もっとお得に海外旅行 - 旅行記ブログとお得な旅行情報サイト「メジャートリップ」
beauty - 美容
更新日 2018年06月26日

【40代の白髪と金髪】ミヅキの金髪ブロンドヘアの秘密【グレイヘアより金髪】

 
出展:エアアジアXハワイ初就航便で行く激安ホノルル 安くても素敵なハワイ旅行記
ミヅキの金髪について

 メジャートリップには旅行についてのお問い合わせや質問のメール、「今、○○のお得なキャンペーンは無いですか?」みたいなお問い合わせをよくいただくんだけど、それと同じくらい多いのが「ミヅキさんの金髪は赤っぽくないし黄色っぽくもないし、すごくやわらかな感じのプラチナブロンドに見えますがどうなっているんですか?教えてください。」という質問だ。

 海外に行った時もアジア圏に行ったときは

アジアのホテルの人:「ユーロから来たの?」

ミヅキ:「いいえ」

アジアのホテルの人:「じゃぁロシアね」

ミヅキ:「いえ」

アジアのホテルの人:「え?どこなの?」

ミヅキ:「日本ですw」

アジアのホテルの人:「えー?日本?じゃぁ、ユーロ系なのね」

ミヅキ:「いえ、全くの日本人です」

アジアのホテルの人:「???」

 みたいな会話がよくあるし、ハワイはもとよりロサンゼルスやサンフランシスコ、フランスやオーストラリアに行った時も、モリオと一緒に海外のスーパーのレジに並んだりすると必ず早口の英語で私に話しかけてきたりする。欧米系の海外の人が見てもごくごく自然な金髪に見えるようだ。日本に居ても京都の街中を歩いていると外国人に英語で道を尋ねられたりするので、誰の目から見ても天然の金髪・プラチナブロンドに見えるようだ。

【LCCエアアジアXハワイ初就航便で激安ホノルル旅行記 01】何?往復2万5千円!?それは行かなあかんやろ! LCCのエアアジアがついにハワイ線を就航。そのエアアジアの関空ーハワイ・ホノルル線就航記念となる第一便のチケットを買った。1人2.2万、大人2人で往復4.5万!超激安だ!

 
出展:両親に海外旅行をプレゼント・てるみくらぶヨーロッパ地中海クルーズ旅行記
このプラチナブロンドの秘密は、、、

 私の両親もこの通り、普通に日本人の髪色だ。なので、メジャートリップの旅行記を読んでくれている読者さんたちは「ミヅキさんの髪の色、どうしてあんな金髪なんだろう?」という疑問が湧くわけだ。

 実はこのプラチナブロンドの秘密は、、、深い理由などは何もなく、ただ半分以上が白髪なのだw

 あまりにも予想外の答えでズコーッとなる人も多いと思う(汗)。(ズコーって古いね)

 現在私は50歳だけど、30代後半くらいからかなり白髪が多くなり、初めのうちは一生懸命ダークブラウンに染めたりしていたんだけど、、、私の髪の毛が伸びる速度が早いのか?1週間もすれば頭頂部や顔周りの生え際が白くなってものすごく白髪が目立つ(汗)。

【両親に海外旅行をプレゼント・2017年てるみくらぶヨーロッパ地中海MSCクルーズスプレンディダ旅行記 1】両親に海外旅行をプレゼントする? 両親に海外旅行をプレゼントしようと思う。いろいろ大変だけどいまくいくといいな。旅行記始まります。

 
出展:ユニバーサルスタジオにて
ダークブラウンに染めていた頃

 はじめのうちは新しく伸びてきた白髪の部分をリタッチするマスカラとかシャンプーで染める、、、みたいなカラーリング剤とかネットで評判のアイテムをいろいろ使って白髪を隠す方向で頑張ってたんだけど、マスカラやパウダーで隠すリタッチはシャンプーしたら落ちるし、シャンプーやトリートメントで染めるというものも私の髪はうまく染まってくれない。どうしても白髪の部分がぼんやりとしてしまって汚らしいミスボラシイ感じになって、かえって目立ってしまうのだ。

