お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP インターネット光回線のおすすめ&お得情報!安いのはどこ? JCOM(ジェイコム)は回線速度が遅い?実際に測定してみた!
life - 生活情報
更新日 2021年10月12日

JCOM(ジェイコム)は回線速度が遅い?実際に測定してみた!

JCOM(ジェイコム)遅い
JCOM(ジェイコム)のネット回線速度は遅い?
『JCOM(ジェイコム)は遅い』
 ネットを検索していると、よくJCOMのネット回線速度がヤバいぐらいに遅いという口コミを多く見かける。私も急な引越しの際に、フレッツ光が間に合わなくてJCOM(ジェイコム)と契約することになったんだけど、
 ジェイコム開通前に、このJ:COM回線速度をディスる多くの口コミを見た時は、正直「失敗したかなぁ・・・」とちょっと後悔。そして引越しも終わり、JCOM(ジェイコム)のネットが繋がったので、本当にジェイコムのネットはヤバいぐらい遅いのか、実際に調べてみたのでその詳細をシェアしたいと思う。
 
 
NTT フレッツ光のときの回線速度
 以前私が使っていたネット回線はNTT西日本 フレッツ光ネクストの「マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼」。このプランはフレッツ光の集合住宅(マンション・アパート)で一番回線速度が早いプランになっていて、その通信速度はベストエフォートで上り・下りともに1Gbpsとなっている。
 ただこの『1Gbps』という速度はあくまで最大速度。実際のスピードは測ってみるとだいたい上り・下りともに90Mbps前後という結果だった。もちろんこの数値の場合、端末が複数台でも快適にインターネットを利用できるし、高画質の動画なんかも問題なく見られる状態だ。
 そんな速度的に非常に高速なNTT西日本 フレッツ光ネクストの「マンション・スーパーハイスピードタイプ 隼」から、最大通信速度が『上り10Mbps / 下り320Mbps』のJCOMネットに乗り換えた訳なんだけど、、、果たして本当にジェイコムの回線速度は遅いのか、実際に家の回線で測ってみることにした。
 
JCOM(ジェイコム)遅い
JCOM インターネット回線速度を計測
 ネットの回線速度を測る時に利用するのは Netflix が提供している「Fast.com」というネット回線速度計測サイト。Fast.comにアクセスするとすぐにネット回線速度のダウンロード(下り)の速度計測が始まり、さらに「詳細を表示」を押すとレイテンシ(Ping速度 / 応答反応速度)やアップロード(上り)が始まる。
 私が実際に家のJCOM(ジェイコム)回線で測定してみた結果・・・なんと!上の写真にある驚きの計測結果があらわれた!
JCOM回線速度 / 測定結果
ダウンロード180Mbps
アップロード8.1Mbps
Ping速度 / シングル18ms
Ping速度 / マルチ400ms
 まずダウンロード速度は200Mbpsに迫る速度を叩き出しており、これはフレッツ光ネクスト回線時代の約2倍。つまりダウンロード速度に関してはフレッツ光よりも早くなっているのだ。
 アップロード速度に関しては、JCOMの320Mプランの最大速度が10Mbpsなので測定結果は「8.1Mbps」と、こちらはフレッツ光時代の1/8ぐらいと大分遅いが、このアップロードの数値は長時間の動画をアップしたりするYouTuberにとってはしんどい数値だと思うが、ネットゲームをしたりする分には全然問題無い。
 いやぁそれにしても、まさかJCOMネットの下りの速度がフレッツ光よりも早いとは・・予想を良い意味で裏切られてしまった。
 
JCOM(ジェイコム)遅い
Googleでも測ってみた
 このFast.comの結果だけでは信用できないので、今度はGoogleが提供しているネット回線速度測定サービス(「internet speed test」とググると出てくる)を使って測定してみることにした。するとその結果はFast.comとほぼ同じ、以下のような結果になった。
JCOM回線速度 / Google測定結果
ダウンロード216.3Mbps
アップロード9.10Mbps
Ping速度(レイテンシ)21ms
 驚いたことに下りの速度は200Mbpsを超えているではないか!アップロード(上り / データをサーバーに送る速度)の速度は9.10Mbpsと、大容量データを転送する際には頼りないが、それ以外の速度測定の数値は相当早い。JCOMのネット速度が遅いというのは、少なくとも私のマンション環境下では嘘で、下り速度だけならフレッツ光よりも早い。
 
