセゾンカード
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム