お得に楽しい旅行&スタイルブログ - メジャートリップ
TOP 【あつまれ どうぶつの森 / あつ森】メジャートリップ島 【あつ森 攻略】無人島生活・初日は何をすればいい?ゲーム序盤の流れを紹介!すすめかたを詳しく解説
game - ゲーム関連
更新日 2020年08月13日

【あつ森 攻略】無人島生活・初日は何をすればいい?ゲーム序盤の流れを紹介!すすめかたを詳しく解説

Image
あつ森 無人島生活の始まり
 あつまれ どうぶつの森(あつ森)攻略。自分の生活する島を決めて、無人島生活が始まった。ここからは自分の好きなように島での生活を楽しんでいくことになるが、一体何から始めればいいのか悩むところ。
 そこで今回のあつ森特集では、最初の「何をどうすればいいか?」を、順を追って紹介。あつ森のこの最初の無人島での活動を通して、ゲームの進め方などに馴染んでいこう。
 
目次
  1. あつ森 無人島生活の始まり
  2. まずは住人に挨拶から
    1. 帽子の種類はランダム
  3. 案内書を訪れる
    1. はじめてのDIY
      1. ショボいつりざお
  4. たぬきち に相談
    1. 生物を集める
      1. 集めてくる生物は5種類
    2. マイルを集める
      1. たぬきマイルの貯め方
  5. まめきちショップ
  6. リサイクルボックス
  7. タヌポート
    1. たぬきショッピング
  8. ハチに刺されに行こう!
    1. 顔が腫れ上がる
    2. どうぶつ住人がびっくりする
    3. くすりのレシピをゲット!
    4. DIYで制作
    5. すぐに顔が元通り
  9. 道具を作って生き物採集へ
    1. ひたすら生き物を採集
  10. たぬきちに報告
    1. 1回目の報酬:いきもの図鑑
    2. 2回目の報酬:オノのレシピ+α
    3. 3回目の報酬:たね
    4. 4回目の報酬:ジョウロのレシピ
    5. 5回目の報酬:博物テント建設
      1. 博物館の場所を決める
    6. テントのおすすめの場所は?
    7. テントの建て方
    8. テントはプレビュー可能
    9. 博物館の場所を決定!
  11. 便利な設備:素朴なDIY作業台
    1. 作業台作成
    2. 鉄鉱石は石から採取
    3. 硬い木材は木から採取
    4. 作業台は外に設置
  12. マイル集め開始!
    1. 様々なマイル獲得手段
  13. 5000マイル集め終了でマイル交換開放
    1. マイル交換はタヌポート端末で
    2. 交換できるアイテムは限定的
  14. 家を注文する
    1. ローンを組む
    2. 家の発注
    3. 屋根の色
    4. たぬきマイレージ+
    5. マイル獲得がより簡単に
    6. マイル交換サービスもアップグレード
    7. マイル交換のマストアイテム
      1. おきにリング
      2. ポケットせいとんテクニック
      3. ふつうに使えるどうぐレシピ
  15. 島を駆け巡ってマイル&生き物収集
    1. 初めて捕まえた生き物はキープしよう
目次の全表示
 
Image
まずは住人に挨拶から
 テントから目覚めたらまずは、最初のどうぶつの住人達に挨拶から。最初に話しかけると帽子をもらうことができる。
Image
帽子の種類はランダム
 この最初にもらえる帽子の種類はランダム。私はオレンジのチューリップハットを貰ったが、前回の最初の帽子はアウトドアハットだったり。まぁ、最初に被って楽しめるアイテムが手に入ったことを喜ぼう。
 
Image
案内書を訪れる
 住人から最初の帽子を貰ったら、次は案内所テントへと足を運ぼう。
Image
はじめてのDIY
 ここでは、まず たぬきち から最初のDIYレシピ(しょぼい釣り竿としょぼいあみ)を教えてもらうことができる。
Image
ショボいつりざお
 最初に作るように指示されるのはこちらの「ショボいつりざお」。材料は「木の枝 / きのえだ」5本のみなので外で木の周りを探したり、木を揺すったりすれば簡単に手に入る。案内所に来る際には、木の枝を用意しておくとスムーズに作業が進められる。
 
Image
たぬきち に相談
 ショボいつりざおが完成したら、再び たぬきち に話しかけよう。たぬきち に話すと「何をすればいい?」「移住費用のこと」の選択肢があらわれるので、順番に話しを聞いていこう。
Image
生物を集める
 「何をすればいい?」を選択すると、外にいる生き物を集めてきてほしいと言われる。生き物は、さっき教えてもらった「あみ」や「つりざお」を使って捕まえることになるが、ショボいシリーズの道具は10使うと壊れてしまうので、素材となる木の枝はできるだけ多く集めよう。
 なお、木の枝は木を延々揺すってやるとほぼ無限に落ちてくるので、材料がなくなることは無いので安心しよう。
Image
集めてくる生物は5種類
 また集めてくる生物は全部で5種類(数ではなく種類)を目指そう。たぬきち は特に何種類とは言わず、生物を持っていくたびに報酬をくれて「どんどん持ってきて」と言われ、最後の5種類目を渡した段階で、物語が新展開を迎えることになる。
Image
マイルを集める
 また、移住費用はマイルを貯めて返済となる。全部で5,000マイルを貯めた状態で たぬきち に話しかければ返済を行うことができる。
Image
たぬきマイルの貯め方
 このあつ森 たぬきマイルの貯め方は「ZL」ボタンで表示されるスマホの「たぬきマイレージ」を確認しよう。生き物を集めた数や、木を切ったり植えたり、、、様々な方法でマイルを貯めていくことができる。
 この最初の5,000マイル集めは意外と早く集まる。あつ森のゲームの操作方法に慣れながら、素材を集めたり、虫やさかなを集めたりしていくと、自然と貯まっていく。ただ、このマイル集めを効率的に行いたい場合は、スマホアプリに書いてあるタスクを見て、直ぐにできそうな項目をクリアしていくようにしよう。
 
Image
まめきちショップ
 案内所テントの たぬきち の隣には無人島生活に役立つ各種アイテムを売っている「まめきち」が居る。最初はお金を持っていないので買えないが、生き物や素材、雑草を抜いて売ったりしてお金を作ったら、ここに売ってあるDIYレシピ、パチンコ、また海に潜るために必要なマリンスーツなどを買い揃えておこう。
 
Image
リサイクルボックス
 案内所テントの端には、リサイクルボックスが置かれている。ここには不定期で、島の住人が要らないものが入ってくるので、定期的に覗いてほしいものがあれば自由に取り出そう。
 また、1つのニンテンドースイッチでマルチプレイ(おすそ分けプレイ)をした際、サブキャラが手に入れたアイテムも、サブキャラのバッグの中ではなく、すべてこのリサイクルボックスに収められる。覚えておこう。
 
Image
タヌポート
 リサイクルボックスの反対側の隅っこには「タヌポート」という端末が置かれており、主な機能として、たぬきショッピング、マイル交換サービス(最初の5,000マイル返済後に利用可能)、ATMが利用できる。
Image
たぬきショッピング
 たぬきショッピングは、日替わりで売っているものが異なるので、一日に一回はチェックしよう。
 購入できるのは1日5商品までとなっており、自分が手に入れたことのあるもの(自分が拾っただけでカタログ登録される)もカタログ購入することが可能。ただし、DIYアイテムの多くは非売品となっており購入することができないので、欲しい物があれば自分でレシピを手に入れてゲットしよう。
 
Image
ハチに刺されに行こう!
 案内所での用事が済んだら、いよいよマイル集め・・・の前に、ハチに刺されに行ってみよう♪ ハチは木を揺すったり、斧で叩いたりするといきなり飛び出してくる害虫。上手くやれば捕まえることもできるが(詳細は下の記事を参照)・・・・
 最初は「おくすり」のレシピをゲットするためにわざと刺されに行こう。ハチを出現させる方法は簡単で、適当に木を揺すってやるだけ。一度揺すって出てこなかった場合は、その木にハチは居ないので別の木を揺すってやろう。
Image
顔が腫れ上がる
 ハチに刺されると、こんな感じで顔が腫れ上がってしまう。このままの状態で、どうぶつ住人のだれかを探して話しかけよう。
Image
どうぶつ住人がびっくりする
 このハチに刺された顔のままでどうぶつ住人に話しかけると、かなりびっくりされる(笑)
Image
くすりのレシピをゲット!
 そうしてびっくりされた後に「くすり」のDIYレシピをもらえるのですぐに覚えよう。
Image
DIYで制作
 このレシピの必要材料は、雑草3と蜂の巣1。蜂の巣はハチが出てきたときに木の下に落ちるし、雑草はその辺にたくさん生えているのですぐに作れるはずだ。材料を集めたら案内所のDIY作業台で制作しよう。
Image
すぐに顔が元通り
 なお、薬は飲むとすぐに顔が元通りになる。またまめきちからも1つ400ベルで購入することもできるが、最初の貧乏生活では、節約志向でゲームを進めていくためにも、このレシピは覚えておいて損はない。
 
Image
道具を作って生き物採集へ
 それでは道具を作って生き物採集&マイル集めに行こう。作れる道具は、最初は「ショボいつりざお」「ショボいあみ」「パチンコ」。
 釣り竿は魚の採集、虫あみは昆虫採集、パチンコは空に浮かんでいるバルーンのプレゼントを撃ち落とすのに必要となる。釣り竿とあみは「きのえだ」5本だけで作れるので問題ない。
 パチンコは「かたいもくざい」が必要。「かたいもくざい」は「おの」が無いとゲットできない。しかしパチンコは、お店で普通に売っているので、手っ取り早く手に入れたい場合は、お金で購入しよう。
Image
ひたすら生き物を採集
 道具を作ったら、外に出てひたすら生き物を採集していこう。集める種類は最低5種類。夏場のシーズンなら生き物の数も多いのですぐに集まるはずだ。
 
Image
たぬきちに報告
 5種類の生き物が捕まえられたら、案内所のたぬきちに報告しに行こう。もちろん、1匹ずつ捕まえてその都度渡していってもOK。1匹渡すごとに、それぞれ報酬が用意されている。
Image
1回目の報酬:いきもの図鑑
 1匹目の生き物を提出すると、最初にもらえる報酬は「いきもの図鑑」のアプリ。これがあると自分が捕まえたことがある生き物が出現する月や時間帯などを確認することができる。
Image
2回目の報酬:オノのレシピ+α
 2回目の報酬は「ショボいオノ」のレシピと、そのオノで切り出せる木材で作るレシピ。このオノが作れるようになると、木から木材を切り出すことができるようになる。
 この報酬の「ショボいオノ」は耐久性が低く10回使うと壊れてしまうが、耐久性の高い「オノ」「石のオノ」の制作素材にもなる。
Image
3回目の報酬:たね
 次の報酬は花の種。この種は適当に地面に植えれば花が咲く。なお、水をやらなくても勝手に花が咲いて枯れることはないという、あつ森の植物の種はかなりスゴい品種になっている。
Image
4回目の報酬:ジョウロのレシピ
 続いての報酬は、植物に水をやれるようになるジョウロのレシピ。このときに教えてくれるジョウロは10回使うと壊れてしまう「ショボいジョウロ」だが、後々覚える普通のジョウロの素材にもなる。
Image
5回目の報酬:博物テント建設
 最後の報酬は、島に博物館がやってくるというもの。博物館も最初はテントの素朴な施設だが、生き物を寄贈していくと立派な博物館が島に建つようになる。その博物館では、自分が捕まえてきた生き物が、生きた状態で展示されていてかなり見ごたえがある。
Image
博物館の場所を決める
 さて、この博物館は、たぬきちの知人のふくろう「フータ」さんが島に移住するというお話で進んでいくが、まずはそのフータさんの住むテント、後々の博物館となる場所を自分で決めることになる。
Image
テントのおすすめの場所は?
 フータさんのテントのおすすめの場所は、少し内陸部の邪魔にならないところ。このテントの場所は、島の博物館になる場所。博物館は新しく捕まえた生き物を寄贈して、時間ができたときにその生き物たちを鑑賞しにいく場所になる。
 お店関係はできるだけアクセスしやすい場所が望ましいが、博物館はそこまでの便利な立地条件は必要無い。邪魔にならない少し広めの場所がいいだろう。
 なお、川の近くなどに設置する場合は、建物の後ろ側が水際に近すぎると、魚を釣る際に死角になって不便(屋外に居るときは左右の視点変更が不可)なので気をつけよう。
Image
テントの建て方
 テントの建て方は、自分のテントの場所を建てたときと同じ。木や石といった障害物は、無視して建てることが可能だが、段差がある場所は建設不可。また斜面や水辺からは1マス(スコップで掘った穴が1マス)空けないと建てられないので注意。
Image
テントはプレビュー可能
 テント建設の前には「想像してみる」を選択すれば、どんなふうになるのかプレビューを見ることができる。最初はこんな感じのテントだが、後々は立派な博物館の建物になっていく。
Image
博物館の場所を決定!
 確認してこれでOKなら、フータさんのテントの場所を決定しよう。テントの場所を決めて、次の早朝5時を過ぎればテントは完成だ!
 
Image
便利な設備:素朴なDIY作業台
 博物館(フータさんのテント)の建設場所を決めたら、いよいよ移住費用のマイル返済作業に入る。基本的には生き物などを採集していくが、採集に必要な道具はすぐに壊れてしまう。道具が壊れるとその都度、案内所テントに行って作業台を借りて道具をDIYするが、わざわざテントの中に入る作業が少し煩わしくなてくる。
 そこで活用したいのが、運営から自分のテントのポストにメールで送られてくる「そぼくなDIYさぎょうだい」のレシピだ。
Image
作業台作成
 このDIY作業台作成には、オノで木から「かたいもくざい」を切り出し、石をオノで叩いて「てっこうせき」をゲットする必要があるため、ゲームを始めてすぐのときには作れないが、今ならどちらも入手可能となっているので素材を集めて、このDIY作業台を作ろう。
Image
鉄鉱石は石から採取
 素材となる「てっこうせき」は地面に出ている石を「ショボいオノ」で叩くと出てくる。ちなみにフルーツを食べて叩いてしまうと石が壊れてしまうので、フルーツは絶対に食べていない状態で石を叩こう。
Image
硬い木材は木から採取
 木を「ショボいオノ」で叩けば、「やわらかいもくざい」「もくざい」「かたいもくざい」がランダムで出現する。なお出現する木材の数は木1本で3つずつ。それ以上は朝5時のリセットを待たないと同じ木からは木材を採取することはできない。
Image
作業台は外に設置
 そして素材を集めて作った「そぼくなDIYさぎょうだい」は自分がウロチョロ動く便利な外の場所に設置してやろう。外に設置することで、わざわざ建物内に入るプロセスが無くなるため、かなり便利にゲームを進めていける。
 また、あつ森 ゲーム序盤は、全然荷物が持てないので、素材などの採取に邪魔なものは、この作業台の周りに適当に置いておけば、ほしいときに拾って使うことができるので便利だ。
 
Image
マイル集め開始!
 準備ができたところで、無人島移住費用の5,000マイル集めを始めていこう!スマホアプリで「たぬきマイレージ」を起動。どんなマイル獲得のお題があるのか確認しよう。
Image
様々なマイル獲得手段
 マイルの獲得手段は多種多様。虫や魚を集めるお題があるかと思えば、DIYのレシピを増やしたり、また住人に挨拶して回るだけでもらえるマイルもある。これらのお題をチェックして、5000マイル獲得を目指そう。
 
Image
5000マイル集め終了でマイル交換開放
 5000マイル集めが終わったら、案内所のたぬきちに報告しに行こう。「払います!」を選択すれば、移住費用の支払いが完了となる。
Image
マイル交換はタヌポート端末で
 マイル返済すると、タヌポート端末でのマイル交換サービスが開放となる。
Image
交換できるアイテムは限定的
 しかし、マイル交換サービスが開放されても、最初は交換できるアイテムは限定的。使えそうなアイテムはすべて「+会員限定」と表示されていて交換することができない。
 