JCOM(ジェイコム)遅い
ピークタイムで測定
 さらに時間帯によってネットの通信速度はかなり左右されるということで、今度は夜21時頃のみんながネットを一番多く使う時間帯にJCOMのネット回線速度を計測してみた。その結果は以下の通り。
JCOM回線速度 / 測定結果
ダウンロード82Mbps
アップロード9.6Mbps
Ping速度 / シングル20ms
Ping速度 / マルチ678ms
 さすがにピークタイムということで、通信速度はさっき測った半分ぐらいになってしまったが、意外なことにアップロード速度に関しては逆に早くなっているという結果に。またPinの応答速度も20msと少し下がってしまったが、これらの数値なら普通にネットを利用する分には全然問題ない数値と言える。
 
ネット通信速度の目安
 さて、JCOM(ジェイコム)ネット 集合住宅320Mプランの速度測定ができたところで、インターネットの通信速度と快適度の目安を見ておきたい。ネットの利用用途によって快適な回線速度の目安は大体以下のようになっている。
ネット回線速度の目安
4K動画の視聴下り 25Mbps~
通常動画の視聴下り 5Mbps~
重い動画アップロード上り 10Mbps~
オンラインゲーム下り 30Mbps~
オンラインゲーム(FPS)下り 70Mbps~
 また、オンラインゲームをプレイする際は、上り下りの回線速度だけでなくサーバー反応速度であるPing値(レイテンシ / 値が小さいほど優秀)も快適度を左右する指標となる。そのオンラインゲームの快適度を左右するPing値の目安は大体以下の通り。
Ping値 / レイテンシの目安
ラグ無し~10ms
ほぼラグ無し~30ms
ちょっと重い~50ms
ストレス50ms~
 このPing値の目安は、シビアなFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム / 要するに銃などで撃ち合うやつ)系を元にした指標のため、RPGなどのもう少しゆったりしたオンラインゲームの場合は、もう少しPing値が低くても問題無い。
 これらのネット回線の速度の目安を参考に考えると、JCOMのネット回線速度は、普通に動画を見たり、ゲームをしたりする分には全然問題無い。ただし、プロゲーマーでシビアにFPS対戦をしたり、ユーチューバーで大量の動画を毎日アップロードしたりしている場合はJCOMのネット回線は良くないという感じだ。
 
JCOM(ジェイコム)遅い
実際にオンラインゲームをやっても快適
 実際に私も家のJCOMのネット回線(マンション320Mプラン / メッシュWiFiにて接続)でネットゲームをやってみた。上の写真はネトゲのFF14の48人参加のレイドダンジョンを攻略しているところだが、途中、スマホで調べ物をしたりもしたが、ラグや処理落ちなども特に無く、非常に快適にゲームを楽しむことができた。
 JCOM(ジェイコム)のネット回線はマンションタイプ(320M)の場合、光回線とCATV回線のハイブリッド回線とのことなのだが、普通にネットを楽しむ分には全然問題無く利用できることが分かった。
 
JCOMを迷ってるなら
 JCOM(ジェイコム)ネットは、ネットの悪い口コミとは異なり、意外とハイスピードにインターネットが楽しめる環境だったことが、実際にJCOMを契約してみて分かった。
 J:COMの集合住宅向けの回線速度は上りが最大10msと、フレッツ光に比べれば遅くなってしまうが、この上り回線速度は、動画などの重たいファイルをサーバにアップロードするときに重要になってくる数値で、一般家庭の普段遣いではそこまで重要視する数値でも無く、またダウンロード速度に関してはフレッツ光ネクストに負けない回線速度を保っている。
 もしも私のようにJCOMの回線速度で契約をためらっている人は、この私のJCOMの回線測定結果を参考にしてほしいと思う。ではでは。
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム