お得に楽しい旅行&生活ブログ - メジャートリップ
TOP 40代からの美容とダイエット! ミラブルプラスとリファ シャワーヘッドの違いを徹底比較!おすすめはどっち?
beauty - 美容
更新日 2021年09月17日

ミラブルプラスとリファ シャワーヘッドの違いを徹底比較!おすすめはどっち?

ミラブルプラス リファ
ミラブルプラス vs リファ シャワーヘッド 徹底比較!
 洗浄効果の非常に高いウルトラファインバブル水流で話題の2大シャワーヘッド「サイエンス ミラブルプラス」と「リファ ファインバブル S」。これからウルトラファインバブルのシャワーヘッドを購入しようと思った時、この2つのシャワーヘッドが購入候補に上がってくると思うが、一体どっちが良いのか、正直なところよく分からない人も多いはず。
 そこで今回のシャワーヘッド特集では、このミラブルプラスとリファ ファインバブル S の性能や特徴などを徹底比較!ウルトラファインバブルのシャワーヘッドを購入しようと思った時にどっちがおすすめなのかを検証してみたいと思う。
 
 
ミラブルプラス リファ
性能比較は全部で7項目!
 ミラブルプラスとリファファインバブルSの徹底比較は全部で以下の8項目!
  • デザイン
  • ウルトラファインバブルの量
  • 節水量
  • 使いやすさ
  • 塩素除去機能
  • FBIA(ファインバブル産業会)認証
  • 原産国
  • 価格
 それではミラブルプラスとリファ シャワーヘッド比較のそれぞれの項目について詳しく見ていきたいと思う。
 
ミラブルプラス リファ
ミラブルプラス vs リファ:デザイン
 まず最初の項目は「デザイン」。シャワーヘッドの見た目というのは、使う人にとっての満足感にもつながる重要なエッセンスでもあるが、はっきり言ってデザインでは【 リファ ファインバブルS 】のほうが サイエンス ミラブルプラスよりも高級感があって良い。
 リファ ファインバブルSは、近未来的な流線型でクローム仕上げのシャワーヘッドとなっているのに対し、チープなプラスチック感がでてしまっているミラブルプラスは、デザインの面では劣っているといえる。
 
ミラブルプラス リファ
ミラブルプラス vs リファ:ウルトラファインバブルの量
 続いて洗浄効果などに重要な役割を果たす「ウルトラファインバブル」の量の比較をしてみよう。ウルトラファインバブルとは、直径1μm(マイクロメートル)以下の超微粒の泡のことで、毛穴の中の皮脂などを洗浄する際に非常に重要な役割を果たす。
 このウルトラファインバブルの量(各メーカーの発表値)を、ミラブルプラスとリファで比較したところ、なかなか面白いものが見えてきた。
水流中のバブル量 / 1mlあたり
ミラブルプラス
1mlあたり約2,000万個以上のウルトラファインバブル。バブル全体では大気開放下で6,000万個以上 / 没水環境下で2,000万個以上。
リファ ファインバブル S
1mlあたり平均約3,150万個以上 / 最大6,800万個のバブル(マイクロバブル、ウルトラファインバブルなど全ての泡の合計)
 上はそれぞれのメーカーが公表しているシャワーヘッドの水流に含まれているバブルの量の公表値となるが、サイエンス ミラブルプラスの場合は「ウルトラファインバブルの量が1ml(1cc)あたり2,000万個以上」と公表されているのに対し、リファ ファインバブルSの方は「1mlあたり最大6,800万個(平均3,150万個)のバブル量(ウルトラファインバブルの量の明記は無し)」と公表されている。
 これはミラブルを手掛けるサイエンス社が厳格な基準でウルトラファインバブルの量を測定して公表しているのに対し、リファはウルトラファインバブルの量ではなく、測定で観測できた全体のバブル量の最大値を大きく謳っている。このことより実際の水流に含まれるウルトラファインバブル(直径1μm未満の気泡)の密度と安定性はミラブルプラスのほうが優れているのではないかと予測される。
 
ミラブルプラス リファ
ミラブルプラス vs リファ:節水量
 続いて節水量の比較をしてみたいと思う。気泡が大量に含まれるシャワーヘッドは、節水効果も期待できるのだが、両社のシャワーヘッドでの節水効果を見てみると、ミラブルプラスのミスト水流の場合は約60%の節水効果、リファファインバブルSのミスト水流の場合は約67%の節水効果があるとされているため、ミスト水流だけで見ればミラブルプラスよりもリファのシャワーヘッドのほうが節水効果は期待できそうだ。
 ただし、ミラブルプラスはストレート水流の節水効果が約25%と公表されているのに対し、リファは他の水流の節水効果を明確に公表していない。リファの公式サイトでは、節水シミュレーション(ミスト水流15%使用、その他の水流85%使用)でシャワー水量が9Lから2.61L節約(約30%節約)できるとされているので、ここからその他の水流の節水率を算出すると約24%の節水効果が計算でき、この値はミラブルプラスのストレート水流とほぼ同じなので、まぁある程度の誤差はあると思うが、節水率に関しては、ミラブルプラス、リファどちらも同じようなものだと考えていいだろう。
 
ミラブルプラス リファ
ミラブルプラス vs リファ:使いやすさ
 シャワーヘッドでは使いやすさも評価の重要なポイントだ。ミラブルプラスの場合はシャワーヘッドを回転させることで、ストレート水流とミスト水流を変更できるのに対し、リファのファインバブル Sのシャワーヘッドは持ち手のところにあるスイッチを押すことで、4種類の水流に切り替えることができるようになっている。
 リファのシャワーヘッドのスイッチ式で簡単に4種類の水流に切り替えることができるというのはとても扱いやすいが4種類も水流が選べてしまうのは逆に迷ってしまうことも。その点、ミラブルのシンプルに2種類の水流だけで切り替えるほうが直感的で扱いやすいとも言える。またミラブルのシャワーヘッドのほうが小さく重量も軽い(ミラブル 約160g / リファ 約250g)ので取り回しがしやすいのを考えると、使いやすさの面では私的にはミラブルプラスの方に軍配が上がる。
 
ミラブルプラス リファ
ミラブルプラス vs リファ:塩素除去機能
 水道水に含まれる塩素を除去する機能については、ミラブルプラスはシャワーヘッドの根本に取り付けるトルネードスティックにより塩素を約80%カットする機能が備わっているが、リファ ファインバブル Sには残念ながら塩素除去機能は備わっていない。この「塩素除去機能」についてはミラブルプラスの勝ちだ。
 
ミラブルプラス リファ
ミラブルプラス vs リファ:FBIA認証
 ミラブルプラスとリファ ファインバブル Sのシャワーヘッドは、どちらもFBIA製品認証登録制度に登録されている製品となっている。
 このFBIAというのは『ファインバブル産業会』のことで、このFBIA認証登録番号を取得している製品は、ファインバブルの技術によって一定の効果があると認められたものであるということ。つまり、ミラブルプラスもリファも高いファインバブルの技術力を使った良質なシャワーヘッドであるということが、このFBIA認証によって保証されているわけだ。
 そして、そんな高いファインバブル認証でも、さらに厳しい審査をクリアしたものだけが取得できる「FBIA 1b認証」があるのだが、「FBIA 1b認証」は「ウルトラファインミスト ミラブル(ミラブルプラス)」だけが取得しており、ウルトラファインバブル技術の面では、「リファ ファインバブル S」よりも「ミラブルプラス」のほうが優れているということになるわけだ。
 
ミラブルプラス リファ
ミラブルプラス vs リファ:原産国
 この2つのシャワーヘッド「ミラブルプラス」と「リファ ファインバブル S」の原産国も比較しておきたい。実はリファのシャワーヘッドは原産国は「中国」となっている。それに比べ、ミラブルシャワーヘッドの原産国は「日本」。実際の工場は香川県の小豆島にあり、製造に協力している工場も全て日本国内という、メイドインジャパンにこだわったシャワーヘッドになっている。この原産国の面においては、優れているのはリファよりもメイドインジャパンのミラブルプラスだと言えるだろう。
 
ミラブルプラス リファ
ミラブルプラス vs リファ:価格
 ミラブルプラスとリファのシャワーヘッドの最後の比較は、一番気になる「価格」だ。ミラブルプラスの価格は税込44,990円なのに対し、リファ ファインバブル Sの価格は税込30,000円と、リファのほうが約15,000円ほど安い。
シャワーヘッド 価格比較
シャワーヘッド価格
ミラブルプラス44,990円
リファ ファインバブル S30,000円
 リファのシャワーヘッドは見た目が良いのに、ミラブルプラスよりも15,000円ほど安いというのはかなりの魅力。性能を詳しく比較せずに、見た目と価格のみを比較した場合は、誰しも迷わずリファ ファインバブル Sを買ってしまうはずだ。
 
ミラブルプラス リファ
シャワーヘッド買うならどっちがおすすめ?
 「ミラブルプラス」と「リファ ファインバブル S」の性能や見た目、使い勝手など、全8項目を徹底比較してきたが、それらをまとめると以下のような結果になる。
シャワーヘッド比較結果
項目ミラブルリファ
デザイン×
バブル量
節水量
使いやすさ
塩素除去×
FBIA認証
原産国×
価格×
 これらの徹底比較を踏まえた上で判断するなら、見た目と価格で選ぶならリファ、機能面や効果をより重要視するのであればミラブルプラスを選択するのがおすすめだ。
 このシャワーヘッド比較。リファのほうが4種類の水流が選べて見た目も上質なので、パッと見選ばれやすいんだけど、実はミラブルプラスのほうが品質、性能共に優れているという意外な結果が分かった。ミラブルプラスは本当はすごい実力を持ってるのにアピールがちょっと苦手って…正に日本っぽい製品だなぁ・・・(笑)っと、思った次第だ。
 今回の「サイエンス ミラブルプラス シャワーヘッド」と「リファ ファインバブル S シャワーヘッド」の徹底比較が、ミラブルプラスとリファの購入の際の参考になれば幸いだ。
 じっくり見比べて、自分の希望に合ったシャワーヘッドを選ぼう!
SPGアメックス SPGアメックスカード 高級ホテルもポイントで無料宿泊!モリオとミヅキの旅行をアップグレードさせた『最強』のクレジットカード - SPGアメックスを紹介。 詳細記事へ MileagePlusセゾンカード MleagePlusセゾンカードはマイルがザクザク貯まって国内旅行にも強い。今なら最大3万マイルボーナスキャンペーンも!
 
COPYRIGHT (c) 2015 - 2021 MEASURETRIP
ALL RIGHTS RESERVED
メニュー 生活 宿泊記 旅行記 ホーム