Image
家を注文する
 再びたぬきちに話しかけると「テント生活の具合」を聞いてきて、話はマイホームのことへと展開していく。
Image
ローンを組む
 そのマイホームの値段は98,000ベルだが、前払いではなくローンを組んでの支払いとなる。といっても、あつ森では現実世界のようにマイホームローンに金利はつかないので安心しよう(笑)。
Image
家の発注
 値段を確認したら、家の建設を発注しよう。
Image
屋根の色
 家を発注すると、屋根の色を決めることができる。8色の中から好きな色を選択しよう。なお、屋根の色を含め、マイホームの景観はゲームが進むと好きに変更することが可能なので、ここは適当に決めればOKだ。
Image
マイル獲得がより簡単に
 たぬきマイレージ+になると、マイルの獲得方法もバージョンアップされる。上の写真はスマホアプリの「たぬきマイレージ」を起動したところだが、上のところに「たぬきマイレージ+」と書かれた項目が追加されているのがわかる。
 この項目は「釣り5匹でマイル獲得」や「貝殻売却でマイル獲得」など、ちょっとしたお題でマイルが獲得できるようになっている。獲得マイルは150マイル~とそんなに多くないが、お題をクリアするたびに新しいお題が追加されるので、延々マイルを獲得していける。
Image
マイル交換サービスもアップグレード
 そしてマイル交換サービスもアップグレードし、交換できるアイテムが劇的にバージョンアップされる。
Image
マイル交換のマストアイテム
 タヌポートのマイル交換サービスの一覧の見ると、さっきまで「+会員限定」だったアイテムがマイルで交換可能に変更されている。このアイテム一覧の中で、真っ先に交換したいアイテムは、以下の3つ。
  • ふつうにつかえる!どうぐレシピ / 3000マイル
  • どうぐスッキリ!おきにリング / 800マイル
  • ポケットせいとんテクニック / 5000マイル
 交換する順番としては、最初が「おきにリング」、次は「ポケットせいとんテクニック」、最後に「どうぐレシピ」がおすすめ。
Image
おきにリング
 一番最初に手に入れたいアイテム。それがこちらの「おきにリング」(800マイル)。このおきにリングは、コントローラーの「↑」ボタンを押すことで、お気に入りに登録した最大8つまでのアイテムを呼び出せ、選択したアイテムに持ち替えることができるという代物。
 島のフィールド探索をしていると、アミを持ったり、つりざおに持ち替えたり・・・と、アイテムの持ち替え作業がかなり頻繁に起こる。「←」「→」のボタンを使っても順番に持ち替えることもできるが、お目当てのアイテムがなかなか出てこなかったりしてこれまた面倒。そんな煩雑な操作を劇的に改善してくれるのがこの「おきにリング」だ。
Image
ポケットせいとんテクニック
 続いてマストなのがこちらの「ポケットせいとんテクニック」。これは持てるアイテムを1列 / 10アイテム分追加してくれるもの。島を散策しているとかなりの量のアイテムが手に入るが、この「ポケットせいとんテクニック」があれば、持ち運びがかなり楽になって快適だ。
Image
ふつうに使えるどうぐレシピ
 そして「ふつうに使えるどうぐレシピ」は、10回使うとすぐに壊れてしまう「ショボい」道具シリーズを、30回使える道具にアップグレードしてくれるDIYレシピ。これを覚えると、道具を制作する頻度も減るので、かなり島生活が楽になる。ただし、制作するためには木材や鉄鉱石が必要になってくる。
 