 仕方がないので10日に1回とか1週間に1回というハイペースで白髪染めをすることに、、、。でもカラーリング全般的にそうだけど、頭皮にはかなり悪い気がするし、そんな頻繁に白髪染めをしていたら美容院に行くお金も大変。で、自宅で染めるようになるわけだけど、、、、やっぱり1週間に1回とか10日に1回のペースで自宅で白髪染めをするのはかなり手間がかかるしめんどくさい(苦笑)。

 これは40歳の頃の写真だけど、この頃はまだ一生懸命ダークブラウンに染めていた。でも髪の毛の生え際の辺りが白っぽくなっているのがわかると思う。白髪の量が多いと新しく生えてきた白髪の部分を染めるには頻繁な白髪染めが必要になるし、そうなると頭皮にかなりの負担がかかる。更に一般庶民にとっては白髪染めにかかるお金の負担も大きいし、染める行為も面倒くさい。、、そんな理由が重なってダークブラウンを維持し続けるのはかなりしんどくなってくる。

 
出展:メジャートリップ:ディズニーランドにて
簡単に白髪を綺麗に見せる方法♪

 メジャートリップの読者さんなら知っていると思うけど、私(ミヅキ)はかなりズボラで面倒くさがりで、おしゃれとか美容とかにも鈍感で(汗)どちらかというと男っぽい性格。費用と時間を手間をかけた白髪染めが面倒くさくなり、もっと楽をしたくなってきた。そして考えたのが、、、

「お金や手間暇をあまりかけないで白髪が目立たなくなる方法はないかなぁ?」

そして閃いたのが

【白髪が多くて困るのなら白髪以外の髪の色を白髪に合わせればいいんじゃない?】

 色が残っている髪の毛を金髪にすることを思いついたのだ。このまま何もせずに白髪を育ててグレイヘアにするという選択肢もあったんだけど、髪色を変更していく過程でグレイヘアのようなアッシュ系の髪色になった自分と金髪にした時の自分では顔の明るさや雰囲気が格段に違って、金髪にした方が自分的にすごく好きだったので、私はグレイヘアではなくあえてブロンドヘアにする選択肢を選んだ。

 日本人的な感覚から言うときっとグレイヘアの方が好感を持たれるだろうし、年相応と思われるのはわかっている。日本で髪の毛を金髪にしていると「チャラチャラしている」とか「頭が悪そう」とか「いい歳して恥ずかしい」とかいろいろ言われるんだろうけど、他人の評価を気にして生きることほどしんどいものは無い。

 
出展:片道9500円。エミレーツ航空で行くフランス・パリ個人旅行記
金髪でもいいんじゃない?

 私はよく海外旅行に行くけれど、海外には肌の色も髪の色もほんとうに多種多様な人たちが入り乱れて生きている。そんな中でアジア人の私が金髪の髪色をしていたとしても誰もなんとも思わないし、逆に旅先で出会った外国人の女性には「その髪の色、すごく素敵ね。」と声をかけられてそれがきっかけで友達になったりもする。

 日本人の女性にとって髪の色を金髪にするという事はとてもアブノーマルな事だったとしても、海外目線で見るとそんなこと、ファッションの一部でしかないのだ。日本で色んなニュース、映画なんかを見ていても画面に出て来る外国人が金髪であることに何か違和感を感じたことがあるだろうか?きっと普通に何も疑問を持たず受け入れていると思う。でも、そんな外国人たちも元は黒い髪の毛の人も居るし、ダークブラウンの髪の毛の人も沢山いるのだ。海外のドラッグストア(薬局)に行くと、金髪にするためのカラーリングが驚くほどたくさん売っているのを見ても、海外の人たちは髪の毛の色はファッションの一部と捉えているということが容易に判断ができる。

 海外に限った話ではない。日本で活躍している金髪のタレントや芸能人にも元はダークブラウンや黒髪の人も居るけれど、何の違和感もなく受け入れることができているのに気付いているだろうか?

 私は海外で気軽に金髪にしている外国人に出会う度に【何かに気を使った生き方】ではなく、【私は私という自分のライフスタイルに自信を持った生き方】がとっても素敵に見えた。海外旅行を重ねるたびに、日本という狭い括りの中であれこれ難しく考えなくても、もっと伸び伸びと大きなスケールで考えてもいいんじゃないのかな?と感じるようになったのだ。

 【自分は自分という自信】があれば【この人はこういう人というイメージの植え付け】は意外と簡単で周りの人の目も自然と変わってくる。もちろん、子供が小さい人なんかは学校の行事や周りの人の手前、金髪にするにはかなり勇気が要るしなかなか難しいかもしれない。私の場合は子供は当時既に高校生と大学生だったので学校関係で困ることも無かったし、モリオのお母さん(義母)も「私も若い頃は金髪にしていたこともあったのよ~♪その頭、いいじゃない?」と感覚がすごく若くて意外なほどに評判が良かったので、特に悩むことも無く金髪に移行することができたので、環境的にすごく恵まれていたと思う。

 実際に金髪にしてみると周りの反応は自分が思っている以上にすごく良くて、同世代の友達なんかには「やり方を教えて」と相談されたりもする。

 
出展:個人手配で格安アメリカ・カーニバルクルーズ&ディズニーランド旅行記
白髪をポジティブに受け入れよう

 白髪は髪色が濃い日本人にとっては「老けて見える」とか「汚らしい」とかすごくネガティブなイメージがあるので「できれば隠したい」「若々しく見せたい」という気持ちになりがちで、一生懸命ダークブラウンに染めて若々しく見せようとしがちだけど、180度思考を変えて、、、白髪をポジティブ(前向き)に捉えて白髪と仲良くすることによって自分の生き方や気持ちも若々しくなれるのだ。

 実際、私もダークブラウンに染めていた頃よりも金髪にしてからの方が行動的になった気がするし気分も若くなった気がする。

 何より、カラーリングする手間暇が格段に少なくなったことが嬉しい。ダークブラウンに染めていた頃は1週間に1回~10日に1回のペースで染めていても頭頂部がすぐに白くなって目立つから、常に白髪が気になるし、白髪に対して不満やストレスがある状態だったのに、金髪にするようになると新しく伸びてきた部分の白髪が目立たないから1か月半~2か月に1回のカラーリングで十分になったし、伸びてくる白髪が全く気にならなくなったのだ。白髪からの解放。。。この精神的なストレスからの解放は経験した人でないとわからないと思う。白髪が全く気にならないだけでなく、自然に見える金髪を生み出すもとになる白髪はむしろ愛おしく感じられる。この気持ちの差は自分自身が明るくなれるし、見た目の若さにも関係してくると思う。

 もちろん、お得が大好きな私は【できるだけ安く簡単に金髪にしたい】ので、このカラーリングは自宅でやっている。私が実際に金髪にするときに使っている道具やカラー剤は【外国人風の自然な金髪】1回1000円以内で綺麗なプラチナブロンドになる方法で詳しく紹介してるので、興味がある人はぜひチェックしてみてね。

【自宅できれいな金髪】グレイヘアより若返る!白髪を金髪に【1000円でできる】 白髪を金髪にする方法。外国人のような自然な金髪ってどうやるの?という質問が多いので、私が使っているカラーリング剤を紹介するね。1回1000円以内でできるよ。

メジャートリップについて このサイトは、お得に旅する海外旅行をテーマに、旅行に関するニュースや、旅行に強いクレジットカード情報、おすすめホテル、そしてみんな大好きハワイ旅行など、陸マイラーのモリオとミヅキが、実際の旅行を通してリアルな旅行情報や旅行記をお伝えするブログサイトです。おかげさまで月間40万ページビューを達成しました!これからもモリオとミヅキのメジャートリップをよろしくお願いします! Morio & Mizuki’s Measuretrip
COPYRIGHT (c) MEASURETRIP ALL RIGHTS RESERVED
HOME TOP