Image
島を駆け巡ってマイル&生き物収集
 マイホームと博物館テントが完成するのは、次の日の朝5時。それまでは、マイルを貯めてマイル交換アイテムを貯めたり、生き物を集めて売ってお金に替えたりしながらのんびり あつ森の世界観を楽しもう。
Image
初めて捕まえた生き物はキープしよう
 ちなみに、初めて捕まえた生き物はお金に変えず、博物館テントの予定地の場所に飾ってキープしておくのもおすすめだ。そうすることで、フータさんが島にやってきたときに、たくさんの生き物を博物館に寄贈することができるからだ。
 フータさんへの生き物の寄贈が一定数になると、フータさんのテントの場所にいよいよ博物館が建つようになり、あつ森の島の発展も加速していくことになる。
 ・・・とまぁ、こんな感じで、あつまれ どうぶつの森のゲーム最初の進行の流れを紹介してきたわけだが、私は夢中になってここまで1日でやってしまったが、どんなペースでゲームを進めていくかは自分次第。誰と競っているわけでもないので、のんびり自分のペースでこの最高のあつまれ どうぶつの森の無人島生活を楽しもう♪
 それでは、たのしい「あつ森ライフ」を!
AdBlockを解除してページ更新すると、全てのコンテンツが表示されます。
Please remove AdBlock for displaying all contents.
更新記事
card card 【SPGアメックス】私達の旅行をアップグレードさせた「SPGアメックス」のメリットとデメリットを告白! game game 【あつ森】タイムトラベル無し!どうぶつ住人達の写真を確実に手に入れる方法が判明!【あつあれ どうぶつの森 最新攻略】 kyoto kyoto 【京都のお土産 お取り寄せ おすすめ】抹茶が濃くて美味しい「本格抹茶スイーツ」伊藤久右衛門【贈り物にも最適】 hotel hotel シェラトン モール オブ ジ エミレーツ ホテル ドバイ / カテゴリー5 - マリオット・ボンヴォイ ホテル宿泊レビュー vol.31 game game 【あつ森 攻略】全4300種類以上のアイテム検索 / 入手方法からDIYレシピ、売値まで網羅【あつまれ どうぶつの森】 hotel hotel 【シェラトン モール オブ ジ エミレーツ ホテル ドバイ】ホテル内レストランでの朝食ビュッフェ / バイキング を実体験レビュー! beauty beauty 効果ある?中年太りに悩む私がニンテンドースイッチでダイエットに挑戦!【ゲームでダイエット】 game game 【任天堂 ニンテンドースイッチ あつ森】内蔵ファンを自分で交換する方法を写真付きで徹底解説【自己責任でトライ】 game game 【ポケ森 攻略】どんぐりあつめ~秋のどんぐりあつめ~のすすめかた「あきいろのイチョウ」もたくさんもらえるよ【どうぶつの森 アプリ ポケットキャンプ】 sale sale 【緊急!セール情報】9月21日20時から楽天お買い物マラソンが始まるよ!今回も半額クーポン有るよー! beauty beauty 【POLA BA】40代50代60代のお肌の駆け込み寺「POLA B.A」が新しくなってお得なキャンペーンを開催中なので買ってみた! game game 【PS5予約開始】プレイステーション5の抽選予約が開始されたので予約してみた。倍率恐ろしく高そう(汗) / 予約販売店リストも掲載【プレステ5】 hotel hotel 【シェラトン モール オブ ジ エミレーツ ホテル ドバイ】食事もしっかりいただけるエグゼクティブラウンジ「CLUB - クラブ」を実体験レビュー! game game 【あつ森 攻略】全44種類。住人が教えてくれるリアクション一覧!【あつまれ どうぶつの森】 更新記事をもっと見る
 
アクセスランキング
ranking 1 ranking 1 【ミラブルの効果とミラブルプラスの効果は?】中年夫婦が買って使った実体験レビュー!サイエンス ミラブルプラス シャワーヘッドの良い点・悪い点の正直な口コミ ranking 2 ranking 2 あつまれ どうぶつの森 全住人(登場キャラ / どうぶつ)の性格や趣味・相性などのまとめ【あつ森 ゲーム攻略 - ニンテンドースイッチ】 ranking 3 ranking 3 悲報!2台のニンテンドースイッチで同じ島の住人になって同時プレイできないなんて・・不満【あつまれ どうぶつの森 / あつ森】 ranking 4 ranking 4 冬の沖縄・新型コロナウイルスに翻弄されて…リッツカールトン沖縄旅行記 2020 ranking 5 ranking 5 【ポケ森 攻略】ちゃちゃまるを自分のキャンプによぶ方法を詳しく紹介【どうぶつの森 ポケットキャンプ】 ranking 6 ranking 6 【SPGアメックス】私達の旅行をアップグレードさせた「SPGアメックス」のメリットとデメリットを告白! ranking 7 ranking 7 【脱毛ラボ ホームエディション 口コミ】買って良かったのか?中年夫婦が買って使った正直な感想をレビュー。お得な店も【家でできる 全身脱毛 】 ranking 8 ranking 8 【POLA リンクルショット 口コミ】50代が実際に使ってみた正直な感想とレビュー写真【シワ改善の効果は?】 ranking 9 ranking 9 【星空 撮影 アプリ】iPhoneで満天の星空の撮影方法・天の川も撮れる!【スマホ おすすめ アプリ】 ranking 10 ranking 10 【白髪を活かして金髪 シャンパンカラー グレイ ヘア・40代からの白髪とグレイヘア】ミヅキの髪色の秘密
SPGアメックス SPGアメックスカード 国内&海外を旅するモリオとミヅキの旅行スタイルをびっくりするほどアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
COPYRIGHT (c) 2015 - 2020 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー もどる 上へ